イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

英語でレシピを読む! ~工程 28:混ぜる(まとめ)~


e0038047_1924538.jpg
イギリスのクッカリースクールを受講していた日々。
これは私にとって、strugglingでsurvivalな毎日でした。
ネイティヴ&ローカルばかりの中で、乗り越えるは、言葉の壁、というよりも、文化の壁。
その当時はつらかったものの、得難い経験ができて、今では宝だなぁと感じています。

このとき、それまでさら〜っと流していた(なまじ知識があるがために材料さえ把握できれば、恰好はついていたのです)英語のレシピに真っ向から向かい合うことにしました。
そして、以前お伝えした“~工程 17:切る(まとめ)~”でも見られるように、その語彙の多さを改めて知ることになったのです。

日本語ではひとつの言葉だけど、英語だといろいろな単語があるんだよなぁ、と最初に感じ入ったのが、
“混ぜる”。

実際に、話して、手を動かして、を通してみると、微妙なニュアンスでちゃんと使い分けているのに納得しました。

まずは、ざっと、英語の“混ぜる”にはどんな言葉があるのかを以下に紹介し、それぞれの言葉については、追ってみていきたいと思います。


stir
かき混ぜる
e0038047_193516.jpg

e0038047_1933637.jpg


mix
混ぜる
e0038047_1943133.jpg

e0038047_1941691.jpg


beat
(泡)立てながら混ぜる/すり合わせる
e0038047_1951095.jpg

e0038047_1945281.jpg



使用頻度が高いのは以上の3つ。
意外かもしれませんが、stirの方がmixよりもよく目にする気がします。
ほかにこんな言葉もあります。


fold
包み込むように混ぜる
e0038047_195498.jpg

e0038047_1953366.jpg


toss
軽く混ぜる
e0038047_1963576.jpg

e0038047_196189.jpg



ほかに、こんな言葉も。


combine
混ぜてくっつける/結合させる
e0038047_197148.jpg

e0038047_1965796.jpg


blend
しっかり混ぜる/一体化させる
e0038047_1975940.jpg

e0038047_1974186.jpg


shake
振り混ぜる
e0038047_1983846.jpg

e0038047_1982273.jpg



おなじみの言葉もあれば、初めて知る単語もあるかもしれません。
ですが、いずれも身近な言葉ばかりです。
詳細は次回以降で! 


〜〜過去の関連記事も併せてどうぞ
○英語でレシピを読む! ~工程 17:切る(まとめ)~ → http://ricorice.exblog.jp/24357522/
○英語でレシピを読む! → http://ricorice.exblog.jp/i33/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

トラックバックURL : https://ricorice.exblog.jp/tb/24680465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ricoricex | 2016-09-26 00:00 | 英語でレシピを読む! | Trackback