イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

<イギリス料理・レシピ> ソーセージと白インゲン豆の煮込み【Sausages and Haricot Beans】


e0038047_16432951.jpg
南仏を代表する料理に
白インゲン豆にソーセージや鴨などの肉類と煮た
カスレという煮込み料理があります。
煮込み料理は寒い時期に食べたい料理ですが、
このカスレは、その場所柄もあり、暑い時期でも
おいしく食べられる料理です。

このメニューはトマト缶やニンニクを使うせいか、
カスレ同様、夏でもおいしく食べられる煮込み料理です。

イギリス人もフランス人同様、豆が大好きな人たちで、
カスレよりはマイルドにした手軽な煮込み料理がこれ。
ソーセージは、ここでは手に入れやすいものを使用しましたが、
カンバーランド・ソーセージを使うといいかなと思います。

タマネギはあえて大きめに切って食感を残しました。
みじん切りにしてもよいのですが、
白インゲン豆はやわらかいし、
ソーセージも焼いてから煮るので
皮はパリッとしているものの、中はふっくらやわらかいので、
少しアクセントをもたせたかったのです。

3の材料はひとつずつ直接鍋に入れても構いません。
炒める時間を利用して、先のボウルで混ぜておくと
加える作業がスムーズになる、そういった理由です。

<材料(4人分)>
ソーセージ……12本
タマネギ……1個
ニンニク……2片
チョップドトマト缶……1缶(正味250g)
白インゲン豆缶……1缶(正味240g)
オリーブオイル……大さじ1/2
ケチャップ……大さじ2
粒マスタード……大さじ1/2
ハチミツ・シロップ……大さじ1
ウスターソース……小さじ1
塩・コショウ……適量
e0038047_1643737.jpg


<作り方(調理:18分 煮込み:20分)>
1. タマネギは8分の1にカットし、軸の部分を切る。ニンニクはつぶしてみじん切りにする。
e0038047_16424581.jpg

e0038047_16422799.jpg

e0038047_1642630.jpg

e0038047_16414783.jpg

e0038047_16412892.jpg

2. 鍋にオリーブオイルを入れて熱し、1のタマネギとソーセージを入れ、中火で炒める。
e0038047_164158.jpg

e0038047_16404534.jpg

e0038047_16402567.jpg

3. ボウルに1のニンニク、ケチャップ、粒マスタード、ハチミツ・シロップ、ウスターソース、チョップドトマトを汁ごと入れ混ぜ合わせる。
e0038047_16393976.jpg

e0038047_16391910.jpg

4. 白インゲン豆の水気を切る。
e0038047_16382726.jpg

5. 1のソーセージに焼き色がつきタマネギがしんなりしたら、3と4の白インゲン豆を加え、塩・コショウをふり、ふたをし、とろ火で20分煮る。
※ときどきかき混ぜる。
e0038047_1640449.jpg

e0038047_16384655.jpg

e0038047_1638647.jpg

e0038047_16374762.jpg

e0038047_16372840.jpg

e0038047_1637091.jpg





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

トラックバックURL : https://ricorice.exblog.jp/tb/13040435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ricoricex | 2010-08-03 16:49 | イギリス菓子・レシピ | Trackback