イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2018年 10月 31日 ( 1 )



イギリスの飲食業界誌「Restaurant Magazine」が選ぶ
世界のベストレストラン50”といえば、
毎年春に発表され、大きな話題となるので、ご存知の方も多いかと思います。
( → https://ricorice.exblog.jp/27208867/

世界のベストレストラン50は、その名のとおり、世界を対象に優良なレストランをランキングするもので、
Restaurant Magazine」を擁するWilliam Reed Business Mediaでは、
バーについても同じように“世界のベストバー50”をランキング。
こちらは毎年秋に発表され、今年は、2018年10月3日(水)に発表されました。
The World’s 50 Best Bars
http://www.worlds50bestbars.com


ランキングは以下のとおりです。
※レストラン名の後にある数字(かっこに入った場所の後)は、昨年、2018年のランキング、Nはニューエントリーです。

01. Dandelyan, Mondrian London(ロンドン、イギリス) 02
02. American Bar, The Savoy Hotel(ロンドン、イギリス) 01
03. Manhattan, The Regent Hotel(シンガポール) 07
04. The NoMad, NoMad Hotel(ニューヨーク、アメリカ合衆国) 03
05. Connaught Bar, The Connaught(ロンドン、イギリス) 04
06. Bar Termini(ロンドン、イギリス) 09
07. The Clumsies(アテネ、ギリシャ) 06
08. Atlas(シンガポール) 15
09. Dante(ニューヨーク、アメリカ合衆国) 16
10. The Old Man(香港) N

11. Licoreria Limantour(メキシコシティ、メキシコ) 14
12. High Five(東京、日本) 13
13. Native(シンガポール) 47
14. Floreria Atlántico(ブエノスアイレス、アルゼンチン) 23
15. Attaboy(ニューヨーク、アメリカ合衆国) 08
16. The Dead Rabbit(ニューヨーク、アメリカ合衆国) 05
17. Oriole(ロンドン、イギリス) 17
18. Coupette(ロンドン、イギリス) N
19. Himkok(オスロ、ノルウェー) 20
20. Speak Low(上海、中国) 10

21. Sweet Liberty(マイアミ、アメリカ合衆国) 27
22. Baba Au Rum(アテネ、ギリシャ) 30
23. Operation Dagger(シンガポール) 24
24. Le Syndicat(パリ、フランス) 34
25. Lost & Found(ニコシア、キプロス) 29
26. Employees Only(ニューヨーク、アメリカ合衆国) 37
27. Central Station(ベイルート、レバノン)
28. Scout(ロンドン、イギリス) N
29. Three Sheets(ロンドン、イギリス) N
30. Black Pearl(メルボルン、オーストラリア) 22

31. Tales & Spirits(アムステルダム、オランダ) 35
32. Linje Tio(ストックホルム、スウェーデン) 44
33. Little Red Door(パリ、フランス) 11
34. 28 HongKong Street(シンガポール) 25
35. Happiness Forgets(ロンドン、イギリス) 12
36. La Factoría(サンフアン、プエルトリコ) 39
37. Paradiso(バルセロナ、スペイン) N
38. Indulge Experimental Bistro(台北、台湾) 28
39. El Copitas(サンクトペテルブルク、ロシア) N
40. Tommy's(サンフランシスコ、アメリカ合衆国) 48

41. Blacktail(ニューヨーク、アメリカ合衆国) 32
42. Candelaria(パリ、フランス) 19
43. Schumann´s(ミュンヘン、ドイツ)38
44. Trick Dog(サンフランシスコ、アメリカ合衆国) 26
45. Fifty Mils(メキシコシティ、メキシコ) N
46. Swift(ロンドン、イギリス) N
47. Salmon Guru(マドリード、スペイン) N
48. Buck and Breck(ベルリン、ドイツ)
49. Bar Benfiddich(東京、日本) 36
50. Lost Lake(シカゴ、アメリカ合衆国) N


詳細は、以下で(↓)
The World’s 50 Best Bars
http://www.worlds50bestbars.com

でチェックするのがいいのですが、
ざっとならすなら、こちら(↓)がおすすめ。
The World's 50 Best Bars 2018: the list in pictures
https://www.theworlds50best.com/blog/News/worlds-50-best-bars-2018-list-in-pics.html


とにかく写真がきれいでね。
眺めているだけで楽しい。
カクテルでシンプルな分、作る方も撮る方も創作意欲がかき立てられて楽しいんだろ〜な〜。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○イギリスの業界誌が選ぶ2017年“世界のベストバー50” → https://ricorice.exblog.jp/26092218/
○イギリスの業界誌が選ぶ2018年“世界のベストレストラン50” → https://ricorice.exblog.jp/27208867/
○イギリスの業界誌が選ぶ2018年“世界のベストレストラン”51〜100位 → https://ricorice.exblog.jp/27284095/
○exエル・ブジのシェフ、今夏ロンドンはメイフェアにレストランをオープン! → https://ricorice.exblog.jp/27278749/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-10-31 00:00 | 順位&セレクト | Trackback