イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

年末年始はイギリスのスパークリングワイン、ブラン・ド・ノワールで乾杯!


e0038047_23361584.jpg

イギリス産ワインに特化したウェブサイト、Great British Wineの2017年12月5日(火)づけで投稿されたのはこんな記事。

年末年始はイギリスのスパークリングワイン、ブラン・ド・ノワールで乾杯!
Why You Should Be Drinking Blanc de Noirs this Christmas
http://www.greatbritishwine.com/articles/why-you-should-be-drinking-blanc-de-noirs-this-christmas/


イングリッシュワインといえば、なんといってもスパークリングワイン。
シャンパーニュと同様の製法で造られ、繊細で上品な味わいがあります。
となると、安定のクラシック・キュヴェ/Classic Cuvée、華やかなロゼ/Rosé、白ブドウを使った優美なブラン・ド・ブラン/Blanc de Blancs(Blancはフランス語で“白”の意)に目が向かいがちですが、ちょっとひねった(通ぶった(笑)?)ところで、ブラン・ド・ノワール/Blanc de Noirsって選択肢はどう?って内容です。

ブラン・ド・ノワールのBlancはフランス語で“白”、Noirsは“黒”の意味。
英語にするとWhite from Blackで、そう、(赤ワイン用の)黒ブドウから作る白、スパークリングワインのことです
。ちなみにフランス語のブラン・ド・ノワール/Blanc de Noirsのノワールが単数のnoirではなく、sがついて複数形になっているのは、使うのはひとつのブドウ品種じゃないからです。

説明はこのくらいにして(笑)、イギリスのスパークリングワイン、ブラン・ド・ノワールのおすすめとして選ばれたのは、以下の10本です。

01. Bolney Estate Blanc de Noirs 2015(サセックス)
ブドウ品種: ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ 希望小売価格: £33

02. Furleigh Estate Blanc de Noirs 2014(ドーセット)
ブドウ品種: ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ 希望小売価格: £32〜38

03. Raimes Blanc de Noirs 2014(ハンプシャー)
ブドウ品種: ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ 希望小売価格: £32

04. Lyme Bay Blanc de Noirs 2014(デヴォン)
ブドウ品種: ピノ・ノワール 希望小売価格: £25

05. Denbies Cubitt Reserve Blanc de Noirs 2013(サリー)
ブドウ品種: ピノ・ノワール 希望小売価格: £34

06. Alder Ridge Blanc de Noirs 2013(バークシャー)
ブドウ品種: ピノ・ノワール 希望小売価格: £29

07. Fox & Fox Tradition Blanc de Noirs 2013(サセックス)
ブドウ品種: ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ 希望小売価格: £35

08. Exton Park Blanc de Noirs NV(ハンプシャー)
ブドウ品種: ピノ・ノワール 希望小売価格: £30

09. Jenkyn Place Blanc de Noirs 2010(ハンプシャー)
ブドウ品種: ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ 希望小売価格: £35

10. Wiston Blancs de Noirs 2010(サセックス)
ブドウ品種: ピノ・ノワール 希望小売価格: £49

ボトルを眺めているだけで気分が高揚しますね。
ちなみに、冒頭で説明したように、黒ブドウを使っているため味わいに深みがあり、スパークリングワインというと軽い食事に、と思いがちですが、料理を選ばない点も、さまざまなごちそうが食卓を彩るこのシーズンに実用的、だそうです。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○2017年のイングリッシュワインを総決算! この12本がオシ! → http://ricorice.exblog.jp/26229093/
○シャンパーニュ&スパークリングワイン世界チャンピオンシップ2017・入賞ワイン発表 → http://ricorice.exblog.jp/26087938/
○イギリスのスーパーマーケットのシャンパーニュ&スパークリングワインを評価する! → http://ricorice.exblog.jp/25998219/
○イギリス産スパークリングワインの売上げはロンドンと生産地が圧倒的! → http://ricorice.exblog.jp/25985571/
○ロンドン生まれのオーガニック・スパークリングワイン、初リリース! → http://ricorice.exblog.jp/26209328/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2017-12-29 00:00 | イングリッシュワイン