イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

2016年 10月 11日 ( 1 )



e0038047_0314953.jpg
イギリスのワイン、厳密にいうと、イングランドで栽培されたブドウを使って造られたワインであるイングリッシュワインで、圧倒的に評価が高く、かつその品質のよさで広く知られているのは、スパークリングワイン。
(ちなみにウェールズで栽培されたブドウを使って造られたワインはウェルシュワイン。よその国のブドウを使い、イギリスで造られたワインはブリティッシュワインとなります)

スパークリングワインの、おもな材料は白ワイン用のブドウなので、イングリッシュワインの白にも期待が高まるというもの。

そんなわけで、イギリスの新聞、The Independentの2016年5月27日(月)づけでこんな記事がありました。
イギリスの白ワイン・ベスト3
Wines of the week: Three home grown whites
http://www.independent.co.uk/life-style/food-and-drink/wines-of-the-week-three-home-grown-whites-perfect-for-drinking-at-this-time-of-year-a7051636.html

選ばれた3本は以下の通りです。


01. Stopham Estate Pinot Blanc 2013
参考価格:£15
※白ワインに注力するワイナリーが手がける1本。ほどよいどっしり感が甲殻類やヤギのチーズに合う。

02. Denbies Pinot Gris 2014
参考価格:£16
※リッチでフルボディ、キリッとした後口の白。柑橘類の香りが爽やかで、シーフードと一緒に楽しみたい。

03. New Hall Bacchus 2014 Reserve
参考価格:£10
※夏草、ライムや青リンゴの香りを持つ軽めの1本。切れがあり、食前酒としてまずはの1杯にぴったり。


ここで選ばれたワイン、£10台と値段も手頃。
02のDenbies、エチケット(ラベル)が変わったことを再認識。
前よりは今どきっぽいデザインになったものの、一目でそのワイナリーとわかるかどうか、は微妙。。。前のものはぱっと見でわかっただけに、ね。

ワインのエチケットに限らず、このあたり、デザインとわかりやすさのせめぎ合いで、そこには時代もあるのだけれど、両者が一致したときに印象づけられ、知名度が頭一つ抜きん出るだろうなぁ。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○夏に飲みたいイングリッシュワイン7選 → http://ricorice.exblog.jp/24487255/
○この夏試したいイギリスのワイン9選 → http://ricorice.exblog.jp/24444416/
○あるパブ・オーナーによるイングリッシュワイン・トップ10 → http://ricorice.exblog.jp/24317007/
○イギリスの高級スーパー、ウェイトローズが選ぶイングリッシュワイン6選 → http://ricorice.exblog.jp/24005896/
○イギリスの白ワイン → http://ricorice.exblog.jp/23742812/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ライター/アドバイザー”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2016-10-11 00:00 | イングリッシュワイン | Trackback