人気ブログランキング |

イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライターの羽根則子がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。http://hanenoriko.daa.jp/


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ:賞/アウォード( 87 )



e0038047_23153871.jpg

イギリス版男性ファッション誌「British GQ」による食の賞“GQ Food and Drink Awards 2019”が2019年4月30日(火)に発表されました。

The winners of the GQ Food and Drink Awards 2019
https://www.gq-magazine.co.uk/gallery/gq-food-and-drink-awards-2019-winners


今年で5回目を迎えたこの賞の受賞リストは、以下のとおりです。

○ベスト・レストラン/Best Restaurant
Hide
…次点 Brat
…ほかノミネート NorthcoteOpheemSorrelSosban & The Old Butchers

○ベスト・シェフ/Best Chef
Nuno Mendes
…次点 Tom Sellers@Restaurant Story
…ほかノミネート Jeremy Chan@IkoyiAdam HandlingFrog By Adam HandlingBen MurphyLaunceston PlaceAdam SmithCoworth Park

○ベスト・インテリア/Best Interior
Annabel’s
…次点 Lina Stores
…ほかノミネート The Baptist GrillThe Coral RoomMr Fogg’s Society Of ExplorationGreyhound Café

○大躍進/Best Breakthrough
Sabor
…次点 Evelyn's Table
…ほかノミネート 83 Hanover StreetCaractèreEtchRedFarm

○食体験/Best Overall Experience
Gleneagles
…次点 Coombeshead Farm
…ほかノミネート Chewton GlenHovardaLaylowPetersham Nurseries

○接客/Best Front Of House
Rosie Barclay@Restaurant Nathan Outlaw
…次点 Jean-Claude BretonRestaurant Gordon Ramsay
…ほかノミネート Juanito Asencio@Chiltern FirehouseGianluca Austin-RizzoSimpsons Restaurant、Amy Corbin@Kudu、Kamila Plonska@Adam Reid At The French

○ベスト・ホテル/Best Hotel
Corinthia Hotel London
…次点 Lympstone Manor
…ほかノミネート Adare ManorPadstow TownhouseSummer LodgeWhatley Manor

○ベスト・バー/Best Bar
Satan’s Whiskers
…次点 Connaught Bar
…ほかノミネート The Dead CanaryOrchidOrioleWaeska at The Mandrake

○ベスト・パブ/Best Pub
The Fordwich Arms
…次点 St Tudy Inn
…ほかノミネート The Compasses InnThe Drunken DuckThe Fox & Pheasant

○レストラン経営者/Best Restaurateur
Andrew Wong@A WongKym’s
…次点 Layo and Zoë Paskin
…ほかノミネート David Campbell、David Loewi and Des Gunewardena、Tom Kitchin、Gary Usher

○ベスト・ソムリエ/Best Sommelier
Matteo Montone@Berners Tavern
…次点 Honey SpencerBastarda
…ほかノミネート Albert BlaizeSt Leonard’s、Jolanta Dinnadge@Corrigan’s、Alex Freguin@Moor HallStefan KobaldThe Social Company

○イノヴェーター/Innovator
Mark Hix
…次点 White Rabbit Fund
…ほかノミネート Club Mexicana at The Spread EagleHideThe Marram GrassNative

○功労賞/Lifetime Achievement
Jamie Oliver


今の気分を反映させたラインナップだなぁ。「GQ」らしい、といったところかな。

私がここ数年気になっているシェフが、レストラン経営者として選ばれている!
人懐っこい笑顔で、おいしいものが期待できそう!なのと同時に、瞳の奥の焦点がしっかり定まっているようで、取材したい人物のひとりです。


この“GQ Food and Drink Awards 2019”について、イギリスの飲食メディア、Big Hospitalityでは、2019年5月1日(水)づけで以下のように伝えています(↓)。ご参考までに。

Andrew Wong and Nuno Mendes among winners at GQ Food and Drink awards
https://www.bighospitality.co.uk/Article/2019/05/01/Chefs-Nuno-Mendes-Andrew-Wong-Jamie-Oliver-and-restaurants-Sabor-and-The-Fordwich-Arms-win-at-GQ-Food-and-Drink-awards





~~これまでの関連記事も併せてどうぞ
○ホット・ディナーズ・アウォーズ2018 → https://ricorice.exblog.jp/27687155/
○イーター・ロンドン・アウォーズ2018 → https://ricorice.exblog.jp/27679696/
○2018 R200アウォーズ発表! → https://ricorice.exblog.jp/27672145/
○オブザーバー・フード・マンスリー・アウォーズ2018 → https://ricorice.exblog.jp/27662977/
○Harden’sロンドン・レストラン・アウォーズ2018 → https://ricorice.exblog.jp/27513233/


** 絶賛、発売中です **

Amazon


楽天ブックス


by ricoricex | 2019-05-15 00:00 | 賞/アウォード

e0038047_00100439.jpg

基本的な嗜好としては、そんなに変わっていないのですが、大人になるに従い許容範囲がぐっと広がったので、今では食べられるものがたくさんあります。

淡白なものが好きで、油っこいもの、脂っこいものがどうにも苦手だった子供の私には、メンチカツやスコッチ・エッグは理解に苦しむ食べ物でした(もっとも家庭の食卓にのぼったことはなく、友達の家で食べたときに出てきた)。
ただでさえ肉脂たっぷりのものを、脂で揚げるなんて、と。

今も好んでは食べませんが、それでもたま〜に欲することがあるので、そのときはおいしくいただいています。


スコッチ・エッグはその名前から、スコットランド名物、と思いきや、イギリスの高級食品デパート、フォートナム&メイソン/Fortnum & Masonによる発案、というのが通説。

そんなスコッチ・エッグを競い合う大会、その名も“スコッチ・エッグ・チャレンジ/Scotch Egg Challenge”が、2019年4月10日(水)、ロンドン・イズリントンのパブ、The Canonburyで開催されました。

今年で9回目を迎えたこの大会を制したのは、昨年と同じく、
Smoking Goat(ロンドン)

2位に輝いたのは、
The Montagu Arms(ハンプシャー)

3位は、
Pidgin(ロンドン)

ソーシャルメディアで評判の高かったのは、
Holborn Dining Room(ロンドン)のスコッチ・エッグ

ほか、最終ラウンドに残ったお店は以下のとおりです。
The Drapers Arms(ロンドン)
The Seafood Pub Company(ランカシャー)
The Dairy(ロンドン)
The Rat Inn(ノーサンバーランド)
The Parkers Arms(ランカシャー)
The Wigmore(ロンドン)
The Hero of Maida(ロンドン)
Brat(ロンドン)
The Alexandra(ウィンブルドン)
The Compasses(ウィルトシャー)

Fordwich Arm(ケント)
Golden Lion Camden(ロンドン)
Geese & Fountain(レスターシャー)
Mac & Wild(ロンドン)
The Betjeman Arms(ロンドン)
Roast(ロンドン)
Dukes LondonThe Coach(ロンドン)


(ガストロ)パブの定番料理とあって、味に定評のあるその手のお店がずらり。
一見、カジュアルな大会に見えがちですが、審査員には、
Bob Granleese(フードエディター@The Guardian
Simon Rimmer(シェフ、レストラン経営者、テレビ番組ホスト)
Lisa Markwell(フードエディター@Sunday Times
Stefan Chomka(エディター@Restaurant Magazine
Melissa Cole(ビールエキスパート、作家)
とそうそうたる面々が並びました。

ひとことでスコッチ・エッグといっても、そこはプロ、工夫や趣向を凝らしたメニューに変身!しています。

この第9回“スコッチ・エッグ・チャレンジ”について、イギリスの飲食メディア、“Big Hospitality”で、大会翌日の2019年4月11日(木)づけで以下のように伝えています。
もう少し詳しく知りたい方はこちらもどうぞ(↓)。

Cracking victory for Smoking Goat as it retains Scotch Egg Challenge to spot
https://www.bighospitality.co.uk/Article/2019/04/11/Cracking-victory-for-Smoking-Goat-as-it-retains-Scotch-Egg-Challenge-to-spot





~~これまでの関連記事も併せてどうぞ
○<イギリス料理・レシピ> ウズラのスコッチエッグ【Scotch Quail Eggs】 → https://ricorice.exblog.jp/20025049/
○グッド・パブ・ガイド・アウォーズ2019 その1 → https://ricorice.exblog.jp/27517889/
○グッド・パブ・ガイド・アウォーズ2019 その2 → https://ricorice.exblog.jp/27521064/
○グッド・パブ・ガイド・アウォーズ2019 その3 → https://ricorice.exblog.jp/27521065/


** 絶賛、発売中です **

Amazon


楽天ブックス


by ricoricex | 2019-05-09 00:00 | 賞/アウォード

e0038047_22284967.jpg

食の本のアウォードや選出はいろいろあり、年末に発表されるものが多い。
そんな中、2018年のアンドレ・シモン食の本大賞/André Simon Food and Drink Book Awardsが、2019年2月5日(火)、ロンドンのゴーリング・ホテル/The Goring Hotelを会場に、授賞式とともに発表されました。

今年40回目を迎えるこの賞、名称にもなっているアンドレ・シモンは、20世紀前半、イギリスで活躍したフランス人ワイン商。
鑑識眼を備え、本人も100冊を超える書籍を綴った人物です。

アンドレ・シモン食の大賞を運営しているのは、アンドレ・シモン記念基金/André Simon Memorial Fund
亡くなった後も、こうした賞があるというのは、文化の継続には優れたパトロンの必要性を感じますね。

そんなわけで、2018年の受賞作品は以下のとおりです。

○食の本大賞/Winner of the 2018 Food Award
How to Eat a Peach: Menus, Stories and Places 』Diana Henry(Mitchell Beazley)


○ドリンク本大賞/Winner of the 2018 Drink Award
The Sommelier's Atlas of Taste: A Field Guide to the Great Wines of Europe』Rajat Parr and Jordan Mackay(Ten Speed Press)


○特別賞/Special Commendation
Together: Our Community Cookbook』The Hubb Community Kitchen(Ebury Press)


○ジョン・エイヴリー賞/John Avery Award
Black Sea: Dispatches and Recipes - Through Darkness and Light』Caroline Eden(Quadrille Publishing)


なお、大賞に先駆けて、2018年12月に発表されたノミネート作品は以下のとおりです。

<食の本/Shortlisted Food Books 2018>
・『First, Catch』Thom Eagle(Quadrille Publishing)
・『Lateral Cooking』Niki Segnit(Bloomsbury Publishing)
・『MOB Kitchen』Ben Lebus(Pavilion Books)
・『Pasta, Pane, Vino』Matt Goulding(Hardie Grant Publishing)
・『Pie and Mash down the Roman Road』Melanie McGrath(Two Roads)
・『Shetland』James & Tom Morton(Quadrille Publishing)

<ドリンク本/Shortlisted Drink Books 2018>
・『Amber Revolution』Simon J Woolf(Morning Claret Productions)
・『Flawless』Jamie Goode(University of California Press)
・『Red & White』Oz Clarke(Little Brown Book Group)
・『The Life of Tea』Michael Freeman & Timothy D’Offay(Mitchell Beazley)
・『Vineyards, Rocks, and Soils』Alex Maltman(Oxford University Press)


食の本大賞に輝いた、Diana Henryの『How to Eat a Peach』。
これは、文句なし!でしょう。

そして、当ブログでもご紹介した(↓)

Together: Our Community Cookbook』が特別賞に選ばれました。
記憶に新しい、ロンドンの高層住宅ビル、グレンフェル・タワーの火災事故の被災者たちを支援するための、そのコミュニティのレシピをまとめたで、その社会的意義を考えると、もっともですね。
メーガン妃が序文を寄せ、現場にも足を運んで協力をしたことでも話題になりました。

こういう賞は、いち読者として眺め流のも楽しいし、いち制作サイドの人間としても刺激に満ちていて、よし、私も頑張ろう!と発破をかけるかけてもらっている気分になります。




~~これまでの関連記事も併せてどうぞ
○メーガン妃が協力、グレンフェル・タワー火災被災者らのレシピ本発売へ! → https://ricorice.exblog.jp/27524197/
○イギリス発、今年目を通しておきたい新刊料理本・ベスト11 → https://ricorice.exblog.jp/27706802/
○イギリスの新聞「The Guardian」が選ぶ2018年のベスト・フードブック → https://ricorice.exblog.jp/27688691/
○イギリスの新聞「The Guardian」書評家が選ぶ2018年のフードブック12選 → https://ricorice.exblog.jp/27679697/


** ご予約受付中です **

Amazon


楽天ブックス


by ricoricex | 2019-02-25 00:00 | 賞/アウォード

e0038047_19010602.jpg

ロンドンのフードシーンを紹介する飲食メディア、“Hot Dinners”の2018年12月13日(木)づけで、
ベスト・レストランやベストなひと皿など、ロンドンの外食についての賞が発表されました(↓)。

The best of 2018 - the Hot Dinners Awards
https://www.hot-dinners.com/Features/Hot-Dinners-recommends/best-london-restaurants-2018-food-review-year


受賞リストは以下のとおりです。


○ニュー・レストラン/Best new restaurant
Sabor
…次点 BratCornerstone

○ひと皿/Best dish
クランペットのポッテッド・シュリンプのせ/Potted Shrimp Crumpet@Cornerstone
…次点 ロブスター・カスタード/Lobster Custard@Whately Manor

○サイドディッシュ/Side dish
キャベツのロースト/Hispi Cabbage@St Leonard’s

○野菜料理/Best veggie dish
ポテト・スパゲッティ/Potato Spaghetti@1251
…次点 トマトとココナッツのサラダ、グリーン・ストロベリーとトマト添え/Early Season Tomato and Coconut Salad, Green Strawberries, Tomato Shrub@Scully、カリフラワーのロースト、ゴールデンレーズン、塩味レーズン、ケイパーのせ/Cauliflower with Golden Raisins, Salted Grapes and Capers@Bryn Williams at Somerset House

○揚げ物/Best use of a deep fat fryer
The Duke of Richmond
…次点 Two Lights

○カーボ・ローディングを言い訳に/Best excuse for carb-loading
ニンニクとローズマリーのフラッドブレッド/Garlic and Rosemary Flatbread@Jolene
…次点 フェンネルとスペルト小麦のパン/Fennel and Spelt Bread@Gazelle

○デザート/Best reason to save room for dessert
ピスタチオのカトメル/Pistachio Katmer@Kyseri
…次点 マスカット・カスタードプリン/Muscat Creme Caramel@Leroy、エイコーン・ケーキ/Acorn Cake@Hide

○インスタ映えするひと皿/Most instagrammable dish
特製チーズケーキ/Cakes and Bubbles Cheesecake@Cakes and Bubbles
…次点 マッシュルーム・パン/Mushroom Buns@Kym's、ロブスター・テルミドール・オムレツ/Glazed Omelette Lobster Thermidor@Kerridge's Bar & Grill、イベリコ豚のカツサンド/Iberico Katsu Sando@TĀ TĀ Eatery、コーン・リブ/Corn Ribs@ROVI

○カクテル/Best cocktail
シャンパーニュ・オン・トースト/Champagne on Toast@Bassoon Bar, The Corinthia
…次点 ティラミス・マティーニ/Tiramisu Martini@ROVI、チェリー・ブロッサム/Cherry Blossom@Three Sheets

○おつまみ目当てで/Best reason to linger in the bar with a snack
メルゲーズ・ソーセージのフィロ包み/Fried Merguez in Filo@The Royal Oak
…次点 すべて@Kerridge's Bar & Grill、パルメザンのシュー、ガーリッククリーム添え/Parmesan Choux with Wild Garlic Cream@Sapling、ショートリブ・キエフ/Short Rib Kiev@Gridiron

○内装の美しいレストラン/Best looking restaurant
Hide
…次点 Kym'sCasa do Frango

○カウンター・ダイニング/Best place to perch up at the counter
Evelyn's Table at the Blue Posts
…次点 Coal OfficeLina StoresBancone

○楽しい時間を過ごす/Most enjoyable dining experience
Brat
…次点 Leroy'sGarden Museum Cafe

○ロンドン以外での食体験/Best out of town experience
Whately Manor(マームズベリー)
…次点 Great Fosters(エガム)

○ダイニングエリア/Most transformed area for eating out
キングス・クロス(Coal Drops YardBarrafinaThe Coal OfficeHicceなどを擁する再開発ビル、KakiHappy Face and SUPERMAXFlat Iron Tamashiiなど注目スポットが点在)

○ロンドンのフードトレンド/London's most obvious food trend
カジュアルなヴィーガンフード/dirty vegan


トレンドとして統括された“ヴィーガン”、
“野菜料理”“カーボ・ローディング”が新たに項目として加わったように、
クリーン・イーティングの傾向が、ますます、急速に高まっていることを、改めて。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○ホット・ディナーズ・アウォーズ2017 → https://ricorice.exblog.jp/26248316/
○イーター・ロンドン・アウォーズ2018 → https://ricorice.exblog.jp/27679696/
○2018 R200アウォーズ発表! → https://ricorice.exblog.jp/27672145/
○オブザーバー・フード・マンスリー・アウォーズ2018 → https://ricorice.exblog.jp/27662977/
○Harden’sロンドン・レストラン・アウォーズ2018 → https://ricorice.exblog.jp/27513233/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-12-28 00:00 | 賞/アウォード

2018年12月5日(水)、ロンドンの飲食メディア“イーター・ロンドン/Eater London”による、
今年2018年のロンドンのフードシーンを彩ったレストランやシェフを讃える賞、
イーター・ロンドン・アウォーズ/London Eater Awards”が発表されました。
London’s 2018 Eater Award Winners
https://london.eater.com/2018/12/5/18126994/best-restaurants-london-chefs-design-eater-awards


5つの部門から、編集部、および読者によって選ばれた受賞は以下のとおりです。

○レストラン賞/Restaurant of the Year 2018
Brat
 読者による、レストラン大賞… Brat

○シェフ賞/Chef of the Year
Clare Smyth@Core by Clare Smyth
 読者による、シェフ賞… James Cochran@1251

○デザイン賞/Design of the Year
Jolene
 読者による、デザイン賞… Neptune

○レストラン経営者賞/Restaurateur of the Year
Iré Hassan-Odukale@Ikoyi
 読者による、レストラン経営者賞… Iré Hassan-Odukale@Ikoyi

○シェフ(レストランを離れて)賞/Chef(s) Without a Restaurant of the Year
Zijun Meng and Ana Gonçalves@TāTā Eatery
 読者による、シェフ(レストランを離れて)賞… Anna Tobias@Leila’s Shop


前年の“イーター・ロンドン・アウォーズ2017”(↓)では、

○デリバリーフード賞/Food Via Delivery of the Year
があったのが時流を象徴しているなぁ、と思ったのですが、
今年、2018年は、
○シェフ(レストランを離れて)賞/Chef(s) Without a Restaurant of the Year
がそれ。

お店も、ですが、誰がその料理を手がけているのか、
それも大事、ってことで、
選ばれたのが、いわゆる有名シェフでないあたり、より注目を集めるようになり、飲食店選びの基準にもなる、ってことですね〜。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○イーター・ロンドン・アウォーズ2017 → https://ricorice.exblog.jp/26227000/
○2018 R200アウォーズ発表! → https://ricorice.exblog.jp/27672145/
○オブザーバー・フード・マンスリー・アウォーズ2018 → https://ricorice.exblog.jp/27662977/
○Harden’sロンドン・レストラン・アウォーズ2018 → https://ricorice.exblog.jp/27513233/
○発表! F&Mフード・アンド・ドリンク・アウォーズ2018 → https://ricorice.exblog.jp/27204465/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-12-17 00:00 | 賞/アウォード

2018 R200アウォーズ発表!


e0038047_19555155.jpg

日本でもメディアで取り上げられるので、ご存知の方も多いかと思います。
それは、毎年春、イギリスの飲食業界誌「Restaurant Magazine」によって発表される世界のベストレストラン。
このメディアは業界向けとあって、こんな賞(↓)も設けられています。
R200 Awards: Overall Restaurant Operaror Awards at Restaurant Magazine
https://www.r200.co.uk

(R200は、トップ200レストラングループの略。イギリスのレストラン・ネットワークと捉えるとよいかと)

本年、2018年については12月3日(月)に受賞式が開催され、受賞レストランが発表されました。
Restaurant's R200 Awards winners announced
https://www.bighospitality.co.uk/Article/2018/12/04/Restaurant-s-R200-Awards-winners-announced


受賞リストは以下のとおりです。

<優秀店舗デザイン/Most Effective Restaurant Design>
Kricket White City(ロンドン)

<ニュー・コンセプト/Best New Scaleable Concept>
Island Poké

<食事に注力したパブ会社・オブ・ザ・イヤー/Food-Led Pub Company of the Year>
Harcourt Inns

<新店・オブ・ザ・イヤー/Opening of the Year>
Market Halls Fulham(ロンドン)

<ベスト・ファミリーレストラン/Best Family Restaurant Operator>
Nando's

<ベスト・ドリンク/Best Restaurant Drinks Offer>
MEATliquor

<店舗が20以下の優良バリュー店/Best Value Restaurant Operator - Under 20 sites>
Mowgli

<店舗が20以上の優良バリュー店/Best Value Restaurant Operator - Over 20 sites>
Tortilla

<店舗が20以下の優良店/Best Overall Restaurant Operator - Under 20 sites>
Dishoom

<店舗が20以上の優良店/Best Overall Restaurant Operator - Over 20 sites>
Honest Burgers

<陰の立役者・功労賞/Unsung Hero>
Steve Holmes(CEO@Azzurri Group


<新店・オブ・ザ・イヤー/Opening of the Year>で選ばれているMarket Halls Fulhamは、
地下鉄フラム・ブロードウェイに直結したフードコートで、
今年2018年秋のロンドン滞在で、友人から
「新しくできて、人気があるんだ〜。行ってみようよ!」と誘われて出かけたのですが、
時間が悪かったのか、とにかく人が多く、わさわさしていて、話がまともにできないなぁ、ということで、
ざっと見て回って退散! 残念!

Market Halls Fulhamはエドワード朝時代の地下鉄のエントランスを利用した建物で、
なかなか趣があり、これが見られただけでもよしとしよう。。。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○2017 R200アウォーズ発表! → https://ricorice.exblog.jp/26503730/
○2016 R200アウォーズ発表! → https://ricorice.exblog.jp/24974512/
○2015 R200アウォーズ発表! → https://ricorice.exblog.jp/23939516/
○イギリスの業界誌が選ぶ2018年“世界のベストレストラン50” → https://ricorice.exblog.jp/27208867/
○イギリスの業界誌が選ぶ2018年“世界のベストレストラン”51〜100位 → https://ricorice.exblog.jp/27284095/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-12-08 00:00 | 賞/アウォード

e0038047_23333098.jpg

今年もこの時期がやって来ました。
これ、私が年末を感じるニュースのひとつです。

それは、イギリスの新聞、ガーディアン/The Guardianの日曜版、オブザーバー/The Observerの冊子、
Observer Food Monthly”による、食に関するアウォード/賞の発表です(↓)。
オブザーバー・フード・マンスリー・アウォーズ2018
Observer Food Monthly Awards 2018
https://www.theguardian.com/observer-food-monthly-awards


今年、15回目を迎えたこのアウォード、2018年10月25日(木)に報道されました。
各賞受賞者は以下のとおりです。

<読者が選定>
・社会貢献フードプロジェクト大賞/Best Ethical Food Project
Life Kitchen

・ローカル・フード・ヒーロー大賞/Local Food Hero
The Dressing Room Cafe(チョールトン)

・インスタグラム大賞/Best Instagram Feed
Soulful Baker

・小売り店大賞/Best Independent Retailer
Farmison & Co(リポン)

・ドリンクスポット大賞/Best Place to Drink
Public(シェフィールド)

・お値打ち店大賞/Best Cheap Eats
Bia Rebel(ベルファスト、北アイルランド)

・クックブック大賞/Best New Cookbook
The Modern Cook's Year』by アンナ・ジョーンズ/Anna Jones


・レストラン大賞/Best Restaurant
Hang Fire Southern Kitchen(バリー)

・食の人大賞/Best Food Personality
ジャック・モンロー/Jack Monroe

・サンデーランチ大賞/Best Sunday Lunch
The Queen o’ t’ owd Thatch(サウス・マイルフォード)


<審査員が選定>
・生産者大賞/Best Producer
Mary Holbrook@Sleight Farm(バース)

・新人シェフ大賞/Young Chef of the Year
クリス・マックラーグ/Chris McClurgPaul Ainsworth at No.6(コーンウォール)

・生涯功績大賞/Lifetime Achievement
サイモン・ホプキンソン/Simon Hopkinson

・ニューカマー大賞/Best Newcomer
Cornerstone(ハックニー、ロンドン)

・ 読者によるレシピ大賞/Best Reader’s Recipe
“Salsicce siciliani con rigatoni” by Mike Oehlers

・功績大賞/Outstanding Achievement
Nishkam Swat


いつもながら、オリジナル記事に掲載されている受賞者を撮った写真がいい!
それぞれの受賞者に合った撮り方とアイディアを1枚の写真にぎゅっと凝縮して撮っていて、眺めているだけでワクワクします。



~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○オブザーバー・フード・マンスリー・アウォーズ2017 → https://ricorice.exblog.jp/26085869/
○オブザーバー・フード・マンスリー・アウォーズ2016 → https://ricorice.exblog.jp/24741584/
○オブザーバー・フード・マンスリー・アウォーズ2015 → https://ricorice.exblog.jp/23792787/
○オブザーバー・フード・マンスリー・アウォーズ2014 → https://ricorice.exblog.jp/22555013/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-11-27 00:00 | 賞/アウォード

e0038047_11213143.jpg

昨日お届けした、イギリスのフードマガジン「Great British Food Magazine」の賞、
Great British Food Awards”。
https://www.greatbritishfoodmagazine.com/producerawards/

イギリス国内の優れた生産者や食品などに対しての賞で、
2018年10月11日(木)に今年の受賞者が発表されました。
この“Great British Food Awards”、大きく<トレーダー><読者投票>の2部門に分かれており、
昨日ご紹介したのは、<トレーダー>部門(↓)。


本日は、<読者投票>部門の各賞をご案内します。

○フードライター/Best Food Writer
Nigel Slater
…次点 Jay RaynerGiles Coren

○ドリンクライター/Best Drinks Writer
Dave Broom(スピリッツライター)
…次点 Fiona Beckett(ワイン批評家)、Jan MacQuitty(ワインライター)

○フードブログ/Best Food Blog
A Lot on Her Plate - alotonherplate.com
…次点 Cheese & Biscuits - cheesenbiscuits.blogspot.co.ukEat Like a Girl – eatlikeagirl.com

○オンライン・フードショップ/Best Independent Online Retailer
The Cheese Shed
…次点 The Cornish FishmongerThe Whisky Exchange

○イギリスの新商品/Best New British Product
Gin@Aber Falls
…次点 Street Food Kits@Spice Tailor、Frittata@Higgidy

○キッチン用品ブランド/Best Cookware Brand
Lakeland
…次点 KenwoodAga

○テレビ出演者/Best British TV Personality
James Martin
…次点 Mary BerryThe Hairy Bikers

○小売店/Best Multiple Retailer
Aldi
…次点 WaitroseTesco

○イギリスの食品ブランド/Best British Food Brand
Tyrrells
…次点 Betty‘sKelly's of Cornwall

○料理本/Best British Cookbook
5 Ingredients』by Jamie Oliver

…次点 『The Curry Guy』by Dan Toombs、『Much More Veg』by Hugh Fearnley-Whittingstall

○レストラン/Best British Restaurant
The Hand & Flowers – Tom Kerridge(マーロウ)
…次点 The Black Swan at Oldstead - Tommy Banks(ヨーク)、Restaurant Nathan Outlaw - Nathan Outlaw(ポート・アイザック)

○クッカリースクール/Best Cookery School
River Cottage
…次点 Leiths School of Food and WineRick Stein's Cookery School


新商品を除いて、料理本にしろレストランにしろライターにしろ店舗にしろアイテムにしろ、あまり変化がないのがおもしろい。
そして、
○小売店/Best Multiple Retailer
で最も支持を集めたのが、ドイツ初のディスカウントスーパーマーケット、Aldiが輝き、
そのうち、同じくドイツ初のディスカウントスーパーマーケットのLidlと並んで、
この2つがイギリスのスーパーマーケットの2大巨頭になるんじゃないか、って思ったりして(冗談でなく、大マジメに)。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○発表! 「Great British Food」賞2018 <トレーダー>部門 → https://ricorice.exblog.jp/27605238/
○イギリス・食の生産者賞2017 → https://ricorice.exblog.jp/26295377/
○イギリス・読者が選ぶフード大賞 2017 → https://ricorice.exblog.jp/26295378/
○イギリス・食の生産者賞2016 → https://ricorice.exblog.jp/24642068/
○イギリス・読者が選ぶフード大賞 2016 → https://ricorice.exblog.jp/24644034/
○イギリス・食の生産者賞2015 → https://ricorice.exblog.jp/23394813/
○イギリス・読者が選ぶフード大賞 2015 → https://ricorice.exblog.jp/23393955/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-11-20 00:00 | 賞/アウォード

e0038047_23122006.png

イギリスのフードマガジン「Great British Food Magazine」が、
イギリス国内の優れた生産者や食品などに対して、賞を与える“Great British Food Awards”。
https://www.greatbritishfoodmagazine.com/producerawards/

2018年10月11日(木)に今年の受賞者が発表されました。

この“Great British Food Awards”、大きく<トレーダー><読者投票>の2部門に分かれており、
本日は、<トレーダー>部門、食の生産者&食品などの各賞の受賞者をご紹介します。


○肉類/Fresh Meat(選者は、オーナーシェフのGlynn Purnell
Short Ribs@Red Ruby
…次点 Welsh Wagyu Sirloin Steak@Alternative Meats、Organic Welsh Salt Marsh Lamb Shoulder@Rhug、Free-Range Bronze Turkey@Herb Fed

○シャルキュトリ/Charcuterie(選者は、農家&TVプレゼンターのJimmy Doherty
Suffolk Chorizo@Lane Farm Country Foods/Suffolk Salami Company
…次点 Gloucester Old Spot Smoked Coppa@Ludlow Food Centre、Cornish Lomo@Deli Farm Charcuterie

○肉屋アイテム/Butcher Counters(選者は、シェフ&ローカルチャンピオンのNathan Outlaw
Porky Black@The Jolly Hog
…次点 Black Pudding@Ramsay of Carluke Ltd、Croots Ecclesbourne Sausage@Croots Farm Shop

○魚介類/FIish & Seafood(選者は、フードライターのElly Curshen
Hand Sliced Smoked Salmon Pack@Uig Lodge
…次点 Hand Dived Scallops@Abel & Cole、Hot Roast Smoked Salmon@The Weald Smokery


○ジン/Gin(選者は、作家&マスターシェフ/MasterChefJohn Torode
Original Gin@Dyfi Distiller
…次点 Salcome Gun 'Start Point@Salcombe Distilling Co.、Dorset Dry Gin@Conker Spirit

○サイダー/Cider(選者は、ドリンクエキスパートのOlly Smith
Medium Dry Cider@Browns
…次点 Vintage Reserve Cider@Sheppy、Vintage@Gospel Green

イングリッシュワイン/Wine(選者は、マスターシェフ/MasterChefMonica Galetti
Blanc de Blancs 2013@The Gusbourne Estate
…次点 Pinot Noir@Denbies、Bacchus Block 2017@Lyme Bay

○スピリッツ/Spirits(選者は、シェフ&レストラン経営者のMark Hix
White Rum@Seawolf Premium
…次点 Cold Brew Coffee Liquer@Conker、British Cassis@White Heron

○ビール/Beer(選者は、作家&ビールエキスパートのMelissa Cole
Padstow Pilsner@Padstow Brewing Company
…次点 Collision South Coast IPA@Unity Brewing Company、Ghost Ship Pale Ale@Adnams

○ノンアルコール飲料/Non-Alcoholic Drink(選者は、料理家&フードライターのValentine Warner
Square Root Rhubarb Soda@Square Root London Ltd
…次点 Lincolnshire Tea@The Lincoln Tea and Coffee Company、Ghost Ship Alcohol Free@Adnams


○ストック食品/Store Cupboard(選者は、フードジャーナリストのShelia Dillon
Organic Ghee@Happy Butter
…次点 Roast Dinner Dust@Ross & Ross Food、Tandoori BBQ Rub@Mrs Balbir Singh's

○食用油/Oils(選者は、選者は、フードジャーナリストのShelia Dillon
Yallo Cold pressed Rapeseed Oil@Wignalls
…次点 Mellow Yellow Cold Pressed Rapeseed Oil@Farrington、Chilli & Garlic Drizzle Oil@Mr Hugh's

○加工品/Savoury Preserve(選者は、シェフのRosemary Shrager
Ginger, Lime & Pepper Jelly@Genny Graham
…次点 Chilli Jam@Stokes、Garlic Mayonaise@Summer Harvest Oils

○プリザーヴ・ジャム/Sweet Preserve(選者は、作家&フードライターのRosie Birkett
Pink Gin Marmalade@Radnor Preserves
…次点 Sinful Cinnamon Jelly@Briscoe's Jellies、Raspberry Jam@Hembridge Organics

○できあい食品/Ready Made(選者は、フードライター&コラムニストのTim Hayward
Beef Bourguignon@Fuud Ltd
…次点 Salted Caramel Cheesecake@Field Fare、Peanut Butter, Moroccan Bespoke Bowl@Deli Lites

○定期購入/Subscription Box(選者は、「Great British Food」Team)
Wild Box@Forager Ltd
…次点 Super Salad Recipe Box@Abel & Cole、Cheese Club@Slate


○焼き菓子/Sweet Bake(選者は、Raymond Blanc&Team@Le Manoir
Cherry & Almond Pudding with Ainwick Rum Liquer@The Proof of The Pudding
…次点 Indulgent Dark Chocolate and Raspberry Cake@Fab Fairies & Wicked Tarts、Peanut Butter, Truffle Brownie@Deli Lites

○食事パイ/Savoury Bake(選者は、「Great British Food」Team)
Seeded Porridge Sour@Paul Rhodes Bakery
…次点 Pork Pie@Roy Hunt Produce、Pork, Chicken, Ham & Appricot Cold Cutting Pie@The Unusual Pork Pie Company


○フリー食品/Free From(選者は、Naomi DevlinRiver Cottage
Salted Caramel Brownies@Love Brownies
…次点 Banana Oat Bars with Hemp@Doves Farm、Strawberry & Fresh Basil Sorbet@La Maison des Sorbets

○グルテンフリー/Gluten Free(選者は、セリアック病サポーターのCaroline Quentin)
Lemon Muffin@Flower & White Ltd
…次点 Gluten Free Vegan Pumpkin & Sage Raviolini@Ugo Foods Group、Gluten Free Rosemary & Sea Salt Flatbreads@Nairn's

○ヘルシーフード/Healthy Boost(選者は、作家&フードブロガーのMadeline Shaw
Spiced Sweet Potato Soup with Lentils + Quino@Tideford Organics
…次点 Nourish Kefir@Carr Foods Ltd、Revive & Restore Health Shot@BumbleZest


○チーズ/Cheese(選者は、シェフのMichel Roux Jr.Le Gavroche
Beauvale@Cropwell Bishop Creamery
…次点 Burrata@La Latteria、Shropshire Blue@Colston Bassett Dairy

○乳製品/Dairy(選者は、オーナーシェフのSimon RoganL’Enclume(カンブリア))
Rhubarb and Cornish Sea Salt Caramel Ice Cream@Callestick Farm
…次点 Kefir Mango 'n' Turmeric@The Collective、Salted Caramel Ice Cream@New Forest Ice Cream


○甘いもの/Confectionery(選者は、パティシエ&セレブリティシェフのEric Lanlard
Cobnut Praline Crunch@Demarquette
…次点 Chilli & Cardamom Bar@Kennard's Artisan Chocolates、Afternoon Tea Selection@Fudge Kitchen
s

○スナック/Savoury Snack(選者は、シェフ&TVタレントのRichard Corrigan
The Captain's Crackers - Cracked Pepper & Sea Salt@The Zingiberi Bakery
…次点 Spelt & Fig Sourdough Crispbread@Peter’s Yard、Duck Fritons@Made for Drink


賞に選ばれた各アイテムもさることながら、
今回新たに加わった賞を眺めていると、たとえば、
○フリー食品/Free From → もはやグルテンフリーだけじゃない(脂質や糖質も)
○ヘルシーフード/Healthy Boost → ますますクリーンでグリーンな食べ物を摂る傾向に
○できあい食品/Ready Made → 現代人は忙しいのだ
○定期購入/Subscription Box → ネットにおける頒布会はこれからますます増加しそうな予感
といった具合に、時代の流れが読み取れますね。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○イギリス・食の生産者賞2017 → https://ricorice.exblog.jp/26295377/
○イギリス・読者が選ぶフード大賞 2017 → https://ricorice.exblog.jp/26295378/
○イギリス・食の生産者賞2016 → https://ricorice.exblog.jp/24642068/
○イギリス・読者が選ぶフード大賞 2016 → https://ricorice.exblog.jp/24644034/
○イギリス・食の生産者賞2015 → https://ricorice.exblog.jp/23394813/
○イギリス・読者が選ぶフード大賞 2015 → https://ricorice.exblog.jp/23393955/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-11-19 00:00 | 賞/アウォード

e0038047_08444533.jpg

世界のワインシーンを牽引するメディアといえば、泣く子も黙る、“デカンタ/Decanter”。
この“デカンタ”が主催する賞に“Decanter World Wine Awards/デカンタ・ワールド・ワイン・アウォーズ” (略してDWWA)があり、
ワインを評価する権威ある賞として知られていますが、
ほかに販売に焦点を当てた、こんな賞も設置しています。

「デカンタ/Decanter」が選ぶワイン販売大賞2018
Where to buy wine: Decanter Retailer Awards winners 2018
https://www.decanter.com/decanter-retailer-awards/buy-wine-decanter-retailer-award-winners-2018-399864/


今年2018年の賞については、9月20日(木)にロンドンのOXO2 Tower Wharfでセレモニーが行われ、
同日、“デカンタ”のウェブサイトでもその結果が発表されました。
各賞と選ばれた店舗/会社は以下のとおりです。


○ワイン販売大賞/Outstanding Retailer of the Year
The Wine Society

○イノヴェーター大賞/Innovator of the Year
Vagabond
次点… Wanderlust Wines

○スーパーマーケット賞/Supermarket of the Year
Waitrose
次点… Co-op

○オンライン店舗賞/Online Retailer of the Year
The Wine Society
次点… Vin Cognito

○全国展開している店舗賞/National Wine Shop of the Year
Tanners Wines
次点… Woodwinters Wines & Whiskies

○地域展開している店舗賞/Regional Wine Shop of the Year
D.Byrne & Co(ランカシャー)
次点… House of Townend(ヨークシャー)

○ロンドンで展開している店舗賞/London Multi-Store of the Year
Lea & Sandeman
次点… Vagabond

○ロンドンで100万ポンド以上売上げのある店舗賞/London Wine Shop – Turnover over £1 million
Harrods
次点… The Good Wine Shop

○ロンドンで100万ポンド以下の売上げの店舗賞/London Neighbourhood Wine Shop – Turnover under £1 million
Noble Green Wines
次点… Dynamic Vines

○新規店舗賞/Newcomer of the Year
Tivoli Wines
次点… L’Oculto

○ワイン頒布会賞/Subscription Wine Club of Year
Lay & Wheeler – Fine Wine Discovery Club
次点… Tanners Wines

○アン・プリムール賞/En Primeur Campaign of the Year
Goedhuis & Co
次点… Corney & Barrow


○イングランド&ウェールズ・スペシャリスト賞/England & Wales Specialist of the Year
Waitrose

○ボルドー・スペシャリスト賞/Bordeaux Specialist of the Year
Berry Bros & Rudd
次点… BI Wines & Spirits

○ブルゴーニュ・スペシャリスト賞/Burgundy Specialist of the Year
Goedhuis & Co
次点… Justerini & Brooks

○シャンパーニュ&スパークリング・スペシャリスト賞/Champagne & Sparkling Specialist of the Year
The Finest Bubble
次点… The Good Wine Shop

○ロワール・スペシャリスト賞/Loire Specialist of the Year
Lay & Wheeler
次点… Yapp Bros

○ローヌ・スペシャリスト賞/Rhône Specialist of the Year
Lay & Wheeler
次点… Yapp Bros

○フランス地方・スペシャリスト賞/Regional France Specialist of the Year
The Wine Society
次点… Yapp Bros

○イタリア・スペシャリスト賞/Italy Specialist of the Year
Justerini & Brooks
次点… Vini Italiani

○スペイン・スペシャリスト賞/Spain Specialist of the Year
L’Oculto
次点… The Wine Society

○ドイツ・スペシャリスト賞/Germany Specialist of the Year
The Wine Barn

○オーストラリア・スペシャリスト賞/Australia Specialist of the Year
Z&B Vintners/The Vinorium

○ニュージーランド・スペシャリスト賞/New Zealand Specialist of the Year
The New Zealand Cellar

○南アフリカ・スペシャリスト賞/South Africa Specialist of the Year
Swig
次点… Love Wine

○アメリカ合衆国・スペシャリスト賞/USA Specialist of the Year
Roberson Wine
次点… Berry Bros & Rudd

○オーガニック&ビオ・スペシャリスト賞/Organic/Biodynamic Specialist of the Year
The Natural Wine Co/Buon Vino

○フォーティファイド&スイートワイン・スペシャリスト賞/Fortified & Sweet Specialist of the Year
Waitrose


賞の設定(内容)が、若干変わっているものもありますが、
今年の結果を眺めて、真っ先に感じたことは、
オンラインショッピングの普及。

というのも、“オンライン店舗賞/Online Retailer of the Year”が、
各賞の並び順の早い段階で登場したこと。
重要度順、ということではないでしょうが、
それでも早い段階で登場すると、目に留まる、というわけで。
ワインにしろ、食品にしろ、食事にしろ、
デリバリーしてもらう便利さはますます生活に浸透しているってことかな。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○「デカンタ/Decanter」が選ぶワイン販売大賞2017 → https://ricorice.exblog.jp/26058329/
○「デカンタ/Decanter」アウォーズ2018 その1 → https://ricorice.exblog.jp/27298859/
○「デカンタ/Decanter」アウォーズ2018 その2 → https://ricorice.exblog.jp/27298860/
○イギリスのスーパーマーケットM&Sの、英国産スパークリングワインの売上げ上昇! → https://ricorice.exblog.jp/26856532/
○イギリス大手のワイン店で、英国産スパークリングワインの売上げが好調! → http://ricorice.exblog.jp/26623778/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-11-02 00:00 | 賞/アウォード