イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

華やかな場にふさわしいイギリスのスパークリングワイン8選


e0038047_22471355.jpg

イギリス、のみならず世界のワインシーンを牽引するメディアといえば、「デカンタ/Decanter」。この「デカンタ」の2017年12月18日(月)づけであったのはこんな記事。

華やかな場にふさわしいイギリスのスパークリングワイン8選
English sparkling wines for Christmas
http://www.decanter.com/seasonal/english-sparkling-wines-for-christmas-2-283927/


お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、オリジナルタイトルは“クリスマス向け”。
ただ、日本の場合はイギリスと違って、クリスマスのみならず、お正月、成人の日ぐらいまで年末年始のお祝いモードは続くので、“華やかな場”としました。
確かに、こういう場では、スパークリングワインはよく合いますから、ね。

そんなわけで、選ばれたワインは以下のとおりです。

01. Wiston Estate, South Downs, Cuvée Brut, 2013(イングランド)
02. Booths, English Sparkling Brut(イングランド)
03. Windsor Great Park Vineyard, 2014(イングランド)
04. Bolney Estate, Blanc de Noirs Brut, 2015(イングランド)
05. Hush Heath Estate, Balfour 1503 Foxwood(ケント)
06. Camel Valley, Pinot Noir Rosé, 2016(イングランド)
07. Tesco, English Sparkling Wine, Finest(イングランド)
08. Henners, Brut Rosé(イングランド)

実は、1年前にまったく同じテーマでイギリスのスパークリングワインが取り上げられ、これについても当ブログでご紹介したのですが(↓)、
場を華やかに演出するイギリスのスパークリングワイン8選
見比べると、このワイナリーのこのワインのみならず、スーパーマーケットとワイナリーがタグを組んで造ったワイン(02と07がそれ)や、ウィンザー城(ロンドン郊外にあり、英国王室が所有しエリザベス女王が週末を過ごす場所として知られる)の畑で採れたブドウを使ったワイン(03がそれ)と、
よりメーカーに広がりが出たのがみてとれます。
それだけ、イギリスのワイン産業が参入するに値する、ということでしょう。

注目は間違いなく、03の「Windsor Great Park Vineyard, 2014」。
このワイナリーの初リリースは、2016年10月。
正真正銘の“女王陛下のワイン”、間違いなく、入手困難な稀少なワインです。
やっと一般流通するようになったわけですが、まだまだ生産量が少ないんですよねぇ。
このワインについての詳細はこちら → http://ricorice.exblog.jp/25251854/


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○場を華やかに演出するイギリスのスパークリングワイン8選 → http://ricorice.exblog.jp/25179078/
○年末年始はイギリスのスパークリングワイン、ブラン・ド・ノワールで乾杯! → http://ricorice.exblog.jp/26240793/
○イギリスのスーパーマーケットのシャンパーニュ&スパークリングワインを評価する! → http://ricorice.exblog.jp/25998219/
○売り切れ必至! 正真正銘、女王陛下の英スパークリングワイン → http://ricorice.exblog.jp/25251854/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-01-10 00:00 | イングリッシュワイン