イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

2018年 11月 10日 ( 1 )



e0038047_13000183.jpg

ロンドンの情報メディア“タイムアウト/Time Out”の2018年7月2日(月)づけであったのはこんな記事。

デートにうってつけ!ロンドンのバー・ベスト22
Bars for a date in London
https://www.timeout.com/london/bars-pubs/bars-for-a-date-in-london

選ばれたのは以下の22軒です。

01. 69 Colebrooke Row(イズリントン)
02. Bar Américain@Brasserie Zédel(ソーホー)
03. Bar Termini(ソーホー)
04. Bloomsbury Club Bar(ブルームスベリー)
05. Cocktail Trading Company(ベスナル・グリーン)
06. Compagnie Des Vins Surnaturels(コヴェント・ガーデン)
07. Coupette(ベスナル・グリーン)
08. Dandelyan(サウス・バンク)
09. Disrepute(ソーホー)
10. Doodle Bar(バーモンジー)

11. The Mulwray(チャイナタウン)
12. Original Sin(ストーク・ニューイントン)
13. The Owl(バーラム)
14. Punch Room@The London Edition(フィッツロヴィア)
15. The Racketeer(セント・パンクラス)
16. Renegade London Wine(ベスナル・グリーン)
17. Seymour's Parlour(メリルボーン)
18. Sun Tavern(ベスナル・グリーン)
19. Swift(ソーホー)
20. Tea Room@Bun House(ソーホー)

21. Three Sheets(キングスランド)
22. Trailer Happiness(ウェストボーン)


いいね、デート!(笑)
それにしても、上記22軒のうち、ソーホーやベスナル・グリーンに店舗が目立つのは気のせい?
ソーホー、は(今では)ともかく、ベスナル・グリーンはそんなロマンティックなエリアかいな?
確かに、へえ〜、こんなところにこんなお店が、に出くわすので、
気のきいた店が増加していることの表れかもしれないですね〜。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○ロンドンのロマンティックなレストラン・トップ10 → http://ricorice.exblog.jp/24131281/
○ヴァレンタインデイに訪ねたい、ロンドンのレストラン37選 → https://ricorice.exblog.jp/26632130/
○これが今を体現するロンドンのワインバー・ベスト20 → https://ricorice.exblog.jp/27084899/
○ロンドンのカクテルバー・ベスト50 → http://ricorice.exblog.jp/24689703/
○タイムアウト(Time Out)ロンドン・バー・アウォーズ2017 → https://ricorice.exblog.jp/25895372/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-11-10 00:00 | 順位&セレクト(ロンドンの店) | Trackback