イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食の編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 02月 ( 33 )   > この月の画像一覧


ロンドンの安くて旨い店


イギリスの情報メディアtime out
こんな記事がありました。

ロンドンの安くて旨い店
London's best cheap eats
http://www.timeout.com/london/food-drink/londons-best-cheap-eats?DCMP=OTC-cheap-eats


選ばれたお店は以下の通りです。
(1行目のかっこ内はジャンル)

<ロンドン中心部>
Banh Mi Bay(ヴェトナム)
予算:約25ポンド(2人分、ソフトドリンク&サーヴィス込み)

Baozi Inn(中国カフェ)
予算:約25ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Beatroot(ヴェジタリアン)
予算:約15ポンド(2人分、ソフトドリンク&サーヴィス込み)

Berwick Street Market(ストリート・マーケット)
予算:持ち帰りランチ 5〜8ポンド

Bi Bim Bap(韓国)
予算:約25ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Big Apple Hot Dogs(ホットドッグ・スタンド)
予算:ひとつ約5ポンド

Café Below(カフェ)
予算:約25ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Café TPT(中国カフェ)
予算:約25ポンド(2人分、ソフトドリンク&サーヴィス込み)

Canton(中国カフェ)
予算:約20ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

City Caphe(ヴェトナム)
予算:約20ポンド(2人分、ソフトドリンク込み)

Daddy Donkey(ブリトー・スタンド)
予算:ひとつ約5〜7ポンド

Exmouth Market(ストリート・マーケット)
予算:持ち帰りランチ約5〜8ポンド

Fleet River Bakery(カフェ)
予算:約20ポンド(2人分、ソフトドリンク&サーヴィス込み)

Food for Thought(ヴェジタリアン)
予算:約18ポンド(2人分、ソフトドリンク&サーヴィス込み)

Four Seasons(中国)
予算:約30ポンド(2人分、ソフトドリンク&サーヴィス込み)

Herman ze German(ホットドッグ)
予算:約25ポンド(2人分、ビール込み)

HK Diner(中国カフェ)
予算:約30ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Hummus Bros(フムス)
予算:約18ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Indian YMCA(インド)
予算:約15ポンド(2人分、ソフトドリンク&サーヴィス込み)

Itadaki Zen(日本)
予算:約35ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Jerk City(カリビアン)
予算:約20ポンド(2人分、ソフトドリンク込み)

Koshari Street(エジプト)
予算:約15ポンド(2人分、ソフトドリンク込み)

Koya(うどん)
予算:約35ポンド(2人分、ビール&サーヴィス込み)

Lanzhou Noodle Bar(中国)
予算:約20ポンド(2人分)

Leong's Legends(中国)
予算:約30ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Longji(中国)
予算:約25ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Malletti(持ち帰りピザ)
予算:ピザ1枚約6ポンド

Maoz Vegetarian(ヴェジタリアン)
予算:約15ポンド(2人分、ソフトドリンク込み)

Old Tree Daiwan Bee(台湾)
予算:約40ポンド(2人分、ソフトドリンク&サーヴィス込み)

Orchard(ヴェジタリアン)
予算:約30ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

La Polenteria(ポレンタ)
予算:約25ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Regency Café(カフ)
予算:約15ポンド(2人分、紅茶&サーヴィス込み)

Sagar(インド・ヴェジタリアン)
予算:約30ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Sedap(マレーシア)
予算:約25ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Seoul Bakery(韓国)
予算:約15ポンド(2人分、ソフトドリンク&サーヴィス込み)

Shoryu Ramen(ラーメン)
予算:約40ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Vantra Vitao(ヴェジタリアン)
予算:約30ポンド(2人分、ソフトドリンク込み)

Vincent Rooms(学生のトレーニングの場)
予算:約45ポンド(2人分、サーヴィス込み)

Wild Food Café(ヴェジタリアン)
予算:約30ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Yalla Yalla(レバノン)
予算:約25ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)


<ロンドン北部>
19 Numara Bos Cirrik I(トルコ)
予算:約25ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Afghan Kitchen(アフガニスタン)
予算:約25ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Arancini Factory(イタリア)
予算:約16ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Ariana II(アフガニスタン)
予算:約25ポンド(2人分、ソフトドリンク&サーヴィス込み)

Delhi Grill(インド)
予算:約30ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Gökyüzü(トルコ)
予算:約30ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Hala(トルコ)
予算:約30ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Kerb(屋台)
予算:持ち帰りランチ約5ポンド

Mario's Café(カフ)
予算:約18ポンド(2人分、ホットドリンク&サーヴィス込み)

Masa(アフガニスタン)
予算:約30ポンド(2人分、ソフトドリンク&サーヴィス込み)

Le Rif(モロッコ)
予算:約20ポンド(2人分、ソフトドリンク&サーヴィス込み)

Tatreez(パレスチナ)
予算:約30ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Tbilisi(グルジア)
予算:約35ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Wembley(中国カフェ)
予算:12〜20ポンド(2人分、ソフトドリンク&サーヴィス込み)

Zeytoon(アフガニスタン/ペルシャ)
予算:約30ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)


<ロンドン南部>
Apollo Banana Leaf(スリランカ)
予算:約20ポンド(2人分、ソフトドリンク&サーヴィス込み)

Beyrouths(レバノン)
予算:約30ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

e0038047_2504172.jpgBorough Market(マーケット)
予算:持ち帰り約5〜7ポンド

Brockley Market(マーケット)
予算:1皿4.5〜7.5ポンド

Brixton Village Market(マーケット)
予算:約20〜35ポンド(2人分)

Café East(ヴェトナム)
予算:約25ポンド(2人分、ソフトドリンク&サーヴィス込み)

Chicken Shop(鶏料理)
予算:約40ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Dosa n Chutny(南インド/スリランカ)
予算:約18ポンド(2人分、ソフトドリンク&サーヴィス込み)

Emanuel(ペルー)
予算:約30ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Kitfo House(エリトリア/タイ)
予算:約30ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Mama Lan(中国カフェ)
予算:約22ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Mamuska!(ポーランド)
予算:約25ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Meza(レバノン)
予算:約35ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Mongolian Grill(オリエンタル)
予算:約30ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Silk Road(中国)
予算:約30ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)


<ロンドン東部>
Counter Café(カフェ)
予算:約25ポンド(2人分、ホットドリンク&サーヴィス込み)

Hornbeam Café(ヴェジタリアン)
予算:約20ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Jubo(韓国)
予算:約25ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

G Kelly(パイ&マッシュ)
予算:約15ポンド(2人分、ホットドリンク込み)

Lahore Kebab House(パキスタン)
予算:約25ポンド(2人分、ソフトドリンク&サーヴィス込み)

Mangal Ocakbasi(トルコ)
予算:約25ポンド(2人分、ソフトドリンク&サーヴィス込み)

Mien Tay(ヴェトナム)
予算:約30ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Miss Chu(ヴェトナム)
予算:約25ポンド(2人分、ドリンク込み)

E Pellicci(カフ)
予算:約20ポンド(2人分、ホットドリンク&サーヴィス込み)

Poppies(フィッシュ&チップス)
予算:約25ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Shepherdess Café(カフ)
予算:約18ポンド(2人分、紅茶&サーヴィス込み)

Song Que(ヴェトナム)
予算:約30ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Square Pie(パイ&マッシュ)
予算:約20ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Tonkotsu East(ラーメン)
予算:約30ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Yum Bun(環太平洋)
予算:約20ポンド(2人分)


<ロンドン西部>
101 Thai Kitchen(タイ)
予算:約35ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Abu Zaad(シリア)
予算:約25ポンド(2人分、ソフトドリンク&サーヴィス込み)

e0038047_255425.jpgBooks for Cooks(カフェ)
予算:約18ポンド(2人分、ホットドリンク&サーヴィス込み)

Fez Mangal(トルコ)
予算:約30ポンド(2人分、ソフトドリンク&サーヴィス込み)

Kerbisher & Malt(フィッシュ&チップス)
予算:約30ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Gold Mine(中国)
予算:約35ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

The Heron(タイ)
予算:約40ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Mandalay(ビルマ)
予算:約30ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Mosob(エリトリア)
予算:約35ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

New Asian Tandoori Centre (Roxy)(インド)
予算:約25ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Ngon(ヴェトナム)
予算:約25ポンド(2人分、ソフトドリンク&サーヴィス込み)

Patio(ポーランド)
予算:約40ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Stein's(ドイツ)
予算:約35ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Sufi(イラン)
予算:約35ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)

Taqueria(メキシコ)
予算:約35ポンド(2人分、ドリンク&サーヴィス込み)


予算を見て、日本円に換算すると(2014年2月現在、1ポンド=約170円)
えっ?これって安いの?といった声も聞こえてきそうですが、
なんせ物価の高いロンドンです。
このくらいが安いの範疇なんだなぁ、ということで。。。
ほかは推して知るべし、で実用的な食情報かもしれません。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ライター/アドバイザー”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2014-02-28 00:00 | 順位&セレクト(ロンドンの店)

私自身はクラシカル直球なものに食指が動かないタイプで、
それは何に関してもおおむね、そう。
とはいえ、調べ始めると避けては通れないし、
立ち戻る意味でも大事ではあるなぁ、とは思っています。

アフタヌーンティーも然り。
今もってクラシカルなものが大きくスポットを浴びる状況は
う〜ん、とは思う部分はあるものの、
それでも観光アトラクションとして実によくできていて、引きが強い。
たまに立ち返ると逆に新鮮だったりもして、気づきも多い。

次回の「普段着のイギリス菓子講座」のお題が
モダン?正統?アフタヌーンティー”というタイトルからもわかるように
テーマがアフタヌーンティーであることもあり、
つらつらと準備をしているところに、こんな記事を見つけました。

ロンドンでロマンティックなアフタヌーンティーが楽しめるところ・トップ10
Top Ten Romantic Venues For Afternoon Tea
http://www.afternoontea.co.uk/blog/the-afternoonteacouk-team/top-ten-romantic-afternoon-tea-venues/


その名もThe AfternoonTea.co.ukによるチョイスで、
ザ・王道といったところがズラリと並んでいます(順不同)。

01. The Cadogan Hotel
http://www.cadogan.com/

02. The Milestone Hotel
http://www.milestonehotel.com/

03. The Athenaeum
http://www.athenaeumhotel.com/

04. Brown's Hotel
https://www.roccofortehotels.com/hotels-and-resorts/browns-hotel/

05. The Ampersand Hotel
http://www.ampersandhotel.com/

06. Dukes Hotel
http://www.dukeshotel.com/

07. St James Hotel
http://www.stjameshotelandclub.com/

08. Rose Lounge at Sofitel St James
http://www.thebalconlondon.com/roselounge/roselounge.shtm

09. Stafford Hotel
http://www.kempinski.com/en/london/the-stafford-london/welcome/

10. The Kensington Hotel
http://www.doylecollection.com/hotels/the-kensington-hotel

こういうところで好きなのは、
メニューの内容もさることながら、マダム、マダムと丁重に扱ってくれること。
外国だと日本人は若く見られると言われ、
その理由のひとつが小柄というのもあるようですが、
私に限って言えば、小人族なのに、日本以外で若く見られたことは、、、ないんだなぁ。
(あれこれ言って、態度が大きいからなのでしょうか?)
支払う金額によって(おしなべて比例する)、こんなにもサーヴィスが違って、
とにかく丁重にあれやこれや訊いて、大事に扱ってもらえる、
この限りなく精神的な贅沢のためにお金を払っているんだなぁと思わされます。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ライター/アドバイザー”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2014-02-27 00:00 | 順位&セレクト(ロンドンの店)

e0038047_0192647.jpgなかなかうまく英語の発音ができない言葉というのはあって、
それは日常使用している言語によるものだったり
個人差だったりしますが、
私の場合、イギリスで頻繁に使うのに、
発音できるようになるまで時間を要したのが
crisps(クリスプス。ポテトチップスのこと)。
sps/スプスのところで舌がもつれて、
なかなかうまく言えなかった。。。

日本語でも、表記は同じ“ん”でも、
音声学的には[ŋ] [n] [m]を筆頭にさまざまな音があって、
その中の[ŋ]、
そして“が”が助詞として用いられる時の音、
つまり鼻濁音は、私は意識しないと発音できません。
(通常、無意識で話しているときは使っていない)
これは大きな理由としては、生まれ育ったエリアと世代とによるものが大きい。

そんなことを思い起こさせたのは、
2月13日づけのイギリスの新聞、the guardianでこんな記事を読んだから。

発音しづらい外国の食ワード:“チョリソー”ってちゃんと言える?
Mispronounced food words: can you say chorizo?
http://www.theguardian.com/lifeandstyle/wordofmouth/2014/feb/13/mispronounced-food-words-chorizo-restaurateur-cardamom


イギリス人、ひいては英語圏の人が
うまくできない食の言葉としてあげられていた外国由来のものについて、
以下のものがあげられていました。

e0038047_0195048.jpgEspresso(エスプレッソ)

Ricotta
(リコッタ)
Sriracha(シーラチャ)

Chipotle
(チポトレ)
Turmeric(ターメリック)

Bruschetta(ブルスケッタ)

Quinoa(キノア)

Pho(フォー)

Herb(ハーブ)

Culinary(カリナリー)

リードには、'restaurateur(レストラトゥール)'も'cardamom(カルダモン)'も
発音がむずかしい、とあります。

よくよく読めば、綴りと発音が英語のそれと異なる、という理由だったりもするのですが
(ikeaだってアイケァだもんなぁ)、
なかなかに興味深い記事です。



・当ブログ内の文章、写真、その他の無断転用、転載を固く禁じます。
by ricoricex | 2014-02-26 00:00 | イギリスの食ニュース

e0038047_0164420.jpg先日、2月15日から福岡県太宰府市にある「イエノコト」住宅展示場で始まった
イギリス菓子についての講座
普段着のイギリス菓子案内」。
(写真は前回の様子。内容についてはこちら(↓)
 http://ricorice.exblog.jp/21691381/

3月9日(日)の2回目は、
イギリスの大きな観光アトラクションにもなっている
アフタヌーンティーについて。
正統派のアフタヌーンティーから、えっ!と新鮮な最近の流行まで、
アフタヌーンティー事情についてお話しします。
加えて、へぇ〜!な英語表現についてもお伝えできればと思っています。
せっかくですので、
紅茶、サンドイッチ、ケーキなどをご用意してお待ちしております。

「普段着のイギリス菓子案内」
第2回“モダン?正統?アフタヌーンティー”
日   時:3月9日(日)14:00~16:00
講座参加費:3000円
場   所:イエノコト  

福岡県太宰府市通古賀5-2-3

http://ienokoto.jp/
☆西鉄天神大牟田線都府楼前より400m

☆駐車場も完備しております。
申 込 み:
Facebookイベントページ https://www.facebook.com/events/794724020541345/
メール:info@fcp-jp.com

この「イエノコト」講座・イベントをプロデュースなさっている
fcpさんのウェブサイトでも詳細をご案内いただいております。
http://fcp-jp.com/2014/02/23/1-6/

ぜひお気軽にお申し込みください。お待ちしております!
甘く楽しい午後のひとときをご一緒しましょう!



・当ブログ内の文章、写真、その他の無断転用、転載を固く禁じます。
by ricoricex | 2014-02-24 00:00 | イギリス菓子の会&イベント

23日に長崎市・佐世保市・雲仙市のアンテナショップ「キトラス」さんで開催の
シュガーロードお茶会Vol.02「桃カステラ食べ比べ会」、無事終了しました!
ご参加くださった方々と5社の桃カステラを食べ比べました。
e0038047_11291970.jpg

e0038047_11293410.jpg和菓子屋さん、洋菓子屋さんのもの、
長崎市、雲仙市、佐世保市のもの、
見て味わって、みなさんでわいわいやりながら
甘く楽しいひとときを過ごしました。
いろいろ比較してみて違いを知ることで、
より味わいが増した気がします。


e0038047_1131138.jpge0038047_1131137.jpge0038047_11304737.jpge0038047_113034100.jpge0038047_11302026.jpgちなみに登場した
のは、以下の5社の
桃カステラ
です
(敬称略)。
千寿庵 長崎屋(長崎市)
http://www.s-nagasakiya.com/wagashi/
松翁軒(長崎市)
http://www.shooken.com/
◎ケーキハウスホンダ(雲仙市)
http://www.cakehouse-honda.com/
◎冨重製菓(佐世保市)
http://www.nagasaki-yokanavi.net/shop/shop.shtml?s=880
文明堂総本店(長崎市)
http://www.bunmeido.ne.jp/

e0038047_11194876.jpg文明堂総本店のもののみ、通常サイズではなく、
「姫桃菓(ひめももか)」という名称のミニサイズのもの。
カップケーキぐらいの大きさといえばいいでしょうか。
小ぶりで、これが集合すると実にかわいらしい。

e0038047_11323114.jpge0038047_11214521.jpg大勢で楽しむよさは、一堂にたくさん集まった様子を見られること。
会場に入った瞬間にたくさんの桃カステラをみて、
一気にハイパーモードに突入してしまったワタクシ(笑)。
そしていろんな意見を聞きながら言いながら
わいわいできることも大きなメリットです。

それにしても、一口に桃カステラといっても、
それぞれ違いがあり、それがお店の個性なんだなぁと改めて実感。

e0038047_1121249.jpgちなみに、会場のキトラスさんでは、
この会でも登場した千寿庵 長崎屋さんの桃カステラ
取り扱ってらっしゃいます。
ここの桃カステラは通年商品ですので、
気になる方はいつでもぜひ!
http://www.kitorasu.net/

お越しくださったみなさま、
行きたかったんだけれど、と連絡をくださった方々、
キトラスのみなさま、
甘く楽しい時間をありがとうございました!



・当ブログ内の文章、写真、その他の無断転用、転載を固く禁じます。
by ricoricex | 2014-02-24 00:00 | イギリス菓子の会&イベント

サセックスのお菓子といえば、プディング、それも蒸したプディングである。
その代表格、サセックス・ポンド・プディングはユニークさでは随一。
中にレモンが丸ごと入っているという変わり種だ。
サセックス・ポンド・プディングは、
レモンをしのばせた生地をプディング・ベイスン(型)で蒸したあと、
ひっくり返して、型から外す。
すると、砂糖とバターはリッチなソースとなって流れ出す、といったもので、
酸味と甘味とコクがたっぷりと詰まったプディングだ。
ほかにもサセックスには、この手のお菓子は、ざっと思いつくものだけでも、
ライプ・タート、サセックス・プラム・ダフ、
サセックス・ウェル・プディングなどがあり、枚挙に暇がない。

スティッキー・ジンジャーブレッドもサセックスの名物だ。
マイケラム小修道院やオーギュスティニアン小修道院の
ティータイムのお菓子として、長きにわたって愛されている。

サセックスの海岸沿いは、
サセックス・ウィールドと呼ばれる美しい景観が広がっており、
このエリアは果物や野菜のマーケットでもよく知られる。
チェイリー・ニュウィック界隈は今でも、レベラー・グーズベリーの産地だ。
砂質土であるこのエリアは、この甘いグーズベリーの栽培にもってこいだ。
グーズベリーはそのまま生で食べるだけでなく、ワインの原料としても使われる。
グーズベリー・ワインは、第二次世界大戦後間もなく、
サセックスの中心にあるワインとサイダーの醸造所、
メリーダウン社によって生産が始まった。

サイダー、リンゴ酒は紛れもなくイギリスの国民飲料のひとつである。
しかしながら、サイダー、フランス語で言うところのシードルは
もともとはフランスからやって来たもの。
時は1066年。ノルマン・コンクエストのその頃に、
サイダーはイギリスにもたらされた。

e0038047_0135545.jpgサセックスの良質なサイダーは
ほかのエリアのものに比べて酸味や香りがマイルドである。
これはデザートアップルが原材料に使われているため。
(筆者注:イギリスではリンゴは、デザートアップルと
 クッキングアップルに大別され、
 デザートアップルはそのまま食べるタイプ、
 クッキングアップルは加熱料理して食べる。
 クッキングアップルは生で食べると酸味が非常に強い)
また、サセックスのサイダーはワインのような複雑味も備わっている。

1946年創業のメリーダウン社はこういったタイプのサイダーを造るのを得意とする。
最初の年は、450ガロンのリンゴジュースを
樹齢300年のオーク樽で熟成させて造ったという。
現在は当初の約千倍、40万ガロンものサイダーが醸造されている。
(・・続 く・・)

* *********
前回の“イギリスの地方料理 サセックス 01”はこちら(↓)
イギリスの地方料理 サセックス 01 http://ricorice.exblog.jp/21667563/

これまでの、“イギリスの地方料理 ロンドン
イギリスの地方料理 バークシャー
イギリスの地方料理 バッキンガムシャー、ベッドフォードシャー、ハートフォードシャー
イギリスの地方料理 サリー
イギリスの地方料理 ケント
イギリスの地方料理 イースト・アングリア
はこちら(↓)
http://ricorice.exblog.jp/i28/



・当ブログ内の文章、写真、その他の無断転用、転載を固く禁じます。
by ricoricex | 2014-02-22 00:00 | イギリスの地方料理

長崎に春の訪れを告げるお菓子といえば、桃カステラ
今年はまだ長崎に行けていないのですが、
それでも福岡市内でも購入できるところがちらほらあります。
e0038047_0201091.jpg

そのひとつが文明堂総本店(以下、文明堂)。
文明堂といえば、それまで長崎の郷土菓子だったカステラを全国区に広めた立役者。
もともとは同じ長崎の文明堂ですが、現在はエリアなどによって会社が分かれています。
福岡にあるのは、長崎の文明堂です
(私自身は東京暮らしが長かったので、銀座文明堂の店舗や
 「カステラ一番、電話は二番、三時のおやつは文明堂」のCMソングでおなじみの
 文明堂東京のイメージが強いのですが)。

長崎に本店のある文明堂総本店は、
博多駅構内に店舗があり、そこで桃カステラ(小)がありました。

◎文明堂総本店
[DATA]
縦9cm、横7cm、高さ4.8cm、121g、630円
     ラップフィルムでくるみ、側面は紙を巻いて包装
生地がカステラというよりスポンジ。ふわっふわ。色は黄味が強い。かといって味わいそのものは卵が強いわけではないが。一方、アイシングはかなり後をひく甘さ。まずは、の入り口として、万人に伝わりやすい桃カステラ、といえるかもしれない。
http://www.bunmeido.ne.jp/
e0038047_0173572.jpge0038047_0172078.jpge0038047_017817.jpg


そして、桃カステラといえば、
今週末の23日に、長崎市、雲仙市、佐世保市のアンテナショップ「キトラス」さんで
シュガーロードお茶会Vol.02
“桃カステラ食べ比べ会”
を開催します。
http://ricorice.exblog.jp/21693659/

こちらでは5種類の桃カステラ
色や形、すり蜜、カステラの食感、コンビネーションなどを比較しながら食べ比べます。
みなさんでわいわいやりながらの会、とても楽しみです。

**********
【シュガーロード(長崎街道)】江戸時代に整備された脇街道のひとつで、小倉・常磐橋を始点に長崎まで続く道。江戸時代、鎖国体制の中、海外との唯一の窓口であった出島に届いた砂糖は、この長崎街道を経て、京・大坂、そして江戸へと運ばれて行きました。長い年月の中で、菓子文化も大きく開花しました。

wed 19/02/14



・当ブログ内の文章、写真、その他の無断転用、転載を固く禁じます。
by ricoricex | 2014-02-21 00:00 | シュガーロード/長崎街道

今月、2月前半、調査機関によるイングランドの健康状況が発表されました。
(イングランドとあるように、あくまでイングランドの結果です。)
そこで浮き彫りになったのは、肥満。
世界の肥満体国のひとつに数えられるイギリスですので、
別段、今に始まったことではないのですが、
やはりこうやって数字としてあがってくるとショッキングです。

2月4日づけの新聞、the guardianが伝えているのは、
イングランドの16歳以上は3分の2が肥満
Almost two-thirds of adults in England classed as overweight by health body
http://www.theguardian.com/society/2014/feb/04/two-thirds-adults-overweight-england-public-health?CMP=fb_gu


全体として、人口の約3分の2に該当する64%が肥満。
概して北にいけば行くほど肥満傾向にあり、北から見ると、こんな結果に。
(※かっこ内は肥満率。以下同)
イングランド北東 68%
イングランド北西 66%
e0038047_15233726.jpgヨークシャー&ハンバー 65.4%
ミッドランズ東部 65.7%
ミッドランズ西部 65.6%
イングランド東部 65.1%
イングランド南東 63.1%
イングランド南西 62.7%
ロンドン 57.3%

さらに、エリア別で見た<肥満率の高いところ/低いところトップ3>があり、
その結果は以下の通り。

<肥満率の高いところトップ3>
01. コープランド(カンブリア) 75.9%
02. ドンカスター(サウス・ヨークシャー) 74.4%
03. イースト・リンズィ(リンカンシャー) 73.8%

<肥満率の低いところトップ3>
01. ケンジントン・アンド・チェルシー 45.9%
02. タワー・ハムレッツ 47.2%
03. リッチモンド・アポン・テムズ 47.6%

同じ調査結果から、2月4日づけのフリーペーパー新聞、metro
エリア、州、地方のワースト10を紹介。

イングランドで肥満度が高いのはここ!
Obesity crisis: England’s fattest postcodes revealed
http://metro.co.uk/2014/02/04/uk-obesity-crisis-cumbria-named-the-fattest-county-in-england-4290419/?ITO=facebook


<肥満率の高いところトップ10>
※前述の<肥満率の高いところトップ3>とトップ3は同じ
01. コープランド(カンブリア) 75.9%
02. ドンカスター(サウス・ヨークシャー) 74.4%
03. イースト・リンズィ(リンカンシャー) 73.8%
04. ライデール(ノース・ヨークシャー) 73.7%
05. セッジムーア(サマセット) 73.4%
06. ゴスポート(ハンプシャー) 72.9%
07. カースル・ポイント(サウス・サセックス) 72.8%
08. ボルソーバー(ダービーシャー) 72.5%
09. ダーラム 72.5%
10. ミルトン・キーンズ 72.5%

<肥満率の高い州トップ10>
01. カンブリア 68.3%
02. リンカンシャー 68.2%
03. ノース・ヨークシャー 67.9%
04. スタッフォードシャー 67.9%
05. ノーサンプトンシャー 67.5%
06. エセックス 67.3%
07. ダービーシャー 66.9%
08. ノッティンガムシャー 66.4%
09. ノーフォーク 65.7%
10. ウスターシャー 65.5%

<肥満率の高い地方トップ9>
※前述のthe guardianの内容を肥満率の高い順に並べ替えたのがこれ
(ミッドランズ西部とミッドランズ東部の数字が、
 the guardianのものと入れ替わっている。。。)
01. イングランド北東 68%
02. イングランド北西 66%
03. ミッドランズ西部 65.7%
04. ミッドランズ東部 65.6%
05. ヨークシャー&ハンバー 65.4%
06. イングランド東部 65.1%
07. イングランド南東 63.1%
08. イングランド南西 62.7%
09. ロンドン 57.3%

そして、2月12日づけの情報メディア、time outでは、
ロンドンはイングランド一肥満率が低いけれど。。。
London has the fewest overweight people of anywhere in England
http://now-here-this.timeout.com/2014/02/12/london-has-the-fewest-overweight-people-of-anywhere-in-england/

と題して、ロンドンのエリア(ボロー)を、肥満率の高い順からフルリスト掲載。
順位は以下の通り。

01. ヒリンドン 67.2%
02. ベクスレー 66.1%
03. ブロムリー 65.0%
04. グリニッジ 64.4%
05. エンフィールド 64.2%
06. バーキング・アンド・ダゲナム 63.5%
07. ヘイヴァリング 63.3%
08. ホーンスロー 62.8%
09. サットン 62.5%
10. クロイドン 62.1%

11. シティ・オブ・ロンドン 61.9%
12. ルイシャム 61.2%
13. ハロー 59.0%
14. ハリンギー 59.0%
15. マートン 58.3%
16. イーリング 57.3%
17. ニューハム 56.8%
18. サウスウォーク 56.3%
19. バーネット 55.6%
20. レッドブリッジ 55.4%

21. キングストン・アポン・テムズ 55.1%
22. ウォルサム・フォレスト 54.6%
23. ブレント 54.3%
24. イズリングトン 53.6%
25. ウェストミンスター 52.6%
26. ワンズワース 52.2%
27. ランベス 51.8%
28. カムデン 50.1%
29. ハマースミス・アンド・フラム 49.7%
30. ハックニー 48.7%

31. リッチモンド・アポン・テムズ 47.6%
32. タワー・ハムレッツ 47.2%
33. ケンジントン・アンド・チェルシー 45.9%

私が言うのもなんですが
(私はfattyというかtubbyです。
 肥満ではないけれど、小人のくせにやたらガタイがいい)、
肥満率が低いエリアですら、半数近くが肥満とは。。。



・当ブログ内の文章、写真、その他の無断転用、転載を固く禁じます。
by ricoricex | 2014-02-20 00:00 | イギリスの食ニュース

『るるぶ九州 2014〜15』


e0038047_0131230.jpg『るるぶ九州 2014〜15』でお仕事をしました。
『るるぶ九州 2014〜15』はいわば、
九州の旅行ガイドのダイジェスト版です。
この旅行ガイドで、空港グルメや、
福岡県のエリアをいくつか担当しました。

私の場合は、食専門の雑誌や書籍、
ウェブでの仕事が多いのですが、
こういう広く一般に向けて、というのは、
視点ががらりと変わり、おもしろい。
つくづくベタなものは強いなぁと感じます。
ベタなものって原点でもありますからね。

今回、ひそかに気に入っているのが、
表紙の“九州”の文字。

これから春、それ以降のご旅行のおともとして、
意外と地元の人が定番スポットを知らなかったりもするので、九州の方にも
お手にとって読んでいただけるとうれしいです。



・当ブログ内の文章、写真、その他の無断転用、転載を固く禁じます。
by ricoricex | 2014-02-19 00:00 | お知らせ

バレンタイン・デイに向けて“ロマンティック”攻撃が続き、
お花屋さんやチョコレートメーカーさんがウハウハの日から、さらに拡大され、
ひと頃の日本のクリスマス化(つまりカップルたちの特別な日化)が著しくなった、
ここのところのイギリスのバレンタイン商戦。
先日お伝えした“ロンドンのロマンティックなレストラン”など、
情報も過熱化し、さまざまな“ロマンティック”記事が氾濫していた中、
フリーペーパー新聞、 metroでこんな記事を発見!

イギリスのロマンティックなエリア、そうじゃないエリア・トップ10
The least romantic place in Britain
http://metro.co.uk/2014/02/11/revealed-the-least-romantic-place-in-britain-4299577/?ITO=facebook


<イギリスのロマンティックなエリア・トップ10>
e0038047_074087.jpg01. レイク・ディストリクト(湖水地方)
02. コッツウォルズ
03. ロンドン
04. コーンウォール
05. ストラトフォード=アポン=エイヴォン
06. ヨーク
07. エディンバラ
08. バース
09. ワイト島
10. デヴォン
(写真はロンドン)

<イギリスのロマンティックじゃないエリア・トップ10>
e0038047_0747100.jpg01. スロ
02. バーミンガム
03. スカンソープ
04. ハル
05. ブラッドフィード
06. ベイジングストーク
07. ロンドン
08. クリュー
09. ストックトン=オン=ティーズ
10. ブラックプール
(写真はスロ)

ロンドンがどちらのランキングにも入っているのは、そんなもんだろうな、として、
<イギリスのロマンティックなエリア・トップ10>は
いかにも!なステレオタイプ揃いで、特に新鮮味もなく、
まあ、そんなもんでしょ、といったところですが、
<イギリスのロマンティックじゃないエリア・トップ10>は、
選ばれたエリアには悪いけれど、こっちの方が断然おもしろい!
スカンソープはその名前から致し方ないとして(むしろ同情)、
バーミンガムでロマンティック・デート(絶句)、
そうかな、ハルはわざわざランクインするほど悪くないんじゃない、
ブラックプールは今だからこそ意外と楽しいような気がする、とかね。
しっかし、ランキングって楽しいなぁ(笑)。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ライター/アドバイザー”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2014-02-18 00:00 | イギリス社会