イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

<イギリス菓子・レシピ> シュロプシャー・ソウル・ケーキ【Shropshire Soul Cakes】


e0038047_228735.jpg
もともと、イギリスでは盛んではなかったのですが、
21世紀に入ってから、アメリカの影響でしょう、
近年イギリスでもハロウィーンは、宗教的な意味合いはすっかり形骸化した
一大イベントとしてすっかりおなじみになりました。

このハロウィーン、英語ではHallowe’enと綴ります。
この語源は11月1日のAll Saints’ Dayに基づくとされ、
All Saintsは古い言葉でAll Harrows、
ハロウィーンはその前夜/Eveだから、Hallowe’enとなったとされています。

11月1日のAll Saints’ Dayを間に、10月31日から11月2日の3日間は、
殉教者、聖人、亡くなったキリスト教信者を弔う、Allhallowtideと呼ばれています。
11月1日のAll Saints’ Dayは、その名が示すように、諸聖人の日、万聖節。
その翌日の11月2日はAll Souls’ Dayで、死者の日。万霊節です。

このAll Souls’ Dayに食べられたお菓子こそ、Soul Cake/ソウル・ケーキ。
表面を十字に切るのは、そのためで、
スパイス香る、ショートブレッドビスケットの中間のような食感のお菓子です。

ソウル・ケーキは、この期間に家々を回って死者のために祈りを捧げたり歌を歌ったりする
Soulersや子ども、貧しい者に与えられていました。
もっと時代が進むと、子どもたちがソウル・ケーキの歌を歌って歩き、
ソウル・ケーキをもらっていたといいます。
これ、ハロウィーンのTrick or Treatのお菓子をもらう慣習とよく似ていますね。

ソウル・ケーキはエリアによってさまざまなタイプがありますが、
一番有名なのは、シュロプシャーのもの。
当レシピでもシュロプシャーのソウル・ケーキをお伝えします。

<材料(12枚分)>
薄力粉……225g+適量
ベーキングパウダー……小さじ2
オールスパイス……小さじ1
バター……75g
グラニュー糖……75g
卵……1個
レーズン……25g
牛乳……大さじ1
e0038047_2284294.jpg


<作り方(調理:40分 オーブン:15分×3回)>
下準備
*天板にクッキングシートを敷いておく。
*オーブンを180℃に温めておく。
e0038047_2291333.jpg


1. 薄力粉225gとベーキングパウダー、オールスパイスを合わせて2〜3度ふるう。卵をときほぐす。
e0038047_23088.jpg

e0038047_2295472.jpg

e0038047_2293592.jpg

2. ボウルにバターを入れ、クリーム状になるまでやわらかくする。グラニュー糖を加え、軽く白っぽくなるまでさらにかき混ぜる。
e0038047_2314892.jpg

e0038047_2313212.jpg

e0038047_2312068.jpg

e0038047_2305378.jpg

e0038047_2303538.jpg

3. 2に1のときほぐした卵を2〜3回に分けて入れ、混ぜる。
e0038047_2343155.jpg

e0038047_2341858.jpg

e0038047_234516.jpg

e0038047_2335266.jpg

e0038047_2333980.jpg

e0038047_2332327.jpg

e0038047_233348.jpg

e0038047_2324744.jpg

e0038047_2322758.jpg

4. 3に1のふるった薄力粉とベーキングパウダー、オールスパイス、レーズンと牛乳を加え、生地をまとめる。
e0038047_2355640.jpg

e0038047_235411.jpg

e0038047_2352293.jpg

e0038047_235836.jpg

5. 作業台とのべ棒に薄力粉をふるい、5mmほどの厚さにのばし、直径7.5cmの円型で抜く。
e0038047_2372672.jpg

e0038047_237996.jpg

e0038047_2365364.jpg

e0038047_2363666.jpg

e0038047_2362230.jpg

6. 準備しておいた天板に5で抜いた生地を置き、表面に十字の切れ目を入れ、180℃のオーブンで15分焼く。
e0038047_2385969.jpg

e0038047_2384248.jpg

e0038047_238236.jpg

e0038047_238244.jpg

7. 焼き上がったら網の上で冷ます。
e0038047_2414675.jpg

e0038047_2412470.jpg




(↑104の英国お菓子ストーリーを詳しく紹介しています!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

トラックバックURL : https://ricorice.exblog.jp/tb/24770923
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from News Archives at 2018-11-02 02:04
タイトル : See The First June Solstice ..
<イギリス菓子・レシピ> シュロプシャー・ソウル・ケーキ【Shropshire Soul Cakes】 : イギリスの食、イギリスの料理&菓子... more
by ricoricex | 2016-10-30 00:00 | イギリス菓子・レシピ | Trackback(1)