イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食の編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:メニュー( 16 )



e0038047_764076.jpg
イギリスで、ローストビーフのおともといえば、ヨークシャー・プディング
シュークリームの皮のような、ぷくぷくと膨らんだもので、これだけで味わい深い、って代物ではなく、ローストビーフをいただきながら同時に、グレイヴィーソースをかけて食べます。
近いものとして、アメリカのポップオーヴァー、フランスのグジェールあたりをイメージすれば分かりやすいかと思います。

これ、グレイヴィーソースもですが、実に理にかなっていて、もともとはローストビーフを焼いたときにでる肉汁を使って作ります。
だからこそ、ローストビーフと一緒に食べ、当然相性がいいわけです。


現在、ヨークシャー・プディングというと、ローストビーフに添えて出される小ぶりで円いものを思い浮かべますが、もともとは、大きく焼き、カットしてから食べられていました。
また、ローストビーフと一緒に食べるのが今の定番ですが。昔は、コースのはじめにサーヴされ、グレイヴィーソースをかけて食べていたとか。
ヨークシャー・プディングである程度お腹を満たせば、それに続くメインの肉料理などはさほどボリュームがなくても済む、という経済的な理由も手伝ったようです。

ヨークシャー・プディングの起源については議論がされ、はっきりしていない部分もあるものの、文献に最初に登場するのは18世紀半ば。
それまでにも、このタイプ、肉を焼いたときに出る汁、ドリッピングを使ったプディングは存在し、それはドリッピング・プディングと呼ばれていました。
肉は牛肉と思いがちですが、当時は羊、マトンの肉のローストの方が一般的だったようです。


e0038047_77841.jpgヨークシャー・プディングは材料も作り方もシンプル。
卵、小麦粉、牛乳に塩で味つけし、生地を作り、焼く、というもの。
ポイントは、生地を型に入れるより先に、ドリッピングを入れ、熱々にしておくこと。
今では、ヨークシャー・プディングを作るときは、肉汁でなくラードを使うレシピもありますが(私のレシピもそうです)、その場合も然り。
脂を熱してから、生地を注ぐことで、カリッと香ばしい皮のヨークシャー・プディングとなります。

ヨークシャー・プディングのレシピはこちら(↓)。
http://ricorice.exblog.jp/22662604/

e0038047_774963.jpgヨークシャー・プディングと同じような生地とメソッドで、ソーセージを加えて大ぶりに作るものは、トゥド・イン・ザ・ホールと呼ばれます。
トゥド・イン・ザ・ホールのレシピはこちら(↓)。
http://ricorice.exblog.jp/13194123/


そうそう、このヨークシャー・プディング、ぐっと縮めてヨーキー/Yorkieと呼ばれることも。


ところで、2月の最初の日曜日は、ヨークシャー・プディングの日/British Yorkshire Pudding Dayということらしいのですが、確証が得られず。。。
ほんと?


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○ヨークシャー・プディング【Yorkshire Pudding】 → http://ricorice.exblog.jp/3576415/
○グレイヴィーソース【Gravy Sauce】 → http://ricorice.exblog.jp/5481242/




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2330781859383885"
data-ad-slot="2695888056"
data-ad-format="auto">



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ライター/アドバイザー”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2016-02-07 12:00 | メニュー

アーモンドの日


e0038047_1838837.jpg
カリフォルニア・アーモンド協会が2008年に制定したのが、本日、1月23日=アーモンドの日。
なぜ、1月23日かっていうと、成人女性のアーモンド摂取目安量が1日23粒だから。
ビタミンEの摂取目安量は1日に約8mgで、それがアーモンド23粒に該当するからだとか。
1日23粒って、けっこう多いような気がしますねぇ。

そんなわけで、おおっ、これはアーモンドを摂取せねばと思った方に、当ブログでこれまでにご紹介したアーモンドを使ったレシピをご紹介します。
ぜひご利用ください!


<アーモンドスライス>
e0038047_18382931.jpgコロネーション・チキン【Coronation Chicken】
http://ricorice.exblog.jp/23000362/

ダンディー・ビスケット【Dundee Biscuits】
http://ricorice.exblog.jp/16253333/

e0038047_1840750.jpgアーモンド・フォーク・ビスケット【Almond Fork Biscuits】
http://ricorice.exblog.jp/14837382/

簡単バナナ・アイスクリーム【Quick Banana Ice Cream】
http://ricorice.exblog.jp/15232436/

e0038047_18422221.jpg簡単バナナ・スプリッツ【Speady Banana Splits】
http://ricorice.exblog.jp/13162606/


<アーモンドプードル>
オールドファッション・チェリー・ケーキ【Old-fashioned Cherry Cake】
http://ricorice.exblog.jp/22402428/

e0038047_18441649.jpgジャミー・ビスケット【Jammy Biscuits】
http://ricorice.exblog.jp/22000219/

オレンジとアーモンドのケーキ【Orange and Almond Cake】
http://ricorice.exblog.jp/13969189/

e0038047_20575155.jpgリッチ・アーモンド・ケーキ【Rich Almond Cake】
http://ricorice.exblog.jp/14558672/


<アーモンドダイス>
バレンタイン・シラバブ【St Vatentine's Syllabub】
http://ricorice.exblog.jp/9583073/


<アーモンド>
e0038047_18502147.jpgミンスミート【Mincemeat】
http://ricorice.exblog.jp/21298412/

ミンス・パイ【Mini Mince Pies】
http://ricorice.exblog.jp/21420933/


<アーモンドスライス+アーモンドプードル>
e0038047_18513325.jpgベイクウェル・タート【Bakewell Tart】
http://ricorice.exblog.jp/22911131/


<アーモンド+アーモンドプードル>
ダンディー・ケーキ【Dundee Cake】
http://ricorice.exblog.jp/22626927/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2016-01-23 00:00 | メニュー

へぇ〜、知らなかった!
1月22日はカレーライスの日なんだって!
1982年、全国学校栄養士協議会で1月22日の給食メニューをカレーとし、全国の小中学校の給食でカレーが出されたそうです。

へぇ〜。

カレーはイギリスでも人気の高いメニュー。
チキン・ティカ・マサラにいたっては時の大臣に、イギリスの国民食と言わしめたほどです。
そんなわけで、この機会に、これまで当ブログでご紹介した、イギリスでのカレーについての記事をまとめてご紹介します。

<カレーのレシピ>
e0038047_15192889.jpgチキン・ティカ・マサラ【Chicken Tikka Masala】
http://ricorice.exblog.jp/19475308/

コロネーション・チキン【Coronation Chicken】
http://ricorice.exblog.jp/23000362/

ケジャリー【Kedgeree】
http://ricorice.exblog.jp/9362423/

ボンファイア・ウォーマー【Bonfire Warmer】
http://ricorice.exblog.jp/13526163/


<カレーにまつわるニュース>
イギリスのカレー事情
http://ricorice.exblog.jp/21273745/

イギリス・カレー週間2013
http://ricorice.exblog.jp/21177528/


<イギリスのカレー店情報>
イギリスのカレー屋・トップ10
http://ricorice.exblog.jp/22479756/

イギリスのカレー屋・トップ20
http://ricorice.exblog.jp/22230421/


カレーに絞ってしまうと、このくらいの記事数ですが、実は、たとえば、<イギリスのカレー店情報>について言うと、ベストレストランはたまた安くて旨い店にカレー店は必ずエントリーするので、このあたりの記事(↓)で、イギリスにおけるカレーの相対的な位置づけをみるのもおもしろいですよ!
http://ricorice.exblog.jp/i34/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ライター/アドバイザー”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2016-01-22 00:00 | メニュー

e0038047_0165257.jpg
いよいよクリスマスもカウントダウンですねぇ。
とはいえ、私自身は別段特別なことはしないのですが(誕生日も、か)。。。
それでも、街も人もきらめく様子を眺めるのは悪くないなぁと思っています。

っと、そろそろ準備を、と思っている方に、今回はクリスマスの食卓に役立ちそうなレシピをご紹介します。
クリスマス直球のメニューはもちろん、パーティの場にふさわしい、簡単で役立つメニューをチョイスしました。
今から作っておいてOKなものもありますので、ぜひお役立てください。


e0038047_0173599.jpg・イギリスのクリスマスの定番デザート
クリスマス・プディング【Christmas Pudding】
http://ricorice.exblog.jp/23889715/

クリスマス・プディングのよきとも
ブランデーバター【Brandy Butter】
http://ricorice.exblog.jp/16998855/

e0038047_2101622.jpg・イギリスのクリスマスの定番菓子
ミンス・パイ【Mini Mince Pies】
http://ricorice.exblog.jp/21420933/

ミンス・パイのフィリングはこれ
ミンスミート【Mincemeat】
http://ricorice.exblog.jp/21298412/

ミンス・パイの生地はこれ
ショートクラスト・ペイストリー【Short Crust Pastry】
http://ricorice.exblog.jp/21363785/

e0038047_0183735.jpg・イギリスのクリスマスのケーキのひとつ
ダンディー・ケーキ【Dundee Cake】
http://ricorice.exblog.jp/22626927/

・クリスマスになると登場する機会が増えます
ターキッシュ・ディライト【Turkish Delight】
http://ricorice.exblog.jp/23612494/

・華やかな場にふさわしいドリンク
バックス・フィズ【Buck's Fizz】
http://ricorice.exblog.jp/21475159/

e0038047_0203149.jpg・ローストのおともに欠かせない
ヨークシャー・プディング【Yorkshire Puddings】
http://ricorice.exblog.jp/22662604/

・チーズなどをのせてカナッペに
ウォーター・ビスケット【Water Biscuits】
http://ricorice.exblog.jp/12660419/

e0038047_02824100.jpg・人が集まるときに便利なサンドイッチ3種
スモークサーモンのフィンガーサンドイッチ【Smoked Salmon and Cream Cheese Finger Sandwiches】
http://ricorice.exblog.jp/21125949/

キュウリのフィンガーサンドイッチ【Cucumber Finger Sandwiches】
http://ricorice.exblog.jp/20697363/

卵とクレソンのフィンガーサンドイッチ【Egg and Cress Finger Sandwiches】
http://ricorice.exblog.jp/20463065/

e0038047_212146.jpg・お手軽オープンサンドイッチ
スコッチ・ウッドコック【Scotch Woodcock】
http://ricorice.exblog.jp/12512588/

・ お酒のおつまみあれこれ
簡単サーモン・パテ【Easy Salmon Pate】
http://ricorice.exblog.jp/20389303/

卵のピクルス【Pickled Eggs】
http://ricorice.exblog.jp/22482485/

フムス【Houmous】
http://ricorice.exblog.jp/14715151/

e0038047_215911.jpg・ サイドメニューにぴったり!
チャンプ【Champ】
http://ricorice.exblog.jp/9419751/

コルキャノン【Colcannon】
http://ricorice.exblog.jp/9430039/

クラップショット【Clapshot】
http://ricorice.exblog.jp/11770881/

e0038047_0273815.jpgグリーンピースのマッシュ【Mushy Peas】
http://ricorice.exblog.jp/20757785/

ニンジンの照り煮【Glazed Carrot】
http://ricorice.exblog.jp/15557038/

野菜のピクルス【Pickled Vegetables】
http://ricorice.exblog.jp/12976747/

e0038047_021829.jpgオレンジと紫タマネギのサラダ【Orange and Red Onion Salad】
http://ricorice.exblog.jp/23689512/

ワルドルフ・サラダ【Waldorf Salad】
http://ricorice.exblog.jp/16077902/

大根レモンサラダ【Lemon Daikon Salad】
http://ricorice.exblog.jp/16830825/

ダイスド・ポテト・サラダ【Diced Potato Salad】
http://ricorice.exblog.jp/21832737/

e0038047_0224179.jpg・ごちそう疲れした胃に
ジン・トニック・ソーベ【Gin and Tonic Sorbet】
http://ricorice.exblog.jp/23502350/

ムーンシャイン【Moonshine】
http://ricorice.exblog.jp/21530625/


モルドワインを作ろうと思ってらっしゃる方は、こちらもご参考に。
〜〜モルドワインを上手に作るコツ
http://ricorice.exblog.jp/22669991/


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○ロンドンのクリスマス/Happy Christmas from London → http://ricorice.exblog.jp/23919057/
○クリスマスに向けて → http://ricorice.exblog.jp/22610451/
○イギリスのクリスマスのお菓子 → http://ricorice.exblog.jp/21446958/
○モルドワインを上手に作るコツ → http://ricorice.exblog.jp/22669991/





ワガママ海外旅行

直前OK&格安!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ライター/アドバイザー”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2015-12-10 00:00 | メニュー

クリスマスに向けて


いよいよ今日から12月。いよいよクリスマスがやってきます。
私自身はクリスマスだからといって特別なことはしないのですが、街も人もうきうきする様子は悪くないなぁと思っています。
そんなわけで、クリスマスの食卓に役立ちそうなレシピをご紹介します。
中には、今から準備しておけるものもありますよ。

・イギリスのクリスマスの定番菓子
e0038047_2101622.jpgミンス・パイ【Mini Mince Pies】
http://ricorice.exblog.jp/21420933/

ミンス・パイのフィリングはこれ
ミンスミート【Mincemeat】
http://ricorice.exblog.jp/21298412/

ミンス・パイの生地はこれ
ショートクラスト・ペイストリー【Short Crust Pastry】
http://ricorice.exblog.jp/21363785/

・クリスマス・プディングのよきとも
ブランデーバター【Brandy Butter】
http://ricorice.exblog.jp/16998855/

・華やかな場にふさわしいドリンク
e0038047_2112894.jpgバックス・フィズ【Buck's Fizz】
http://ricorice.exblog.jp/21475159/

・チーズなどをのせてカナッペに
ウォーター・ビスケット【Water Biscuits】
http://ricorice.exblog.jp/12660419/

・人が集まるときに便利なサンドイッチ3種
スモークサーモンのフィンガーサンドイッチ【Smoked Salmon and Cream Cheese Finger Sandwiches】
http://ricorice.exblog.jp/21125949/

キュウリのフィンガーサンドイッチ【Cucumber Finger Sandwiches】
http://ricorice.exblog.jp/20697363/

卵とクレソンのフィンガーサンドイッチ【Egg and Cress Finger Sandwiches】
http://ricorice.exblog.jp/20463065/

・お手軽オープンサンドイッチ
e0038047_212146.jpgスコッチ・ウッドコック【Scotch Woodcock】
http://ricorice.exblog.jp/12512588/

・ お酒のおつまみあれこれ
簡単サーモン・パテ【Easy Salmon Pate】
http://ricorice.exblog.jp/20389303/

卵のピクルス【Pickled Eggs】
http://ricorice.exblog.jp/22482485/

フムス【Houmous】
http://ricorice.exblog.jp/14715151/

・ サイドメニューにぴったり!
e0038047_215911.jpgチャンプ【Champ】
http://ricorice.exblog.jp/9419751/

コルキャノン【Colcannon】
http://ricorice.exblog.jp/9430039/

クラップショット【Clapshot】
http://ricorice.exblog.jp/11770881/

グリーンピースのマッシュ【Mushy Peas】
http://ricorice.exblog.jp/20757785/

ニンジンの照り煮【Glazed Carrot】
http://ricorice.exblog.jp/15557038/

野菜のピクルス【Pickled Vegetables】
http://ricorice.exblog.jp/12976747/

ワルドルフ・サラダ【Waldorf Salad】
http://ricorice.exblog.jp/16077902/

大根レモンサラダ【Lemon Daikon Salad】
http://ricorice.exblog.jp/16830825/

ダイスド・ポテト・サラダ【Diced Potato Salad】
http://ricorice.exblog.jp/21832737/

・ごちそう疲れした胃に
e0038047_2132659.jpgムーンシャイン【Moonshine】
http://ricorice.exblog.jp/21530625/

クリスマス直球のメニューはもちろん、パーティの場にふさわしい、簡単で役立つメニューをチョイスしました。
ぜひお試しあれ!



ワガママ海外旅行

直前OK&格安!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ライター/アドバイザー”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2014-12-01 00:00 | メニュー

1日遅くなりましたが、
1月25日はバーンズ・ナイト/Burns Night(ロバート・バーンズ・デイとも呼ばれる)でした。
(ロバート・)バーンズとは、スコットランドを代表する詩人のひとりです。
Robert Burns(1759〜1796) http://www.bbc.co.uk/arts/robertburns/
彼の誕生日を祝して開催されるのが、バーンズ・ナイト(ロバート・バーンズ・デイ)です。
このとき食されるのが、バーンズ・サパー。
なんでも世界中に散らばったスコットランド人が、
スコットランド名物料理を食べるとも言われています。
この会食では、スコットランドの名物料理、
ハギス(羊の胃に羊の心臓、肺、肝臓などを詰めたもの)や
タティズ・アンド・ニープス(ジャガイモと蕪のマッシュ)、
そしてスコットランドと言えば、でウィスキーが供されます。
会の締めくくりには、日本でもおなじみの「Auld Lang Syne(蛍の光)」が歌われます。

最近では、伝統的なものに加え、
ハギスを使ったシェパーズパイ、ウィスキーをクリームに使ったケーキなど、
スコットランドらしさを加えたメニューも見受けられます。

誕生日を祝してイベントが開催されることからも、
いかにロバート・バーンズが愛されている作家かがわかります。
「address to haggis(ハギスに寄せて)」という詩を残しているあたりも、
いかにもスコットランドの詩人です。

2年前、当ブログにて「スコットランド政府、アメリカ合衆国にハギスの輸入の緩和を促す
というニュースを取り上げました。
ここからオリジナルの記事にとぶと、
ハギスの画像、ダイナミックにカットする動画も見られます。






海外格安航空券の最安値検索なら スカイチケット!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ライター/アドバイザー”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2013-01-26 22:33 | メニュー

すし【Sushi】


おすしはすっかりポピュラーな食べ物。その理由はYo! Sushiという回転寿司チェーンが大きく貢献したことや根強いファンの多い自然食の恩恵などなど。たいていの店は持ち帰りもでき、それで食べたことがあるが、これがけっこうおいしくってびっくりした。スーパーの持ち帰りコーナーにも置いてあって、すっかり市民権を得た感じ。当のイギリス人はすしを日本食というよりもヘルシーフードという意識で食べているみたいです。
by ricoricex | 2007-05-08 22:54 | メニュー

肉料理や野菜料理にかけられるソース。もともとは肉料理をつくるときに出てくる肉汁をベースにつくるんじゃなかったかな? ストックキューブや粉状のもとも売っている。私、グレイヴィーソース好きなんですよぉ。ストックキューブや粉状のもとだとあまりコクがないので、テキトーに調味料加えて使うけど、ちゃんとオーブンで肉をグリルして、肉汁使ったらぐーんとおいしくなるんだろうなぁ。あっ、でもこのグレイヴィーソースも日本人には不人気みたい…。
e0038047_1627373.jpg
by ricoricex | 2007-04-09 20:27 | メニュー

e0038047_22152934.jpg
イギリスでおいしい食事といえば朝食、と言われている。今日日、このような食事が一般的になされているとは到底思えないが、B&Bや昔ながらのカフェで食べることができる。

内容はというと、卵料理にソーセージかベーコン、ベイクドビーンズに紅茶かコーヒー、そしてトースト。B&Bによっては焼きトマトや焼きマッシュルームが付くこともあるし、シリアルやオレンジジュースも出してくれるところもある。トーストは斜めに切るなどして、トーストラックに入れてサーヴ。卵料理はたいがい卵2個を使った目玉焼き。まあ、とにかくすごいボリューム。でもおいしいのでついつい全部食べちゃうんだけどね。

また、付け合わせに揚げた食パンのようなものが出されることもあるが、これが油っこいのなんの。個人的にはこれだけはいただけない…。私が好きなのは焼きマッシュルーム。単にフライパンで焼いただけだと思うが、これが自分でつくろうとするとなかなか上手にできないのよね…。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ライター/アドバイザー”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2007-04-02 18:46 | メニュー

パブランチ【Pub Lunch】


パブはお酒を飲むだけでない、ちょっとひといきコーヒーや紅茶を飲むカフェとしても使えるし、レストランとしても利用できる。そして、へたなレストランで食べるよりよっぽどうまい(というかマシ)。

パブは昼間もやっているので、ときどきランチを食べに行ったりした。シェファーズパイやフィッシュ・アンド・チップスといった伝統的な庶民の味が食べられ、ボリュームもかなりある。感覚としてはファミレスに近い感じで、それは田舎に行けば行くほその傾向は強いように思う。

パブによってオーダーのスタイルはいろいろ。アルコールと料理を注文するところが分かれていたり、オーダーは一緒で料理は番号のついたレシートをもらいテーブルの上にそのレシートを置き、その番号を目安に料理が運んでもらったり(ファストフードで番号札をもらって待つ、あんな感じ)といった具合。
by ricoricex | 2007-03-30 23:29 | メニュー