イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:順位&セレクト(ロンドンの店)( 327 )



e0038047_00080003.jpg

こういう企画が定期的にあがってくるのは、時代ですね〜。
ロンドンの情報メディア、Time Outの2018年4月10日(火)づけであったのはこんな記事。
How Grammable! インスタ映えするロンドンの飲食店12選
12 of London’s most Instagrammable restaurants
https://www.timeout.com/london/news/12-of-londons-most-instagrammable-restaurants-041018

選ばれたのは以下のお店です(かっこの中はジャンル、スラッシュのあとはエリアです)。

01. Arthur Hooper’s(ヨーロッパ/サウス・バンク)
02. Morty & Bob’s(カフェ/ハックニー)
03. Sketch Gallery(ヨーロッパ/メイフェア)
04. Brasserie Zédel(フランス/ピカデリー・サーカス)
05. Bob Bob Ricard(イギリス/ソーホー)
06. Uchi(日本/クラプトン)
07. Hoppers(スリランカ/ソーホー)
08. Cub(グローバル/ホクストン)
09. Berners Tavern(イギリス/フィッツロヴィア)
10. Malibu Kitchen at The Ned(アメリカ合衆国/マンション・ハウス)

11. Begging Bowl(タイ/ペッカム)
12. The Wolseley(ブラッスリー/セント・ジェイムズ)


スタイリッシュ、シンプルモダン、ナチュラル、ゴージャス、アールデコ、デカダンetc。
かわいい、キッチュ、ではなく、
コンセプトがしっかりしていて、それを具現化するためにしっかりお金をかけた(?)デザインコンシャスなところが選ばれています。

それにしても、この手の企画では、
03のSketch Galleryと05のBob Bob Ricardは常連ですなぁ。
確かに、インテリアだけでも行く価値あり!は私が断言します。
こういうデカダンあったりアールデコだったり(こっちはそんなことないか)は、
一歩間違えると悪趣味!になるのでさじ加減が大事だったりするけれど、
そこは悪趣味を凌駕している、というか、これでいく!という信念というか哲学というか美意識というか、のようなものありき、で、それにしっかり投資しして形にして、そして、それが視覚としての軸にしっかりなっているなぁ、と思うのです。

なんというか、ノスタルジックだけでなく現役性をも感じられるインテリアがあるところに、
イギリス、ひいてはヨーロッパだなぁ(イギリスとヨーロッパは必ずしもイコールではないけれど)と感じたりもするわけです。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○インスタ映えするロンドンのフードスポット40選 → https://ricorice.exblog.jp/26102709/
○ロンドンのレトロなレストランあれこれ → http://ricorice.exblog.jp/25142320/
○店構えがステキ! それだけでも訪問する価値あるロンドンの店41選 → http://ricorice.exblog.jp/24951738/
○ロンドンのスタイリッシュなレストラン・ベスト9 → http://ricorice.exblog.jp/24951738/
○インテリアが素敵! ロンドンのレストラン・ベスト7 → http://ricorice.exblog.jp/24851870/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-08-14 00:00 | 順位&セレクト(ロンドンの店) | Trackback

e0038047_18525694.jpg

ロンドンの飲食メディア“London Eater”の2017年9月12日(火)づけであったのはこんな記事(↓)。
ロンドンのヴィーガン・ファーストフード店・ベスト12
The 12 Best Places to Eat Vegan Fast Food in London
https://london.eater.com/maps/12-best-vegan-fast-food-restaurants-london


選ばれたのは以下の12軒です。

01. What the Pitta!
02. Cook Daily Shoreditch
03. Club Mexicana at Pamela
04. Temple of Seitan
05. Biff’s Jack Shack
06. 90° Degree Melt
07. Haunt
08. Young Vegans
09. The Full Nelson
10. Koshari Street

11. Vx
12. Mooshies London Vegan Burger Bar


ヴィーガンというと、見るからに“野菜”をイメージしがちですが、
タイトルで“ファストフード”とうたっているように、
ハンバーガーなどのメニューを提供
そう、ひょろひょろ系じゃなくってがっつり系。

見た目は肉を使ったものと遜色なく、視覚に訴えるボリューム感が、
ヴィーガンといっても、そうでない人も選択肢のひとつとして、すんなりとなじめそうです。

私は肉の脂肪とか皮が苦手で、赤身!もしくは白身!の肉が好み。
魚も脂ののったものは食指が動かず。
中近東系のファストフードでおなじみのフムスとかファラフェルとかが大好きなので、
昨今は豆を肉として使うってのもありじゃない!を後押しされた気分です。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○ロンドンのヴィーガン専門店15選 → https://ricorice.exblog.jp/24713867/
○ヴィーガンにやさしいロンドンのレストラン16選 → http://ricorice.exblog.jp/24712077/
○ロンドンのヴィーガン専門店 → http://ricorice.exblog.jp/24255524/
○ロンドンでヴィーガン・オートミルク・コーヒーが楽しめるスポット11選 → https://ricorice.exblog.jp/26183475/
○ランチ@コシャリ・ストリート/Koshari Street(ロンドン) → https://ricorice.exblog.jp/25979417/
○<イギリス料理・レシピ> フムス【Houmous】 → https://ricorice.exblog.jp/14715151/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-08-09 00:00 | 順位&セレクト(ロンドンの店) | Trackback

e0038047_12235669.jpg

ロンドンの飲食メディア、Eater Londonに2018年7月20日(金)づけで以下の記事がありました。

アイスクリームデザート目当てで行きたいロンドンの飲食店12選
12 Outstanding Restaurants to Eat Ice Cream in London
https://london.eater.com/maps/best-restaurants-ice-cream-london


選ばれたお店は以下の12軒です。

01. The Colony Grill Room(メイフェア)
02. Bombay Bustle(メイフェア)
03. Tonkotsu Soho(ソーホー)
04. Stockwell Continental(ストックウェル)
05. Cafe Murano Covent Garden(コヴェント・ガーデン)
06. Paladar(サザーク)
07. Farang London(ハイバリー)
08. Londrino Restaurant and Wine Bar(サザーク)
09. Brat(ショーディッチ)
10. Lyle's(ショーディッチ)

11. Hawksmoor(スピタルフィールズ)
12. Four Hundred Rabbits Nunhead(ナンヘッド)


ラーメン屋やピッツェリア、スマートカジュアルまで、
いちいち、へえ〜! ここ、こんなアイスクリームデザートを出しているんだ、というラインアップ!
メインの料理は表に出やすいけれど、そうでない、実はこれ!みたいなメニューは、こういう特集があって初めて知ることが少なくないなぁ。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○ここで食べたい! ロンドンでアイスクリームを提供している店・ベスト11 → https://ricorice.exblog.jp/27363839/
○ロンドンでアイスクリームを食べるならこの28軒! → https://ricorice.exblog.jp/27309634/
○ロンドンで夜遅くアイスクリームを食べたくなったらここへGO! → https://ricorice.exblog.jp/27329379/
○イギリスのアイスクリーム食べ比べ → http://ricorice.exblog.jp/24548325/
○ロンドンのアイスクリーム・サンドイッチ10選 → http://ricorice.exblog.jp/24505900/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-08-07 00:00 | 順位&セレクト(ロンドンの店) | Trackback

e0038047_17103524.jpg

ロンドンの飲食メディア“London Eater”の2018年3月27日(火)づけであったのはこんな記事(↓)。
カウンター席のあるロンドンのレストラン14軒
The 14 Best Places for Counter Dining In London
https://london.eater.com/maps/best-counter-dining-bars-restaurants-london


選ばれたのは以下の店舗です。

01. Hill & Szrok Master Butcher & Cookshop(ハックニー)
02. Morito(ハックニー)
03. Lyle's(ハックニー)
04. Bao Fitzrovia(フィッツロヴィア)
05. The Barbary(コヴェント・ガーデン)
06. Barrafina(ソーホー)
07. Jugemu(ソーホー)
08. Sabor(メイフェア)
09. Kiln(ソーホー)
10. J Sheekey Atlantic Bar(コヴェント・ガーデン)

11. Wiltons Restaurant(セント・ジェイムズ)
12. José(バーモンジー)
13. Hedone(チズィック)
14. Counter Culture(クラパム)


そうだよなぁ、レストランでカウンター席、って発想自体がイギリスでは比較的新しいものだろうし。
というのも、10年以上前に、イギリス人と日本食チェーンのWagamamaに行ったときのこと。
当時すでに人気があって、
それまでどこに彼らが惹かれるのか今ひとつ理解できなかったのだけど、
その理由のひとつとして、
大きなテーブル席やカウンター席で、隣りに知らない人が座っている、ってのが新鮮!
って言って、なるほど!と思ったのです。

そうなんです、従来の飲食店では、“自分たちの”テーブルで食べる、という暗黙の前提があったわけで。

カウンター席、ってのは、ソロダイニングに打ってつけ。
うんうん、って頷ける店も選ばれています。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○ロンドンでひとりごはんをするならこの14軒 → https://ricorice.exblog.jp/27185229/
○ロンドンでひとりでも気後れなくディナーできる店10選 → https://ricorice.exblog.jp/23580756/
○割包@バオ/Bao(ロンドン) → https://ricorice.exblog.jp/24188784/
○タパス@ホセ/José(ロンドン) → https://ricorice.exblog.jp/25839523/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-07-31 00:00 | 順位&セレクト(ロンドンの店) | Trackback

e0038047_14270719.jpg

ロンドンの飲食メディア“London Eater”の2018年6月4日(月)づけであったのはこんな記事(↓)。
ロンドンの美術館&博物館レストラン・ベスト10
The 11 Best Restaurants In London Art Galleries and Museums
https://london.eater.com/maps/best-restaurants-london-art-galleries


選ばれたのは以下の店舗です。

01 Bonhams Restaurant(メイフェア)
02. Rochelle Canteen at The ICA(セント・ジェイムズ)
03. Portrait Restaurant at the National Portrait Gallery(トラファルガー・スクエア)
04. The Rex Whistler Restaurant at Tate Britain(ウェストミンスター)
05. The Garden Café at Garden Museum(ランベス)
06. Pharmacy 2 at Newport Street Gallery(ヴォクソール)
07. The Store Kitchen at 180 Strand(ストランド)
08. Osteria at the Barbican Centre(バービカン)
09. Tate Modern Restaurant at The Blavatnik Building(サウス・バンク)
10. The Whitechapel Refectory at Whitechapel Gallery(ホワイトチャペル)


実は、オリジナル記事にととぶと、まだ残っているのですが、
最初に登場する、Parabola at The Design Museum
ここ、2018年に6月に閉店(↓)。

(なんとも。。。)

で、気を取り直して、と。
上記のラインナップ、お気づきの方もいらっしゃるでしょうが、
専門業者が入っている、V&A/ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館Science Museum/サイエンス・ミュージアムあたり(これらの美術館&博物館のカフェ/飲食部門はBenugoが行っています)は外し、
自分のところで行う、または特別に委託した飲食店が入っている美術館&博物館が選ばれています。

今の時代、どこの美術館&博物館に行くか、その呼び水として飲食スポットは大事だなぁ、というのをこういう企画を眺めると、つくづく感じます。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○ロンドンのミュージアムカフェ・ベスト7 → https://ricorice.exblog.jp/27126367/
○ロンドンのテレンス・コンランのレストラン3軒が閉店! → https://ricorice.exblog.jp/27287956/
○お茶@ヴィクトリア&アルバート・ミュージアム・カフェ/V&A Café(ロンドン) → https://ricorice.exblog.jp/26090115/
○新、デザイン・ミュージアム、本日オープン!(ロンドン) → https://ricorice.exblog.jp/24966210/
○ロンドンのモダン住居建築ツアー 01 → https://ricorice.exblog.jp/22471253/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-07-27 00:00 | 順位&セレクト(ロンドンの店) | Trackback

e0038047_19443844.jpg

ロンドンの飲食メディア、Eater Londonに2018年6月14日(木)づけで以下の記事がありました。
ここで食べたい! ロンドンでアイスクリームを提供している店・ベスト11
11 Impeccable Places to Enjoy Ice Cream in London
https://london.eater.com/maps/london-best-ice-cream

選ばれたお店は以下のとおりです。

01. Soft Serve Society Market Hall(フラム)
02. Marine Ices(チョーク・ファーム)
03. Dominique Ansel Bakery(ベルグレイヴィア)
04. Nardulli(クラパム)
05. Ruby Violet(ケンティッシュ・タウン)
06. The Parlour@Fortnum & Mason(セント・ジェイムズ)
07. Grom - Il Gelato Come Una Volta(ピカデリー)
08. Gelupo(ソーホー)
09. Chin Chin Dessert Club (Chin Chin Ice Cream)(ソーホー)
10. Udderlicious Ice Cream(イズリントン)
11. Greedy Goat Ice CreamBorough Market(サウス・バンク)


当然専門店が多く見られますが、
あっ、お菓子屋さんやサロンのアイスクリーム(デザート)、そそられる!
というお店もちらほら。
う〜ん、楽しい!


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○ロンドンでアイスクリームを食べるならこの28軒! → https://ricorice.exblog.jp/27309634/
○ロンドンで夜遅くアイスクリームを食べたくなったらここへGO! → https://ricorice.exblog.jp/27329379/
○ロンドンのフルーツ・アイスキャンディー5選 → https://ricorice.exblog.jp/24563499/
○イギリスのアイスクリーム食べ比べ → http://ricorice.exblog.jp/24548325/
○ロンドンのアイスクリーム・サンドイッチ10選 → http://ricorice.exblog.jp/24505900/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-07-25 00:00 | 順位&セレクト(ロンドンの店) | Trackback

e0038047_19412213.jpg

2018年4月25日(水)づけのロンドンの情報メディア“Time Out”にあったのはこんな記事。
ロンドンにあるカジュアルレストランチェーン・トップ25
London’s best chain restaurants, ranked
https://www.timeout.com/london/restaurants/londons-best-chain-restaurants-ranked


1位から順番にみてみましょう。

01. Hawksmoor(ステーキ)
フラッグシップ店: 157a Commercial Street, LONDON E1 6BJ

02. Burger & Lobster(ハンバーガー&ロブスター)
フラッグシップ店: 29 Clarges Street, LONDON W1J 7EF

03. Gaucho(ステーキ)
フラッグシップ店: 25 Swallow Street, LONDON W1B 4QR

04. Chicken Shop and Dirty Burger(鶏料理&ハンバーガー)
フラッグシップ店: 27 Mile End Road, LONDON E1 4TP

05. Tonkotsu(ラーメン)
フラッグシップ店: 63 Dean Street, LONDON W1D 4QG

06. Pret a Manger(サンドイッチ)
フラッグシップ店: 173 Victoria Street, LONDON SW1E 5NA

07. Paul(ベーカリー)
フラッグシップ店: 29 Bedford Street, LONDON WC2E 9ED

08. Leon(ヘルシー)
フラッグシップ店: 275 Regent Street, LONDON W1B 2HB

09. Shake Shack(ハンバーガー)
フラッグシップ店: 24 Market Building, The Piazza, LONDON WC2E 8RD

10. Pizza Pilgrims(ピザ)
フラッグシップ店: 11 Dean Street, LONDON W1D 3RP


11. Wahaca(メキシカン)
フラッグシップ店: 66 Chandos Place, LONDON WC2N 4HG

12. Nando’s(鶏料理)
フラッグシップ店: 10 Frith Street, LONDON W1D 3JF

13. Le Pain Quotidien(ベーカリー)
フラッグシップ店: 72-75 Marylebone High Street, LONDON W1U 5JW

14. Franco Manca(ピザ)
フラッグシップ店: 144 Chiswick High Road, LONDON W4 1PU

15. Shoryu Ramen(ラーメン)
フラッグシップ店: 3 Denman Street, LONDON W1D 7HA

16. Patty & Bun(ハンバーガー)
フラッグシップ店: 54 James Street, LONDON W1U 1HE

17. Pizza Express(ピザ)
フラッグシップ店: 29 Wardour Street, LONDON W1D 6PS

18. Itsu(アジア料理)
フラッグシップ店: 47 King’s Road, LONDON SW3 4NB

19. Côte(ブラッスリー)
フラッグシップ店: 8 Wimbledon High Street, LONDON SW19 5DX

20. Tortilla(メキシカン)
フラッグシップ店: 106 Southwark Street, LONDON SE1 0TA


21. Rossopomodoro(ピザ)
フラッグシップ店: John Lewis Shopping Centre, 300 Oxford Street, LONDON W1A 1EX

22. Chilango(メキシカン)
フラッグシップ店: 27 Upper Street, LONDON N1 0PN

23. The Breakfast Club(カフェ)
フラッグシップ店: 33 D’Arblay Street, LONDON W1F 8EU

24. Wasabi(日本)
フラッグシップ店: 34 Villiers Street, LONDON WC2N 6NJ

25. Five Guys(ハンバーガー)
フラッグシップ店: 1-3 Long Acre, LONDON WC2E 9LH


ランキングはもちろんですが、
おもしろいのはそれぞれのフラッグシップ店がどこにあるか、ってこと!
普段そんなこと気に留めないので、
あっ、あそこがそーだったの! このエリアなんだ〜!ってところ満載で、
せっかく行くならフラッグシップ店!って思わず拳を握りしめてしまいましたよ(笑)。


っと、実はこのランキング、発表された当初、3カ月前には、6位にHummus Brosが入っていたのですが、
1カ月前ほどに破産(よって、現在は外されています)。


3位のGauchoも、つい先日、7月中旬に破産が報じられたばかり。


なかなか厳しいロンドンのレストランシーンが浮き彫りになります。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○イギリスのカジュアルフードチェーン店好感度ランキング → https://ricorice.exblog.jp/27219188/
○イギリスのレストランチェーン店をランキングする → https://ricorice.exblog.jp/27134072/
○食のプロが選ぶロンドンの安くて旨い店・マイベスト10 〜シェフ&レストラン経営者編〜 → http://ricorice.exblog.jp/25993919/
○食のプロが選ぶロンドンの安くて旨い店・マイベスト10 〜ライター&ブロガー編〜 → https://ricorice.exblog.jp/25993921/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-07-24 00:00 | 順位&セレクト(ロンドンの店) | Trackback

e0038047_18321534.jpg

7月14日はパリ祭(英語圏ではバスティーユ・デイ/Bastille day)でした。
というわけで、ロンドンの飲食メディア、Eater Londonの2018年1月24日(水)づけであったのはこんな記事。
ロンドンのフランス料理店・ベスト15
Where to Eat the Finest French Food in London
https://london.eater.com/maps/best-french-restaurants-london

選ばれたお店は以下のとおりです。

01. L'Absinthe(プリムローズ・ヒル)
02. Sardine(オールド・ストリート)
03. Petit Pois Bistro(ハックニー)
04. Blanchette Brick Lane(ブリック・レーン)
05. Androuet(スピタルフィールズ)
06. Comptoir Gascon(クラーケンウェル)
07. Mon Plaisir(コヴェント・ガーデン)
08. L'Escargot Restaurant(ソーホー)
09. Gauthier Soho(ソーホー)
10. Le Gavroche(メイフェア)

11. Brasserie Zédel(ピカデリー・サーカス)
12. Pique-Nique(バーモンジー)
13. Claude Bosi at Bibendum(チェルシー)
14. Medlar(チェルシー)
15. Chez Bruce(ワンズワース・コモン)

新旧入り乱れ。
老舗もあればニューカマーもあり。おすまししたレストランもあれば気軽なビストロもあり。
うんうん、そーだよねー、なラインナップかと。

それよりなにより、今年2018年パリ祭(Bastille day)の話題は、
フランス空軍による航空ショーで、国旗であるトリコロールの色を間違えちゃった、ってことかな〜(↓)。

揚げ足をとる気はまったくなくって、いやはや、こういうことってあるよねぇ、と感じ入ってしまいました。。。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○パリ祭にちなみ、イギリスのフランス料理店ベスト30をピックアップ → https://ricorice.exblog.jp/25917298/
○イギリスのフランス料理店・ベスト30 → http://ricorice.exblog.jp/24523748/
○ロンドンのフランス料理店・ベスト9 → http://ricorice.exblog.jp/24283527/
○イギリスのフランス料理店30選 → http://ricorice.exblog.jp/23429586/
○ロンドンのビストロ・ベスト5 → http://ricorice.exblog.jp/22404966/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ライター/アドバイザー”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-07-20 00:00 | 順位&セレクト(ロンドンの店) | Trackback

e0038047_21471831.jpg

ロンドンの飲食メディア、“London Eater”の2018年2月19日(月)づけであったのはこんな記事。

ラップトップの作業がはかどる、 ロンドンのコーヒースポット・ベスト15
London's best cafés and coffee shops
https://london.eater.com/maps/london-freelance-coffee-shops-work


選ばれたお店は以下のとおりです。

01. Lighthaus(ウォルサムストウ)
02. Esters(ストーク・ニューイントン)
03. Ginger & White(ベルサイズ・パーク)
04. Towpath Café(デ・ボーヴォワール・クレセント)
05. The Peanut Vendor(ボウ)
06. The British Library(セント・パンクラス)
07. Bulldog Edition at The Ace Hotel(ショーディッチ)
08. Prufrock Coffee(クラーケンウェル)
09. Catalyst(ホルボーン)
10. Artisan Coffee School(イーリング)

11. Timberyard Seven Dials(コヴェント・ガーデン)
12. The Wren(シティ)
13. Chief Coffee(ターナム・グリーン)
14. Brick House Bakery(イースト・ダリッジ)
15. Bean & Hop(アールズフィールド)


基準は
・wi-fiの状態がよい(あるのは当たり前!)
・座り心地がいい
・長居してもOK
といったところで、図書館のカフェあり、インテリアショップのカフェあり、食事やクラフトビールも楽しめるスポットあり、といったラインナップです。

なので、当然といえば当然ですが、味や雰囲気を重視した通常のコーヒーショップやカフェのセレクトとは、また違った内容です。

まあね、私もラップトップ引っさげて作業をするときは、コーヒーの味うんぬんよりも、
上記の項目を重視するからなぁ。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○「タイムアウト/Time Out」が選ぶロンドンのコーヒースポット&カフェ・ベスト54 → https://ricorice.exblog.jp/25747242/
○ロンドンのミュージアムカフェ・ベスト7 → https://ricorice.exblog.jp/27126367/
○ロンドンでヴィーガン・オートミルク・コーヒーが楽しめるスポット11選 → https://ricorice.exblog.jp/26183475/
○東ロンドンのかわいいコーヒーショップ18選 → http://ricorice.exblog.jp/24703726/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!


by ricoricex | 2018-07-16 00:00 | 順位&セレクト(ロンドンの店) | Trackback

e0038047_09225542.jpg

ロンドンの情報メディア、Time Outに2018年6月25日(月)づけであったのはこんな記事。
ロンドンで夜遅くアイスクリームを食べたくなったらここへGO!
London’s best late-night ice-cream spots
https://www.timeout.com/london/restaurants/londons-best-late-night-ice-cream-spots

選ばれたお店は以下の13軒です。

01. Brasserie Zédel(ピカデリー・サーカス)
月〜金曜: 夜中まで営業

02. Duck & Waffle(ムーアゲート)
24時間営業

03. Gelupo(ソーホー)
金・土曜: 夜中まで営業

04. Foubert's(ターナム・グリーン)
月〜土曜: 23時まで営業

05. Four Winters(ソーホー)
金・土曜: 夜中まで営業

06. La Gelatiera(コヴェント・ガーデン)
金・土曜: 夜中まで営業

07. Lardo Bebè(ダルストン)
金・土曜: 23時まで営業

08. Lick(ソーホー)
金・土曜: 24時30分まで営業

09. Nardulli(クラパム)
金・土曜: 23時まで営業

10. Ruby Violet(ケンティッシュ・タウン)
火〜日曜: 22時まで営業


11. Shake Shack(コヴェント・ガーデン)
月〜土曜: 23時まで営業

12. Udderlicious(バーンズベリー)
金・土曜: 24時まで営業

13. Yorica(ソーホー)
木〜土曜: 24時まで営業


アイスクリーム専門店もありますが、ブラッスリーやレトロイタリアンな飲食店、スマートカジュアルレストラン、ハンバーガーショップも入っています。
一日の締めに甘いアイスクリーム(デザート)が食べたくなる心理、わかるなぁ。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○ロンドンでアイスクリームを食べるならこの28軒! → https://ricorice.exblog.jp/27309634/
○ロンドンで「雪見だいふく」が食べたくなったら、ここへGO! → https://ricorice.exblog.jp/25599847/
○イギリスのアイスクリーム食べ比べ → http://ricorice.exblog.jp/24548325/
○ロンドンのアイスクリーム・サンドイッチ10選 → http://ricorice.exblog.jp/24505900/
○ロンドンでアイスクリーム・サンドイッチはいかが? → http://ricorice.exblog.jp/24399425/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-07-11 00:00 | 順位&セレクト(ロンドンの店) | Trackback