人気ブログランキング |

イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライターの羽根則子がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。http://hanenoriko.daa.jp/


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

生産者曰く、2018年のイングリッシュワインは期待大!


e0038047_18172868.jpg

報道がされて1カ月近く経ってしまいました。。。
状況が変わっていないことを期待しつつ。

2018年8月31日(金)づけの、
イギリスのワインに特化したメディア“Wine GB”にあったのはこんな記事。

生産者曰く、2018年のイングリッシュワインは期待大!
Uk Winemakers Optimistic about a Dream Harvest This Year
https://www.winegb.co.uk/uk-winemakers-optimistic-about-a-dream-harvest-this-year/


その理由として大きく挙げられるのは、イギリスを襲った長く暑い夏。
日本も猛暑というか激暑というか、外出するのが怖いほどの暑さで、
イギリスも暑さのタイプは違うものの(温度もだけど湿度がね)、暑い暑い夏でした。

これはブドウの出来にいい方に作用する、のです。
収穫も例年より早く、8月の最終週に開始したところも。
平均して収穫期は2週間ほど早い模様。

今や、イングランド南部に限らず、イングランドおよびウェールズで広く、
ブドウ栽培およびワイン醸造が行われていますが、
いずこもこの好状況に大差なさそうです。

Wine GB会長にして、
ハンプシャーのワインエステイト、Hattingley ValleyのオーナーでもあるSimon Robinsonによると、
「量、質ともかつてないほどの当たり年になるでしょう。
となると、イギリス国内はもちろん海外での消費の大きなる上昇も期待できます。
ワイン産業は、ブレキジット/ブレクジット(Brexit)後のイギリスの農業分野において、重要なポジションとなることは間違いないでしょう」と、
2018年のイングリッシュワインについての明るい見通しを述べています。

オリジナル記事では、イングランドおよびウェールズのいくつかのワインエステイトの声を取り上げており、
いずれもポジティブな見解です。

“イギリスの農業分野において重要な役割を果たす”とは大げさなように聞こえますが、
果たしてそうではなく、実際のところ数字においても、
過去10年でブドウの栽培面積は2倍、2000年時と比較すると3倍となっており、
過去2年間においては、250万本ものブドウが植えられているほどの成長産業なのが、
現在のイギリスのワインの状況です。

対照的になかなか厳しい状況である、フランス(というか大陸、なのかな?)。
有名シャンパーニュメゾンが、イギリスにブドウ栽培の地を求めたことは、当ブログでもお伝えした通りですが、

単にマーケットや話題づくりだけではなく、現実的なリスク回避の意味もあるんだなぁ、と思わされます

また、世界的ワインの権威“デカンタ/Decanter”も今年のイングリッシュワインの状況を以下のように伝えています。



2018年はイングリッシュワインにとってどのような年になるのか。
楽しみにしながら見守りたいと思います。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○英国大手パブチェーン、ウェザースプーンのスパークリングワインが仏から英国産へ → https://ricorice.exblog.jp/27280557/
○アラン・デュカスのレストランで英スパークリングワインが提供される → https://ricorice.exblog.jp/27368943/
○テタンジェがイギリス・ケントの畑で植樹式を行う → https://ricorice.exblog.jp/25754935/
○仏シャンパーニュメゾン、テタンジェがイギリスに畑を購入! → http://ricorice.exblog.jp/23996871/
○EU 離脱! これがイギリス国民が出した答 → http://ricorice.exblog.jp/24481123/



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-09-19 00:00 | イングリッシュワイン