イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

2018年 02月 09日 ( 1 )



e0038047_19202944.jpg

レポートが遅くなりましたが、
イギリスで200以上の店舗を構える、国内大手のワイン小売り店、
マジェスティックワイン/Majestic Wineにおいて、
クリスマス商戦で、イギリス産スパークリングワインの売れ行きが好調だった、とのこと(↓)。
Majestic Wine toasts strong sales of English festive fizz
https://amp.theguardian.com/business/2018/jan/09/majestic-wine-strong-christmas-sales-english-sparkling-wine


2018年1月10日(水)づけのイギリスの新聞、“The Guardian”が伝えたもので、
年間の売上げの30%にも及ぶ、クリスマスから新年に向けての大事なシーズン、マジェスティックワインではワイン全体の売上げが、前年比4.1%の伸びとなりました
(一方、同時期のパブやレストランは4.6%の減少となった模様)。

なかでもイギリス産スパークリングワインが好評で、
ナイティンバー/Nyetimberチャペル・ダウン/Chapel Downといったビッグネームはそれぞれ58%、36%も売上げがアップ。
マジェスティックワインのオンラインショップ、Naked Wines/ネイキッドワインでは、前年比なんと、150%という高い数字をたたき出しました。

実際に、(同じ製法で造られる)スパークリングワインであれば、
マジェスティックワインではイギリス産がフランスのシャンパーニュよりも好まれているとのこと。
その理由を、ブレキジット/Brexitに伴うポンド安ユーロ高により、フランスなどヨーロッパ大陸のワインが軒並み割高になっているからだろう、とはマジェスティックワイン側の弁。

事実、平均するとイギリスのスパークリングワインが£20〜25で購入できるのに対し、シャンパーニュの場合は£25〜30。
この差は大きい。
というのも、購入されるワイン1本当たりの平均額は£6.99だったのが、今は同じ質のものを買おうとすると£7.50かかるのだそう。

たかが£5、されど£5。
この金額の差が、イギリスのスパークリングワインの売上げ好調につながったのだろう、ということです。


以下、私見。

もちろん£5という金額の差が、マジェスティックワインにおいて、シャンパーニュよりもイギリス産スパークリングワインが選ばれているのは間違いないでしょうが、加えて、
イングリッシュワインが一般にも広く知られるようになり、
イングリッシュワインを選ぶのがクール、
という認識になったからだとも思うのです。

そもそも知らないと選択肢に入ってこないわけだし、選ぶ段階で好印象でないとチョイスしないわけだし。


それにしても、当然と言えば当然ですが、ブレキジット/Brexitの影響はいろいろなところで見られますねぇ。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○Brexit/EU 離脱! これがイギリス国民が出した答 → http://ricorice.exblog.jp/24481123/
○最新版! イギリスのスパークリングワイン14選 → http://ricorice.exblog.jp/26299297/
○華やかな場にふさわしいイギリスのスパークリングワイン8選 → http://ricorice.exblog.jp/26250317/
○場を華やかに演出するイギリスのスパークリングワイン8選 → http://ricorice.exblog.jp/25179078/
○イギリスのスーパーマーケットのシャンパーニュ&スパークリングワインを評価する! → http://ricorice.exblog.jp/25998219/
○イギリス産スパークリングワインの売上げはロンドンと生産地が圧倒的! → http://ricorice.exblog.jp/25985571/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!


by ricoricex | 2018-02-09 00:00 | イングリッシュワイン