人気ブログランキング |

イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライターの羽根則子がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。http://hanenoriko.daa.jp/


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ:賞/アウォード( 93 )



すっかり忘れておりました。。。

毎年この時期に発表され、日本でも報じられる、“世界のベストレストラン50/The World’s 50 Best Restaurants”。

こちらは、イギリスの飲食業界誌「Restaurant Magazine」によるもので、当ブログでも順位についてはすでに以下のようにお伝えしました(↓)。



が、各賞についてお知らせするのを忘れておりまして。。。
ちょっと時間があいてしまいましたが、本日は各賞受賞者をお伝えします。

<アイコン賞/Icon Award>
José AndrésThinkFoodGroup(ワシントンDC、アメリカ合衆国)

<ベスト・ペイストリー・シェフ/Best Pastry Chef>
Jessica PréalpatoAlain Ducasse au Plaza Athénée(パリ、フランス)

<ベスト・女性シェフ/Best Female Chef>
Daniela Soto-InnesCosme(ニューヨーク、アメリカ合衆国)

<シェフズ・チョイス/Chefs’ Choice Award>
Alain Passard(パリ、フランス)

<注目レストラン/One to Watch>
Lido 84(ガルドーネ・リヴィエラ、イタリア)

<サブスティナブル・レストラン/Sustainable Restaurant Award>
Schloss Schauenstein(フュルステナウ、スイス)

<アート・オブ・ホスピタリティー/Art of Hospitality Award>
Den(東京、日本)




~~これまでの関連記事も併せてどうぞ
○イギリスの業界誌が選ぶ2019年“世界のベストレストラン50” → https://ricorice.exblog.jp/28376462/
○イギリスの業界誌が選ぶ2019年“世界のベストレストラン”51〜120位 → https://ricorice.exblog.jp/28340780/
○イギリスの業界誌が選ぶ2018年“世界のベストレストラン50” → https://ricorice.exblog.jp/27208867/
○イギリスの業界誌が選ぶ2018年“世界のベストレストラン”51〜100位 → https://ricorice.exblog.jp/27284095/
○イギリスの業界誌が選ぶ2017年“世界のベストレストラン50” → https://ricorice.exblog.jp/25670504/
○イギリスの業界誌が選ぶ2017年“世界のベストレストラン”51〜100位 → https://ricorice.exblog.jp/25651934/


** 絶賛、発売中です **

Amazon


楽天ブックス


by ricoricex | 2019-07-22 00:00 | 賞/アウォード

e0038047_14524751.jpg

イギリスのフードマガジン「BBC Good Food」が2019年5月に発表した、 “サマーテイスト・アウォーズ/BBC Good Food Summer Taste Awards 2019

BBC Good Food Summer Taste Awards 2019 results
https://www.bbcgoodfood.com/review/summer-taste-awards


アウトドアに欠かせない食品を18カテゴリーに分け、10のスーパーマーケットから110以上のアイテムを集め、「BBC Good Food」スタッフがブラインドで試食し、優れた商品を選出したもので、<バーベキュー/Best barbecue food><ピクニック/Best picnic food>とに大別。
昨日は<バーベキュー>の結果をご紹介しました(↓)。


本日は、<ピクニック>の結果をご紹介します。
Best supermarket picnic food 2019
https://www.bbcgoodfood.com/review/best-picnic-food



[ピクニック/The best picnic food部門]
<ソーセージロール/Best sausage rolls>
Marks & Spencer Handcrafted Wiltshire ham, pickle & cheddar sausage roll £2.80(4個入り、188g)
… 次点 Morrisons The best pork sausage rolls £2.20(4個入り、288g)
 Waitrose & Partners 1 dry cured bacon and cheddar sausage rolls £2.79(4個入り、188g)

<ポークパイ/Best pork pie>
Tesco Large Melton Mowbray pork pie £2.50(440g)
… 次点 Asda Medium Melton Mowbray pork pie £1.88(295g)
 Marks & Spencer Cheese topped pork pies £3(200g)

スコッチエッグ/Best scotch egg>
Sainsbury’s Taste the Difference scotch egg £1.30(140g)
… 次点 Waitrose & Partners Pork and beetroot scotch egg £1.59(140g)

<ヴェジタリアン・スナック/Best vegetarian picnic snack>
Marks & Spencer Handcrafted roast butternut & red onion rolls £2.80(4個パック、188g)
… 次点 Asda Goat’s cheese & caramelised onion parcels £2(6個パック、132g)

ポテトサラダ/Best potato salad>
Sainsbury’s Taste the Difference Potato Salad £2.10(275g)
Waitrose & Partners Yogurt dressed charlotte potato salad £2(270g)
… 次点 Co-op Irresistible mint & yogurt potato salad £1.50(270g)


こうやってみると、イギリスでピクニックにどういう食品を持参するかわかりますね。

にしても、、、
近年の夏はヨーロッパでも猛暑。イギリスも同様。
湿気が少ないとはいえ、暑い!
それでもやっぱりアウトドア!な気持ちになるのかなぁ。。。

日本の夏を過ごす私は、できる限り屋内に籠っています。
最後に屋外でバーベキューとかでわいわいやったのは15年ぐらい前、横須賀で。
あまりの暑さに、何もしないのに、思いっきり体力を奪われてしまった思い出。
今はもっと暑いだろうなぁ。。。




~~これまでの関連記事も併せてどうぞ
○バーベキューにおすすめのスーパーマーケット食材はこれ! → https://ricorice.exblog.jp/28380925/
○夏が待ち遠しい! ロンドンのピクニックスポット・ベスト15 → https://ricorice.exblog.jp/28073210/
○ロンドンでバーベキューOKな公園はここ! → https://ricorice.exblog.jp/28194849/
○イギリス人が好きなパッケージ食品、10のベストセラー・アイテム → https://ricorice.exblog.jp/27228434/
○第9回スコッチ・エッグ・チェレンジを制したのはこのお店! → https://ricorice.exblog.jp/28183366/


** 絶賛、発売中です **

Amazon


楽天ブックス


by ricoricex | 2019-07-03 00:00 | 賞/アウォード

e0038047_09271584.jpg

夏だ! アウトドアだ!ということでしょう。
イギリスのフードマガジン「BBC Good Food」では、
サマーテイスト・アウォーズ/BBC Good Food Summer Taste Awards 2019”なる賞を設け、その結果が2019年5月に発表されました。

BBC Good Food Summer Taste Awards 2019 results
https://www.bbcgoodfood.com/review/summer-taste-awards


これ、アウトドアに欠かせない食品を18カテゴリーに分け、10のスーパーマーケットから110以上のアイテムを集め、「BBC Good Food」スタッフがブラインドで試食し、結果をはじき出したもの。

大きく、<バーベキュー/Best barbecue food><ピクニック/Best picnic food>とに分けられており、本日は<バーベキュー>の結果をご紹介します。
Best supermarket barbecue food 2019
https://www.bbcgoodfood.com/review/best-barbecue-food



[ハンバーガー/The best burgers部門]
<クラシック・ハンバーガー/Best classic burger>
Sainsbury’s Taste the Difference steak and caramelised onion burger £2.50(2個入り、340g)
Morrisons The best beef & bone marrow burger £3(2個入り、340g)
… 次点 Marks & Spencer Our Best Ever burger with a cheese, gherkin, tomato & mustard melts £3.50(2個入り、340g)

<ヴェジタリアン・ハンバーガー/Best vegetarian burgers>
Aldi The Deli Sweet Potato Burgers £1.49(2個入り、230g)

<ヴィーガン・ハンバーガー/Best vegan burgers>
Sainsbury’s Love Your Veg! The Smoky ‘Jack’ quarter pounder £2.50(2個入り、227g)
… 次点 Waitrose & Partners Vegan seitan pattie £2.99(2個入り、227g)
 Aldi The Deli beetroot burgers £1.49(2個入り、230g)

<バンズ/Best burger buns>
Aldi Specially Selected brioche burger buns 79p(4個入り)
… 次点 Sainsbury’s Taste the Difference brioche burger buns £1(2個入り、160g)
 Iceland Luxury sliced brioche rolls £1(4個入り)

<バーベキューソース/Best barbecue sauce>
Asda Classic BBQ sauce £1(460g)
… 次点 Co-op Memphis BBQ sauce £1.50(340g)
 Marks & Spencer House BBQ sauce £1.50(275g)


[ホットドッグ/The best hot dogs部門]
<ホットドッグ用パン/Best hot dog buns>
Tesco Hot dog brioche rolls 95p(4個入り、280g)
Marks & Spencer Brioche Posh Dog™ rolls £1.90(6個入り、385g)
… 次点 Waitrose & Partners Rich & buttery hot dog buns £1.55(4個入り)

<ソーセージ/Best sausages>
Sainsbury’s Taste the Difference smooth pork sausages £2.50(400g)
… 次点 Tesco Finest pork, red leicester & jalapeño hot dogs £2.50(400g)
 Asda Extra Special pork sausages £2.50(400g)

<ヴェジタリアン・ソーセージ/Best vegetarian sausages>
Tesco Meat free Lincolnshire-style sausages £1.75(6本入り、264g)
… 次点 Aldi The Deli red pepper & butternut squash sausages £1.49(6本入り、270g)

<ヴィーガン・ソーセージ/Best vegan sausages>
Waitrose & Partners Vegan whirls: Italian style & Spanish style £4(4本入り、400g)
… 次点 Sainsbury’s Vegan whirls: Italian style & Spanish style £3.50(10本入り、500g)
 Aldi Vegan whirls: Italian style & Spanish style £1.49(6本入り、270g)


[バーベキュー用食材/Best barbecue meat, fish and veg部門]
<ケバブ/Best kebabs>
Waitrose & Partners Tandoori chicken breast kebabs £4(250g)
Tesco Korean-inspired chicken kebabs £4(305g)

<ヴェジタリアン・ケバブ/Best vegetarian kebabs>
Waitrose & Partners Vegan tandoori kofta kebab £2.99(280g)

<魚/Best barbecue fish>
Tesco Chilli & lime salmon kebabs £4(4切れ入り、177g)

<肉/Best barbecue joint>
Co-op Ready-to-cook garlic & herb spatchcock chicken £6(1135g)


~~これまでの関連記事も併せてどうぞ
○ロンドンでバーベキューOKな公園はここ! → https://ricorice.exblog.jp/28194849/
○夏が待ち遠しい! ロンドンのピクニックスポット・ベスト15 → https://ricorice.exblog.jp/28073210/
○屋外で食事が楽しめる、ロンドンの飲食店・ベスト60 → https://ricorice.exblog.jp/28143233/
○ロンドンでゆったりしたテラス席のある店12軒 → https://ricorice.exblog.jp/27311468/
○イギリス人が好きなパッケージ食品、10のベストセラー・アイテム → https://ricorice.exblog.jp/27228434/


** 絶賛、発売中です **

Amazon


楽天ブックス

by ricoricex | 2019-07-02 00:00 | 賞/アウォード

昨日お伝えした、今年、2019年のナショナル・レストラン・アウォーズ
National Restaurant Awards
http://www.nationalrestaurantawards.co.uk/
(↓)


本日は、各賞受賞者をご紹介します。

○レストラン大賞/National Restaurant of the Year
Moor Hall(オートン、ランカシャー)

○スコットランドのベストレストラン/Best Restaurant in Scotland
Ondine(エディンバラ)

○ウェールズのベストレストラン/Best Restaurant in Wales
Ynyshir(ポーイス)

○北アイルランドのベストレストラン/Best Restaurant in Northern Ireland
Yügo(ベルファスト)

○ベスト・ガストロパブ/Gastropub of the Year
The Sportsman(シーソルター、ケント)

○OpenTable Dinersが選ぶベストレストラン/OpenTable Diners’ Choice ‘Fit for Foodies’ Award
Carters of Moseley(バーミンガム)

○サスティナビリティ・レストラン/The Sustainability Award
OXO Tower Restaurant(サウス・バンク、ロンドン)

○注目レストラン/One to Watch
Emilia(メイフェア、ロンドン)

○ワインリスト大賞/Wine List of the Year
Hide(メイフェア、ロンドン)

○カクテルリスト大賞/Cocktail List of the Year
The Frog by Adam Handling(コヴェント・ガーデン、ロンドン)

○サーヴィス大賞/The Service Award
Claude Bosi at Bibendum(チェルシー、ロンドン)

○レストラン経営者大賞/Restaurateur of the Year
Tom and Michaela KitchinThe Kitchin(エディンバラ、スコットランド)

○シェフ・オブ・ザ・イヤー/Chef of the Year
Clare Smyth@Core by Clare Smyth(ノッティング・ヒル、ロンドン)

○注目シェフ/Chef to Watch
Sally AbéThe Harwood Arms(フラム、ロンドン)

○功労賞/Lifetime Achievement Award
John WilliamsThe Ritz(メイフェア、ロンドン)


いやはや、そうそうたる顔ぶれ!
この手の賞に“サスティナビリティ”を冠したものがあるのは、もはや当たり前になりましたね〜。

個人的には、“注目レストラン”と“注目シェフ”が気になります。
若い才能に期待大!




~~これまでの関連記事も併せてどうぞ
○ナショナル・レストラン・アウォーズ2019 → https://ricorice.exblog.jp/28310881/
○ナショナル・レストラン・アウォーズ2018 → https://ricorice.exblog.jp/27273168/
○ナショナル・レストラン・アウォーズ2017 → https://ricorice.exblog.jp/25849829/
○ナショナル・レストラン・アウォーズ2016 → http://ricorice.exblog.jp/24537044/
○ナショナル・レストラン・アウォーズ2015 → http://ricorice.exblog.jp/23478309/
○ナショナル・レストラン・アウォーズ2014 → http://ricorice.exblog.jp/22167271/
○続・ナショナル・レストラン・アウォーズ2014 → http://ricorice.exblog.jp/22170111/


** 絶賛、発売中です **

Amazon


楽天ブックス


by ricoricex | 2019-06-22 00:00 | 賞/アウォード

e0038047_23363129.jpg

最新のイギリスのトップ100レストランを伝える
ナショナル・レストラン・アウォーズ2019
National Restaurant Awards 2019
http://www.nationalrestaurantawards.co.uk/

が、2019年6月10日(月)、ロンドンはThe Hurlingham Clubを会場に発表と授賞式が行われました。

気になる1〜100位のレストランを以下にお知らせします。
(店名の隣の数字は昨年2018年の順位です)


01. Moor Hall(オートン、ランカシャー) 06 
02. Brat(ショーディッチ、ロンドン) 14
03. Cornerstone(ハックニー・ウィック、ロンドン)
04. Core by Clare Smyth(ノッティング・ヒル、ロンドン) 04
05. Sabor(メイフェア、ロンドン) 02
06. L'Enclume(カートメル、カンブリア) 05
07. Mere(フィッツロヴィア、ロンドン)
08. Claude Bosi at Bibendum(チェルシー、ロンドン) 11
09. Ynyshir(ポーイス、ウェールズ) 28
10. The Ledbury(ノッティング・ヒル、ロンドン) 17

11. A Wong(ヴィクトリア、ロンドン) 03
12. The River Café(ハマースミス、ロンドン) 21
13. The Sportsman(シーソルター、ケント) 09
14. Restaurant Sat Bains(ノッティンガム) 08
15. Kiln(ソーホー、ロンドン) 01
16. Paul Ainsworth at No 6(パドストウ、コーンウォール) 23
17. Lyle's(ショーディッチ、ロンドン) 07
18. Forest Side(グラスミア、カンブリア)
19. Casamia(ブリストル) 27
20. House of Tides(ニューカースル) 30

21. Restaurant Nathan Outlaw(ポート・アイザック、コーンウォール) 10
22. Roganic(メリルボーン、ロンドン)
23. The French House(ソーホー、ロンドン)
24. Elystan Street(チェルシー、ロンドン) 34
25. The Ritz(メイフェア、ロンドン) 86
26. Frenchie(コヴェント・ガーデン、ロンドン) 91
27. Brawn(ベスナル・グリーン、ロンドン) 44
28. Noble Rot(ブルームスベリー、ロンドン) 49
29. The Black Swan at Oldstead(オールドステッド、ノース・ヨークシャー) 20
30. The Fordwich Arms(カンタベリー、ケント) 90

31. Chez Bruce(ワンズワース、ロンドン) 33
32. Hide(メイフェア、ロンドン)
33. Ikoyi(セント・ジェイムズ、ロンドン) 100
34. Trinity(クラパム、ロンドン) 36
35. The Crown at Burchetts Green(メイデンヘッド、バークシャー) 35
36. The Coach(マーロウ、バッキンガムシャー) 12
37. The Hand & Flowers(マーロウ、バッキンガムシャー) 62
38. The Parker's Arms(ニュートン・イン・ボウランド、ランカシャー) 76
39. Freemasons at Wiswell(クリザーロー、ランカシャー) 18
40. Skosh(ヨーク、ノース・ヨークシャー)

41. The Elephant(トーキー、デヴォン) 92
42. Roots(ヨーク、ノース・ヨークシャー)
43. The Clove Club(ショーディッチ、ロンドン) 31
44. The Frog by Adam Handling(コヴェント・ガーデン、ロンドン) 79
45. Roux at Parliament Square(ウェストミンスター、ロンドン)
46. Burlington st The Devonshire Arms(スキップトン、ノース・ヨークシャー)
47. Cora Pearl(コヴェント・ガーデン、ロンドン)
48. Hicce(キングス・クロス、ロンドン)
49. Ondine(エディンバラ、スコットランド) 26
50. The Quality Chop House(クラーケンウェル、ロンドン) 16

51. Black Axe Mangal(イズリントン、ロンドン) 65
52. Pollen Street Social(メイフェア、ロンドン) 55
53. Whatley Manor(マームズベリー、ウィルトシャー)
54. Coombeshead Farm(ローンセストン、コーンウォール) 13
55. St John(クラーケンウェル、ロンドン)
56. The Angel at Hetton(スキップトン、ノース・ヨークシャー)
57. The Dairy(クラパム、ロンドン) 73
58. The Fat Duck(ブレイ、バークシャー) 32
59. The Palomar(ソーホー、ロンドン)
60. Hélène Darroze st The Connaught(メイフェア、ロンドン)

61. Kym’s(シティ、ロンドン)
62. Social Eating House(ソーホー、ロンドン)
63. The Kitchin(エディンバラ、スコットランド)
64. Bright(ハックニー、ロンドン)
65. Dinner by Heston Blumenthal(ナイツブリッジ、ロンドン)
66. Etch(ホーヴ、イースト・サセックス)
67. Le Manoir Aux Quat'Saisons(グレイト・ミルトン、オックスフォードシャー) 25
68. Timberyard(エディンバラ、スコットランド) 71
69. Midsummer House(ケンブリッジ) 48
70. Rochelle Canteen(ショーディッチ、ロンドン)

71. Two Lights(ショーディッチ、ロンドン)
72. 40 Maltby Street(バーモンジー、ロンドン) 64
73. Mana(マンチェスター)
74. The Walnut Tree(アバガヴァニー、ウェールズ) 38
75. Indian Accent(メイフェア、ロンドン) 22
76. Kitchen Table by Bubbledogs(フィッツロヴィア、ロンドン) 87
77. Yügo(ベルファスト、北アイルランド)
78. Restaurant Story(バーモンジー、ロンドン) 84
79. The Little Chartroom(エディンバラ、スコットランド)
80. The Laughing Heart(ハックニー、ロンドン)

81. The Mash Inn(ラドネージ、バッキンガムシャー)
82. The Raby Hunt(ダーリントン、ダラム) 45
83. Restaurant Andrew Fairlie(グレンイーグルス、スコットランド) 82
84. The Woodspeen(ニューベリー、バークシャー)
85. Wine & Brine(モイラ、北アイルランド) 78
86. Holborn Dining Room(ホルボーン、ロンドン) 61
87. The Harwood Arms(フラム、ロンドン)
88. Brigadiers(シティ、ロンドン)
89. Perilla(ニューイントン・グリーン、ロンドン) 99
90. The Little Fish Market(ホーヴ、イースト・サセックス) 37

91. The Man Behind The Curtain(リーズ)
92. Carters of Moseley(バーミンガム) 66
93. Darjeeling Express(ソーホー、ロンドン)
94. Jöro(シェフィールド)
95. Le Cochon Aveugle(ヨーク、ノース・ヨークシャー)
96. The White Swan at Fence(フェンス、ランカシャー)
97. Spring(ホルボーン、ロンドン)
98. Holbeck Ghyll(ウィンダミア、カンブリア)
99. Trullo(イズリントン、ロンドン)
100. The Ninth(フィッツロヴィア、ロンドン)


相変わらず、いや、例年に増して、なんとまあ、入れ替わりの激しいことよ!


メディアによる寸評はこちらをどうぞ(↓)。

Big Hospitality(イギリスの飲食メディア)
Moor Hall named Best Restaurant in the UK
https://www.bighospitality.co.uk/Article/2019/06/10/Moor-Hall-named-Best-Restaurant-in-the-UK-in-National-Restaurant-Awards


Hot Dinners(イギリスの飲食メディア)
Moor Hall tops the 2019 National Restaurant Awards, while London dominates the top 100
https://www.hot-dinners.com/201906108481/Gastroblog/Latest-news/national-restaurant-awards-2019-winners-moor-hall-london


London Evening Standard(ロンドンの夕刊)
National Restaurant Awards: Brat named London’s best restaurant as Moor Hall tops national list
https://www.standard.co.uk/go/london/restaurants/national-restaurant-awards-winners-moor-hall-brat-london-a4163931.html





~~これまでの関連記事も併せてどうぞ
○ナショナル・レストラン・アウォーズ2018 → https://ricorice.exblog.jp/27273168/
○ナショナル・レストラン・アウォーズ2017 → https://ricorice.exblog.jp/25849829/
○ナショナル・レストラン・アウォーズ2016 → http://ricorice.exblog.jp/24537044/
○ナショナル・レストラン・アウォーズ2015 → http://ricorice.exblog.jp/23478309/
○ナショナル・レストラン・アウォーズ2014 → http://ricorice.exblog.jp/22167271/
○続・ナショナル・レストラン・アウォーズ2014 → http://ricorice.exblog.jp/22170111/


** 絶賛、発売中です **

Amazon


楽天ブックス


by ricoricex | 2019-06-21 00:00 | 賞/アウォード

e0038047_11340748.jpg

今年、2019年で第7回目となるイギリスのデパート、フォートナム&メイソン/Fortnum & Masonによる
F&Mフード・アンド・ドリンク・アウォーズ2019
Food and Drink Awards 2019
https://www.fortnumandmason.com/events/food-and-drink-awards

が5月16日(木)に発表されました。

受賞作品&受賞者は以下のとおりです。

<食の本/Food Book Winner>
Pasta, Pane, VinoMatt Goulding(Hardie Grant Books)


<食の本・デビュー作/Debut Food Book Winner>
First, CatchThom Eagle(Quadrille)


<料理本/Cookery Book Winner>
Sight, Smell, Touch, Taste, Sound: A New Way to CookSybil Kapoor(Pavilion)


<料理本・デビュー作/Debut Cookery Book Winner>
The Modern Italian CookJoe Trivelli(Seven Dials/Orion Publishing)


<ドリンク本/Drink Book Winner>
The Life of Tea: A Journey to the World’s Finest TeasMichael Freeman & Timothy d’Offay(Mitchell Beazley)


<ドリンク本・デビュー作/Debut Drink Book Winner>
The Wandering Vine: Wine, the Romans and MeNina Caplan(Bloomsbury Continuum)


<フードライター/Food Writer Winner>
Clare Finney: 「Foodism」「Market Life」(Borough Market

<料理本ライター/Cookery Writer Winner>
Diana Henry:「The Telegraph’s Stella magazine

<ドリンクライター/Drink Writer Winner>
Alice Lascelles:「FT Weekend」「FT How To Spend It

<レストランライター/Restaurant Writer Winner>
Marina O'Loughlin: 「The Sunday Times Magazine

<写真家/Photographer Winner>
David Nash

<テレビ番組/Programme Winner>
Nadiya's Asian OdysseyWall To Wall Media

<ラジオ番組&ポッドキャスト/Radio or Podcast Winner>
LeckerLucy Dearlove

<特別賞/Special Award Winner>
HRH The Prince of Wales

<今年の顔/Personality of the Year Winner>
Mary Berry
※一般投票によって選出


このアウォーズの審査員はこちらの8人です(<今年の顔>のみ一般投票)。
・審査員長: Ewan VentersFortnum & Mason CEO)
Christine Hayes(「BBC Good Food」編集長)
Felicity Cloake(作家、「The Guardian」&「New Statesman」コラムニスト)
・Stephen Harris(作家、The Sportsman・オーナーシェフ、「The Daily Telegraph」コラムニスト)
Douglas Blyde(「ES Magazine」ドリンクコラムニスト)
Helen McGinn(「The Knackered Mother's Wine Club」作家、「Daily Mail」ドリンクコラムニスト)
Joe Fattorini(作家、「The Wine Show」プレゼンター)
David Loftus(フォトグラファー)

なお、ショートリストは以下のとおりです(↓)。
The shortlist
https://www.fortnumandmason.com/events/food-and-drink-awards-shortlist



手堅いジャッジだなぁ、という印象です。
ここ数年私が注目している雑誌に関わっている人も選ばれていて、そりゃそうだよなぁ、としみじみ。

それにしても、改めて、<今年の顔>に選ばれたメアリー・ベリー/Mary Berryと、昨年に引き続き<テレビ番組>の主役であるNadiya Hussain/ナディア・フセインの人気ぶりを痛感。
もっとも<今年の顔>以外は、一般投票ではなくジャッジによる審査なので、Nadiya Hussain/ナディア・フセイン本人の実力や魅力もさることがら、スタッフにも恵まれていて、うまく合致したことが評価されんだろうな。




~~これまでの関連記事も併せてどうぞ
○発表! F&Mフード・アンド・ドリンク・アウォーズ2018 → https://ricorice.exblog.jp/27204465/
○発表! F&Mフード・アンド・ドリンク・アウォーズ2017 → https://ricorice.exblog.jp/25783230/
○オブザーバー・フード・マンスリー・アウォーズ2018 → https://ricorice.exblog.jp/27662977/
○発表! 「Great British Food」賞2018 <トレーダー>部門 → https://ricorice.exblog.jp/27605238/
○発表! 「Great British Food」賞2018 <読者投票>部門 → https://ricorice.exblog.jp/27605239/


** 絶賛、発売中です **

Amazon


楽天ブックス


by ricoricex | 2019-05-29 00:00 | 賞/アウォード

e0038047_23153871.jpg

イギリス版男性ファッション誌「British GQ」による食の賞“GQ Food and Drink Awards 2019”が2019年4月30日(火)に発表されました。

The winners of the GQ Food and Drink Awards 2019
https://www.gq-magazine.co.uk/gallery/gq-food-and-drink-awards-2019-winners


今年で5回目を迎えたこの賞の受賞リストは、以下のとおりです。

○ベスト・レストラン/Best Restaurant
Hide
…次点 Brat
…ほかノミネート NorthcoteOpheemSorrelSosban & The Old Butchers

○ベスト・シェフ/Best Chef
Nuno Mendes
…次点 Tom Sellers@Restaurant Story
…ほかノミネート Jeremy Chan@IkoyiAdam HandlingFrog By Adam HandlingBen MurphyLaunceston PlaceAdam SmithCoworth Park

○ベスト・インテリア/Best Interior
Annabel’s
…次点 Lina Stores
…ほかノミネート The Baptist GrillThe Coral RoomMr Fogg’s Society Of ExplorationGreyhound Café

○大躍進/Best Breakthrough
Sabor
…次点 Evelyn's Table
…ほかノミネート 83 Hanover StreetCaractèreEtchRedFarm

○食体験/Best Overall Experience
Gleneagles
…次点 Coombeshead Farm
…ほかノミネート Chewton GlenHovardaLaylowPetersham Nurseries

○接客/Best Front Of House
Rosie Barclay@Restaurant Nathan Outlaw
…次点 Jean-Claude BretonRestaurant Gordon Ramsay
…ほかノミネート Juanito Asencio@Chiltern FirehouseGianluca Austin-RizzoSimpsons Restaurant、Amy Corbin@Kudu、Kamila Plonska@Adam Reid At The French

○ベスト・ホテル/Best Hotel
Corinthia Hotel London
…次点 Lympstone Manor
…ほかノミネート Adare ManorPadstow TownhouseSummer LodgeWhatley Manor

○ベスト・バー/Best Bar
Satan’s Whiskers
…次点 Connaught Bar
…ほかノミネート The Dead CanaryOrchidOrioleWaeska at The Mandrake

○ベスト・パブ/Best Pub
The Fordwich Arms
…次点 St Tudy Inn
…ほかノミネート The Compasses InnThe Drunken DuckThe Fox & Pheasant

○レストラン経営者/Best Restaurateur
Andrew Wong@A WongKym’s
…次点 Layo and Zoë Paskin
…ほかノミネート David Campbell、David Loewi and Des Gunewardena、Tom Kitchin、Gary Usher

○ベスト・ソムリエ/Best Sommelier
Matteo Montone@Berners Tavern
…次点 Honey SpencerBastarda
…ほかノミネート Albert BlaizeSt Leonard’s、Jolanta Dinnadge@Corrigan’s、Alex Freguin@Moor HallStefan KobaldThe Social Company

○イノヴェーター/Innovator
Mark Hix
…次点 White Rabbit Fund
…ほかノミネート Club Mexicana at The Spread EagleHideThe Marram GrassNative

○功労賞/Lifetime Achievement
Jamie Oliver


今の気分を反映させたラインナップだなぁ。「GQ」らしい、といったところかな。

私がここ数年気になっているシェフが、レストラン経営者として選ばれている!
人懐っこい笑顔で、おいしいものが期待できそう!なのと同時に、瞳の奥の焦点がしっかり定まっているようで、取材したい人物のひとりです。


この“GQ Food and Drink Awards 2019”について、イギリスの飲食メディア、Big Hospitalityでは、2019年5月1日(水)づけで以下のように伝えています(↓)。ご参考までに。

Andrew Wong and Nuno Mendes among winners at GQ Food and Drink awards
https://www.bighospitality.co.uk/Article/2019/05/01/Chefs-Nuno-Mendes-Andrew-Wong-Jamie-Oliver-and-restaurants-Sabor-and-The-Fordwich-Arms-win-at-GQ-Food-and-Drink-awards





~~これまでの関連記事も併せてどうぞ
○ホット・ディナーズ・アウォーズ2018 → https://ricorice.exblog.jp/27687155/
○イーター・ロンドン・アウォーズ2018 → https://ricorice.exblog.jp/27679696/
○2018 R200アウォーズ発表! → https://ricorice.exblog.jp/27672145/
○オブザーバー・フード・マンスリー・アウォーズ2018 → https://ricorice.exblog.jp/27662977/
○Harden’sロンドン・レストラン・アウォーズ2018 → https://ricorice.exblog.jp/27513233/


** 絶賛、発売中です **

Amazon


楽天ブックス


by ricoricex | 2019-05-15 00:00 | 賞/アウォード

e0038047_00100439.jpg

基本的な嗜好としては、そんなに変わっていないのですが、大人になるに従い許容範囲がぐっと広がったので、今では食べられるものがたくさんあります。

淡白なものが好きで、油っこいもの、脂っこいものがどうにも苦手だった子供の私には、メンチカツやスコッチ・エッグは理解に苦しむ食べ物でした(もっとも家庭の食卓にのぼったことはなく、友達の家で食べたときに出てきた)。
ただでさえ肉脂たっぷりのものを、脂で揚げるなんて、と。

今も好んでは食べませんが、それでもたま〜に欲することがあるので、そのときはおいしくいただいています。


スコッチ・エッグはその名前から、スコットランド名物、と思いきや、イギリスの高級食品デパート、フォートナム&メイソン/Fortnum & Masonによる発案、というのが通説。

そんなスコッチ・エッグを競い合う大会、その名も“スコッチ・エッグ・チャレンジ/Scotch Egg Challenge”が、2019年4月10日(水)、ロンドン・イズリントンのパブ、The Canonburyで開催されました。

今年で9回目を迎えたこの大会を制したのは、昨年と同じく、
Smoking Goat(ロンドン)

2位に輝いたのは、
The Montagu Arms(ハンプシャー)

3位は、
Pidgin(ロンドン)

ソーシャルメディアで評判の高かったのは、
Holborn Dining Room(ロンドン)のスコッチ・エッグ

ほか、最終ラウンドに残ったお店は以下のとおりです。
The Drapers Arms(ロンドン)
The Seafood Pub Company(ランカシャー)
The Dairy(ロンドン)
The Rat Inn(ノーサンバーランド)
The Parkers Arms(ランカシャー)
The Wigmore(ロンドン)
The Hero of Maida(ロンドン)
Brat(ロンドン)
The Alexandra(ウィンブルドン)
The Compasses(ウィルトシャー)

Fordwich Arm(ケント)
Golden Lion Camden(ロンドン)
Geese & Fountain(レスターシャー)
Mac & Wild(ロンドン)
The Betjeman Arms(ロンドン)
Roast(ロンドン)
Dukes LondonThe Coach(ロンドン)


(ガストロ)パブの定番料理とあって、味に定評のあるその手のお店がずらり。
一見、カジュアルな大会に見えがちですが、審査員には、
Bob Granleese(フードエディター@The Guardian
Simon Rimmer(シェフ、レストラン経営者、テレビ番組ホスト)
Lisa Markwell(フードエディター@Sunday Times
Stefan Chomka(エディター@Restaurant Magazine
Melissa Cole(ビールエキスパート、作家)
とそうそうたる面々が並びました。

ひとことでスコッチ・エッグといっても、そこはプロ、工夫や趣向を凝らしたメニューに変身!しています。

この第9回“スコッチ・エッグ・チャレンジ”について、イギリスの飲食メディア、“Big Hospitality”で、大会翌日の2019年4月11日(木)づけで以下のように伝えています。
もう少し詳しく知りたい方はこちらもどうぞ(↓)。

Cracking victory for Smoking Goat as it retains Scotch Egg Challenge to spot
https://www.bighospitality.co.uk/Article/2019/04/11/Cracking-victory-for-Smoking-Goat-as-it-retains-Scotch-Egg-Challenge-to-spot





~~これまでの関連記事も併せてどうぞ
○<イギリス料理・レシピ> ウズラのスコッチエッグ【Scotch Quail Eggs】 → https://ricorice.exblog.jp/20025049/
○グッド・パブ・ガイド・アウォーズ2019 その1 → https://ricorice.exblog.jp/27517889/
○グッド・パブ・ガイド・アウォーズ2019 その2 → https://ricorice.exblog.jp/27521064/
○グッド・パブ・ガイド・アウォーズ2019 その3 → https://ricorice.exblog.jp/27521065/


** 絶賛、発売中です **

Amazon


楽天ブックス


by ricoricex | 2019-05-09 00:00 | 賞/アウォード

e0038047_22284967.jpg

食の本のアウォードや選出はいろいろあり、年末に発表されるものが多い。
そんな中、2018年のアンドレ・シモン食の本大賞/André Simon Food and Drink Book Awardsが、2019年2月5日(火)、ロンドンのゴーリング・ホテル/The Goring Hotelを会場に、授賞式とともに発表されました。

今年40回目を迎えるこの賞、名称にもなっているアンドレ・シモンは、20世紀前半、イギリスで活躍したフランス人ワイン商。
鑑識眼を備え、本人も100冊を超える書籍を綴った人物です。

アンドレ・シモン食の大賞を運営しているのは、アンドレ・シモン記念基金/André Simon Memorial Fund
亡くなった後も、こうした賞があるというのは、文化の継続には優れたパトロンの必要性を感じますね。

そんなわけで、2018年の受賞作品は以下のとおりです。

○食の本大賞/Winner of the 2018 Food Award
How to Eat a Peach: Menus, Stories and Places 』Diana Henry(Mitchell Beazley)


○ドリンク本大賞/Winner of the 2018 Drink Award
The Sommelier's Atlas of Taste: A Field Guide to the Great Wines of Europe』Rajat Parr and Jordan Mackay(Ten Speed Press)


○特別賞/Special Commendation
Together: Our Community Cookbook』The Hubb Community Kitchen(Ebury Press)


○ジョン・エイヴリー賞/John Avery Award
Black Sea: Dispatches and Recipes - Through Darkness and Light』Caroline Eden(Quadrille Publishing)


なお、大賞に先駆けて、2018年12月に発表されたノミネート作品は以下のとおりです。

<食の本/Shortlisted Food Books 2018>
・『First, Catch』Thom Eagle(Quadrille Publishing)
・『Lateral Cooking』Niki Segnit(Bloomsbury Publishing)
・『MOB Kitchen』Ben Lebus(Pavilion Books)
・『Pasta, Pane, Vino』Matt Goulding(Hardie Grant Publishing)
・『Pie and Mash down the Roman Road』Melanie McGrath(Two Roads)
・『Shetland』James & Tom Morton(Quadrille Publishing)

<ドリンク本/Shortlisted Drink Books 2018>
・『Amber Revolution』Simon J Woolf(Morning Claret Productions)
・『Flawless』Jamie Goode(University of California Press)
・『Red & White』Oz Clarke(Little Brown Book Group)
・『The Life of Tea』Michael Freeman & Timothy D’Offay(Mitchell Beazley)
・『Vineyards, Rocks, and Soils』Alex Maltman(Oxford University Press)


食の本大賞に輝いた、Diana Henryの『How to Eat a Peach』。
これは、文句なし!でしょう。

そして、当ブログでもご紹介した(↓)

Together: Our Community Cookbook』が特別賞に選ばれました。
記憶に新しい、ロンドンの高層住宅ビル、グレンフェル・タワーの火災事故の被災者たちを支援するための、そのコミュニティのレシピをまとめたで、その社会的意義を考えると、もっともですね。
メーガン妃が序文を寄せ、現場にも足を運んで協力をしたことでも話題になりました。

こういう賞は、いち読者として眺め流のも楽しいし、いち制作サイドの人間としても刺激に満ちていて、よし、私も頑張ろう!と発破をかけるかけてもらっている気分になります。




~~これまでの関連記事も併せてどうぞ
○メーガン妃が協力、グレンフェル・タワー火災被災者らのレシピ本発売へ! → https://ricorice.exblog.jp/27524197/
○イギリス発、今年目を通しておきたい新刊料理本・ベスト11 → https://ricorice.exblog.jp/27706802/
○イギリスの新聞「The Guardian」が選ぶ2018年のベスト・フードブック → https://ricorice.exblog.jp/27688691/
○イギリスの新聞「The Guardian」書評家が選ぶ2018年のフードブック12選 → https://ricorice.exblog.jp/27679697/


** ご予約受付中です **

Amazon


楽天ブックス


by ricoricex | 2019-02-25 00:00 | 賞/アウォード

e0038047_19010602.jpg

ロンドンのフードシーンを紹介する飲食メディア、“Hot Dinners”の2018年12月13日(木)づけで、
ベスト・レストランやベストなひと皿など、ロンドンの外食についての賞が発表されました(↓)。

The best of 2018 - the Hot Dinners Awards
https://www.hot-dinners.com/Features/Hot-Dinners-recommends/best-london-restaurants-2018-food-review-year


受賞リストは以下のとおりです。


○ニュー・レストラン/Best new restaurant
Sabor
…次点 BratCornerstone

○ひと皿/Best dish
クランペットのポッテッド・シュリンプのせ/Potted Shrimp Crumpet@Cornerstone
…次点 ロブスター・カスタード/Lobster Custard@Whately Manor

○サイドディッシュ/Side dish
キャベツのロースト/Hispi Cabbage@St Leonard’s

○野菜料理/Best veggie dish
ポテト・スパゲッティ/Potato Spaghetti@1251
…次点 トマトとココナッツのサラダ、グリーン・ストロベリーとトマト添え/Early Season Tomato and Coconut Salad, Green Strawberries, Tomato Shrub@Scully、カリフラワーのロースト、ゴールデンレーズン、塩味レーズン、ケイパーのせ/Cauliflower with Golden Raisins, Salted Grapes and Capers@Bryn Williams at Somerset House

○揚げ物/Best use of a deep fat fryer
The Duke of Richmond
…次点 Two Lights

○カーボ・ローディングを言い訳に/Best excuse for carb-loading
ニンニクとローズマリーのフラッドブレッド/Garlic and Rosemary Flatbread@Jolene
…次点 フェンネルとスペルト小麦のパン/Fennel and Spelt Bread@Gazelle

○デザート/Best reason to save room for dessert
ピスタチオのカトメル/Pistachio Katmer@Kyseri
…次点 マスカット・カスタードプリン/Muscat Creme Caramel@Leroy、エイコーン・ケーキ/Acorn Cake@Hide

○インスタ映えするひと皿/Most instagrammable dish
特製チーズケーキ/Cakes and Bubbles Cheesecake@Cakes and Bubbles
…次点 マッシュルーム・パン/Mushroom Buns@Kym's、ロブスター・テルミドール・オムレツ/Glazed Omelette Lobster Thermidor@Kerridge's Bar & Grill、イベリコ豚のカツサンド/Iberico Katsu Sando@TĀ TĀ Eatery、コーン・リブ/Corn Ribs@ROVI

○カクテル/Best cocktail
シャンパーニュ・オン・トースト/Champagne on Toast@Bassoon Bar, The Corinthia
…次点 ティラミス・マティーニ/Tiramisu Martini@ROVI、チェリー・ブロッサム/Cherry Blossom@Three Sheets

○おつまみ目当てで/Best reason to linger in the bar with a snack
メルゲーズ・ソーセージのフィロ包み/Fried Merguez in Filo@The Royal Oak
…次点 すべて@Kerridge's Bar & Grill、パルメザンのシュー、ガーリッククリーム添え/Parmesan Choux with Wild Garlic Cream@Sapling、ショートリブ・キエフ/Short Rib Kiev@Gridiron

○内装の美しいレストラン/Best looking restaurant
Hide
…次点 Kym'sCasa do Frango

○カウンター・ダイニング/Best place to perch up at the counter
Evelyn's Table at the Blue Posts
…次点 Coal OfficeLina StoresBancone

○楽しい時間を過ごす/Most enjoyable dining experience
Brat
…次点 Leroy'sGarden Museum Cafe

○ロンドン以外での食体験/Best out of town experience
Whately Manor(マームズベリー)
…次点 Great Fosters(エガム)

○ダイニングエリア/Most transformed area for eating out
キングス・クロス(Coal Drops YardBarrafinaThe Coal OfficeHicceなどを擁する再開発ビル、KakiHappy Face and SUPERMAXFlat Iron Tamashiiなど注目スポットが点在)

○ロンドンのフードトレンド/London's most obvious food trend
カジュアルなヴィーガンフード/dirty vegan


トレンドとして統括された“ヴィーガン”、
“野菜料理”“カーボ・ローディング”が新たに項目として加わったように、
クリーン・イーティングの傾向が、ますます、急速に高まっていることを、改めて。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○ホット・ディナーズ・アウォーズ2017 → https://ricorice.exblog.jp/26248316/
○イーター・ロンドン・アウォーズ2018 → https://ricorice.exblog.jp/27679696/
○2018 R200アウォーズ発表! → https://ricorice.exblog.jp/27672145/
○オブザーバー・フード・マンスリー・アウォーズ2018 → https://ricorice.exblog.jp/27662977/
○Harden’sロンドン・レストラン・アウォーズ2018 → https://ricorice.exblog.jp/27513233/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-12-28 00:00 | 賞/アウォード