イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ:賞/アウォード( 83 )



2018年12月5日(水)、ロンドンの飲食メディア“イーター・ロンドン/Eater London”による、
今年2018年のロンドンのフードシーンを彩ったレストランやシェフを讃える賞、
イーター・ロンドン・アウォーズ/London Eater Awards”が発表されました。
London’s 2018 Eater Award Winners
https://london.eater.com/2018/12/5/18126994/best-restaurants-london-chefs-design-eater-awards


5つの部門から、編集部、および読者によって選ばれた受賞は以下のとおりです。

○レストラン賞/Restaurant of the Year 2018
Brat
 読者による、レストラン大賞… Brat

○シェフ賞/Chef of the Year
Clare Smyth@Core by Clare Smyth
 読者による、シェフ賞… James Cochran@1251

○デザイン賞/Design of the Year
Jolene
 読者による、デザイン賞… Neptune

○レストラン経営者賞/Restaurateur of the Year
Iré Hassan-Odukale@Ikoyi
 読者による、レストラン経営者賞… Iré Hassan-Odukale@Ikoyi

○シェフ(レストランを離れて)賞/Chef(s) Without a Restaurant of the Year
Zijun Meng and Ana Gonçalves@TāTā Eatery
 読者による、シェフ(レストランを離れて)賞… Anna Tobias@Leila’s Shop


前年の“イーター・ロンドン・アウォーズ2017”(↓)では、

○デリバリーフード賞/Food Via Delivery of the Year
があったのが時流を象徴しているなぁ、と思ったのですが、
今年、2018年は、
○シェフ(レストランを離れて)賞/Chef(s) Without a Restaurant of the Year
がそれ。

お店も、ですが、誰がその料理を手がけているのか、
それも大事、ってことで、
選ばれたのが、いわゆる有名シェフでないあたり、より注目を集めるようになり、飲食店選びの基準にもなる、ってことですね〜。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○イーター・ロンドン・アウォーズ2017 → https://ricorice.exblog.jp/26227000/
○2018 R200アウォーズ発表! → https://ricorice.exblog.jp/27672145/
○オブザーバー・フード・マンスリー・アウォーズ2018 → https://ricorice.exblog.jp/27662977/
○Harden’sロンドン・レストラン・アウォーズ2018 → https://ricorice.exblog.jp/27513233/
○発表! F&Mフード・アンド・ドリンク・アウォーズ2018 → https://ricorice.exblog.jp/27204465/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-12-17 00:00 | 賞/アウォード | Trackback

2018 R200アウォーズ発表!


e0038047_19555155.jpg

日本でもメディアで取り上げられるので、ご存知の方も多いかと思います。
それは、毎年春、イギリスの飲食業界誌「Restaurant Magazine」によって発表される世界のベストレストラン。
このメディアは業界向けとあって、こんな賞(↓)も設けられています。
R200 Awards: Overall Restaurant Operaror Awards at Restaurant Magazine
https://www.r200.co.uk

(R200は、トップ200レストラングループの略。イギリスのレストラン・ネットワークと捉えるとよいかと)

本年、2018年については12月3日(月)に受賞式が開催され、受賞レストランが発表されました。
Restaurant's R200 Awards winners announced
https://www.bighospitality.co.uk/Article/2018/12/04/Restaurant-s-R200-Awards-winners-announced


受賞リストは以下のとおりです。

<優秀店舗デザイン/Most Effective Restaurant Design>
Kricket White City(ロンドン)

<ニュー・コンセプト/Best New Scaleable Concept>
Island Poké

<食事に注力したパブ会社・オブ・ザ・イヤー/Food-Led Pub Company of the Year>
Harcourt Inns

<新店・オブ・ザ・イヤー/Opening of the Year>
Market Halls Fulham(ロンドン)

<ベスト・ファミリーレストラン/Best Family Restaurant Operator>
Nando's

<ベスト・ドリンク/Best Restaurant Drinks Offer>
MEATliquor

<店舗が20以下の優良バリュー店/Best Value Restaurant Operator - Under 20 sites>
Mowgli

<店舗が20以上の優良バリュー店/Best Value Restaurant Operator - Over 20 sites>
Tortilla

<店舗が20以下の優良店/Best Overall Restaurant Operator - Under 20 sites>
Dishoom

<店舗が20以上の優良店/Best Overall Restaurant Operator - Over 20 sites>
Honest Burgers

<陰の立役者・功労賞/Unsung Hero>
Steve Holmes(CEO@Azzurri Group


<新店・オブ・ザ・イヤー/Opening of the Year>で選ばれているMarket Halls Fulhamは、
地下鉄フラム・ブロードウェイに直結したフードコートで、
今年2018年秋のロンドン滞在で、友人から
「新しくできて、人気があるんだ〜。行ってみようよ!」と誘われて出かけたのですが、
時間が悪かったのか、とにかく人が多く、わさわさしていて、話がまともにできないなぁ、ということで、
ざっと見て回って退散! 残念!

Market Halls Fulhamはエドワード朝時代の地下鉄のエントランスを利用した建物で、
なかなか趣があり、これが見られただけでもよしとしよう。。。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○2017 R200アウォーズ発表! → https://ricorice.exblog.jp/26503730/
○2016 R200アウォーズ発表! → https://ricorice.exblog.jp/24974512/
○2015 R200アウォーズ発表! → https://ricorice.exblog.jp/23939516/
○イギリスの業界誌が選ぶ2018年“世界のベストレストラン50” → https://ricorice.exblog.jp/27208867/
○イギリスの業界誌が選ぶ2018年“世界のベストレストラン”51〜100位 → https://ricorice.exblog.jp/27284095/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-12-08 00:00 | 賞/アウォード | Trackback

e0038047_23333098.jpg

今年もこの時期がやって来ました。
これ、私が年末を感じるニュースのひとつです。

それは、イギリスの新聞、ガーディアン/The Guardianの日曜版、オブザーバー/The Observerの冊子、
Observer Food Monthly”による、食に関するアウォード/賞の発表です(↓)。
オブザーバー・フード・マンスリー・アウォーズ2018
Observer Food Monthly Awards 2018
https://www.theguardian.com/observer-food-monthly-awards


今年、15回目を迎えたこのアウォード、2018年10月25日(木)に報道されました。
各賞受賞者は以下のとおりです。

<読者が選定>
・社会貢献フードプロジェクト大賞/Best Ethical Food Project
Life Kitchen

・ローカル・フード・ヒーロー大賞/Local Food Hero
The Dressing Room Cafe(チョールトン)

・インスタグラム大賞/Best Instagram Feed
Soulful Baker

・小売り店大賞/Best Independent Retailer
Farmison & Co(リポン)

・ドリンクスポット大賞/Best Place to Drink
Public(シェフィールド)

・お値打ち店大賞/Best Cheap Eats
Bia Rebel(ベルファスト、北アイルランド)

・クックブック大賞/Best New Cookbook
The Modern Cook's Year』by アンナ・ジョーンズ/Anna Jones


・レストラン大賞/Best Restaurant
Hang Fire Southern Kitchen(バリー)

・食の人大賞/Best Food Personality
ジャック・モンロー/Jack Monroe

・サンデーランチ大賞/Best Sunday Lunch
The Queen o’ t’ owd Thatch(サウス・マイルフォード)


<審査員が選定>
・生産者大賞/Best Producer
Mary Holbrook@Sleight Farm(バース)

・新人シェフ大賞/Young Chef of the Year
クリス・マックラーグ/Chris McClurgPaul Ainsworth at No.6(コーンウォール)

・生涯功績大賞/Lifetime Achievement
サイモン・ホプキンソン/Simon Hopkinson

・ニューカマー大賞/Best Newcomer
Cornerstone(ハックニー、ロンドン)

・ 読者によるレシピ大賞/Best Reader’s Recipe
“Salsicce siciliani con rigatoni” by Mike Oehlers

・功績大賞/Outstanding Achievement
Nishkam Swat


いつもながら、オリジナル記事に掲載されている受賞者を撮った写真がいい!
それぞれの受賞者に合った撮り方とアイディアを1枚の写真にぎゅっと凝縮して撮っていて、眺めているだけでワクワクします。



~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○オブザーバー・フード・マンスリー・アウォーズ2017 → https://ricorice.exblog.jp/26085869/
○オブザーバー・フード・マンスリー・アウォーズ2016 → https://ricorice.exblog.jp/24741584/
○オブザーバー・フード・マンスリー・アウォーズ2015 → https://ricorice.exblog.jp/23792787/
○オブザーバー・フード・マンスリー・アウォーズ2014 → https://ricorice.exblog.jp/22555013/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-11-27 00:00 | 賞/アウォード | Trackback

e0038047_11213143.jpg

昨日お届けした、イギリスのフードマガジン「Great British Food Magazine」の賞、
Great British Food Awards”。
https://www.greatbritishfoodmagazine.com/producerawards/

イギリス国内の優れた生産者や食品などに対しての賞で、
2018年10月11日(木)に今年の受賞者が発表されました。
この“Great British Food Awards”、大きく<トレーダー><読者投票>の2部門に分かれており、
昨日ご紹介したのは、<トレーダー>部門(↓)。


本日は、<読者投票>部門の各賞をご案内します。

○フードライター/Best Food Writer
Nigel Slater
…次点 Jay RaynerGiles Coren

○ドリンクライター/Best Drinks Writer
Dave Broom(スピリッツライター)
…次点 Fiona Beckett(ワイン批評家)、Jan MacQuitty(ワインライター)

○フードブログ/Best Food Blog
A Lot on Her Plate - alotonherplate.com
…次点 Cheese & Biscuits - cheesenbiscuits.blogspot.co.ukEat Like a Girl – eatlikeagirl.com

○オンライン・フードショップ/Best Independent Online Retailer
The Cheese Shed
…次点 The Cornish FishmongerThe Whisky Exchange

○イギリスの新商品/Best New British Product
Gin@Aber Falls
…次点 Street Food Kits@Spice Tailor、Frittata@Higgidy

○キッチン用品ブランド/Best Cookware Brand
Lakeland
…次点 KenwoodAga

○テレビ出演者/Best British TV Personality
James Martin
…次点 Mary BerryThe Hairy Bikers

○小売店/Best Multiple Retailer
Aldi
…次点 WaitroseTesco

○イギリスの食品ブランド/Best British Food Brand
Tyrrells
…次点 Betty‘sKelly's of Cornwall

○料理本/Best British Cookbook
5 Ingredients』by Jamie Oliver

…次点 『The Curry Guy』by Dan Toombs、『Much More Veg』by Hugh Fearnley-Whittingstall

○レストラン/Best British Restaurant
The Hand & Flowers – Tom Kerridge(マーロウ)
…次点 The Black Swan at Oldstead - Tommy Banks(ヨーク)、Restaurant Nathan Outlaw - Nathan Outlaw(ポート・アイザック)

○クッカリースクール/Best Cookery School
River Cottage
…次点 Leiths School of Food and WineRick Stein's Cookery School


新商品を除いて、料理本にしろレストランにしろライターにしろ店舗にしろアイテムにしろ、あまり変化がないのがおもしろい。
そして、
○小売店/Best Multiple Retailer
で最も支持を集めたのが、ドイツ初のディスカウントスーパーマーケット、Aldiが輝き、
そのうち、同じくドイツ初のディスカウントスーパーマーケットのLidlと並んで、
この2つがイギリスのスーパーマーケットの2大巨頭になるんじゃないか、って思ったりして(冗談でなく、大マジメに)。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○発表! 「Great British Food」賞2018 <トレーダー>部門 → https://ricorice.exblog.jp/27605238/
○イギリス・食の生産者賞2017 → https://ricorice.exblog.jp/26295377/
○イギリス・読者が選ぶフード大賞 2017 → https://ricorice.exblog.jp/26295378/
○イギリス・食の生産者賞2016 → https://ricorice.exblog.jp/24642068/
○イギリス・読者が選ぶフード大賞 2016 → https://ricorice.exblog.jp/24644034/
○イギリス・食の生産者賞2015 → https://ricorice.exblog.jp/23394813/
○イギリス・読者が選ぶフード大賞 2015 → https://ricorice.exblog.jp/23393955/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-11-20 00:00 | 賞/アウォード | Trackback

e0038047_23122006.png

イギリスのフードマガジン「Great British Food Magazine」が、
イギリス国内の優れた生産者や食品などに対して、賞を与える“Great British Food Awards”。
https://www.greatbritishfoodmagazine.com/producerawards/

2018年10月11日(木)に今年の受賞者が発表されました。

この“Great British Food Awards”、大きく<トレーダー><読者投票>の2部門に分かれており、
本日は、<トレーダー>部門、食の生産者&食品などの各賞の受賞者をご紹介します。


○肉類/Fresh Meat(選者は、オーナーシェフのGlynn Purnell
Short Ribs@Red Ruby
…次点 Welsh Wagyu Sirloin Steak@Alternative Meats、Organic Welsh Salt Marsh Lamb Shoulder@Rhug、Free-Range Bronze Turkey@Herb Fed

○シャルキュトリ/Charcuterie(選者は、農家&TVプレゼンターのJimmy Doherty
Suffolk Chorizo@Lane Farm Country Foods/Suffolk Salami Company
…次点 Gloucester Old Spot Smoked Coppa@Ludlow Food Centre、Cornish Lomo@Deli Farm Charcuterie

○肉屋アイテム/Butcher Counters(選者は、シェフ&ローカルチャンピオンのNathan Outlaw
Porky Black@The Jolly Hog
…次点 Black Pudding@Ramsay of Carluke Ltd、Croots Ecclesbourne Sausage@Croots Farm Shop

○魚介類/FIish & Seafood(選者は、フードライターのElly Curshen
Hand Sliced Smoked Salmon Pack@Uig Lodge
…次点 Hand Dived Scallops@Abel & Cole、Hot Roast Smoked Salmon@The Weald Smokery


○ジン/Gin(選者は、作家&マスターシェフ/MasterChefJohn Torode
Original Gin@Dyfi Distiller
…次点 Salcome Gun 'Start Point@Salcombe Distilling Co.、Dorset Dry Gin@Conker Spirit

○サイダー/Cider(選者は、ドリンクエキスパートのOlly Smith
Medium Dry Cider@Browns
…次点 Vintage Reserve Cider@Sheppy、Vintage@Gospel Green

イングリッシュワイン/Wine(選者は、マスターシェフ/MasterChefMonica Galetti
Blanc de Blancs 2013@The Gusbourne Estate
…次点 Pinot Noir@Denbies、Bacchus Block 2017@Lyme Bay

○スピリッツ/Spirits(選者は、シェフ&レストラン経営者のMark Hix
White Rum@Seawolf Premium
…次点 Cold Brew Coffee Liquer@Conker、British Cassis@White Heron

○ビール/Beer(選者は、作家&ビールエキスパートのMelissa Cole
Padstow Pilsner@Padstow Brewing Company
…次点 Collision South Coast IPA@Unity Brewing Company、Ghost Ship Pale Ale@Adnams

○ノンアルコール飲料/Non-Alcoholic Drink(選者は、料理家&フードライターのValentine Warner
Square Root Rhubarb Soda@Square Root London Ltd
…次点 Lincolnshire Tea@The Lincoln Tea and Coffee Company、Ghost Ship Alcohol Free@Adnams


○ストック食品/Store Cupboard(選者は、フードジャーナリストのShelia Dillon
Organic Ghee@Happy Butter
…次点 Roast Dinner Dust@Ross & Ross Food、Tandoori BBQ Rub@Mrs Balbir Singh's

○食用油/Oils(選者は、選者は、フードジャーナリストのShelia Dillon
Yallo Cold pressed Rapeseed Oil@Wignalls
…次点 Mellow Yellow Cold Pressed Rapeseed Oil@Farrington、Chilli & Garlic Drizzle Oil@Mr Hugh's

○加工品/Savoury Preserve(選者は、シェフのRosemary Shrager
Ginger, Lime & Pepper Jelly@Genny Graham
…次点 Chilli Jam@Stokes、Garlic Mayonaise@Summer Harvest Oils

○プリザーヴ・ジャム/Sweet Preserve(選者は、作家&フードライターのRosie Birkett
Pink Gin Marmalade@Radnor Preserves
…次点 Sinful Cinnamon Jelly@Briscoe's Jellies、Raspberry Jam@Hembridge Organics

○できあい食品/Ready Made(選者は、フードライター&コラムニストのTim Hayward
Beef Bourguignon@Fuud Ltd
…次点 Salted Caramel Cheesecake@Field Fare、Peanut Butter, Moroccan Bespoke Bowl@Deli Lites

○定期購入/Subscription Box(選者は、「Great British Food」Team)
Wild Box@Forager Ltd
…次点 Super Salad Recipe Box@Abel & Cole、Cheese Club@Slate


○焼き菓子/Sweet Bake(選者は、Raymond Blanc&Team@Le Manoir
Cherry & Almond Pudding with Ainwick Rum Liquer@The Proof of The Pudding
…次点 Indulgent Dark Chocolate and Raspberry Cake@Fab Fairies & Wicked Tarts、Peanut Butter, Truffle Brownie@Deli Lites

○食事パイ/Savoury Bake(選者は、「Great British Food」Team)
Seeded Porridge Sour@Paul Rhodes Bakery
…次点 Pork Pie@Roy Hunt Produce、Pork, Chicken, Ham & Appricot Cold Cutting Pie@The Unusual Pork Pie Company


○フリー食品/Free From(選者は、Naomi DevlinRiver Cottage
Salted Caramel Brownies@Love Brownies
…次点 Banana Oat Bars with Hemp@Doves Farm、Strawberry & Fresh Basil Sorbet@La Maison des Sorbets

○グルテンフリー/Gluten Free(選者は、セリアック病サポーターのCaroline Quentin)
Lemon Muffin@Flower & White Ltd
…次点 Gluten Free Vegan Pumpkin & Sage Raviolini@Ugo Foods Group、Gluten Free Rosemary & Sea Salt Flatbreads@Nairn's

○ヘルシーフード/Healthy Boost(選者は、作家&フードブロガーのMadeline Shaw
Spiced Sweet Potato Soup with Lentils + Quino@Tideford Organics
…次点 Nourish Kefir@Carr Foods Ltd、Revive & Restore Health Shot@BumbleZest


○チーズ/Cheese(選者は、シェフのMichel Roux Jr.Le Gavroche
Beauvale@Cropwell Bishop Creamery
…次点 Burrata@La Latteria、Shropshire Blue@Colston Bassett Dairy

○乳製品/Dairy(選者は、オーナーシェフのSimon RoganL’Enclume(カンブリア))
Rhubarb and Cornish Sea Salt Caramel Ice Cream@Callestick Farm
…次点 Kefir Mango 'n' Turmeric@The Collective、Salted Caramel Ice Cream@New Forest Ice Cream


○甘いもの/Confectionery(選者は、パティシエ&セレブリティシェフのEric Lanlard
Cobnut Praline Crunch@Demarquette
…次点 Chilli & Cardamom Bar@Kennard's Artisan Chocolates、Afternoon Tea Selection@Fudge Kitchen
s

○スナック/Savoury Snack(選者は、シェフ&TVタレントのRichard Corrigan
The Captain's Crackers - Cracked Pepper & Sea Salt@The Zingiberi Bakery
…次点 Spelt & Fig Sourdough Crispbread@Peter’s Yard、Duck Fritons@Made for Drink


賞に選ばれた各アイテムもさることながら、
今回新たに加わった賞を眺めていると、たとえば、
○フリー食品/Free From → もはやグルテンフリーだけじゃない(脂質や糖質も)
○ヘルシーフード/Healthy Boost → ますますクリーンでグリーンな食べ物を摂る傾向に
○できあい食品/Ready Made → 現代人は忙しいのだ
○定期購入/Subscription Box → ネットにおける頒布会はこれからますます増加しそうな予感
といった具合に、時代の流れが読み取れますね。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○イギリス・食の生産者賞2017 → https://ricorice.exblog.jp/26295377/
○イギリス・読者が選ぶフード大賞 2017 → https://ricorice.exblog.jp/26295378/
○イギリス・食の生産者賞2016 → https://ricorice.exblog.jp/24642068/
○イギリス・読者が選ぶフード大賞 2016 → https://ricorice.exblog.jp/24644034/
○イギリス・食の生産者賞2015 → https://ricorice.exblog.jp/23394813/
○イギリス・読者が選ぶフード大賞 2015 → https://ricorice.exblog.jp/23393955/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-11-19 00:00 | 賞/アウォード | Trackback

e0038047_08444533.jpg

世界のワインシーンを牽引するメディアといえば、泣く子も黙る、“デカンタ/Decanter”。
この“デカンタ”が主催する賞に“Decanter World Wine Awards/デカンタ・ワールド・ワイン・アウォーズ” (略してDWWA)があり、
ワインを評価する権威ある賞として知られていますが、
ほかに販売に焦点を当てた、こんな賞も設置しています。

「デカンタ/Decanter」が選ぶワイン販売大賞2018
Where to buy wine: Decanter Retailer Awards winners 2018
https://www.decanter.com/decanter-retailer-awards/buy-wine-decanter-retailer-award-winners-2018-399864/


今年2018年の賞については、9月20日(木)にロンドンのOXO2 Tower Wharfでセレモニーが行われ、
同日、“デカンタ”のウェブサイトでもその結果が発表されました。
各賞と選ばれた店舗/会社は以下のとおりです。


○ワイン販売大賞/Outstanding Retailer of the Year
The Wine Society

○イノヴェーター大賞/Innovator of the Year
Vagabond
次点… Wanderlust Wines

○スーパーマーケット賞/Supermarket of the Year
Waitrose
次点… Co-op

○オンライン店舗賞/Online Retailer of the Year
The Wine Society
次点… Vin Cognito

○全国展開している店舗賞/National Wine Shop of the Year
Tanners Wines
次点… Woodwinters Wines & Whiskies

○地域展開している店舗賞/Regional Wine Shop of the Year
D.Byrne & Co(ランカシャー)
次点… House of Townend(ヨークシャー)

○ロンドンで展開している店舗賞/London Multi-Store of the Year
Lea & Sandeman
次点… Vagabond

○ロンドンで100万ポンド以上売上げのある店舗賞/London Wine Shop – Turnover over £1 million
Harrods
次点… The Good Wine Shop

○ロンドンで100万ポンド以下の売上げの店舗賞/London Neighbourhood Wine Shop – Turnover under £1 million
Noble Green Wines
次点… Dynamic Vines

○新規店舗賞/Newcomer of the Year
Tivoli Wines
次点… L’Oculto

○ワイン頒布会賞/Subscription Wine Club of Year
Lay & Wheeler – Fine Wine Discovery Club
次点… Tanners Wines

○アン・プリムール賞/En Primeur Campaign of the Year
Goedhuis & Co
次点… Corney & Barrow


○イングランド&ウェールズ・スペシャリスト賞/England & Wales Specialist of the Year
Waitrose

○ボルドー・スペシャリスト賞/Bordeaux Specialist of the Year
Berry Bros & Rudd
次点… BI Wines & Spirits

○ブルゴーニュ・スペシャリスト賞/Burgundy Specialist of the Year
Goedhuis & Co
次点… Justerini & Brooks

○シャンパーニュ&スパークリング・スペシャリスト賞/Champagne & Sparkling Specialist of the Year
The Finest Bubble
次点… The Good Wine Shop

○ロワール・スペシャリスト賞/Loire Specialist of the Year
Lay & Wheeler
次点… Yapp Bros

○ローヌ・スペシャリスト賞/Rhône Specialist of the Year
Lay & Wheeler
次点… Yapp Bros

○フランス地方・スペシャリスト賞/Regional France Specialist of the Year
The Wine Society
次点… Yapp Bros

○イタリア・スペシャリスト賞/Italy Specialist of the Year
Justerini & Brooks
次点… Vini Italiani

○スペイン・スペシャリスト賞/Spain Specialist of the Year
L’Oculto
次点… The Wine Society

○ドイツ・スペシャリスト賞/Germany Specialist of the Year
The Wine Barn

○オーストラリア・スペシャリスト賞/Australia Specialist of the Year
Z&B Vintners/The Vinorium

○ニュージーランド・スペシャリスト賞/New Zealand Specialist of the Year
The New Zealand Cellar

○南アフリカ・スペシャリスト賞/South Africa Specialist of the Year
Swig
次点… Love Wine

○アメリカ合衆国・スペシャリスト賞/USA Specialist of the Year
Roberson Wine
次点… Berry Bros & Rudd

○オーガニック&ビオ・スペシャリスト賞/Organic/Biodynamic Specialist of the Year
The Natural Wine Co/Buon Vino

○フォーティファイド&スイートワイン・スペシャリスト賞/Fortified & Sweet Specialist of the Year
Waitrose


賞の設定(内容)が、若干変わっているものもありますが、
今年の結果を眺めて、真っ先に感じたことは、
オンラインショッピングの普及。

というのも、“オンライン店舗賞/Online Retailer of the Year”が、
各賞の並び順の早い段階で登場したこと。
重要度順、ということではないでしょうが、
それでも早い段階で登場すると、目に留まる、というわけで。
ワインにしろ、食品にしろ、食事にしろ、
デリバリーしてもらう便利さはますます生活に浸透しているってことかな。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○「デカンタ/Decanter」が選ぶワイン販売大賞2017 → https://ricorice.exblog.jp/26058329/
○「デカンタ/Decanter」アウォーズ2018 その1 → https://ricorice.exblog.jp/27298859/
○「デカンタ/Decanter」アウォーズ2018 その2 → https://ricorice.exblog.jp/27298860/
○イギリスのスーパーマーケットM&Sの、英国産スパークリングワインの売上げ上昇! → https://ricorice.exblog.jp/26856532/
○イギリス大手のワイン店で、英国産スパークリングワインの売上げが好調! → http://ricorice.exblog.jp/26623778/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-11-02 00:00 | 賞/アウォード | Trackback

e0038047_02242809.jpg

AA
これ、Automobile Associationの頭文字をとったもので、これ、イギリスの自動車協会のこと。
街中では気づきにくいかもしれませんが、イギリスの郊外や田舎へ車で出かけると、道路脇の看板などで黄色と黒のAAの文字を見かける、あれです。

このAA、自動車協会とタイヤ会社、選ぶ基準などの違いはありますが、
フランスのミシュラン同様、AAも車移動を念頭において、レストランやホテルに対しての賞を設けています。

それが、
AAホスピタリティー・アウォーズ
AA Hospitality Awards 2018–19
http://www.theaa.com/hospitality-awards


AAホスピタリティー・アウォーズ2018-19年の入賞レストランやホテル、パブなどの授賞式が、
2018年9月24日(月)、ロンドンのGrosvenor House, a JW Marriott Hotelを会場に行われました。

入賞レストランやホテル、パブなどは以下のとおりです。


<シェフズ・シェフ/Chef’s Chef>
クロード・ボシ/Claude Bosi@Claude Bosi at Bibendum(チェルシー、ロンドン)

<レストラン・オブ・ザ・イヤー/Restaurant of the Year>
○ロンドン/London
Sabor(メイフェア)

○イングランド/England
Sorrel(サリー)

○ウェールズ/Wales
The Machine House Restaurant(ロセット)

○スコットランド/Scotland
The Newport Restaurant(ニューポート・オン・テイ)

<カレッジ・レストラン・オブ・ザ・イヤー/College Restaurant of the Year>
The Brasserie, Milton Keynes College(ミルトン・キーンズ)

<フード・サーヴィス・アウォード/Food Service Award>
Margot(コヴェント・ガーデン、ロンドン)


<ワイン・アウォード/Wine Award>
○イングランド/England
The Harrow at Little Bedwyn(マールボロー)

○ウェールズ/Wales
Park House Restaurant(カーディフ)

○スコットランド/Scotland
Timberyard(エディンバラ)


<パブ・オブ・ザ・イヤー/Pub of the Year>
○イングランド/England
The Crafty Baa(ウィンダミア、カンブリア)

○ウェールズ/Wales
The Nags Head Inn(モンゴメリー)

○スコットランド/Scotland
The Pot Still(グラスゴウ)


<ホテル・オブ・ザ・イヤー/Hotel of the Year>
○ロンドン/London
Four Seasons Hotel London at Ten Trinity Square(シティ)

○イングランド/England
Great Fosters(エダム、サリー)

○ウェールズ/Wales
Trefeddian Hotel(アベルダビ、グウィネズ)

○スコットランド/Scotland
Old Course Hotel Golf Resort & Spa(セント・アンドルーズ)

○北アイルランド/Northern Ireland
Bishop's Gate Hotel(ロンドンデリー)

<ホテル・グループ・オブ・ザ・イヤー/Hotel Group of the Year>
Harbour Hotels

<エコ・ホテル・オブ・ザ・イヤー/Eco Hotel of the Year>
Fairmont St Andrews(セント・アンドルーズ、スコットランド)

<ハウスキーパー・オブ・ザ・イヤー/Housekeeper of the Year>
Ewa Bialonas@Hambleton Hall(オーカム、ラトランド)

<カスタマーズ・チョイス・アウォード/Customers' Choice Award>
Sofitel London St James(セント・ジェイムズ、ロンドン)


<ライフタイム・アチーヴメント/Lifetime Achievement>
ジョン・スタウス/John Stauss


このサイトの個々のスポットを紹介するページが、いつ見てもいいデザインだなぁと感じます。
レイアウトがすっきりしていて見やすく、データが分かりやすく整理されていて、非常に読みやすい。
加えて、同賞の過去の受賞レストラン&ホテルのリストがあるのもありがたい。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○発表! AAホスピタリティー・アウォーズ2017-18 → https://ricorice.exblog.jp/26083701/
○発表! AAホスピタリティー・アウォーズ2015 → https://ricorice.exblog.jp/23782960/
○発表! 『ミシュランガイド イギリスおよびアイルランド』2019年版 → https://ricorice.exblog.jp/27538563/
○『ミシュラン2019』が選んだロンドンの“ビブグルマン”はココ! → https://ricorice.exblog.jp/27540085/
○『ミシュラン2019』が選んだイギリスの“ビブグルマン”はココ! → https://ricorice.exblog.jp/27541696/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-10-18 00:00 | 賞/アウォード | Trackback

e0038047_14593830.jpg

イギリスの良質パブを紹介する、『グッド・パブ・ガイド/Good Pub Guide』。

この『グッド・パブ・ガイド』による今年のアウォーズの結果を前々回(↓)から3回にわけてご案内。




最終回の今回、ご紹介するのはこちらです(↓)。
The Good Pub Guide Awards 2019: The Best of the Rest
https://thegoodpubguide.co.uk/the-good-pub-guide-awards-2019/


結果は以下のとおりです。
部門の次にある店舗が受賞店。その次の行以降は次点、ノミネートされたものの部門賞にいたらなかったパブです。

○ビール・パブ/Beer Pub of the Year
Fat Cat(ノリッチ、ノーフォーク)
次点…
 Bhurtpore(アストン、チェシャー)
 Mill(チェスター、チェシャー)
 Tom Cobley(スプレイトン、デヴォン)
 Beer Hall at Hawkshead Brewery(ステーヴリー、カンブリア)
 Malt Shovel(ノーサンプトン、ノーサンプトンシャー)
 Halfway House(ピトニー、サマセット)
 Nags Head(マルバーン、ウスターシャ―)
 Harp(コヴェント・ガーデン、ロンドン)

○ブルワリー・パブ/Own-Brew Pub of the Year
Grainstore(オーカム、レスターシャー)
次点…
 Brewery Tap(ピーターボロー、ケンブリッジシャー)
 Drunken Duck(ホークスヘッド近郊、カンブリア)
 Watermill(イングス、カンブリア)
 Brown Horse(ウィンスター、カンブリア)
 Church Inn(アッパーミル、ランカシャー)
 Dipton Mill Inn(ディプトンミル、ノーザンブリア)
 Ship(ニュートン=バイ=ザ=シー、ノーザンブリア)
 Gribble Inn(オーヴィング、サセックス)
 Weighbridge Brewhouse(スウィンドン、ウィルトシャー)

○ワイン・パブ/Wine Pub of the Year
Woods(ダルヴァートン、サマセット)
次点…
 Old Bridge Hotel(ハンティンドン、ケンブリッジシャー)
 Acorn(エヴァーショット、ドーセット)
 Inn at Whitewell(ホウィットウェル、ランカスター)
 Olive Branch(クリップシャム、レスターシャー)
 Duncombe Arms(エラストーン、スタッフォードシャー)
 Crown(ストーク=バイ=ネイランド、サフォーク)
 Unruly Pig(ブロムズウェル、サフォーク)
 The Inn West End(ウェスト・エンド、サリー)
 Griffin(フェリンファッチ、ウェールズ)

○ウィスキー・パブ/Whiskey Pub of the Year
Bon Accord(グラスゴウ、スコットランド)
次点…
 Bhurtpore(アストン、チェシャー)
 Acorn(エヴァーショット、ドーセット)
 Red Fox at Thornton Hough(ウォースリー、ランカシャー)
 Worsley Old Hall(ウォースリー、ランカシャー)
 Black Jug(ホーシャム、サセックス)
 Pack Horse at Widdop(ウィドップ、ヨークシャー)
 Old Orchard(ロンドン近郊)
 Bow Bar(エディンバラ、スコットランド)
 Sligachan Hotel(スカイ島、スコットランド)

○ジン・パブ/Gin Pub of the Year
Cholmondeley Arm(チャムリー、チェシャー)
次点…
 Bhurtpore(アストン、チェシャー)
 Architect(チェスター、チェシャー)
 Brown Horse(ウィンスター、カンブリア)
 Mill House(ノース・ウォーンボロー、ハンプシャー)
 Red Fox at Thornton Hough(ウォースリー、ランカシャー)
 Maytime(アストホール、オックスフォードシャー)
 Fox(チェットウィンド・アストン、シュロップシャー)
 Oakley(ブルウッド、スタッフォードシャー)
 Falcon(ウォーミントン、ウォリックシャー)





~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○グッド・パブ・ガイド・アウォーズ2019 その1 → https://ricorice.exblog.jp/27517889/
○グッド・パブ・ガイド・アウォーズ2019 その2 → https://ricorice.exblog.jp/27521064/
○グッド・パブ・ガイド・アウォーズ2018 その1 → https://ricorice.exblog.jp/26079390/
○グッド・パブ・ガイド・アウォーズ2018 その2 → https://ricorice.exblog.jp/26081414/
○グッド・パブ・ガイド・アウォーズ2018 その3 → https://ricorice.exblog.jp/26081415/
○発表! グレイト・ブリティッシュ・パブ・アウォーズ2018 → https://ricorice.exblog.jp/27505392/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-09-28 00:00 | 賞/アウォード | Trackback

e0038047_19284319.jpg

イギリスの良質パブを紹介する、『グッド・パブ・ガイド/Good Pub Guide』。


この『グッド・パブ・ガイド』による今年のアウォーズの結果を前回(↓)から3回にわけてご案内。


2回目の今回はこちらをご紹介します(↓)。
The Best Pubs in Town and Country 2019
https://thegoodpubguide.co.uk/the-best-pubs-in-town-and-country-2019/


結果は以下のとおりです。
部門の次にある店舗が受賞店、その次の行以降は次点、ノミネートされたものの部門賞にいたらなかったパブです。

○歴史あるパブ/Unspoilt Pub of the Year
Flying Childers(スタントン・イン・ピーク、ダービーシャー)
次点…
 White Lion(バサムリー、チェシャー)
 Barley Mow(カーク・アイルトン、ダービーシャー)
 Fountain Head(ブランスクーム、デヴォン)
 Square & Compasses(ワース・マトラヴァーズ、ドーセット)
 Harrow(スティープ、ハンプシャー)
 Black Horse(ケイソープ、ノッティンガムシャー)
 Crown(チャーチル、サマセット)
 Birch Hall(ベック・ホール、ヨークシャー)
 Olde Mitre(イーリー・プレイス、ロンドン)

○田舎のパブ/Country Pub of the Year
Crown(リトル・ミスンデン、バッキンガムシャー)
次点…
 White Horse(ヘッジャーリー、バッキンガムシャー)
 Brace of Pheasants(プラッシュ、ドーセット)
 Royal Oak(フリサム、ハンプシャー)
 Althorp Coaching Inn(グレート・ブリントン、ノーサンプトンシャー)
 Royal Oak(カーディントン、シュロップシャー)
 Black Horse(クラプトン=イン=ゴーダーノ、サマセット)
 Hatchet(ロウワー・シュート、ウィルトシャー)
 Fleece(ブレットフォートン、ウスターシャ―)
 Harp(オールド・ラドナー、ウェールズ)

○街場のパブ/Town Pub of the Year
Old Joint Stock(バーミンガム、ウォリックシャー)
次点…
 Punter(ケンブリッジ、ケンブリッジシャー)
 Old Courthouse(チェルトナム、グロスターシャー)
 Wykeham Arms(ウィンチェスター、ハンプシャー)
 Bank House(キングス・リン、ノーフォーク)
 Victoria(ダラム、ノーサンブリア)
 Woodstock Arms(ウッドストック、オックスフォードシャー)
 Lion & Pheasant(シュルーズベリー、シュロップシャー)
 Old Green Tree(バース、サマセット)
 Babbity Bowster(グラスゴウ、スコットランド)

○イン/Inn of the Year
Drunken Duck(ホークスヘッド近郊、カンブリア)
次点…
 Rock(ヘイター・ヴェール、デヴォン)
 New Inn(サーン・アバス、ドーセット)
 Kings Head(ブレディントン、グロスターシャー)
 Wellington Arms(バウハースト、ハンプシャー)
 Inn at Whitewell(ホウィットウェル近郊、ランカスター)
 Lord Crewe Arms(ブランチランド、ノーザンブリア)
 Luttrell Arms(ダンスター、サマセット)
 Cat(ホースリー、サセックス)
 Blue Lion(イースト・ウイットン、ヨークシャー)
 Bear(クリックホーウェル、ウェールズ)

○お値打ちパブ/Value Pub of the Year
Old Castle(ブリッジノース、シュロップシャー)
次点…
 Drake Manor(バックランド・モナチョラム、デヴォン)
 Digby Tap(シャーボーン、ドーセット)
 Yew Tree(ロウワー・ウィールド、ハンプシャー)
 Church Inn(アッパーミル、ランカシャー)
 Dipton Mill Inn(ディプトンミル、ノーザンブリア)
 Black Horse(クラプトン=イン=ゴーダーノ、サマセット)
 Blue Boar(アルドボーン、ウィルトシャー)
 Crown & Trumpet(ブロードウェイ、ウスターシャー)
 Maltings(ヨーク、ヨークシャー)

○グルメ・パブ/Dining Pub of the Year
Plough(キンガム、オックスフォードシャー)
次点…
 Pheasant(ケイストン、ケンブリッジシャー)
 Wellington Arms(バウハースト、ハンプシャー)
 Stagg(ティトリー、ヘレフォードシャー)
 Assheton Arms(ダウンハム、ランカシャー)
 Olive Branch(クリップシャム、レスターシャー)
 Martins Arms(コルストン・バセット、ノッティンガムシャー)
 White Horse(シブトン、サフォーク)
 Red Lion(イースト・チャイゼンブリー、ウィルトシャー)
 Griffin(フェリンファッチ、ウェールズ)




~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○グッド・パブ・ガイド・アウォーズ2019 その1 → https://ricorice.exblog.jp/27517889/
○グッド・パブ・ガイド・アウォーズ2018 その1 → https://ricorice.exblog.jp/26079390/
○グッド・パブ・ガイド・アウォーズ2018 その2 → https://ricorice.exblog.jp/26081414/
○グッド・パブ・ガイド・アウォーズ2018 その3 → https://ricorice.exblog.jp/26081415/
○発表! グレイト・ブリティッシュ・パブ・アウォーズ2018 → https://ricorice.exblog.jp/27505392/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-09-27 00:00 | 賞/アウォード | Trackback

e0038047_09015570.jpg

イギリスの良質パブを紹介する、その名も『グッド・パブ・ガイド/Good Pub Guide』。


2018年9月6日(木)に、こちらのガイドが発売され、
大賞、そしてビールやグルメといった部門ごとの優良店が発表されました。
13の部門でもそれぞれ大賞、次点(ノミネート)とあるので、
公式ウェブサイトで3つのページに分けて紹介していることに倣い、
当ブログでも、3回に分けてご案内します。

初回である本日は、こちらから(↓)。
The Good Pub Guide Awards 2019: The Best of the Best
https://thegoodpubguide.co.uk/the-best-of-the-best-2019/


結果は以下のとおりです。
部門の次にある店舗が受賞店、その次の行以降は次点、ノミネートされたものの部門賞にいたらなかったパブです。

○大賞/Pub of the Year
Cock(ヘミングフォード・グレー、ケンブリッジシャー)
次点…
 Bell(ホーンドン・オン・ザ・ヒル、エセックス)
 Kings Head(ブレディントン、グロスターシャー)
 Wykeham Arms(ウィンチェスター、ハンプシャー)
 Olive Branch(クリップシャム、レスターシャー)
 Rose & Crown(スネッティシャム、ノーフォーク)
 Swan(スウィンブルック、オックスフォードシャー)
 Lord Crewe Arms(ブランチランド、ノーサンブリア)
 Woods(ダルヴァートン、サマセット)
 Bell(ウェルフォード・オン・エイボン、ウォリックシャー)

○新規パブ/New Pub of the Year
Masons Arms(メイジー・ハンプトン、グロスターシャー)
次点…
 Pint Shop(ケンブリッジ、ケンブリッジシャー)
 Millbrook(サウス・プール、デヴォン)
 Dog(ウィンガム、ケント)
 Greyhound(ワァンテージ、オックスフォードシャー)
 George(ノートン・セント・フィリップ、サマセット)
 Weeping Willow(バロウ、サフォーク)
 George(シップストン・オン・ストゥール、ウォリックシャー)
 Wheatsheaf(チルトン・フォリエット、ウィルトシャー)
 Wild Swan(ミンスキップ、ヨークシャー)

○パブ経営者/Licensees of the Year
Colin and Teresa Ombler@Bell(ウェルフォード・オン・エイボン、ウォリックシャー)
次点…
 Philip and Lauren Davison@Fox(ピーズモア、バークシャー)
 Mary Short@Barley Mow(カーク・アイルトン、ダービーシャー)
 Kathryn Horton@Ostrich(ニューランド、グロスターシャー)
 Tim Gray@Yew Tree(ロウワー・ウィールド、ハンプシャー)
 Norman and Janet Whittall@Three Horseshoes(リトル・カワーン、ヘレフォードシャー)
 Paddy Groves@Woods(ダルヴァートン、サマセット)
 Rob and Liz Allcock@Long Arms(サウス・ラクソール、ウィルトシャー)
 The Key family@Nags Head(アースク、ウェールズ)




~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○グッド・パブ・ガイド・アウォーズ2018 その1 → https://ricorice.exblog.jp/26079390/
○グッド・パブ・ガイド・アウォーズ2018 その2 → https://ricorice.exblog.jp/26081414/
○グッド・パブ・ガイド・アウォーズ2018 その3 → https://ricorice.exblog.jp/26081415/
○発表! グレイト・ブリティッシュ・パブ・アウォーズ2018 → https://ricorice.exblog.jp/27505392/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-09-26 00:00 | 賞/アウォード | Trackback