イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

2018年 07月 31日 ( 1 )



e0038047_17103524.jpg

ロンドンの飲食メディア“London Eater”の2018年3月27日(火)づけであったのはこんな記事(↓)。
カウンター席のあるロンドンのレストラン14軒
The 14 Best Places for Counter Dining In London
https://london.eater.com/maps/best-counter-dining-bars-restaurants-london


選ばれたのは以下の店舗です。

01. Hill & Szrok Master Butcher & Cookshop(ハックニー)
02. Morito(ハックニー)
03. Lyle's(ハックニー)
04. Bao Fitzrovia(フィッツロヴィア)
05. The Barbary(コヴェント・ガーデン)
06. Barrafina(ソーホー)
07. Jugemu(ソーホー)
08. Sabor(メイフェア)
09. Kiln(ソーホー)
10. J Sheekey Atlantic Bar(コヴェント・ガーデン)

11. Wiltons Restaurant(セント・ジェイムズ)
12. José(バーモンジー)
13. Hedone(チズィック)
14. Counter Culture(クラパム)


そうだよなぁ、レストランでカウンター席、って発想自体がイギリスでは比較的新しいものだろうし。
というのも、10年以上前に、イギリス人と日本食チェーンのWagamamaに行ったときのこと。
当時すでに人気があって、
それまでどこに彼らが惹かれるのか今ひとつ理解できなかったのだけど、
その理由のひとつとして、
大きなテーブル席やカウンター席で、隣りに知らない人が座っている、ってのが新鮮!
って言って、なるほど!と思ったのです。

そうなんです、従来の飲食店では、“自分たちの”テーブルで食べる、という暗黙の前提があったわけで。

カウンター席、ってのは、ソロダイニングに打ってつけ。
うんうん、って頷ける店も選ばれています。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○ロンドンでひとりごはんをするならこの14軒 → https://ricorice.exblog.jp/27185229/
○ロンドンでひとりでも気後れなくディナーできる店10選 → https://ricorice.exblog.jp/23580756/
○割包@バオ/Bao(ロンドン) → https://ricorice.exblog.jp/24188784/
○タパス@ホセ/José(ロンドン) → https://ricorice.exblog.jp/25839523/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-07-31 00:00 | 順位&セレクト(ロンドンの店) | Trackback