人気ブログランキング |

イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライターの羽根則子がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。http://hanenoriko.daa.jp/


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<イギリス菓子・レシピ> バラ・ブリス【Bara Brith】


e0038047_0334427.jpg
ウェールズの代表的なお菓子のひとつ。
バラ・ブリスとはウェールズ語で、“斑点のパン”の意味で、
文字通り、ドライフルーツがぎっしり詰まったお菓子です。

お菓子とはいうものの、パンとケーキの中間のようなもので、
今ではベーキングパウダーを使うレシピも多くありますが、
もともとはイーストを使って作られていました。
イーストを使ってこそバラ・ブリスと言う人もいるほどです。
ここでは、やはりイーストを使って作るレシピをご紹介します。

食べるときは、スライスしてバターを塗って食べるのが一般的ですが、
まだ熱いうちにそのまま食べるのもおいしいものです。

<材料(12×21.5cmのパウンド型1本分)>
強力粉……225g
インスタント・ドライイースト……大さじ1/4(小さじ1弱)
三温糖……小さじ1+30g
塩……小さじ1/2
バター……30g
牛乳……100ml
卵……1/2個
レーズン……100g
ドライミックスフルーツ……100g
シナモン、ナツメグ、オールスパイス(合わせて)……小さじ1/2
ハチミツ……適量
e0038047_0345026.jpg


<作り方(調理:25分 発酵:1時間15分 オーブン:30分)>
下準備
*ボウルにバターを塗っておく。
e0038047_0353388.jpg


1. 鍋に牛乳を入れ、火にかける。
e0038047_0361955.jpg

2. 人肌程度に温まったら火を止め、三温糖小さじ1とインスタント・ドライイーストを加え、鍋をゆすって混ぜる。
e0038047_038170.jpg

e0038047_0374140.jpg

3. 強力粉と塩を合わせてふるう。バターを適当な大きさ(3cm角より小さいとよい)にカットする。卵をときほぐす。
e0038047_0395148.jpg

e0038047_0393067.jpg

e0038047_039531.jpg

e0038047_0383791.jpg

4. フードプロセッサーに3の粉類とバターを入れ、そぼろ状になるまで回す。
※フードプロセッサーが小さい場合は、適度な量の粉類とバターを回し、その後でフードプロセッサーに入らなかった粉類と合わせる。
e0038047_041278.jpg

e0038047_04158.jpg

e0038047_0403227.jpg

5. 4をボウルにあけ、三温糖30g、レーズン、ドライミックスフルーツ、シナモン、ナツメグ、オールスパイスを加えて混ぜ、真ん中にくぼみを作る。
e0038047_0432323.jpg

e0038047_043272.jpg

e0038047_0424521.jpg

e0038047_0422563.jpg

e0038047_0415653.jpg

6. 5のくぼみに、2の三温糖とインスタント・ドライイーストを加えて人肌程度に温めた牛乳とときほぐした卵を入れる。
e0038047_0435992.jpg

7. 生地をこねる。
e0038047_0444467.jpg

8. 弾力が出てきて、なめらかになるまで、5分こねる。
e0038047_0454520.jpg

e0038047_0452071.jpg

9. バターを塗っておいたボウルに移し、軽くラップをして、暖かい場所で約45分発酵させる。
e0038047_04721.jpg

e0038047_0463641.jpg

10. 型にバターを塗る。
e0038047_0474084.jpg

11. 9の生地をひとこね(ガス抜き)し、10の型に入れる。
e0038047_0461485.jpg

e0038047_0483386.jpg

e0038047_048594.jpg

12. 生地を全体に広げながら、表面をなるべく平らにならす。
e0038047_0493222.jpg

e0038047_049338.jpg

13. 大きいビニール袋に入れ、暖かい場所で30分発酵させる。
※ビニール袋にふわっと入れ、空気が入らないようにする。
e0038047_0495965.jpg

14. オーブンを200℃に温める。
15. 13を200℃のオーブンで約30分、表面に焼き色がつくまで焼く。
※途中、表面が焦げそうになったら、アルミホイルで覆う。
e0038047_0512073.jpg

e0038047_0505291.jpg

e0038047_0502855.jpg

16. 焼き上がったら、熱いうちに表面にハチミツを塗る。
e0038047_0522996.jpg

e0038047_0515734.jpg

17. 粗熱がとれたら型から外し、網の上で冷ます。
e0038047_052519.jpg



(↑104の英国お菓子ストーリーを詳しく紹介しています!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2016-04-24 00:00 | イギリス菓子・レシピ