「ほっ」と。キャンペーン

イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食の編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 09月 ( 43 )   > この月の画像一覧



5:00起床。仕事。朝食。シャワー。9:30発の飛行機で東京へ。福岡に来て、3度目の東京遠征。飛行機の中で、資料を読んだりでほとんど寝てない。前日の睡眠時間は1時間半。ロングスリーパーの私、大丈夫だろうか。。。
2カ月ぶりの東京。人に会いがてら有楽町のヴィロンでランチ。用事。友人と夕食の予定までちょっと時間があったので、買い出し。新丸ビルのポワンエリーニュで18:30に友人と夕食。白、赤とワインを1杯ずつ(もう少し注いでくれ〜)。この日は、朝から夜までパン尽くしだなぁ。気づけば3時間以上。
この日は、埼玉の友人宅に泊まらせてもらう。最寄り駅に到着したらすでに23:00すぎ。しかも駅まで迎えに来てもらう。ありがたい。会って話すのは約3カ月ぶり。この日は、彼女に続き、彼女との共通の友人にベイビー誕生。ここ1〜2年、私の周りは出産ラッシュなのだ。めでたいねぇ。2:00就寝。
by ricoricex | 2011-09-30 22:35 | 福岡雑記

e0038047_6461930.jpg
イギリスでは、スポンジ・ケーキはさほどポギュラーなものではありません。
もっと食べ応えのある生地のケーキが主流です。
ただ、ないわけではないようで、伝統的なレシピを網羅した料理本には
掲載されています。

以前、まさしくスポンジ、といったバターが入らないスポンジ・ケーキをご紹介しました。
これはそれにとかしバターを加えるのですが、同時に分量も変わってきます。
グラニュー糖、薄力粉をバターなしタイプより多く入れ、全体のバランをとります。

基本は直径18cmのケーキ型1個分で、
卵、グラニュー糖が6oz(約175g)、薄力粉4oz(120g)、バター2oz(60g)です。
そこから、若干、私なりのアレンジでこの分量に落ち着かせました。

個人的な好みでいうと、ふっわふわのバターなしよりは
バターが入り、しっとりめのこっちの方が断然好み。
ここでは、ジャムをはさみましたが、ホイップクリームを使ってもよいです。

<材料(直径18cmのケーキ型1個分)>
薄力粉……120g
ベーキングパウダー……小さじ1
バター……50g
水……大さじ2
グラニュー糖……140g
卵……3個
バニラエッセンス……2〜3滴
ジャム……適量
e0038047_6453982.jpg


<作り方(調理:30分 オーブン:40〜45分)>
*型にバターを塗り、クッキングシートを敷いておく。
*オーブンを180℃に温めておく。
e0038047_64569.jpg

e0038047_6442984.jpg

e0038047_6435168.jpg

e0038047_6431645.jpg


1. 小鍋にバターと水を入れ、ごく弱火でとかす。
※沸騰させない。
e0038047_6423650.jpg

e0038047_642110.jpg

2. 薄力粉とベーキングパウダーを合わせて、2〜3度ふるう。
e0038047_6412320.jpg

3. ボウルに卵とグラニュー糖を入れ、もったりし白っぽくなるまで泡立てる。
e0038047_640475.jpg

e0038047_6401230.jpg

e0038047_6393270.jpg

e0038047_6385230.jpg

4. 1のバターと水の熱がとれたら、3の卵とグラニュー糖を泡立てたものに加え、混ぜる。
e0038047_638592.jpg

e0038047_6373184.jpg

5. 4に2のふるった薄力粉とベーキングパウダーとバニラエッセンスを加えて、混ぜる。
e0038047_6365345.jpg

e0038047_636748.jpg

e0038047_6352495.jpg

6. 5の生地をケーキ型に入れ、180℃のオーブンで40〜45分焼く。
※生地をケーキ型に入れたあと、トントンと軽く叩き、平面をならす。
※途中、表面が焦げそうになったら、アルミホイルで覆う。
e0038047_6344855.jpg

e0038047_634975.jpg

e0038047_6332854.jpg

e0038047_6325377.jpg

e0038047_6321453.jpg

7. オーブンから取り出したケーキは型に入れたまま10分以上、そのままにしておき、その後型から出し、網の上で冷ます。
e0038047_6313887.jpg

e0038047_631419.jpg

8. 横半分に切って、ジャムをはさむ。
e0038047_6301937.jpg

e0038047_6293638.jpg

e0038047_6285061.jpg

e0038047_628549.jpg

e0038047_6271344.jpg




(↑104の英国お菓子ストーリーを詳しく紹介しています!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ライター/アドバイザー”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2011-09-30 13:09 | レシピ

なぜか4:30に目が覚める。バッチリ目が覚めたので、送り出す小包み作り。ぎりぎりポストに入るかなぁ。ローソンに投函しに。めいっぱい押し込んで投函終了。帰宅し、雑用をしているうちに眠くなり、7:00ごろ寝直す。起きたら9:00前。朝食。シャワー。
う〜ん、なんか仕事がのらない。だらだらしつつ、昼食をはさみ仕事。夕方、少し横に。夕食。やっと仕事のエンジンがかかってきた、か? 今日かかっている仕事はてこずるな。のろのろ進みが遅い。まあ、そんなこともあるわいな。 3:30就寝。
by ricoricex | 2011-09-29 08:24 | 福岡雑記

6:45起床。シャワー。朝食。昼食をはさんで仕事。夕方、用事で外出。帰宅するとポストに町内会(的なもの)の運動会の告知が。へぇ〜、こんなことやってんのね。しかも、けっこう本気じゃないか! 
運動会で思い出したこと。先日、生まれ&育ちが関東圏で3月か4月に福岡に引っ越してきた方(その方は小学校、幼稚園/保育園のお子さんがいらっしゃる)が、スーパーで運動会用のオードブルを売っていてびっくりした、と。そーねー、昔は作ってたからねぇ、と思っていたら、びっくりしたポイントはそこじゃなくって、なんで運動会でギャラリーがわいわい盛り上がるのか、と。あっ、そこ?
自分が子供の頃を思い出すと、うちは親戚を呼んでってことはほとんどなかったけれど、仲のいい3〜4家族が一緒にわいわいやって、役割分担してお弁当作ったり、ときに焼き肉やったりしてような。。。その方が、私の話でびっくりされたのが、まあ、大人は飲みたいから、開会式前から酒宴が始まってね、っていったくだり。え〜、学校の運動会で酒〜! いや、そうだったんだよ。クーラーボックスに当時は瓶ビールをしこたま詰めて来ていたような。。。これ、うちだけじゃなかったと思う。要は花見のシチュエーションが変わった版。当時は今程娯楽もなかっただろうし、大人はなにかにかこつけて飲みたかったんだろう。で、運動会が終わり帰宅すると、宴の続きが繰り広げられていたという。。。
夕食。仕事の電話&雑用。1:30就寝。
by ricoricex | 2011-09-28 14:41 | 福岡雑記

cut


オーストリア生まれのアメリカ合衆国を代表するセレブリティ・シェフのひとり、
ウルフギャング・パックのヨーロッパで最初のレストラン、cutが
ロンドンのドーチェスター・ホテルにオープン。
で、9月23日付けのfinancial timesのレビューがこちら。
Steak out
イギリス人がイギリス人の感覚でイギリス人の言い回しで書いているので、私レベルだと
読むのになかなか手こずりますが、なんと辛辣な!
まあ、イギリスのプレス/クリティックは世界一手厳しいと言われているから。。。
とにかくvery britishなニオイがプンプンします。

日本では、欧米は一緒くたにされがちですが、欧州とアメリカは全く別。
人々も全く違う。(ヨーロッパとイギリスもまた違うけれど。。。)
そのあたりがいかんなく発揮されている感じです。
あっ、と思ったのが、知り合いのイギリス人が日本に来て、お店で
(前後の会話がなく)enjoy!だのhave a nice day!と言われるのが
annoyingだと言っていて、まさにその感覚でしょうか?




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ライター/アドバイザー”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2011-09-27 22:22 | 店レポート(イギリス)

6:45起床。シャワー。朝食。用事で外出。
e0038047_8481982.jpge0038047_8483289.jpg用事が終了し、オルトズベーカリー カッセスで昼食用も含んだパンを購入し、帰宅。メールチェックし、急ぎの仕事をすませて昼食。チーズとトマトのフォカッチャ、チーズとアンチョビのパンをランチに。チーズとトマトのフォカッチャは、プチトマトが甘くてよかった。なくてもいいけれど、ローズマリーかコショウが少しふってあってもいいかもね。店にもよるが、私はだいたいバゲット(リーンなパンが好きなもんで)を買ってきて、自分の味覚と寄り添えるか指針にすることが多く、ここでもバゲットを購入。焼きはけっこうしっかりしている。クープは縦に2本。なんか理由はあるのかな。小麦粉の風味は適度。孔は目立って空いていない。バランスがとれているんで、朝食のタルティーヌにも、食事に合わせる用にもいいかも。個人的には、もう少しカチッとした感じがいいな。なんせ(ソフトでもっちりではなく)クリスピーでざくざくした食感が好きなもんで。焼きの割にクラストのパリパリが弱く、クラムがややしっとり。パンよりも一番印象的なのは、パンを入れる紙袋かも。厚い。一般的なものの2倍ほどの厚さがありそう(ちとオーバーか。。。)。
普段家で食べるのは自分で焼いたパンで、砂糖も塩も最低限に抑えているせいか、外でパンを買って来るとすごく喉が渇く。コーヒーを2杯。
食後、仕事をしていると、おそろしく眠くなる、おそろしいほど。前の日に早起きってこともあるんだろう。これは無理、と本格的に睡眠をとる。その時間、4時間半。
バゲットを齧りつつ、雑用いろいろ。1:30就寝。
by ricoricex | 2011-09-27 08:49 | 福岡雑記

5:30起床。早起きだなぁ、でも眠さがないので、そのまま起きる。朝食をはさんで大掃除。シャワー。買い出し。ちょっと横になって、昼食。
e0038047_21221341.jpg仕事。っと、なんかお腹が痛い。もともと生ものはそんなに好んで食べないし、だいたい生ものもだけど、お腹が痛くなるようなもの食べてない。ちょっと横に。温かいココアで落ち着かせる。ビスケットを焼きつつ、仕事。
夕食後、またしても相対性理論の話をスカイプで(相当心を奪われてしまっている)。うだうだして、1:30就寝。
by ricoricex | 2011-09-26 21:22 | 福岡雑記

7:00起床。シャワー。朝食。仕事でやりとりをしている方から電話。仕事の話1分、あとの15分は雑談。(そもそもお会いしたのは以前の仕事で一度だけ、ではあるが)今回は電話&メールのやりとりで、その方はメールの私の連絡先を見て、福岡に移動したことを知り、あら、あなた、福岡に引っ越したのね、びっくりしたわよ、でもいいわね〜、なんて言われる。雑用をして、用事で外出。
こないだ今宿まで行ったときもそうだったけれど、市の中心部を離れると、地中海沿岸の南仏の田舎をさすらっている気分になる。天気のせいもあるんだけど、このゆるい空気感、がなのかなぁ。しかも電車に揺られて出かける、というのが、なんだか旅気分になるのだ。そういう意味では、中心部はともかく、まだこの土地に慣れていない、ってことなんだけど。
そう、よみがえってきたのは、地中海に浮かぶイエール諸島のひとつ、ポルクロル島。5〜6週間フランスをぶらぶらしているとき、おもに旅していたのはマルセイユ、エクス(そしてリュベロン)、そこから東の南仏。ポルクロル島へは、マルセイユでイギリスからやって来た友人と落ち合って、列車を乗り継ぎ、フェリーで来訪。季節は4月。そろそろ日差しはまぶしくなり始めたけれど、海の水はまだ冷たい。ローシーズンが終わり、これからトップシーズンを迎える、なごやかな時期。海の青、白い波しぶき、赤や黄色のカラフルなフランス窓の家々。のんびりウォーキングをしていて、ときどき出合うブドウ畑、松林の向こうに突然視界が開けて、そこは断崖に大きく波打つ海。この島は国立公園の自然保護区で、車の乗り入れ禁止とあって、夜は満点の星空、そこにカエル(おそらく)の大合唱。ドゥミペンション(ハーフボード/夕朝食つき)の宿の夕食は、カラフルなプロバンスパターンのクロスのテーブルで。濃厚なスープ・ド・ポワソン、ちょっと野暮ったいけれどそこがまたよいローカルなワインを合わせて。くっきり鮮やかな色彩がはじけるように、記憶の底からよみがえる。のちのち、気狂いピエロの最後のシーンのロケ地だと知った。あの狂気は、地中海のあの空気、あの色彩のなかでは、なんとなく分かるような気がする。
ポルクロル島へ向かう、往きの列車の中で話したのが、フェルマーの最終定理。この日は、前の日に相対性理論を覆すニュートリノの測定結果が発表され、頭の中は相対性理論でいっぱいだったのだよ。ものすごいことだと、ワクワクしてしまって、本来なら新聞の一面だと思うのに、新聞を買ったらそうじゃなかった。しかも、もちろんこれから検証は必要なんだけど、これまでの常識が覆される、いろいろ変更しないといけないetc、なんとなく否定的なニュアンスを感じてしまってがっかり。ガリレオだってダーウィンだってアインシュタインだって、それまでの常識を疑い、覆すことをやってきたし、科学ってそんなもんなんじゃないの〜?
e0038047_19363491.jpge0038047_19364450.jpg市内に戻り、遅いお昼を元祖ぴかいちでちゃんぽん750円。麺は自家製とのこと。やや黄味が強いってことは卵が多いのかな? 太めでもっちり。具に使われているアサリ、エビ、イカなどの魚介類の旨味も出ているであろうスープも美味。あっさりめで私好み。麺に比べて、比較的具材が多いかも。器やレンゲは大きいけれど、するするっと完食。個人的に量は、この2割増しでもいいなぁ。変にまとわりつく感じがなくって、後口がいいのも気に入った。
帰宅し、雑用あれこれ。夕食。スカイプで相対性理論の話1時間、相対性理論に端を発し建築の話に30分、の長電話。先週末あったopen house london(年に一度、建築物の内部を無料公開)、今年も行けなかったな。タワーブリッジの近くにあるデザイン・ミュージアムが、ホーランド・パークに移転するとか。デザイン・ミュージアム、あの立地がまたいいのに。2Fのブループリント・カフェは川景色のきれいなレストランなのに。残念だけど、それはそれ。ホーランド・パークに移転してどう変わるか、に期待するとしよう。0:30就寝。
by ricoricex | 2011-09-25 19:38 | 福岡雑記

7:00起床。シャワー。朝食。急に眠くなり1時間ほど横に。仕事。昼食。
e0038047_18444057.jpgパンを焼きつつ、荷物整理など。うわっ、昔の写真が出てきた。見た目、特に小学校3年生あたりから、あまり変わってない気が(もちろん歳はとってきているけれど)。。。夕食。
少し横になったあと、うだうだ。と、ん? なに? 光より速い素粒子? ということは、相対性理論は間違い? どうやらこれから検証するらしいけれど、本当ならものすごいことではあるまいか。こういうの読んでいると、自分の頭の後ろあたりに、無限の(相対性理論によると、限りなく無限に近い有限ってことか)宇宙の広がりを感じる。思わず興奮して、ざざっと(専門的なことは分からないけれど)いろんなソースを拾い読み。1:30就寝。
by ricoricex | 2011-09-24 08:45 | 福岡雑記

e0038047_17565465.jpg
ニンジンの照り煮は、ニンジンのグラッセ、

by ricoricex | 2011-09-23 18:01 | レシピ