イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

2016年 08月 31日 ( 1 )



e0038047_153883.jpg
学生のときに好きだった教科は数学。
理科は自然科学はダメで、物理が楽しいなぁ、と思っていました。
(要は暗記ものが苦手だったのです)。
数学にしろ物理にしろ問題を解く、というよりも、世の中にあることに法則性を見出し、それをシンプルに誰が見ても理解できるように定式を打ち出す、ということにいたく感動していたのです。

そんなわけで(なのかな?)、文字を読むよりデータや数字を眺める方がぐっと楽しい。
そして、だから、なのかな、過去のノスタルジーよりも、近未来的な世界が好き。モダン建築が好きなのは、コンクリートが近未来を夢見ていたから。サイバーパンクとか、映画だと「時計じかけのオレンジ」とか「未来世紀ブラジル」とか、小説だと『一九八四年』『銀河ヒッチハイク・ガイド』が大好き。

そんな素地があるせいか、熱心な読者ではないけれど、「未来がどうなるのか」というコンセプトをもつ「WIRED」が好きで、創刊の頃から付かず離れずのゆるい付き合い。
日本版はたまに雑誌を買い、イギリス版はウェブサイトで読んでいます。


「未来がどうなるのか」には当然食も含まれていて、イギリス版を眺めていると、いかにもイギリスらしい記事に出合うことがあります。
そのひとつが2016年7月24日(日)づけで投稿されていたこれ。
ダンキングにもっとも適したビスケットはどれだ?
What's the best biscuit for dunking?
http://www.wired.co.uk/article/the-ultimate-biscuit-dunk-test



ダンキングとは、dunk+ing。
浸すってことで、イギリスのみならずヨーロッパで見たことないですか? 紅茶やコーヒーにビスケットを浸して食べる姿を。あれのことです。

この「Wired」の記事で、やるなぁ!さすが、科学的アプローチ!と感心したのが、ロボットを用い、客観的なデータから割り出した、ってこと。
10種類のおなじみのビスケットを、15秒、紅茶に浸し、デジタル計測器で浸透具合をチェックして順位をつけたもの。
実験は一度だと偶然の可能性が否定できないので、それぞれ3回行い、平均値を割り出しています。

結果は、ダンキングに適したものから順に、以下のとおりです。


e0038047_173576.jpg01. マクヴィティ・リッチ・ティー/Mcvitie’s Rich Tea
02. マクヴィティ・ダイジェスティブ/Mcvitie’s Digestives
03. フォックス・パーティー・リング/Fox’s Party Rings
04. マクヴィティ・ミルクチョコレート・ダイジェスティブ/ Mcvitie’s Milk Chocolate digestives
05. マクヴィティ・ホブノブ/Mcvitie’s Hobnobs
06. Bourbon Creams
07. フォートナム&メイソン・ピスタチオ・クロテッドクリーム/Pistachio and Clotted Cream
08. オレオ/Oreo
09. セインズベリー・ジンジャースナップ/Sainsburys Ginger Snaps
10. メリーランド・チョコチップ・クッキー/Maryland Choc Chip Cookies


ちょっと前の記事ですが、イギリスの新聞、デイリー・テレグラフ/Daily Telegraphでもダンキングに適したビスケットについてフィーチャーしていまして、それがこの記事(↓)
Chocolate digestive is nation's favourite dunking biscuit
http://www.telegraph.co.uk/foodanddrink/foodanddrinknews/4927255/Chocolate-digestive-is-nations-favourite-dunking-biscuit.html


ロボットによる結果と若干違いますね。
私自身は、ダンキングをしてビスケットを食べることは好まないのですが、個人的に一番適しているのはロボットの結果同様、比較的パキッとしたかたい食感でコーティングなどのない、シンプルなビスケットのリッチティーだと思います。

このダンキングに適した能力のことを、「Wired」のオリジナル記事では、
dunk + abilityで'dunkability'なんて命名しちゃってます!
いやはや、こんなこと、真剣にやるって、ほんと、すごいよっ!


でもって、2016年8月24日(水)にシリーズ7が始まった、イギリスの超人気テレビ番組「The Great British Bake Off」。
初回でいきなり1000万人の視聴者を獲得し、放送終了後、ささいなことがきっちりレポートされる、というのは人気番組の宿命で、そのなかでおもしろかったのが、まさにこのダンキングが議論のテーマになったからです。

e0038047_1101374.jpgというのも、この回の課題のお菓子にジャファケーキがあり、ジャッジのポール・ハリウッドがこのジャファケーキダンキングしながら食べるのを、もうひとりのジャッジのメアリー・ベリーが眉をしかめて眺めたのに端を発してのこと。
こーんな感じで取り上げられました(↓)。

Bake Off’s ‘Jaffagate’ just ramped up a notch as McVities got involved…
http://metro.co.uk/2016/08/25/bake-offs-jaffagate-just-ramped-up-a-notch-as-mcvities-got-involved-6091289/#ixzz4IYLxbOuT


People Had Very Strong Feelings About Paul Hollywood Dunking A Jaffa Cake On “Bake Off”
https://www.buzzfeed.com/jasminnahar/everyone-was-losing-their-shit-over-the-jaffa-cake-challenge?utm_term=.spWKW4oP1&bffbuk#.qh3YMLBpq


‘The Great British Bake Off’ First Episode Stirs Up #JaffaGate Scandal As Viewers Debate Is It A Cake Or A Biscuit (And Should It be Dunked)?
http://www.huffingtonpost.co.uk/entry/great-british-bake-off-first-episode-jaffa-cakes-jaffagate_uk_57be9189e4b0ba22a4d337e8?ncid=fcbklnkukhpmg00000001



それにしても、「Wired」のオリジナル記事を眺めていてひとつ気になったことが。
実験に使われたビスケットは基本スーパーマーケットとかで買えるお手頃なもの。
そのなかにあって、値段が一桁違う、ポッシュな“フォートナム&メイソン・ピスタチオ・クロテッドクリーム”(結果は7位)が紛れ込んでいるんですよね〜。なぜじゃ〜?


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○ダンキングにふさわしいビスケット → http://ricorice.exblog.jp/21782293/
○ダンク【Dunk】 → http://ricorice.exblog.jp/21267771/
○イギリスのレトロなビスケット・トップ27 → http://ricorice.exblog.jp/23802191/
○ ガストロフィジックスがこれからの味覚を創造する → http://ricorice.exblog.jp/23723788/
○「The Great British Bake Off」シリーズ7始まる! → http://ricorice.exblog.jp/24612081/
○ジャファケーキってケーキ? ビスケット? → http://ricorice.exblog.jp/22954872/
○人気ベイカー、ポール・ハリウッドへの一問一答 → http://ricorice.exblog.jp/22037113/
○ケーキの女王、メアリー・ベリーへの一問一答 → http://ricorice.exblog.jp/21409015/



(↑104の英国お菓子ストーリーを詳しく紹介しています!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ライター/アドバイザー”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2016-08-31 00:00 | 順位&セレクト | Trackback