イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2018年 10月 14日 ( 1 )



e0038047_13520509.jpg

正直、見た目は地味で、お世辞にも美しいとは言えないものの、
食べるとこっくりとしたうまさとマッシュルームならではの風味が感じられ、
気持ちまで温かくなるスープです。

とろみをつけるためにジャガイモをプラス。
コクを加えたいので、スープの素はコンソメではなくチキンブイヨンを使用します。
これは好き好きなので、コンソメでも構いません。

冒頭で述べたように色味に欠けるので、
仕上げにイタリアンパセリを刻んで散らしたり、オリーブオイルを数滴たらしたりすると、
華やかな印象になります。

<材料(2人分)>
バター……10g
マッシュルーム……100g
ジャガイモ……150g
タマネギ……100g(約1/2個)
ニンニク……1/2片
水……450ml
チキンブイヨン……1/2個
塩・コショウ……適量
e0038047_13521117.jpg


<作り方(調理:30分 煮込み:20分)>
1. マッシュルーム、ニンニク、タマネギは薄く切る。ジャガイモは皮をむき、薄く切る。
※マッシュルームは水洗いしないこと、汚れが気になる場合は、キッチンタオルなどでやさしく拭き取る。
e0038047_13530035.jpg

e0038047_13531398.jpg

e0038047_13533105.jpg

e0038047_13533909.jpg

e0038047_13540166.jpg

e0038047_13541319.jpg

e0038047_13561499.jpg

e0038047_13562863.jpg

e0038047_13563309.jpg

e0038047_13563733.jpg

e0038047_13564187.jpg

2. 鍋にバターを入れ弱火にかけ、1のマッシュルーム、ニンニク、タマネギを入れ、ふたをして、やわらかくなるまで3〜5分汗をかかせる。
※ときどき鍋をゆするとよい。
e0038047_13571211.jpg

e0038047_13572753.jpg

e0038047_13573174.jpg

3. ふたをあけて軽くかき混ぜ、飾り分のマッシュルームを数枚とっておき、水、チキンブイヨン、1のジャガイモを入れ、塩・コショウをして、約20分、ジャガイモがやわらかくなるまでとろ火にかける。
※ふたをしない。
e0038047_13574504.jpg

e0038047_13580580.jpg

e0038047_13580988.jpg

e0038047_13581304.jpg

e0038047_13581666.jpg

e0038047_13582098.jpg

e0038047_13582320.jpg

4. ブレンダーでピュレ状にし、味見をして、足りないようであれば塩・コショウを足す。
※濃い場合は、水を足してのばし、火にかけて温め直す。
e0038047_13585862.jpg

e0038047_13590475.jpg

e0038047_13590747.jpg

e0038047_13591021.jpg

5. 皿に盛り、3でとっておいたマッシュルームを飾る。
e0038047_13593784.jpg

e0038047_13594192.jpg





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-10-14 00:00 | イギリス料理・レシピ | Trackback