「ほっ」と。キャンペーン

イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食の編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧


テトレー【Tetley】


イギリスで初めてティーバッグを紹介したことで知られるテトレー。1829年、イギリス・ヨークシャー州でテトレー家によって創設された、テトレー商会がその始まりだとか。親しみやすいおいしさの代表的存在の紅茶。

が、茶葉ではなく、庶民に圧倒的に人気のティーバッグは日本に輸入されていない(と思います)! 残念! なぜならこれはまさに国民飲料といっても過言ではないから。スーパーで広いスペースをとって売られてるテトレーの安ーいティーバッグ、風味はほとんどなく味は濃いのでストレートには不向きだけど、ミルクを加えると、あら不思議、とってもいいのです。すごいおいしいという味ではないのだが、まったく飽きない。私もずーっと愛飲。イギリスに行く機会があれば買うし、誰かが行くといえばお願いするし、イギリスから来る人がいたら買ってきてもらっているのよん。
e0038047_11311345.jpg

・当ブログ内の文章、写真、その他の無断転用、転載を固く禁じます。


by ricoricex | 2007-04-30 19:09 | 飲み物

大爆笑してしまいました。ヒュー・グラントって本当にもぅ〜。自宅近くで、カメラマンにベイクドビーンズ入りの容器を投げつけたらしいです。
ヒュー・グラント、カメラマンにベークドビーンズ入り容器を投げつけ逮捕 | Excite エキサイト

このニュースの、ベイクドビーンズっていうのが笑えるし、ベイクドビーンズ入りの容器というのが非常に気になる(なんだろう? 缶じゃないのかなぁ)。

ヒュー・グラントって、例の事件で逮捕されて以降、なんだかすっかり笑えるキャラになって、しかも人を小馬鹿にしたような性格で、もうダメダメって感じで、見ててすっごくおもしろい(ファンの方、ごめんなさい)。ワーキング・タイトルの映画(「ブリジットジョーンズの日記」とか)ではなめきって完全に演技してない(ようにみえる)し、「アバウト・ア・ボーイ」では共演の男の子にダメだしを食らう始末だし。NHKでやってる「アクターズ・スタジオ・インタビュー」に出演したときもおっかしかったなぁ。ふざけてんだかなめてんだか。司会のおっさんが終始豆鉄砲をくらった鳩のような表情でありました。
by ricoricex | 2007-04-29 16:26 | 食ニュース

チーズスポッター


チーズが熟成する様子を実況したサイトが人気、だそーです。
イギリスのウエスト・カントリー・ファームハウス・チーズメーカー社が昨年の12月、ウェブカメラの前に「ウエストクーム・チェダー」を置いて、以来今月の25日で100万アクセスを突破だとか。
チーズの熟成を実況するサイトが100万アクセス | Excite エキサイト

うーん、もちろん全世界から人々がアクセスしてるんだろーけど、さもありなん。なんせ、トレインスポッターを筆頭に、なんちゃらスポッターが多いお国ですからね。
ベル・アンド・セバスチャンのメンバーにはバススポッターがいるらしいし。
しかしチーズですか…。
by ricoricex | 2007-04-29 16:06 | 食ニュース

おもしろいなぁ。一度ヨーロッパでちゃんと学生してフラットシェアしたいなぁ、という気分になります。フランス人の男の子がスペイン・バルセロナの学校に来て、スペイン、イングランド、イタリア、ドイツ、デンマーク(後にベルギーも)からやって来た子たちとフラットシェアして、そこで起こるあれこれ。

それぞれの国の子をうまく描いてるし(こーゆー子、いるいる!)、あまり出てこないけど、各々の食事も。フランスの中流っぽい夫婦の家の朝ご飯はフランスっぽい食事で、ジャムはしっかりボン・ママンだし、お皿もリモージュ焼きっぽいし。またフラットメイトのイングランドの女の子はお茶(紅茶)飲んでるし。ステレオタイプといえばそれまでだけど、ディテールが細かい。

で、いつもは各自テキトーに食事とってるんだけど、ときどき、一緒にごはん食べて、(協力してごはんつくって)これがまた楽しそう!(まあ、実際にはフラットシェアは楽しいことばかりではないけど)

それと、それぞれの子のいい部分も悪い部分もちゃんと描いてるところがいい。誰しも長所もあれば短所もあるのよねー。わたしが、わたしが、みたいなのが登場しないのも心地いい。




全国各地発、世界643路線に対応!海外格安航空券予約はskyticket.jp


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ライター/アドバイザー”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2007-04-28 13:59 | 映画

なんてことはない、ジャガイモを丸ごと電子レンジでチンしたもの。別においしいものではないが、お腹はふくれるので、空腹はしのげる。そのままではいくらなんでも味気ないので、ベイクドビーンズと一緒に食べたりする。私はサワークリームと一緒に食べるのが好き。
by ricoricex | 2007-04-27 21:00 | スナック

ジャムのコーナーに置いてある。レモンクリームといったらいいのかしら…。レモン汁に卵黄と砂糖を混ぜてつくってるのかなぁ。パンに塗ってもいいが、パイのフィリングにするのがおすすめ。
by ricoricex | 2007-04-26 14:00 | 食材

卵【Egg】


日本では値段の安い卵だけど、イギリスではさして安くなかったような気がする。他の食材がおしなべて安いだけに、卵だけは高いなぁという印象だった。今もそーかな? で、たいがい紙パック(日本でも高い卵のパッケージに使ってるやつ。うーん、スターバックスの紙トレイみたいなの、っていえばいいのか)で売られてて、この紙パックがかわいくって、かわいくって。
by ricoricex | 2007-04-25 17:21 | 食材

醤油【Soy Sauce】


手に入れやすい日本の調味料。よく見るのはシャーウッド(Sherwood)というエスニック調味料をいろいろ販売しているイギリスのメーカーのもの。卓上用っぽいキッコーマンの醤油も見る。これは日本製ではなくって、メイド・イン・シンガポールとかじゃなかったかなぁ…。味は日本で慣れ親しんだものと変わらかったような気が…、自分で醤油を買ったことがないので記憶が曖昧です。
by ricoricex | 2007-04-24 15:15 | 食材

うーん、これは何と言ったらいいのかなぁ、透明感のあるハチミツといった味で、形状はメイプルシロップののようなもの。お菓子のソースやパンに塗ったりして食べる。私が好きな食べ方は、ウィータビックスという、かたまり状のシリアルに人肌程度に温めた牛乳を注ぎ、そこにゴールデンシロップをかけるというもの。
by ricoricex | 2007-04-23 13:25 | 食材

2004年のGW、イングランドに住んでいるグラスゴー出身の友達に会いに行ったとき、テレビでMTVで観てて初めて知った。正確にいえば、名前はきいたことあったけど、音と佇まいを初めて知った。「今、すっごい売れてるグラスゴーのバンド。もっともっと売れると思うよ」と。で、本当にバカ売れ(と言っても差し支えないでしょう。Live @ 武道館ができたぐらいだから)しちゃった。私にとっては90年代終盤からこれまでの間、なんとなくおもしろくなかったUKものが、またおもしろくなり始めたきっかけにもなったバンド。

で、そのフランツ・フェルディナンドのファーストアルバムの一曲目が「Jacqueline」。これからショウが始まるといったワクワク感のあって、いいじゃない。音もルックスも、かっこいいちょっと手前、もっさい香りが漂ってる感じが、ヨーロッパ、たとえば、パリなんかでも人気あるんじゃないかなぁ、とぼんやり思う。

〜僕は生きている、生きている、確かに生きているんだ。でもチップスと自由のためだったら、僕は死ねるだろう〜
で、いちゃもんつける気はないんだけど、日本盤では、チップスはポテトチップスと対訳されているんですよー。これ、ポテトチップスじゃなくって、フライドポテトじゃないのかなぁ。もしかしたらフランツ・フェルディナンド側は本当にポテトチップスのつもりなのかもしれないけれど、通常チップスはイギリスでフライドポテトのことです。

で、さらに言えば、この手のことってすっごく多い。映画館で2度観ただけなのであまり自分の記憶に確証がないのですが、ケン・ローチの「Sweet Sixteen」の中でもスニーカー(Trainers)がトレーナー、セーター(Jumper)はジャンパーと訳されていて、ほかにもちらちら。英語がそんなによく分かっているわけでない私が気づくぐらいだから、この映画のこのシーンに限らず相当あるんじゃないのかしらん。
イギリスに限らず、国によってそれぞれの表現があると思うの。お願いです! こういう訳は、その国の言葉をちゃんと知っている人に担当してもらってください!
by ricoricex | 2007-04-22 20:36 | 音楽