イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

<イギリス菓子・レシピ> クランペット【Crumpets】


e0038047_19222521.jpg

e0038047_22520863.jpgイングリッシュ・マフィンに似た、
でも食感はもっとむっちりしているのが、クランペットです。
イギリスでは日常のパン菓子で、スーパーマーケットのパン売り場などで、
当たり前のように売っています。

現在、クランペットを作るときはフライパンで焼きますが、
昔はグリドルと呼ばれる鉄板が使われていました。
ウェルシュ・ケーキなどと同様、焼くための調理器具は昔はグリドルだったのです。

e0038047_19314091.jpgクランペットにはぽつぽつとあいた穴があります。
食べるときは、
たっぷりのバターかマーガリン、そしてハチミツ(イギリスではゴールデンシロップ)を塗り、
穴にゆきとどかせてからいただきます。
そして、焼きあがりの熱々を食べるのがお約束。
できたてでなくいったん冷めてしまった場合は、
食べるときにオーブントースターなどで温めてからにしましょう。

<材料(直径7cmのリング型10個分)>
強力粉……185g
インスタント・ドライイースト……小さじ1
塩……小さじ1/4
水……150ml
牛乳……125ml
サラダ油……適量
e0038047_1923148.jpg


<作り方(調理:10分 発酵:約1時間 フライパン:約10分×2回)>
1. 強力粉と塩を合わせてふるう。水と牛乳は人肌程度に温める。
e0038047_19241828.jpg

e0038047_19234963.jpg

2. 1の粉類にドライイーストを加えて混ぜ、真ん中にくぼみを作る。
e0038047_19253547.jpg

e0038047_19251260.jpg

e0038047_19244821.jpg

3. 2のくぼみに、1の人肌程度に温めた水と牛乳を注ぐ。
e0038047_19263186.jpg

e0038047_1926555.jpg

4. 3をなめらかになるまで混ぜ合わせる。
※このとき、生地が山芋をすりおろしたような状態になればOK。
e0038047_1928232.jpg

e0038047_19272822.jpg

e0038047_1927092.jpg

5. 暖かい場所で約1時間発酵させる。
e0038047_19285268.jpg

e0038047_19283036.jpg

6. リング型の内側にサラダ油を塗る。
e0038047_19292327.jpg

7. フライパンを火にかけ、サラダ油を薄くひく。
e0038047_19302955.jpg

e0038047_19294922.jpg

8. 7のフライパンに6のリング型をおく。
e0038047_19305937.jpg

9. フライパンが熱くなったら弱火にし、5の生地を大さじ3程度ずつ入れる。
e0038047_19321437.jpg

e0038047_19313035.jpg

10. 5分経ち、ぽつぽつと穴があき始めたら裏返し、さらに2〜3分焼く。
e0038047_1935139.jpg

e0038047_19324954.jpg




(↑104の英国お菓子ストーリーを詳しく紹介しています!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

トラックバックURL : https://ricorice.exblog.jp/tb/24055864
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ricoricex | 2016-01-17 00:00 | イギリス菓子・レシピ | Trackback