イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

お疲れさまの1杯はココで。ロンドンのバー&パブ18選


イギリスの情報メディア、Time Outの2015年3月30日(月)づけであったのはこんな記事。
お疲れさまの1杯はココで。ロンドンのバー&パブ18選
Bars and pubs for after work drinks in London
http://www.timeout.com/london/bars-pubs/the-100-best-bars-and-pubs-in-london-after-work-drinks?package_page=40399


ちょっと古い記事ですが、さほど大きな変化はないでしょう!
なわけで、選ばれたお店は以下の通りです。

01. Antelope(トゥーティング)
予算:£

02. Barrica(フィッツロヴィア)
予算:££

03. Brewdog(シェパーズ・ブッシュ)
予算:££

04. Cask(ピムリコ)
予算:££

05. Craft Beer Company(クラーケンウェル)
予算:££

06. Crown & Anchor(ブリクストン)
予算:££

07. Earl of Essex(イズリントン)
予算:££

08. Euston Tap(ユーストン)
予算:££

09. French House(チャイナタウン)
予算:£

10. Grain Store Bar(キングス・クロス&セント・パンクラス)
予算:££

11. Jerusalem Tavern(ファーリンドン)
予算:££

12. Lamb & Flag(レスター・スクエア)
予算:£

13. Mother Kelly's(ベスナム・グリーン)
予算:££

14. Portobello Star(ウエストボーン・グローブ)
予算:££

15. Railway Tavern(ダルストン)
予算:££

16. Royal Oak(サザーク)
予算:£

17. Sager & Wilde(ハガーストン)
予算:££

18. Vinoteca(チズウィック)
予算:££


オリジナルタイトルは“会社帰りのお疲れさまの1杯”を想定していますが、それって何もロンドンで働いている人だけの専売特許じゃない。
旅行者でも、ちょっとひと息つくのにどーぞ。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○ロンドンのお疲れさまの1杯のスポット・トップ20 → http://ricorice.exblog.jp/22431162/
○ロンドンのパブ・ベスト10 → http://ricorice.exblog.jp/22886673/
○8人のロンドナーが語る“私の好きなパブ” → http://ricorice.exblog.jp/22580404/
○ロンドンで訪ねたい古いパブ5選 → http://ricorice.exblog.jp/22539761/


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ライター/アドバイザー”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

トラックバックURL : https://ricorice.exblog.jp/tb/23584202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ricoricex | 2015-08-22 00:00 | 順位&セレクト(ロンドンの店) | Trackback