イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

英語でレシピを読む! ~道具 01:木べら~


e0038047_136356.jpg
ご好評をいただいております、当ブログでの連載“英語でレシピを読む!
これまで、材料や分量についてぽつぽつ綴っておりますが、
今回はプロセス、調理工程の部分で登場する言葉をチェックしたいと思います。

さて、炒め物や煮物を混ぜるときに欠かせない道具といえば、木べら。
この木べら、イギリスでは少々異なっておりまして、
へらというよりはスプーン、その名もwooden spoonと呼ばれるものを使います。
spoon/スプーンというように、まさに大きなスプーンのような見た目です。
百聞は一見に如かず。写真の右と中央のものがwooden spoonに該当します。
e0038047_1365044.jpg

さまざまな長さのものがありますが、写真だと右の35cm程度のものが主流かな、と思います。
中央のものが約30cm。
スプーンの楕円の部分も微妙にいろいろな形があります。
ちなみに左は、日本の木べらでこれが30cm程度。

このwooden spoon、実は文字としてレシピにはあまり出てきません。
(テレビやラジオ番組だと耳にする頻度が上がると思います)
ほら、よくよく思い出すと、包丁って言葉もレシピ上ではそんなに出てこないですよね。
いちいち、包丁で切るとかって言わず、切る、千切りにする、みじん切りにすると言うように。
それと同じように、いちいちwooden spoonで炒める、とかwooden spoonでかき混ぜると言わないわけです。
それは当たり前の前提として。
とはいえ、たま〜にイレギュラーな工程を経る場合は、もちろん登場します。
use a wooden spoon/wooden spoonを使って
というようにね。
e0038047_1373517.jpg

道具はその人にとって使いやすいものが一番なので、わざわざwooden spoonを使う必要はなく、日本では木べらを使われる人が多いと思いますから、それで充分です。
混ぜたり、炒めたり、と、wooden spoonも木べらも道具としても目的は同じですから。
ただし、wooden spoonにしろ木べらにしろ、料理用とお菓子用は分けたいところ。どうしても匂いがうつってしまうので。

素材も、近年はシリコン製もありますし、木にこだわる必要はまったくありません。
とはいえ、個人的には木の方が、とりわけ長年使っているものはあたりがやわらかく持ったときの感触が好きなのですが、飲食店や料理/菓子教室など、第三者に提供する場合は、衛生の観点からシリコンかプラスティックに軍配が上がります。
木は水を吸収しやすく、それが菌が繁殖する原因になりやすいから、というのがその理由です。

ときどき、親切なレシピ本には巻頭もしくは巻末に基本的な道具(kitchen kit/tools/utensilsなどと表記される)についても記してあり、そこには必ず、wooden spoonは登場します。
e0038047_138697.jpg

というわけで、
wooden spoon → 木べらで代用
と覚えておけばOKです。

ではでは〜!


〜〜過去の関連記事も併せてどうぞ
○英語でレシピを読む! ~序章 01~ → http://ricorice.exblog.jp/23122508/
○英語でレシピを読む! ~単位 01:大さじ小さじ~ → http://ricorice.exblog.jp/23158480/
○英語でレシピを読む! ~単位 02:順番~ → http://ricorice.exblog.jp/23214349/
○英語でレシピを読む! ~単位 03:○人分~ → http://ricorice.exblog.jp/23351954/
○英語でレシピを読む! ~単位 04:○個分など
~ → http://ricorice.exblog.jp/23410107/
○英語でレシピを読む! ~食材 01:セルフレイジング・フラワー~ → http://ricorice.exblog.jp/23273881/
○英語でレシピを読む! ~食材 02:カスターシュガー~ → http://ricorice.exblog.jp/23305581/
○英語でレシピを読む! ~食材 03:ナス&ズッキーニ~ → http://ricorice.exblog.jp/23462295/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ライター/アドバイザー”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

トラックバックURL : https://ricorice.exblog.jp/tb/23524210
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ricoricex | 2015-08-06 00:00 | 英語でレシピを読む! | Trackback