イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

<イギリス菓子・レシピ> チョコレート・ブラウニー【Chocolate Brownies】


e0038047_21212254.jpg
チョコレート・ブラウニーは、もともとはアメリカ合衆国のお菓子で、
定義としては、ナッツが入った四角または棒状のリッチなチョコレートケーキ、
食感はケーキとビスケット(クッキー)の中間といったところでしょうか。
国際化、簡単に作れる、おそらくチョコホリックなイギリス人が多いということもあり、
フードマガジンなどでも頻繁に紹介されています。

本来はもっとリッチです。
でも、それはややヘビー。グラニュー糖はぐんと減らしました。
風味とコクを出したかったので、チョコレートによく合う
オレンジキュラソーを少しプラス。
クルミのくだき具合は好みですが、
あまり細かくせず、粗いぐらいの方が
クルミの食感や風味が残り、しっかりとアクセントになるのでは、と思います。

<材料(26.5×26.5cmの天板1枚分)>
マーガリン……180g
ダークチョコレート……110g
グラニュー糖……300g
卵……4個
薄力粉……170g
ベーキングパウダー……小さじ1
クルミ……100g
オレンジキュラソー……大さじ1
e0038047_21205349.jpg


<作り方(調理:30分 オーブン:50分)>
下準備
*型にバター塗り、クッキングシートを敷いておく(四隅をハサミで切り、型にフィットさせる)。
*オーブンを160℃に温めておく。
e0038047_21202963.jpg

e0038047_2120162.jpg

e0038047_21193539.jpg


1. 湯煎の準備をする。 鍋に水を入れ火にかける。
e0038047_211924.jpg

2. クルミを粗くくだく。薄力粉とベーキングパウダーを合わせて、2〜3度ふるう。卵をときほぐす。
e0038047_21184218.jpg

e0038047_21181954.jpg

e0038047_21175656.jpg

e0038047_21172361.jpg

3. ボウルにマーガリン、チョコレートを割り入れ、1の鍋にのせ湯煎でとかす。
e0038047_21165881.jpg

e0038047_21161673.jpg

e0038047_21155192.jpg

4. とけたら火からおろし、グラニュー糖を加え、とけるまでよく混ぜる。
e0038047_21152693.jpg

e0038047_21150100.jpg

e0038047_21144032.jpg

e0038047_21141413.jpg

5. 2のときほぐした卵、くだいたクルミ、オレンジキュラソーを加えて混ぜる。
e0038047_2113566.jpg

e0038047_21132944.jpg

e0038047_2113080.jpg

e0038047_21123694.jpg

6. 2のふるった薄力粉とベーキングパウダーを入れて混ぜる。
e0038047_211299.jpg

e0038047_21113891.jpg

7. 6の生地を型に入れ、表面をならし、160℃のオーブンで50分焼く。
e0038047_21111658.jpg

e0038047_21104423.jpg

e0038047_2110934.jpg

8. 冷めたら型から外し、適当な大きさ(6×6)に切る。
e0038047_219478.jpg

e0038047_2192693.jpg



(↑104の英国お菓子ストーリーを詳しく紹介しています!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

トラックバックURL : https://ricorice.exblog.jp/tb/17037065
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ricoricex | 2011-12-09 21:24 | イギリス菓子・レシピ | Trackback