イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

<イギリス菓子・レシピ> ホット・クロス・バン【Hot Cross Buns】2


これまでの工程はこちら → → https://ricorice.exblog.jp/17664948/

8. 生地がボウルにくっつかなくなったら、弾力が出てきて、なめらかになるまで、5〜10分こねる。
e0038047_1293593.jpg

9. バターを塗っておいたボウルに移し、軽くラップをして、暖かい場所で約1時間、生地が約2倍になるまで発酵させる。
e0038047_12102118.jpg

e0038047_1295882.jpg

10. ぬれふきんを天板/トレイの上におく。
e0038047_12104786.jpg

11. 9の生地をひとこね(ガス抜き)し、重さを量り、12等分にする。
e0038047_115159100.jpg

e0038047_11513799.jpg

12. カットした生地を丸め、丸めた面を下にし、少し間隔をあけ、ぬれふきんの上に並べる。
e0038047_11523392.jpg

13. ぬれふきんで覆い、約10分生地を休ませる。
e0038047_11531025.jpg

14. 13の生地を丸め直し、クッキングシートを敷いた天板にある程度間隔をあけて並べる。
e0038047_11535777.jpg

15. 生地の表面に軽く十字の切り込みを入れる。
e0038047_1154469.jpg

16. 大きいビニール袋に入れ、暖かい場所で約30分発酵させる。
※ビニール袋にふわっと入れ、空気が入らないようにする。
e0038047_11552884.jpg

17. オーブンを200℃に温める。
18. 発酵させている間にトッピングを作る。材料をすべてよく混ぜ合わせ、絞り袋に入れる。※十字はゆるいので、絞り口の部分を上に向け、絞り袋を折り曲げて入れる。
※押さえておくのが大変なので、絞り出す直前に入れるとよい。
e0038047_1156356.jpg

e0038047_11561036.jpg

19. 16の生地の表面の十字に18のトッピングを絞り出す。
e0038047_1158474.jpg

20. 200℃のオーブンで15分、表面に焼き色がつくまで焼く。
e0038047_11582960.jpg

21. 焼いている間にグレイジングを作る。材料をよく混ぜ合わせる。
e0038047_11585828.jpg

22. 焼き上がったら、熱いうちに表面にグレイジングを塗る。
e0038047_11593838.jpg




(↑104の英国お菓子ストーリーを詳しく紹介しています!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

トラックバックURL : https://ricorice.exblog.jp/tb/17664893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ricoricex | 2012-04-02 12:00 | イギリス菓子・レシピ | Trackback