イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

ゴードン・ラムジィ(ラムゼイ)のMazeが2019年閉店


大きな地殻変動が起こっている、ということでしょうか。
かのゴードン・ラムジィ(ラムゼイ)/Gordon Ramsayのレストランのひとつ、Mazeが経営不振から2019年の早い時期に閉店し、
新しい形態のレストランに転換することが、報じられました。
https://www.gordonramsayrestaurants.com/maze/

Mazeはロンドン・メイフェアにあるモダンフュージョン・レストラン。
2005年にオープンし、たとえば寿司などアジアのエッセンスをふんだんに盛り込み、ウェスト・ミーツ・イーストをモダンスタイリッシュなスタイルで提唱。
今でこそ珍しくないのですが、オープンした頃はここまで大胆に提唱する店があまりなく、
ゴードン・ラムジィ(ラムゼイ)はフランス料理出身で、レストランも仏ファインダイニングのイメージが強かったから、非常に新鮮でした。

ミシュランの星を獲得したこともあり、レストラン評論家の評価も決して悪くなかった、と思うのだけれど、選択肢の多さと人々の嗜好の変化(トレンドという方がいいのかも)に勝てなかった、ってのが私の見立て。

もちろん、これだけが理由ではありません。
いちばん大きなところとしては、各メディアが指摘しているように、
・賃料の高騰
・人材の確保と高騰
であることは疑いの余地がなく、
もちろん、こういった
・固定費がいちばんお金がかかり、これがビジネスを左右する
ってのはわかってはいることでも、実際に対応していくのがいかに困難なことか、目の当たりにした印象です。

現在少し落ち着いたとはいえ、ロンドンの不動産価格はバブル期の東京をも凌駕するほど。
つまり超大金持ちでないと住めない/借りられない状況で、普通の人の範疇から逸脱してしまっていますし、
人材については、ブレキジット/ブレクジット(Brexit)によるヨーロッパ大陸からの(はっきりいって)安い労働力が期待できなくなる先行きの不安定さ。
今回のケースは前者の方が大きいんだろうな、とふんでいます。


このニュース、イギリスのメディアで以下のように報じています。

City A.M.
Gordon Ramsay turns red as tough market takes a bite out of restaurant empire
http://www.cityam.com/285926/gordon-ramsay-turns-red-tough-market-takes-bit-out


Big Hospitality
Gordon Ramsay to close Maze after group posts £3.8m loss
https://www.bighospitality.co.uk/Article/2018/05/16/Gordon-Ramsay-to-close-Maze-after-group-posts-3.8m-loss


London Eater
Gordon Ramsay to Close Mayfair Restaurant After Reporting £3.8m Loss
https://london.eater.com/2018/5/16/17360340/gordon-ramsay-maze-closing-after-group-loss



最初に、“地殻変動”といったように、
ゴードン・ラムジィ(ラムゼイ)然り、当ブログで何度かお伝えしているジェイミー・オリヴァー然り、
ほかいくつものイギリスのスマートカジュアル・チェーン店が、同じような状況に陥っています(↓)。


いちばんマーケットとして大きい、そこそこのマスターゲットを狙い、スマートカジュアルで多店舗展開する時代じゃなくなったんだなぁ、というのが私の実感。
そこには先に述べたように、選択肢が増えたことは、言葉を変えれば、淘汰されていく段階に入ったことを意味しているのでしょう。

早々にスマートカジュアルから手を引きファインダイニングに特化するアジアン(中国)・ファインダイニングのHakkasan
もしくは作り手のコンセプトが明確に打ち出され、ロイヤルウェディングケーキに抜擢された小さな良店のViolet
こういう少数精鋭というか、コンセプトもマーケットも明確で個性があるところの方が、一見万人に愛されそうなところよりも、ちゃんとファンという名のお客がつくってことなのかもしれません。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○ゴードン・ラムジィ(ラムゼイ)がピザ食べ放題店をオープン! → https://ricorice.exblog.jp/27163177/
○ジェイミー・オリヴァーの外食ビジネスはどこへ向かうのか → https://ricorice.exblog.jp/27151474/
○イギリスのイタリア料理店チェーンがなにかと大変な件 → https://ricorice.exblog.jp/27109756/
○ハッカサン/HakkasanグループがHKKを閉店! → https://ricorice.exblog.jp/26087935/
○ハリー(ヘンリー)王子&メーガン・マークルのウェディングケーキを手がけるVioletはこんな店! → https://ricorice.exblog.jp/27208234/
○EU 離脱! これがイギリス国民が出した答 → http://ricorice.exblog.jp/24481123/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!


トラックバックURL : https://ricorice.exblog.jp/tb/27211747
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ricoricex | 2018-05-21 00:00 | イギリスの食ニュース | Trackback