イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

グルテンフリーと思いがちだけど、実は違う食品10点


e0038047_19241678.jpg

日本でもこれから一般化すると思われる、グルテンフリー。
グルテンフリーとは、グルテンを含まない、という意味。
一番よく知られるのは小麦(粉)じゃないでしょうか。
でも、それだけではありません。
なかには、えっ、これってグルテンフリーじゃなかったの?という食品もあります。

そんな食品をピックアップして紹介したのが、
イギリスのフードマガジン「BBC Good Food」のこんな記事(↓)。

グルテンフリーと思いがちだけど、実は違う食品10点
10 foods you think are gluten-free but aren’t
https://www.bbcgoodfood.com/howto/guide/10-foods-you-think-are-gluten-free-arent


こんな食品が取り上げられています。

e0038047_19243584.jpg01. ソーセージ/Sausages
通常は小麦を含む。「グルテンフリー」を表記してあるものはもちろん問題なし。

02. 醤油/Soy sauce
中国醤油は小麦を含む食品。代替として、日本のたまり醤油を使うとよい。

03. 固形スープの素/Stock cubes
すべてではないものの、小麦を含む商品あり。

e0038047_19372435.jpg04. そば/Buckwheat flour
そば自体はグルテンフリーだが、小麦などと混ぜられることが少なくない。

05. ドライナッツ/Dry roasted nuts
ナッツはグルテンフリーであるものの、ドライの場合は小麦粉でコーティングしてある場合が多い。

06. スペルト小麦/Spelt
勘違いされやすい食品の代表。グルテンをまったく含まないわけではない。

e0038047_19245516.jpg07. クスクス/Couscous
原料はデュラム小麦。似た食品にキヌアがあり、こちらはグルテンフリー。

08. チョコレート/Chocolate
チョコレートは通常小麦を含まないが、製造の段階で加えられることもある。

09. タラモサラタ/Taramasalata
材料にパン粉を使用。同じディップなら、フムスやサルサは通常グルテンフリー。

e0038047_19370907.jpg10. コーンフレーク/Corn flakes
原料であるトウモロコシはグルテンフリーだが、ほとんどの商品で大麦麦芽エキスが添加されている。


表示をちゃんと読むにこしたことはないのですが、毎度となると難儀なこと。
こういう指南があると便利だなぁ〜と感じます。
それがアレルギーにしろ、ポリシーにしろ、快適に暮らすためには、個人の嗜好を重視することは大事ですから。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○ロンドンでグルテンフリーの朝食&ブランチが食べられる店 → https://ricorice.exblog.jp/24129253/
○イギリスでグルテンフリーメニューのある飲食店・ベスト30 → http://ricorice.exblog.jp/23153267/
○<イギリス料理・レシピ> フムス【Houmous】 → http://ricorice.exblog.jp/14715151/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

トラックバックURL : https://ricorice.exblog.jp/tb/25788818
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ricoricex | 2017-05-22 00:00 | 順位&セレクト | Trackback