イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

<イギリス菓子・レシピ> チェルシー・バンズ【Chelsea Buns】2


これまでの工程はこちら → → http://ricorice.exblog.jp/14105584/

11. めん棒で25×30cm程度(A4よりやや大きめ)の長方形にのばす。
e0038047_7472181.jpg

e0038047_747294.jpg

12. 室温でやわらかくしたバターを広げ、三温糖と9のスパイス(シナモンとナツメグ)を広げる。
e0038047_7464412.jpg

e0038047_7462536.jpg

e0038047_7455981.jpg

e0038047_7453953.jpg

e0038047_7451571.jpg

13. 巻き終わりを少し残し、ドライフルーツを一面に散らす。
e0038047_7445570.jpg

e0038047_7443349.jpg

14. 生地を巻く。
※巻き終わりを下にすると、15でカットするときにやりやすい。
e0038047_7441435.jpg

e0038047_7435392.jpg

15. 生地を8等分にカットする。
※最初半分、次いでその半分、またその半分と切ると等分に切れる。
e0038047_7433286.jpg

e0038047_7431246.jpg

16. 9のケーキ型に、15のカットした生地を入れる。カットした面を上にし、周辺に7個おき、最後に真ん中に1個おく。
※なるべく均等に間をあける。そのために、周辺の7個をおくときに、まず1個、次に少し間をおいて1個、その2個の間から直径をのばす形で対面に1個、そうしてそれぞれの間に2個ずつおくときれいに並ぶ。
e0038047_742528.jpg

e0038047_7423394.jpg

e0038047_742103.jpg

e0038047_7415088.jpg

17. 軽くラップをして、暖かい場所で約10〜15分、生地が約2倍になるまで発酵させる。
e0038047_7412931.jpg

e0038047_7411147.jpg

18. オーブンを200℃に温める。
19. 17の生地が膨らんだらラップをとり、200℃のオーブンで約30分、表面に焼き色がつくまで焼く。
e0038047_74049100.jpg

e0038047_7402949.jpg

20. 焼き上がったら、熱いうちに表面にハチミツを塗る。
e0038047_740995.jpg

21. 粗熱がとれたら型から外し、網の上で冷ます。
e0038047_7394827.jpg




(↑104の英国お菓子ストーリーを詳しく紹介しています!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

トラックバックURL : https://ricorice.exblog.jp/tb/14105513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ricoricex | 2011-02-02 07:50 | イギリス菓子・レシピ | Trackback