人気ブログランキング |

イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライターの羽根則子がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。http://hanenoriko.daa.jp/


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

君は“揚げマーズバー”を食べたことがあるか?(スコットランド)


e0038047_18295377.jpg

スコットランドを代表する、B級フードといえば、まずはこれでしょう!
アイアン・ブルー/Irn Bruと揚げマーズバー/Deep Fried Mars Bar。

アイアン・ブルーはスコットランドの国民飲料と呼ばれる、甘〜い炭酸飲料。
これは後日、きちんとご紹介するとして、今回ご紹介するのは、揚げマーズバーです。

揚げマーズバーは、カロリーなんてなんのその! 悪名高きスコットランド名物として、記事などでは目にするし、動画でも見たことはありました。
文字どおり、マーズバースニッカーズみたいなヌガー入りチョコレートバー)にフィッシュ・アンド・チップスの衣をつけて揚げたもので、これがどうにもこうにも、お世辞にもおいしそうに見えない。
もっとも、黒い物体に衣をつけて揚げるわけなので、アトラクティブな見た目になるわけはないのですが。。。

ともかく、知識としてはあったわけです。
ただ、スコットランド名物なわけで、ロンドン、イングランドではお目にかかれない。

それが、来た、来た、来た〜! チャンスはやって来た〜!


2018年秋、スコットランドはグラスゴーで旧友たちと日々をともにした私。
夜、ギグに行き、ヴェニュを出たら、23時ごろ。

夕飯を食べてギグに向かったものの、当然お腹はすく。
なんか食べようか、と向かったのは、テイクアウェイでスナック(フィッシュ・アンド・チップスとかピザとか)を販売しているお店。日本でいうと、提供しているメニュは違うけど、吉野家とか、って感じかな〜。安くてボリュームがあって、夜遅くまであいている、という。

街の中心部にあるその店は、23時回っても20人ぐらいの行列。
老いも若きも、男性も女性も。

何食べようかな〜、とメニュを眺めていたら、
「ノリコ、揚げマーズバーは食べたことある?」
「知ってるけど、食べたことない。って、どっかの店の名物じゃないの? この店にあるの?」
「あるよ。昔ほどじゃないけれど、スコットランドのこの手の店にはおいてる。食べてみてよ! イギリスの食のことやってるなら、試さなきゃ!」
「まじ? 私は好きじゃない」(別の友人)
「何ごとも挑戦! 試してみる!」と私。

e0038047_18295401.jpg
出てきた代物は、やっぱりお世辞にもおいしそうに見えない。。。
少しの後悔と、大きな好奇心で、おそるおそる口にしたところ、、、

う、う、うまいじゃないか〜!!!

“濃厚なチョコレートフォンダン”
“チープでリッチなチョコレートフォンダン”
ですよ、これは!
マーズバーを1本揚げた、という量も多からず少なからずで、ちょうどよい。

「やばい、激ウマ!」
「ほらね!」
「ノリコの味覚はスコットランド人だったのねぇ」。ケラケラと大笑い(別の友人)。

値段は£2.95。supperとしてチップス(フライドポテト)をつけたら£5.50。
さすがに、カロリー度外視した揚げマーズバー、頻繁に食べるには危険な食べ物ですが(もっとも、パンチがあるので、しょっちゅう食べたい代物では、ない)、ほんと、うまい。
e0038047_18295569.jpg


なんでも揚げマーズバーは、アバディーン近くの町で1990年代半ば、冗談に端を発して誕生。その奇抜な発想とあまりのB級っぷりにイギリス全土で知られるようになったそうです。


あ〜、思い出すと、よだれが出ちゃうよ!
e0038047_18295485.jpg

mon 29/10/18




~~これまでの関連記事も併せてどうぞ
○抹茶のキットカットがイギリスはじめヨーロッパに逆輸入! → https://ricorice.exblog.jp/27933608/
○ピンク色のキットカットが、ヨーロッパ一早くイギリスで発売! → https://ricorice.exblog.jp/27134073/
○イギリスのチョコレートバー・ランキング → https://ricorice.exblog.jp/24541480/
○イギリスのチョコレートバー・トップ24 → https://ricorice.exblog.jp/23852247/


** ご予約受付中です **

Amazon


楽天ブックス


by ricoricex | 2019-02-26 00:00 | イギリスの飲食店レポート