イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

2018年 11月 01日 ( 1 )



e0038047_12265544.jpg

ロンドンの飲食メディア“Eater London”の2018年10月6日(金)づけであったのはこんな記事(↓)。
ロンドンのベーカリー・ベスト15
The 15 Best Bakeries in London
https://london.eater.com/maps/best-bakeries-london-sourdough-patisserie-turkish-japanese


選ばれたのは以下の15軒です。

01. Jalebi Junction(サウソール)
02. Tetote Factory(イーリング)
03. WA Cafe(イーリング)
04. Fortitude Bakehouse(ブルームズベリー)
05. Antepliler Restaurant(ハーリンゲイ)
06. Bread Ahead(サウス・バンク)
07. Jolene(ストーク・ニューイントン)
08. Fabrique Bakery(ショーディッチ)
09. Brick House Bakery (イースト・ダリッジ)
10. St John Bakery(バーモンジー)

11. The Dusty Knuckle Bakery(ダルストン)
12. Hedone Bakery(バーモンジー)
13. Little Bread Pedlar(バーモンジー)
14. Violet(ハックニー)
15. E5 Bakehouse(ハックニー)


これ、なかなか興味深いラインナップ!
というのも、よくあるこの手のセレクションは、イギリスらしいというか、イギリスの現在進行形のパン屋さんやケーキ屋さんが多いのだけれど、
ここでピックアップされたのは、イスタンブールのストリートフードだったり、日本のふわふわケーキだったり、週末だけ開業の実験店(みたいな位置づけ、だと思う)だったり、
へえええ〜、なのであります。
その一方で、そうよ、そうよ、ここは押さえときたいよね!
ってお店もばっちり選ばれています。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○ロンドンで行きたいベイクショップ15軒 → https://ricorice.exblog.jp/27114051/
○ロンドンでパン作りを習う@ブレッド・アヘッド/Bread Ahead → https://ricorice.exblog.jp/26043413/
○ドーナッツ@ブレッド・アヘッド/Bread Ahead(ロンドン) → http://ricorice.exblog.jp/25828940/
○ドーナッツ@セント・ジョン/St. John(ロンドン) → https://ricorice.exblog.jp/27084901/
○ケーキ@ヴァイオレット/Violet(ロンドン) → https://ricorice.exblog.jp/25579516/
○パン@E5ベイクハウス/E5 Bakehouse(ロンドン) → https://ricorice.exblog.jp/27513246/
○ハリー(ヘンリー)王子&メーガン・マークルのウェディングケーキを手がけるのはここ! → https://ricorice.exblog.jp/27095229/



(↑104の英国お菓子ストーリーを詳しく紹介しています!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!


by ricoricex | 2018-11-01 00:00 | 順位&セレクト(ロンドンの店) | Trackback