人気ブログランキング |

イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライターの羽根則子がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。http://hanenoriko.daa.jp/


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ロンドンでひとりごはんをするならこの14軒


e0038047_17380236.jpg

ロンドンの飲食メディア“London Eater”の2018年2月14日(水)づけであったのはこんな記事(↓)。
ロンドンでひとりごはんをするならこの14軒
14 Superb Places to Dine Alone in London
https://london.eater.com/maps/solo-dining-london-restaurants


選ばれたのは以下のところです。

01. Sabor(メイフェア)
02. BAO Soho(ソーホー)
03. Kiln(ソーホー)
04. Jugemu(ソーホー)
05. XU(ソーホー)
06. Roti King(ユーストン)
07. Cafe Boheme(ソーホー)
08. Kanada-Ya(コヴェント・ガーデン)
09. The Barbary(コヴェント・ガーデン)
10. Stockwell Continental(ストックウェル)

11. Koya City(シティ)
12. Padella(バラ(ボロー)・マーケット)
13. Monty's Deli(ホクストン)
14. My Neighbours the Dumplings(ハックニー)


そのつもりで、ではないのに、行ったことのある店が多いなぁ。
んでもって、ソーホーからピックアップされた店の比率が高いなぁ。

ロンドン、イギリス、ヨーロッパは今でこそあれですが、
もともとが日常の選択肢としての外食ではなく(アジアとはまったく違う)、
外食はソーシャルな面が高く、ということは誰かと一緒、が前提だったりするので、
その名残りは今もあるんだなぁ、と思うわけです。

ソロダイニング(ひとりで食事)というのは、
行く側の心理としてなかなかハードルが高いんだなぁ、というのは、
ローカルな人と話していると感じたりして。

なので、「ソロダイニング(ひとりで食事)は怖くない!」みたいな記事をときどき思い出したように見るのは、必然なんだなぁ。


~~これまでの関連記事も併せてどうぞ
○ロンドンでひとりでも気後れなくディナーできる店10選 → https://ricorice.exblog.jp/23580756/
○割包@バオ/Bao(ロンドン) → https://ricorice.exblog.jp/24188784/
○ランチ@コヤ・バー/KOYA Bar(ロンドン) → https://ricorice.exblog.jp/26238951/
○ランチ@パデッラ/Padella(ロンドン) → https://ricorice.exblog.jp/25657886/




************
イギリスの食、イギリスの料理&菓子』は、イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライターの羽根則子のブログです。

イギリスの食に関するお仕事、食関連の書籍や雑誌、冊子の企画、構成、編集、執筆を行なっております。 1冊丸ごとから、情報提供だけ、取材と執筆だけなど、状況に合わせて対応できます。

お問い合わせ、ご依頼は下記URLからご連絡くださいませ。

http://hanenoriko.daa.jp/contact/



** ご予約受付中です **

Amazon


楽天ブックス


by ricoricex | 2018-05-08 00:00 | 順位&セレクト(ロンドンの店)