人気ブログランキング |

イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライターの羽根則子がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。http://hanenoriko.daa.jp/


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ:順位&セレクト(ロンドンの店)( 387 )



e0038047_23522783.jpg

ロンドンの食メディア “Eater London”の2019年2月21日(木)づけであったのはこんな記事。

食事も満足できる、ロンドンのライブハウス10選
10 Terrific London Music Venues with Brilliant Food
https://london.eater.com/maps/best-london-restaurants-bars-live-music-jazz-blues


選ばれたのは以下の10のヴェニュです。

01. Pueblito Paisa Cafe London(トテナム)
02. Northern Soul Bar & Kitchen(アーチウェイ)
03. The Dalston Jazz Bar(ダルストン)
04. Made In Brasil(カムデン・タウン)
05. Plaquemine Lock(イズリントン)
06. Troy Bar(ショーディッチ)
07. Ronnie Scott's(ソーホー)
08. Buster Mantis(デトフォード)
09. Hideaway(ストリーサム)
10. Little Bay Croydon(クロイドン)


ストレートな飲食店情報ではなく、こういう付随するところでも食がスポットが当てられるようになったことから、ロンドン、ひいてはイギリスはフーディーになっていて、ますますその傾向は強まっていると、痛感します。

っと、ソーホーの老舗ジャズ・ライブハウス、Ronnie Scott'sも選ばれている!
意外!なような、うれしい、ような。




~~これまでの関連記事も併せてどうぞ
○バロウランドこそが夢の国/Barrowland is a Wonderland(グラスゴー) → https://ricorice.exblog.jp/28165843/
○ロンドンの美術館&博物館レストラン・ベスト10 → https://ricorice.exblog.jp/27367158/
○ロンドンのミュージアムカフェ・ベスト7 → https://ricorice.exblog.jp/27126367/
○£5はありがたい! グラストンベリーの今年2017年のフード事情 → https://ricorice.exblog.jp/25865853/
○なんと! プレミアリーグの新スタジアムは、ミシュラン星つき店の料理を提供 → https://ricorice.exblog.jp/25847517/


** 絶賛、発売中です! **

Amazon


楽天ブックス


by ricoricex | 2019-05-21 00:00 | 順位&セレクト(ロンドンの店)

e0038047_21163393.jpg

ロンドンの飲食メディア“Eater London”の2019年3月12日(火)づけであったのはこんな記事(↓)。
ロンドンで訪問したいベイクショップは、この15軒
The 15 Best Bakeries in London
https://london.eater.com/maps/best-bakeries-london-sourdough-patisserie-turkish-japanese


ここで言われるベイクショップ(オリジナルタイトルは、ベーカリー)は、“ベイキング”のお店。ケーキやパイ、ビスケットなどの焼き菓子、パンなどを扱っているお店のこと。
選ばれたのは以下の15軒です。

01. Margot Bakery(イースト・フィンチリー)
02. Antepliler Restaurant(ハーリンゲイ)
03. Jolene(ストーク・ニューイントン)
04. Ararat Bread(ダルストン)
05. The Dusty Knuckle Bakery(ダルストン)
06. Violet(ハックニー)
07. E5 Bakehouse(ハックニー)
08. Fabrique Bakery(ショーディッチ)
09. Fortitude Bakehouse(ブルームズベリー)
10. Kapé & Pan(ウェスト・エンド)

11. Tetote Factory(イーリング)
12. St John Bakery(バーモンジー)
13. Hedone Bakery(バーモンジー)
14. Little Bread Pedlar(バーモンジー)
15. Brick House Bakery (イースト・ダリッジ)


ダントツで気になるのは、Kapé & Pan
フィリピン系イギリス人が運営しているお店で、フィリピンのチョコレートで作ったチョコレート・クロワッサンとかって、興味津々!

そして、ダルストンやハックニーに優良店が加わっているなぁ。
次にロンドンに住むことがあれば、やっぱ、ハックニーだな!




~~これまでの関連記事も併せてどうぞ
○ロンドンのベーカリー・ベスト15 → https://ricorice.exblog.jp/27579681/
○ロンドンで行きたいベイクショップ15軒 → https://ricorice.exblog.jp/27114051/
○ドーナッツ@セント・ジョン/St. John(ロンドン) → https://ricorice.exblog.jp/27084901/
○ケーキ@ヴァイオレット/Violet(ロンドン) → https://ricorice.exblog.jp/25579516/
○パン@E5ベイクハウス/E5 Bakehouse(ロンドン) → https://ricorice.exblog.jp/27513246/
○ハリー(ヘンリー)王子&メーガン・マークルのウェディングケーキを手がけるのはここ! → https://ricorice.exblog.jp/27095229/


** 絶賛、発売中です **

Amazon


楽天ブックス


by ricoricex | 2019-05-18 00:00 | 順位&セレクト(ロンドンの店)

15年ぐらい前だったかな? ロンドンでフラット&キャットシッターをしたときのことを思い出してしまいました。
ベビーシッターならぬ、住居と猫のシッターです。留守だと空き巣にやられる可能性が高くなるので、防犯防止のためフラットシッターなるものが存在します(フラットとは、日本でいうマンション)。
GWをはさんで3週間ほど、(デンマーク&)イギリスに行く私と、その時期ちょうど長期出張で不在にする知り合いがいて、だったら!と頼まれたのです(ラッキー!)。
猫は好きだけれど、猫を飼ったことがない私には、キャットシッターの仕事も、うれしい!ってなもんで。

そのフラットはペントハウス、つまり建物の最上階にありました。
ロンドンのフラットとなっている建物は奥、内側に中庭があることが多く、1階(イギリスではグラウンドフロア)の住人はこの中庭つきの住まいとなるわけです。

あるとき。それは絵に描いたような快晴の日。
なんかいい匂いがするな〜、笑い声も聞こえてきて賑やかだな〜、と外を見下ろすと、向かいの建物の中庭で、若者が10人ぐらいでBBQをやっていたのでした。

わぁ〜、いいなぁ〜。

眺めていると、気づいた何人かが手を振って、おいでよ〜!みたいなジェスチャーを示してくれたのですが、あいにく予定があったので、手だけ振り返して、出かけたのでした。

天気のいい日、BBQとなると、この日の光景や匂い、楽しそうな声がまざまざと蘇ります。


そんなわけで、ロンドンのメディア、“Time Out”の2018年6月25日(月)づけであったのはこんな記事。

ロンドンでバーベキューOKな公園はここ!
7 London parks you can barbecue in this summer
https://www.timeout.com/london/things-to-do/eight-smokin-london-spots-you-can-barbecue-in-this-summer


選ばれたのは以下のスポットです。

01. Lincoln's Inn Fields(ホルボーン)
02. Waterlow Park(ハイゲイト)
03. Caledonian Park(ホロウェイ)
04. Highbury Fields(イズリントン)
05. Russell Square(ブルームスベリー)
06. Burgess Park(サザーク)
07. Cantelowes Gardens(カムデン)


ちょっと離れたところばかりか、と思いきや、Russell Squareとか、街の中心部の公園でもBBQできるのねぇ。

そういえば、以前は二子玉川の多摩川河川敷の世田谷側でもベーベキューできたんだったよな。
ニコタマがまだのどかだった時代の話。




~~これまでの関連記事も併せてどうぞ
○夏が待ち遠しい! ロンドンのピクニックスポット・ベスト15 → https://ricorice.exblog.jp/28073210/
○屋外で食事が楽しめる、ロンドンの飲食店・ベスト60 → https://ricorice.exblog.jp/28143233/
○ロンドンでゆったりしたテラス席のある店12軒 → https://ricorice.exblog.jp/27311468/
○夏はやっぱり! ロンドンの屋上バー・ベスト27 → https://ricorice.exblog.jp/27418429/
○「Daily Telegragh」が選ぶロンドンの屋上バー・ベスト10 → https://ricorice.exblog.jp/25938440/


** 絶賛、発売中です **

Amazon


楽天ブックス

by ricoricex | 2019-05-11 00:00 | 順位&セレクト(ロンドンの店)

e0038047_13241420.jpg

母の日は国によって日にちが異なり、日本では5月の第2日曜。
(イギリスでは、イースターの数週間前の日曜。イースターは年によって変わりますが、3月であることが多い。→ https://ricorice.exblog.jp/27195137/

そんなわけで、今回お届けするのは、イギリスの飲食メディア“SquareMeal”の2019年3月12日(火)づけであった、こんな記事(↓)から。

母の日でも、そうじゃなくても、お母さんを連れて行きたい、ロンドンのレストラン10選
The best London restaurants to take your mum
https://www.squaremeal.co.uk/restaurants/best-for/the-best-restaurants-to-take-your-mum_8996


選ばれたのは以下のお店です。

01. Bellamy's(メイフェア)
02. Cornerstone(ハックニー・ウィック)
03. Hutong(ロンドン・ブリッジ)
04. The Ivy(コヴェント・ガーデン)
05. London Shell Co.(パディントン)
06. Mere(フィッツロヴィア)
07. Palm Court at The Ritz(ピカデリー)
08. The River Café(ハマースミス)
09. Spring(オールドウィッチ)
10. Trishna(メリルボーン)

ぐっと格調高い、というわけではなく、かといって普段使いでもなく、ちょっとおしゃれして出かけたいスマートカジュアルなお店が選ばれています。

それぞれのお店の選ばれた理由はそれぞれで、オリジナル記事には言及してありますが、母の日でも、そうでなくても、「たまにはお母さんと連れて食事に出かけましょう」という趣旨でお店が選ばれいて、それには私も大賛成!




~~これまでの関連記事も併せてどうぞ
○<イギリス菓子・レシピ> マザリング・バン【Mothering Buns】 → https://ricorice.exblog.jp/27195137/
○初デートにうってつけ!なロンドンのレストラン10選 → https://ricorice.exblog.jp/28156314/
○デートにうってつけ! タイムアウトが選ぶロンドンのバー・ベスト22 → https://ricorice.exblog.jp/27589337/
○駆け込みOK! ヴァレンタイン・デイこそおいしいものを!なロンドンの飲食店 → https://ricorice.exblog.jp/27927731/
○ヴァレンタインデイに訪ねたい、ロンドンのレストラン37選 → https://ricorice.exblog.jp/26632130/


** 絶賛、発売中です **

Amazon


楽天ブックス


by ricoricex | 2019-05-07 00:00 | 順位&セレクト(ロンドンの店)

e0038047_13582188.jpg

確かにそうかもね!

そう感じたのは、この記事の導入部分にあった“デートが人生を大きく変えることもある”。

うん、確かにね。
おまけに使われている写真が、服装に気合いが入って、ではなく(いたってラフ)、話が盛り上がって、ってのがいい。
見かけは関係ない、とは言わない。
でも、話していて楽しく落ち着く、というのが、デートに限らず、良好な人間関係の礎、って気がします。


っと、話が逸れましたが、イギリスの飲食メディア“SquareMeal”の2019年2月27日(水)づけであったのはこんな記事(↓)。

初デートにうってつけ!なロンドンのレストラン10選
london's best restaurants for a first date 2016
https://www.squaremeal.co.uk/restaurants/best-for/londons-best-restaurants-for-a-first-date_8970


選ばれたのは以下のお店です。

01. Albertine(シェパーズ・ブッシュ)
02. Barrafina(ソーホー)
03. Berenjak(ソーホー)
04. Brasserie Zédel(ピカデリー・サーカス)
05. Burger and Lobster(オックスフォード・サーカス)
06. Counter Culture(クラパム)
07. Homeslice(コヴェント・ガーデン)
08. Pique-Nique(バーモンジー)
09. Quo Vadis(ソーホー)
10. Wright Brothers(ロンドン各所)

おなじみのファインカジュアル店がずらり。
無難といえばそれまでだけれど、まだ相手がどういう人かよくわかっていない状況なら、ぐっと尖っていたり知る人ぞ知る、みたいなところよりも、よく知られていて評判もいいお店が間違いがない、ってことかな。




~~これまでの関連記事も併せてどうぞ
○デートにうってつけ! タイムアウトが選ぶロンドンのバー・ベスト22 → https://ricorice.exblog.jp/27589337/
○駆け込みOK! ヴァレンタイン・デイこそおいしいものを!なロンドンの飲食店 → https://ricorice.exblog.jp/27927731/
○ヴァレンタインデイに訪ねたい、ロンドンのレストラン37選 → https://ricorice.exblog.jp/26632130/
○ランチ@ブラッセリー・ゼデル/Brasserie Zédel(ロンドン) → https://ricorice.exblog.jp/27566521/


** ご予約受付中です **

Amazon


楽天ブックス


by ricoricex | 2019-05-01 00:00 | 順位&セレクト(ロンドンの店)

e0038047_22382848.jpg

お天気がよくなると、屋外の気持ちよさは格別。
食事も、外で食べると、爽快感たっぷりで満足度が上がります。

そんなわけで、ロンドンの情報メディア、“Time Out”の2019年4月18日(木)づけであったのはこんな記事。

屋外で食事が楽しめる、ロンドンの飲食店・ベスト60
London’s best outdoor dining
https://www.timeout.com/london/restaurants/londons-best-outdoor-dining


選ばれたのは以下の店です(かっこの中はジャンル、そしてエリアの順番です)。

01. Angler(イギリス/ムーアゲート)
02. Barrafina Drury Lane(スペイン/コヴェント・ガーデン)
03. Bentley's Oyster Bar & Grill(シーフード/メイフェア)
04. Bleeding Heart(フランス/ファーリンドン)
05. Bluebird(モダン・ヨーロッパ/チェルシー)
06. The Botanist(イギリス/ムーアゲート)
07. Boulestin(フランス/セント・ジェイムズ)
08. Brew House(イギリス/ハイゲイト)
09. Café Bohème(ブラッスリー/ソーホー)
10. Caravan Exmouth Market(オーストラリア/クラーケンウェル)

11. Casita Andina(ペルー/ソーホー)
12. Chiltern Firehouse(モダン・ヨーロッパ/メリルボーン)
13. Clerkenwell Kitchen(イギリス/クラーケンウェル)
14. The Coach(フランス/クラーケンウェル)
15. Coal Office(中東/キングス・クロス)
16. Coppa Club Tower Bridge(モダン・ヨーロッパ/アルドゲイト)
17. Crate Brewery(ブルワリー/ハックニー・ウィック)
18. Culpeper(ガストロパブ/ホワイトチャペル)
19. Dishoom(インド/ショーディッチ)
20. Dulwich Picture Gallery Café(カフェ/ダリッジ・ヴィレッジ)

21. The Dynamo(カフェ/イースト・パトニー)
22. Farm Girl(カフェ/ノッティング・ヒル)
23. Frederick's(モダン・ヨーロッパ/エンジェル)
24. Gallery Mess(モダン・ヨーロッパ/チェルシー)
25. German Gymnasium(モダン・ヨーロッパ/キングス・クロス)
26. The Good Egg Soho(中東/トラファルガー・スクエア)
27. Ham Yard Hotel(ホテル/ソーホー)
28. Harry’s Dolce Vita(イタリア/ブロンプトン)
29. The Ivy Chelsea Garden(イギリス/チェルシー)
30. La Poule au Pot(フランス/ベルグレイヴィア)

31. Le Pont de la Tour(フランス/バーモンジー)
32. The Lido Café(イギリス/ハーン・ヒル)
33. The Lighterman(ガストロパブ/キングス・クロス)
34. Llewelyn's(モダン・ヨーロッパ/ハーン・ヒル)
35. Marco Polo(イタリア/ワンズワース)
36. Modern Pantry(グローバル/クラーケンウェル)
37. Nutbourne(イギリス/バターシー)
38. Ognisko(ポーランド/ナイツブリッジ)
39. The Open Kitchen at Mare Street Market(グローバル/サウス・ハックニー)
40. OXO Tower Brasserie(イギリス/サウス・バンク)

41. Pavilion Café – Highgate(地中海/ハイゲイト)
42. Pavilion Café – Victoria Park(イギリス/サウス・ハックニー)
43. Pergola Paddington Central(ポップアップ/パディントン)
44. The Petersham(イタリア/コヴェント・ガーデン)
45. Petersham Nurseries Café(モダン・ヨーロッパ/ピーターシャム)
46. Petit Pois Bistro(フランス/ショーディッチ)
47. Pomona’s(アメリカ/ウェストボーン・グローヴ)
48. Pop Brixton(ストリートフード/ブリクストン)
49. The Ritz(ホテル/セント・ジェームズ)
50. River Café(イタリア/フラム)

51. Rochelle Canteen(イギリス/ショーディッチ)
52. Shoryu Carnaby(ラーメン/ソーホー)
53. Stein's(ガストロパブ/リッチモンド)
54. Towpath(イギリス/ディ・ボーヴワー・タウン)
55. Victoria(モダン・ヨーロッパ/イースト・シーン)
56. Villa di Geggiano(イタリア/ターナム・グリーン)
57. Vinoteca(ワインバー/キングス・クロス)
58. Westerns Laundry(モダン・ヨーロッパ/ハイベリー)
59. Where the Pancakes Are(クレープ/ザ・ボロー)
60. Yauatcha City(中国/ムーアゲート)


ホテルのダイニングからストリートフード、ポップアップまで、“屋外”というくくりだけで、こんなにカラフルなラインナップになるんですね〜。
“屋外”とか“川べり”“屋上スペース”などの企画が出てくると、夏が近づいているなぁ、と今年も感じます。




~~これまでの関連記事も併せてどうぞ
○これからの季節は気持ちよさがアップ、ロンドンの川べりのパブ&バー26選 → https://ricorice.exblog.jp/28091263/
○開放感いっぱい! 屋上スペースがあるロンドンの飲食店11軒 → https://ricorice.exblog.jp/27197013/
○夏到来! ロンドンで屋外スペースのあるパブ49選 → https://ricorice.exblog.jp/27159170/
○川べりのパブで1杯! ロンドンでおすすめの5軒 → https://ricorice.exblog.jp/25908355/
○ロンドンでこの夏試したい、テラス席のある店10選 → https://ricorice.exblog.jp/25872684/


** ご予約受付中です **

Amazon


楽天ブックス


by ricoricex | 2019-04-29 00:00 | 順位&セレクト(ロンドンの店)

e0038047_20005364.jpg

本日、4月23日はイングランドの守護聖人、聖ジョージの日/セント・ジョージ・デイです
(どんな日か、ってのはこちらからどうぞ(↓))。


このセント・ジョージ・デイにちなんで、イギリスの飲食メディア“SquareMeal”の2019年4月15日(月)づけであったのはこんな記事(↓)。

祝セント・ジョージ・デイ! ロンドンのイングランド料理のレストラン・ベスト9
9 English restaurants for St George's Day
https://www.squaremeal.co.uk/restaurants/news/londons-best-english-restaurants-for-st-georges-day_3599


選ばれたのは以下のお店です。

01. Dean Street Townhouse(ソーホー)
02. Dinner by Heston Blumenthal at Mandarin Oriental(ナイツブリッジ)
03. The Gilbert Scott(キングス・クロス)
04. Hawksmoor(ロンドン各所)
05. Plum + Spilt Milk(キングス・クロス)
06. Roast(ボロー)
07. Rules(コヴェント・ガーデン)
08. Simpson's in the Strand(コヴェント・ガーデン)
09. Poppie's Fish & Chips(ソーホー、カムデン & スピタルフィールズ)

店だけでピンとこない方もいらっしゃるかと思いますが、肉料理からフィッシュ・アンド・チップスまで、伝統からモダンまでがピックアップされています。
とりわけクラシカルなスポットは、ため息が漏れそうなほどの豪華なインテリアがお出ましとあって、目にもご馳走です。




~~これまでの関連記事も併せてどうぞ
○4月23日はイングランドの祝日、セント・ジョージ・デイです → https://ricorice.exblog.jp/25712214/
○4月23日はセント・ジョージ・デイです(in イングランド) → https://ricorice.exblog.jp/24321082/
○本日はセント・ジョージ・デイということで → https://ricorice.exblog.jp/22974707/
○イギリスを体感できるロンドンの飲食スポット15軒 → https://ricorice.exblog.jp/27273169/
○保存版! 英国伝統メニューはロンドンのこの店で食べる! → https://ricorice.exblog.jp/27157119/
○ロンドンでイギリスの伝統的な料理を食べるなら → https://ricorice.exblog.jp/27090974/


** ご予約受付中です **

Amazon


楽天ブックス


by ricoricex | 2019-04-23 00:00 | 順位&セレクト(ロンドンの店)

e0038047_19272169.jpg

ありそうで意外と見かけない、でも実用的なのはこんな情報だったりするんじゃないかな。

飲食店に行くときって、それ目的ってことは、実生活ではさほど多くないんじゃないか、と思ったります。
むしろ、どこかに行ったとき、アート鑑賞だったり、買い物だったり、観劇だったり、ギグだったり、これらが一義としてあって、その前後(もしくは最中)が食事の時間に該当する、ってことはよくあること。
そんなとき、この場合は、ロンドンでフットボール(サッカー)のプレミアリーグが行われるスタジアム近くにある飲食スポットを紹介した記事が、ロンドンの飲食メディア、“London Eater”の2019年4月10日(水)づけでありました(↓)。

The Best Places to Eat Near London’s Premier League Football Grounds
https://london.eater.com/maps/best-restaurants-football-stadiums-premier-league-london


セルハースト・パーク/Selhurst Parkクリスタル・パレスFC/Crystal Palace FC
01. Tasty Jerk
02. Doneagles Fish and Chip Restaurant
03. Boxpark Croydon

クレイヴン・コテージ/Craven CottageフラムFC/Fulham FC
04. Nayaab Fulham
05. Best Mangal 3
06. MaGoa

エミレーツ・スタジアム/Emirates StadiumアーセナルFC/Arsenal FC
07. Xi'an Impression London
08. Westerns Laundry
09. Sambal Shiok Laksa Bar

スタンフォード・ブリッジ/Stamford BridgeチェルシーFC/Chelsea FC
10. The Harwood Arms
11. Santa Maria Pizzeria
12. Pizza Express

ロンドン・スタジアム/London StadiumウェストハムFC/West Ham FC
13. Cornerstone by Chef Tom Brown
14. Barge East
15. The Rib Man

トッテナム・ホットスパー・スタジアム/Tottenham Hotspur Stadiumトッテナム・ホットスパーFC /Tottenham Hotspur FC
16. Chick King
17. The Antwerp Arms
18. White Hart Lane

ウェンブリー・スタジアム/Wembley Stadium
19. KoolCha
20. Dosa Express


ここで選ばれているのは、なかには場所柄、ガストロパブといったスマートカジュアルっぽい店舗もありますが、ほとんどはいたってラフでカジュアルなところ。
最近のフットボール・スタジアムは食もエンターテインメントと、ポッシュなダイニングやバーを備えたところもありますが、それはそれとして、こういう日常の延長が今はまだ本筋だろうな〜(これから先はわからないけれど)。
そこらへんが、実用的な情報だなぁ〜、と思った次第です。




~~これまでの関連記事も併せてどうぞ
○なんと! プレミアリーグの新スタジアムは、ミシュラン星つき店の料理を提供 → https://ricorice.exblog.jp/25847517/
○サッカー・スタジアムは新しいダイニングスポットとなるか? → https://ricorice.exblog.jp/25312139/
○ブレッド・アヘッド/Bread Aheadが今秋ウェンブリーに大型店をオープン! → https://ricorice.exblog.jp/28030580/
○ユーロ2016フランス、ですよ〜! → https://ricorice.exblog.jp/24442438/
○デリア・スミス【Delia Smith】 → https://ricorice.exblog.jp/5454143/


** ご予約受付中です **

Amazon


楽天ブックス

by ricoricex | 2019-04-18 00:00 | 順位&セレクト(ロンドンの店)

e0038047_18131169.jpg

ロンドンの情報メディア、“Time Out”の2019年4月5日(金)づけであったのはこんな記事。

これからの季節は気持ちよさがアップ、ロンドンの川べりのパブ&バー26選
London's best riverside pubs and bars
https://www.timeout.com/london/bars-and-pubs/londons-best-riverside-pubs-and-bars


選ばれたのは、次の26軒です。

01. Boaters Inn(キングストン)
02. White Swan(トゥイッケナム)
03. Stein's(リッチモンド)
04. White Cross(リッチモンド)
05. City Barge(キュー)
06. White Hart(バーンズ)
07. Old Ship(ハマースミス)
08. Dove(ハマースミス)
09. Blue Anchor(ハマースミス)
10. Crabtree(ハマースミス)

11. Duke's Head(パトニー)
12. The Ship(ワンズワース)
13. The Lighterman(キングス・クロス)
14. The Narrowboat(イズリントン)
15. Town of Ramsgate(ワッピング)
16. Mayflower(ロザーハイズ)
17. Prospect of Whitby(ワッピング)
18. The Princess Of Wales(クラプトン)
19. Narrow(ライムハウス)
20. Palm Tree(マイル・エンド)

21. Grapes(ドックランズ)
22. Number 90(ハックニー・ウィック)
23. Crate Brewery(ハックニー・ウィック)
24. Trafalgar Tavern(グリニッジ)
25. Cutty Sark Tavern(グリニッジ)
26. The Gun(カナリー・ワーフ)


川べり、屋外、日光が本当に気持ちいい季節に突入です。
ビール片手に極楽! 極楽! これ以上、ほかに何が要るの?って気分になりますねぇ〜。




~~これまでの関連記事も併せてどうぞ
○開放感いっぱい! 屋上スペースがあるロンドンの飲食店11軒 → https://ricorice.exblog.jp/27197013/
○夏到来! ロンドンで屋外スペースのあるパブ49選 → https://ricorice.exblog.jp/27159170/
○「Daily Telegragh」が選ぶロンドンの屋上バー・ベスト10 → https://ricorice.exblog.jp/25938440/
○川べりのパブで1杯! ロンドンでおすすめの5軒 → https://ricorice.exblog.jp/25908355/
○ロンドンでこの夏試したい、テラス席のある店10選 → https://ricorice.exblog.jp/25872684/


** ご予約受付中です **

Amazon


楽天ブックス


by ricoricex | 2019-04-16 00:00 | 順位&セレクト(ロンドンの店)

e0038047_05165131.jpg

ロンドンの飲食メディア、“London Eater”の2019年3月27日(水)づけであったのはこんな記事。

今、外せないのはここ! ロンドンのコーヒースポット・ベスト15
The 15 Essential Coffee Shops in London
https://london.eater.com/maps/best-coffee-shops-london


選ばれたお店は以下のとおりです。

01. Esters(ストーク・ニューイントン)
02. Le Café Alain Ducasse(キングス・クロス)
03. Lanark Coffee(ハックニー)
04. Origin Coffee(ショーディッチ)
05. Bulldog Edition at The Ace Hotel(ショーディッチ)
06. Lyle's(ショーディッチ)
07. Fare Bar and Canteen(オールド・ストリート)
08. Prufrock(ファーリンドン)
09. Kaffeine(フィッツロヴィア)
10. Omotesando Koffee(フィッツロヴィア)

11. Workshop Coffee(メリルボーン)
12. Rosslyn Coffee(シティ)
13. Black Swan Yard Coffee(バーモンジー)
14. Browns of Brockley(ブロックリー)
15. Kiss the Hippo Coffee(リッチモンド)


見事なまでに新しめの顔ぶればかり!
ロンドンのコーヒーシーンはまだまだ進化中であり、ますます深化していっているんだなぁ。
すっかりロンドンはコーヒー・タウンになり、しかもその傾向はまだまだ強まりそうです。




~~これまでの関連記事も併せてどうぞ
○「タイムアウト」が選ぶロンドンのコーヒースポット&カフェ・ベスト63 → https://ricorice.exblog.jp/27933607/
○京都発スペシャルティコーヒー店「% Arabica」がロンドン上陸! → https://ricorice.exblog.jp/27908781/
○ラップトップの作業がはかどる、 ロンドンのコーヒースポット・ベスト15 → https://ricorice.exblog.jp/27349940/
○ロンドンでヴィーガン・オートミルク・コーヒーが楽しめるスポット11選 → https://ricorice.exblog.jp/26183475/
○イギリスのコーヒーシーン・サードウェーブ → https://ricorice.exblog.jp/21922922/


** ご予約受付中です **

Amazon


楽天ブックス


by ricoricex | 2019-04-12 00:00 | 順位&セレクト(ロンドンの店)