人気ブログランキング |

イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライターの羽根則子がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。http://hanenoriko.daa.jp/


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<イギリス菓子・レシピ> 粉なしチョコレート・ケーキ【Flourless Chocolate Cake】


e0038047_0265258.jpg
2007年にイギリスのクッカリーコースで習ったレシピをアレンジ。
それまで粉類を入れないケーキを作ったことがなく、半信半疑だったのですが、
これが実にとろけるような口どけですっかり気に入って、
以来、ときどき焼くようになりました。

クッカリーコースで習ったものはロールケーキタイプ。
生地がやわらかいので、上手に巻くには少々気合いが要ります。
そこで、焼けた生地を切り分けて重ねるスタイルの方がいいのでは?と
やってみたところ、こちらの方がより気軽に作れるので、
以来、もっぱらこのスタイルです。

ポイントは焼けた生地の扱い。
やわらかいので、気をつけて扱いを。
生地を切り分けてから、敷いた紙をゆっくりとはがすようにするとうまくいきます。

見栄えをよくしたいなら、仕上げに粉砂糖をふったり、
立てた生クリームを少し残しておいてトッピングに絞り出したりするとよいでしょう。

<材料(26×19cm型のトレイ1個分)>
卵……3個
グラニュー糖……65g
水……大さじ3
インスタントコーヒー……小さじ2
ダークチョコレート……110g
生クリーム……100ml
e0038047_028536.jpg


<作り方(調理:35分 オーブン:10分)>
下準備
*型にバターを塗り、クッキングシートを敷いておく。
*オーブンを200℃に温めておく。
e0038047_0295089.jpg

e0038047_0291184.jpg

e0038047_0284952.jpg


1. 鍋に水、インスタントコーヒー、ダークチョコレートを砕いて入れ、チョコレートがとけるまで弱火にかける。
e0038047_0315973.jpg

e0038047_0313432.jpg

e0038047_0295715.jpg

2. 卵を卵白と卵黄に分け、それぞれ大きなボウルに入れる。
3. 卵黄を入れたボウルにグラニュー糖を入れ、白っぽくムース状になり、持ち上げたときに筋ができ、あとが残るまで泡立てる。
e0038047_0331567.jpg

e0038047_0325072.jpg

e0038047_03228100.jpg

4. 卵白を角が立つまで泡立てる。
e0038047_0344659.jpg

e0038047_034209.jpg

e0038047_033186.jpg

5. 3に1のとかしたチョコレートを加えて混ぜ、4の泡立てた卵白を加えて、やさしく混ぜる。
e0038047_0391524.jpg

e0038047_0383973.jpg

e0038047_038765.jpg

e0038047_0363628.jpg

e0038047_0364418.jpg

e0038047_0355715.jpg

6. 用意しておいた型に5の生地を流し入れ、表面をならす。
e0038047_040185.jpg

e0038047_0392042.jpg

e0038047_0385837.jpg

7. 200℃のオーブンで10分焼く。
e0038047_041214.jpg

8. 焼き上がったケーキはクッキングシートなどで覆う。
※こうすることで水分を閉じ込め、しっとりとした食感にする。
e0038047_0422850.jpg

e0038047_0421032.jpg

e0038047_042916.jpg

9. 冷めたら型から外し、3等分に切る。
e0038047_0431182.jpg

e0038047_0424864.jpg

10. 生クリームを8分立てにする。
e0038047_0445292.jpg

e0038047_0443042.jpg

11. 切り分けたケーキの1枚に10の生クリームを半量広げる。
e0038047_0462545.jpg

e0038047_0445158.jpg

e0038047_0445729.jpg

12. ケーキを1枚のせ、残った半量の生クリームを広げ、残った1枚のケーキをのせる。
e0038047_047452.jpg

e0038047_0464040.jpg

e0038047_0472686.jpg

e0038047_0464717.jpg

13. 食べやすい大きさに切り分ける。



(↑104の英国お菓子ストーリーを詳しく紹介しています!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2013-10-27 00:00 | イギリス菓子・レシピ