人気ブログランキング |

イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライターの羽根則子がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。http://hanenoriko.daa.jp/


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2016年 08月 14日 ( 1 )



e0038047_081944.jpg
一口にカレーといってもいろいろなタイプがあります。
これはヨーグルトでさらっととろみををつけるタイプ。
そしてなにより、ネーミングにあるようにフレグラント、香りのよさが身上です。

この香りのよさは、クローブとカルダモンを砕くから。
ちょっと手間ですが、こういう作業をすることで香りがぐんと立ちます。

とろみの加減は、12の工程で、無糖ヨーグルトを加えたあとの時間で調整して、お好みで。
このレシピでは、暑い日でもさらりと食べられるようさっぱりと仕上げていますが、
好みで生クリームを大さじ数杯加えると、コクが加わります。

<材料(4人分)>
鶏ムネ肉……1枚(250g)
タマネギ……1/2個
ニンニク……1/2片
ショウガ(皮なし)……5g
サラダ油……小さじ2
無糖ヨーグルト……75g
水……150ml
チキンブイヨン……1/2個
クローブ……1個
カルダモン……2粒
ガラムマサラ……小さじ1/2
カイエンヌペッパー……ひとつまみ
塩・コショウ……適量
アーモンドスライス……小さじ1
e0038047_084310.jpg


<作り方(調理:45分)>
1. アーモンドスライスをフライパンで乾煎りにする。
e0038047_091644.jpg

e0038047_09520.jpg

2. クローブとカルダモンをブレンダーなどで砕く。
e0038047_094650.jpg

e0038047_09368.jpg

3. 2のクローブとカルダモン、ガラムマサラとカイエンヌペッカーを混ぜ合わせる。
e0038047_0103633.jpg

e0038047_0101989.jpg

4. タマネギ、ニンニク、ショウガをみじん切りにする。
※フードプロセッサーで、すべてをまとめて回すと楽。
e0038047_0124511.jpg

e0038047_0122732.jpg

e0038047_0121565.jpg

e0038047_012333.jpg

e0038047_0115161.jpg

e0038047_0113487.jpg

e0038047_0112158.jpg

e0038047_011927.jpg

e0038047_0105571.jpg

5. バットなどの上にキッチンタオルなどをおいておく。
e0038047_0132194.jpg

6. 鶏ムネ肉は皮を外し、4等分に切る。
e0038047_0134716.jpg

e0038047_0133567.jpg

7. フライパンにサラダ油をひき、6の鶏ムネ肉を入れ、中火で2分焼く。
※両面とも炒める。
e0038047_0144778.jpg

e0038047_0143424.jpg

e0038047_01420100.jpg

e0038047_014587.jpg

8. 焼いた鶏ムネ肉をいったん取り出し、5におき、さらにキッチンタオルをかぶせ、余分な油をとる。
e0038047_0152253.jpg

e0038047_0151165.jpg

9. 8のフライパンに4のタマネギ、ニンニク、ショウガを入れ、弱火で炒める。
e0038047_016938.jpg

e0038047_0155987.jpg

10. 9の野菜がしなっとなったら、2のスパイス類、塩・コショウを加え、強火で約1分、香りが立つまで炒める。
e0038047_017463.jpg

e0038047_0165010.jpg

e0038047_0163740.jpg

e0038047_0162650.jpg

11. 10に8の鶏ムネ肉、水、チキンブイヨンを入れ、とろ火で10分煮る。
※途中で鶏ムネ肉をひっくり返す。こうすることで肉全体に火が通る。
e0038047_0174114.jpg

e0038047_0173195.jpg

12. 11に無糖ヨーグルトを加え、さらにとろ火で3〜5分煮る。
※様子を見ながら、好みのとろみ加減に。
e0038047_018284.jpg

e0038047_018976.jpg

e0038047_0175752.jpg

13. 塩・コショウで味を調える。
e0038047_0184888.jpg

14. 皿に盛り、1の乾煎りにしたアーモンドスライスを散らす。
e0038047_019152.jpg

e0038047_019413.jpg





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2016-08-14 00:00 | イギリス料理・レシピ