イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

英国ミシュラン一つ星レストランが自社ワインエステイトに乗り出す


ミシュランガイド自体の議論はさておき、
自国、住居国、なじみのある国はいざ知らず、よく知らないところであれば、指針にはなるわけで。

イギリスはエクスターにあるLympstone Manor
この店は、イングランド南西部エクスマウスにあるミシュラン一つ星のカントリーハウスレストラン。
マイケル・ケイン/Michael Caineがオーナーシェフとして2017年に開業し、いきなり星つきとなったわけです。

マイケル・ケインがその名を知られるようになったきっかけは、
デヴォンのGidleigh Parkのヘッドシェフだったときに、ミシュランの星をもたらしたこと。
そのあと、シェフ・オブ・ザ・イヤーに輝いたり、MBE(大英帝国勲章のひとつで、大英帝国五等勲爵士。 団員にはほかに、ジョン・レノン以外の(彼は返上したので)ザ・ビートルズのメンバーやアデル、エド・シーランらがいます)を受賞したり、と

イギリスのトップシェフのひとりです。

あっ、マイケル・ケインといっても同名の俳優ではありません、念のため。


このマイケル・ケインLympstone Manorが自社ワイン醸造に乗り出すことが、
2018年3月13日(火)のワインメディア“デカンタ/Decanter”で報道されました(↓)。
Michelin restaurant Lympstone Manor to plant vineyard in UK
http://www.decanter.com/wine-news/michelin-restaurant-lympstone-manor-plant-vineyard-uk-386026/


造るのは、イングリッシュワインの代名詞、スパークリングワイン。
イングランドのスパークリングワインといえば、シャンパーニュと同じ製法で造られることもあり、質の高さで一目置かれています。

Lympstone Manorは11ヘクタールのエステイトを所有。
今春、2018年4月に、シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエの1万8000本のブドウが餓えられます。
このイングリッシュスパークリングワイン“Lympstone Manor Cuvée”の初ヴィンテージは2023年秋以降を予定。
マイケル・ケインは2014年7月に初めてこの場所を知ったときに、「ここでワインも造りたい!」と願ったとか。

デカンタ”の記事はかいつまんだ簡潔なものですが、Lympstone Manorのウェブサイトではしっかり紹介されています(↓)。
https://lympstonemanor.co.uk/vineyard-and-wine/the-vineyard/


私は強く感じたことは2つ。

・自家ワインをブドウ栽培から自社で行うレストランの登場
これまでは、まずワインエステイトがあってのレストラン併設。もしくは栽培や醸造は任せるスタイルだったのが、自家菜園よろしく自家ワインエステイトとして、ワイン造りをがっちり手がけるレストランが登場したこと。

・ピンポイントではなく途中経過(メイキング)も自ら発信する
ツイッターやFB、インスタグラムでメイキングを知らせるってことは珍しくないけれど、
ウェブサイトでしっかり案内する、ってのはあまり見ないパターン。
半径10km圏内でなく、ミシュラン星つきとあって広く世界を相手にするのであれば、
ウェブサイトでしっかり発信する方が目に留まりやすい、ってこと、かもしれないし、
“なぜ自社でワインを造るのか”の熱意や思い、モットーをしっかり言語化し、ウェブサイトという固定された場所で語っているのはそれだけ本気度の高さを感じさせます。
(日本の飲食店に圧倒的に足りないのは、この点だと思う。 “こだわり”とかというぼんやりとした言葉ではなく、なぜこれをするのか?をしっかり説明する点)


さてさて、これから追随するレストランが登場するでしょうか?


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○テタンジェがイギリス・ケントの畑で植樹式を行う → https://ricorice.exblog.jp/25754935/
○売り切れ必至! 正真正銘、女王陛下の英スパークリングワイン → https://ricorice.exblog.jp/25251854/
○イングリッシュワイン用ブドウ、今年だけで100万本植えられる → http://ricorice.exblog.jp/25724705/
○イギリス産スパークリングワインの売上げはロンドンと生産地が圧倒的! → http://ricorice.exblog.jp/25985571/
○ワインが充実したイギリスの飲食店・ベスト10 → https://ricorice.exblog.jp/25816950/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

トラックバックURL : https://ricorice.exblog.jp/tb/27093030
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ricoricex | 2018-03-20 00:00 | イングリッシュワイン | Trackback