イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

ゴールデンシロップ【Golden Syrup】


イギリスで、おそらくほどんどの家庭で常備しているであろう調理料に
ゴールデンシロップというものがあります。
形状はハチミツに近いけれど、これはサトウキビから作られる糖蜜。
その昔、砂糖は高価だったので、
このゴールデンシロップが流通したのだとか。
ゴールデンシロップはマーマイト同様、廃物利用から生まれた調味料。
砂糖の精製過程に廃棄される甘い液を、
商品として売り始めたのが始まりだそうです。
e0038047_23491148.jpg


ゴールデンシロップは、甘くコクがあります。
加えて、クセがないのが大きな特徴です。
一時期はまって、朝食に使っていました。
ウイータビックス(シリアルのかたまり)に温めた牛乳(あまり熱くし過ぎない)を注ぎ、
ゴールデンシロップをかけて食べるというもの。
ウイータビックスの牛乳を吸ってふにゃっとしたところと、まだパリッとしたところ、
それにコクのある甘さのゴールデンシロップがよかった。
この豪華版としては、輪切りにしたバナナを入れる、なんてこともしていました。

先日、あるパティシエさんが、
お菓子の材料にゴールデンシロップを使うときいて、びっくりしたのです。
テーマは別のところにあったので、そこに突っ込む余裕はなかったのですが、
確かにゴールデンシロップは魅力的な甘味料じゃないかしら。
プロと一緒にしてはいけないけれど、
フラップジャックも本当はゴールデンシロップで作りたいところではあります。



(↑104の英国お菓子ストーリーを詳しく紹介しています!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2010-09-13 23:45 | 食材