イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食の編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧


オーバジン【Aubergine】


ナスのこと。スペルはフランス語と一緒ですね。米語のエッグプラントで通じるかなぁ。。。イギリスで売られているナスは米ナスや賀茂ナスを連想させるコロンとした形。



・当ブログ内の文章、写真、その他の無断転用、転載を固く禁じます。
by ricoricex | 2007-05-17 23:12 | 食材

アフタヌーンティーに登場するフィンガーサンドイッチはキューカンバーサンドイッチというのが定番だが、私の知り合いのイギリス人いわく、エッグ&クレスサンドイッチが本物だと。しかし、実物はおろか、本や雑誌でも見たことないので確証はない。この場合はエッグはスクランブルエッグだそうだ。クレスとはクレソンのこと。見た目きれいだし、上品そうな感じはする。まだつくってみたことはないけど。
by ricoricex | 2007-05-16 23:08 | スナック

シャンディ【Shandy】


カクテルの本などによると正式名称はシャンディ・ガフ(Shandy Gaff)。ビールとジンジャーエールなどの炭酸飲料で半々に割った飲み物。私はお酒がほとんど飲めないので、パブでオーダーするのはたいていコレ。口当たりよくってすんごく飲みやすい。どんどん飲める。パブによっては、ビールの銘柄などをきいてくることもある。好みでオーダーすればいいし、まあ、特にこだわらず、テキトーでいいと思うんだけど、ギネスのような黒ビールには合わないような気がする。

元々はジンジャー・ビア(ソーダ水の中に生姜を漬けたもの)とエール(苦味とホップ香が強く、かつアルコール分の高いビール)で作っていたらしい。ということはもっとクセがあるというかコクがあるのでしょうね。

同じようなビールを炭酸飲料で割ったものに、フランスにはパナシェ(Panache)があり、こっちはソーダ水で割っているのかなぁ。個人的な印象ですが、夏っぽい飲み物のイメージがあります。



・当ブログ内の文章、写真、その他の無断転用、転載を固く禁じます。
by ricoricex | 2007-05-15 21:55 | 飲み物

イギリスにもカップ麺が存在する。その名もポットヌードル。完成度の低いカップヌードルといえば分かりやすいかも。どこのスーパーでも売ってる。私、食べたことないのです…。なんか、まずいというか中途半端な味のような気がして…。

「トレインスポッティング」の中でロンドンで不動産の仕事に就いたマーク(ユアン・マクレガー)がダイアン(ケリー・マクドナルド)からの手紙を寝そべりながら読んでいるときに、食べていたのがポットヌードル、もしくはポットヌードルに類するものです。
by ricoricex | 2007-05-14 23:03 | スナック

風邪っぴき


GW後半に熱が出て、先週末は寝込んでいて、週明けに熱も下がり、鼻水やのどの痛みはあるものの、小康状態と思いきや、今日はまたダウン。先週は外に出てることが多くて気が張ってたから乗り切れてたのかなぁ。
まあ、年をとると治りにくいってきいてたけど、本当にそうですね。
もう治るだろう治るだろうで、なかなか治らず約10日。
今週は病院に行こうっと。明日は無理だから火曜日かな。
自分が調子悪いのはいいけど、人にうつすのでは、とひやひやしてます。
みなさまもお気をつけあれ。
by ricoricex | 2007-05-13 22:24 | 日常

珠玉の小品、と呼んでさしつかえないかも。少年をモチーフにした映画は数あれど、「大人はわかってくれない」ほどこまんしゃくれてないし、「ケス」ほどつらくない(どっちも大好きなんですけどね)。じわじわって心があたたかくなります。

で、この映画、食事のシーンが象徴的に描かれています。病気のお母さんとお兄さんと囲む食卓は、かろうじて準備できた簡素な食事で、何となく空気が重い。預けられたお父さんの弟(?)夫婦での食事は、奥さんが子どもの食事中のおちゃらけを快く思っておらずとげとげしい。が、お母さんの弟夫婦の家では一変。楽しく食事をしている。優しい叔父さん、おばさん、おじいさん、学校の友達、みんな優しくイングマル少年を包んでくれる。

あと、家庭科の授業でイングマルがふざけて鍋つかみだか鍋敷きだかのパンケーキを作ったり、イングマルがお母さんへのプレゼントにポップアップ式のトースターを探したり、病気のお母さんに替わってパンケーキを作ろうとするがいいが生地の入ったボウルを落っことしたり、そういうシーンもよいです。
by ricoricex | 2007-05-12 20:53 | 映画

イギリス版すあま。とにかく大甘。甘すぎて食べられないと聞かされていたが、私は平気だった。とはいえ、わざわざ自分から買って食べようとまでは思わないけどね。



・当ブログ内の文章、写真、その他の無断転用、転載を固く禁じます。



by ricoricex | 2007-05-11 17:18 | お菓子

サイダー【Cider】


日本でサイダーといえば炭酸シュワシュワのソフトドリンクだけど、イギリスではリンゴの発泡酒で、れっきとしたアルコール飲料です。リンゴでできたといえばきこえがいいが、すんごくオヤジ臭い飲み物だと思う。安いのにアルコール分が高い、つまり手っ取り早く酔えるようであります。イギリスで日本でいうサイダーに該当するのはレモネードで、ちゃんとレモン風味な気がします。

そのサイダー、フランスではシードル(Cidre)。シードルもリンゴの発泡酒で、ガレット(ソバ粉のクレープ)と並ぶブルターニュ地方の名物。ブルターニュ(Bretagne)って英語だとブリテン(Britain)。雨は多いし、パブは点在してるし、人々もなんとなく見た目がイギリス人っぽい。まあ、もともとケルトの地だからなんだろうけど。でもシードルにはオヤジ臭いイメージはないんだよなぁ。Bretagne(ブルターニュ)にGrand(e)が付いて、Grande Bretagne(Breat Britain)になった途端にイメージが変わるとは、これ如何に!



・当ブログ内の文章、写真、その他の無断転用、転載を固く禁じます。
by ricoricex | 2007-05-10 23:27 | 飲み物

スープストックキューブ(コンソメのもとのキューブ状みたいなやつ)は、実に種類は豊富。チキン、ビーフはもちろん、ヴェジタリアン用のものもある。スープをつくるときに使うのはもちろん、料理にコクが足りないときの隠し味にもOK。



・当ブログ内の文章、写真、その他の無断転用、転載を固く禁じます。
by ricoricex | 2007-05-09 21:58 | 食材

すし【Sushi】


おすしはすっかりポピュラーな食べ物。その理由はYo! Sushiという回転寿司チェーンが大きく貢献したことや根強いファンの多い自然食の恩恵などなど。たいていの店は持ち帰りもでき、それで食べたことがあるが、これがけっこうおいしくってびっくりした。スーパーの持ち帰りコーナーにも置いてあって、すっかり市民権を得た感じ。当のイギリス人はすしを日本食というよりもヘルシーフードという意識で食べているみたいです。
by ricoricex | 2007-05-08 22:54 | メニュー