イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

量が減ってる〜っ! イギリス市販菓子の“シュリンクフレーション”を検証する


e0038047_09364925.jpg


な〜んか既視感があるなぁ、と思ったら、
そういえば動きとしては、日本でも同様なんですよね(↓)。


これ、英語で“シュリンクフレーション/shrinkflation”と呼ばれます。
“縮む”を意味する“shrink(シュリンク)”と、は、“インフレ(ーション)”の“flation”を合わせた言葉で、
大量生産される市販のお菓子などが、多くの場合、見た目と値段はそのまま、実質量が減っていることを指したものです。

見た目は変わらないわけですから、一般消費者は一見わからないわけですが、
しょっちゅう食べていたり、逆に数年ぶりに手にとったりすると、その違いに気づくわけで。

このシュリンクフレーション、イギリスでも数年前から起こっておりまして(↓)(まあ、そもそもこの言葉自体が英語の造語なわけですが)、



さらに、今年2018年2月1日(木)、BBCがイギリスでおなじみのおもな市販菓子の重量の変化を数字で発表(↓)。
Biscuits and chocolates take the 'shrinkflation' test
http://www.bbc.com/news/uk-42864685


きっかり4年前、2014年1月と2018年1月のお菓子の重量を比較したもので、その内容は以下のとおりです。

スニッカーズ/Snickers(4本入り)
 232g → 167g(28.1%減)
トブラローネ・ミルクチョコレート/Toblerone Milk Chocolate
 200g → 150g(25.0%減)
ツイックス/Twix Twin Bars(4本入り)
 200g → 160g(20.0%減)
ジャファケーキ/Jaffa Cakes
 150g → 122g(18.7%減)
ホブノブス・ミルクチョコレート/Hobnobs Milk Chcolate Tube
 250g → 205g(18.0%減)
ヨーキー・レーズン&ビスケット/Yorkie Raisin & Biscuit(3個入り)
 160g → 132g(17.5%減)
キットカット・チャンキー/Kitkat Chunky
 48g → 40g(16.7%減)
ヨーキー・ミルクチョコレート/Yorkie Milk Chcolate
 55g → 46g(16.4%減)
ツイックス・ファミリーパック/Twix Funsize(袋入り)
 320g → 275g(14.1%減)
ツイックス/Twix Twin Bars
 58g → 50g(13.8%減)

ヨーキー・レーズン&ビスケット/Yorkie Raisin & Biscuit
 53g → 46g(13.2%減)
マース・ファミリーパック/Mars Funsize(袋入り)
 288g → 250g(13.2%減)
スニッカーズ/Snickers(7本入り)
 336g → 292g(13.1%減)
キットカット・チャンキー・ピーナッツバター/Kitkat Chunky Peanut Butter
 48g → 42g(12.5%減)
スニッカーズ・バイツ/Snickers Bites(袋入り)
 136g → 119g(12.5%減)
トブラローネ・フルーツ&ナッツ/Toblerone Fruit and Nut
 400g → 360g(10.0%減)
トブラローネ・ミルクチョコレート/Toblerone Milk Chocolate
 400g → 360g(10.0%減)
キットカット/Kitkat 4 Finger Bar
 45g → 42g(7.8%減)

ジャファケーキ/Jaffa Cakes(3パック)
 450g → 476g(5.8%増)


こんなに減っているのか! ひどい!という声がきこえてきそうですが、それはいったんおいておいて、と。
同じ商品でもサイズ違いや単品/袋入りによって差があるってのがおもしろい、というか、不思議、というか。
不思議、ってことはなく、そこには確固たる理由があってのことでしょうから、このあたり知りたいですね。

たとえば、単品はニュースエージェントとかコンビニ的なところで手に取る人が多いからあまりあからさまにせず、ファミリーパックみたいなものはかさを減らすとか、
チョコレートと副材料のレーズンやナッツの量の配合を変えて、なるべく重量が変わらないようにしているとか、
策を講じた結果だと思うのです。
もしくは、意外と、実はさほど考えていないの、かな?

ひとつ???なのは、
ジャファケーキは、単体だと量が減っているのに3パックだとむしろ増量している点。
ジャファケーキ(3パック)購入には朗報だけど、この違いはなんなんだ?


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○イギリスのチョコレートバー・ランキング → http://ricorice.exblog.jp/24541480/
○イギリスのチョコレートバー・トップ24 → http://ricorice.exblog.jp/23852247/
○イギリスのエリアによってビスケットの好みが違う! → http://ricorice.exblog.jp/26102710/
○ガストロフィジックスがこれからの味覚を創造する → http://ricorice.exblog.jp/23723788/
○ジャファケーキってケーキ? ビスケット? → http://ricorice.exblog.jp/22954872/



(↑104の英国お菓子ストーリーを詳しく紹介しています!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

トラックバックURL : https://ricorice.exblog.jp/tb/26556771
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ricoricex | 2018-02-08 00:00 | イギリスの食ニュース | Trackback