イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

英語でレシピを読む! ~工程 02:バター~


e0038047_0205216.jpg
文法は気にしなくていいし、ジャガイモはpotatoだったりと食材はたいがいがよく知っている言葉だしで、英語のレシピ本を読むのはまったくむずかしいことではありません。
でも、ちょっとしたキーワードを理解しておくと、よりスムーズに読み解けます。
そんな情報をお伝えする、当ブログの連載“英語でレシピを読む!”。

本日取り上げる言葉は
butter
e0038047_0212957.jpg

な〜んだ、バターでしょ。そう、バターです。
バターは料理でもお菓子でもよく登場する基本的な材料のひとつです。
このバター、素材名だけでなく、動詞としても使われます。

えっ、どういうこと?
下の例をご覧ください。
e0038047_022983.jpg

Butter the dish

見当がつきましたか?
バター? 器?

これ、
器にバターを塗る
という意味。
プディングやケーキ類では、器や型に生地がくっつかないようにするために、内側にバターを塗ってから使います(シリコン製などはその限りではありませんが)。
なので、お菓子づくりや料理では、“バターを塗る”を意味するbutterは、高い頻度で登場する工程です。

このbutterの例に漏れず、英語が母国語ではない人間にしてみれば名詞という認識の言葉が、動詞としても使われているものが多々あります。ほかの言葉はおいおいご紹介していきますね。


さて、この
バターを塗る
という言葉、別の表現が用いられることもあり、もしかしたらこっちの方がすっとなじみやすいかもしれません。
それは、これ。
e0038047_0224990.jpg

Grease the insides

意味は、
内側に(油脂を)塗る
greaseは、グリース。
あっ、グリースってポマードと同じ整髪剤のこと?
そう、ぐぐっと年代をさかのぼって思い出すと、70〜80年代頃によく使われていた言葉です。
その整髪剤はいわば潤滑剤なわけで、グリースには潤滑油という意味もあり、同時に“油脂を塗る”という動詞でもあります。
ひとつ注意が必要なのは、butterがあくまで“バターで塗る”のに対し、greaseの場合は“油脂を塗る“となり、その油脂の意味は広く、はて、バター?オリーブオイル?となるので、何かを使うか指定してやる必要があります(もっとも、butter同様、greaseで“グリース(油)を塗る”となる場合もありますが、この場合、塗る対象が車だったりと食品で用いられることは基本ありません)。
ですので、“バターで塗る”の場合は、
with a little butter
などという文言を伴い、grease the insides with a little butter などと表現されます。

このgreaseも登場頻度が高い言葉。
e0038047_0234177.jpg

e0038047_0232126.jpg

上の
butter, for greasing
greaseproof paper
はそれぞれ、

塗るためのバター(この場合のgreasingは動詞のgreaseから派生したもの)
油(grease)を防ぐ(proof)ための紙(paper)、つまりクッキングシートやワックスペイパー、パラフィン紙の類になります。

というわけで、
butter → バター(名詞)/バターを塗る(動詞) 
grease → (油脂を)塗る(動詞)  ※この場合、with 〜 で油脂の種類(バターなど)を伴う
と覚えてくださいね。

ではでは〜!


〜〜過去の関連記事も併せてどうぞ
○英語でレシピを読む! ~序章 01~ → http://ricorice.exblog.jp/23122508/
○英語でレシピを読む! ~単位 01:大さじ小さじ~ → http://ricorice.exblog.jp/23158480/
○英語でレシピを読む! ~単位 02:順番~ → http://ricorice.exblog.jp/23214349/
○英語でレシピを読む! ~単位 03:○人分~ → http://ricorice.exblog.jp/23351954/
○英語でレシピを読む! ~単位 04:○個分など
~ → http://ricorice.exblog.jp/23410107/
○英語でレシピを読む! ~食材 01:セルフレイジング・フラワー~ → http://ricorice.exblog.jp/23273881/
○英語でレシピを読む! ~食材 02:カスターシュガー~ → http://ricorice.exblog.jp/23305581/
○英語でレシピを読む! ~食材 03:ナス&ズッキーニ~ → http://ricorice.exblog.jp/23462295/
○英語でレシピを読む! ~道具 01:木べら~ → http://ricorice.exblog.jp/23524210/
○英語でレシピを読む! ~工程 01:シーズン~ → http://ricorice.exblog.jp/23570154/
○英語でレシピを読む! ~道具 02:ウィスク~ → http://ricorice.exblog.jp/23604607/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ライター/アドバイザー”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

トラックバックURL : https://ricorice.exblog.jp/tb/23631569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ricoricex | 2015-09-05 00:00 | 英語でレシピを読む! | Trackback