イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

2018年 11月 03日 ( 1 )



e0038047_08484643.jpg

ロンドンの飲食メディア、Eater Londonに2018年8月29日(水)づけであったのはこんな記事。
とびっきりのサンドイッチが食べられるロンドンの飲食店・ベスト17
17 Superb Places to Eat Sandwiches in London
https://london.eater.com/maps/where-to-eat-best-sandwiches-london


選ばれたお店は以下の17軒です。

01. Max's Sandwich Shop(クラウチ・ヒル)
02. The Dusty Knuckle Bakery(ダルストン)
03. Black Axe Mangal(キャノンベリー)
04. Towpath Café(ホクストン)
05. Monty's Deli(ホクストン)
06. Beigel Bake(ブリック・レーン)
07. Honey & Spice(キングス・クロス)
08. Happy Endings(マーケットなど)
09. Kêu Banh Mi Deli(ソーホー)
10. Quo Vadis(ソーホー)

11. Fernandez & Wells(カーナビー)
12. I Camisa & Son(ソーホー)
13. Brindisa Shop at Borough Market(サウス・バンク)
14. Mr Falafel(シェパーズ・ブッシュ)
15. Kappacasein Dairy(サウス・バンク)
16. Coal Rooms(ペッカム)
17. Soif(バータシー)


ボリュームたっぷり、チーズとろーり、ベーグルではさんだもの、バインミー、そしてアイスクリーム・サンドイッチまで、カラフルなラインナップ。
01のMax's Sandwich Shopは、『Max's Sandwich Book』という本も出していて、この表紙がなかなかかわいい(↓)。


お店があるのは、クラウチ・ヒルとかクラウチ・エンドとかマズウェル・ヒルとか、ロンドン北部はなかなか気になっているのですが、
西を拠点にしている私はなかなか腰が上がらず、
どーしても!みたいなスポットやイベントのきっかけもなく、未訪のままきてしまっているのだけれど、
ザ・キンクスのアルバム『Muswell Hillbillies』カバーにもなったパブ詣でにかこつけて、出向くとするかな。



~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○「Time Out」が選ぶ2018年ロンドンのレストラン・ベスト100 → https://ricorice.exblog.jp/27448114/
○ひとりごはんの強い味方! カウンター席のあるロンドンのレストラン14軒 → https://ricorice.exblog.jp/27370748/
○ロンドンでひとりごはんをするならこの14軒 → https://ricorice.exblog.jp/27185229/
○ロンドンにあるカジュアルレストランチェーン・トップ25 → https://ricorice.exblog.jp/27360337/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-11-03 00:00 | 順位&セレクト(ロンドンの店) | Trackback