イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:賞/アウォード( 66 )



e0038047_09075975.jpg

2018年1月25日(木)、
フィッシュ&チップス・アウォーズ
The National Fish & Chips Awards
http://www.fishandchipawards.com/

が、今年で30年目を迎え、
ロイヤル・ランカスター・ロンドン/Royal Lancaster Londonで式典を開催。受賞者が発表されました。

いくつかの部門に分かれているこの賞、主だった部門の受賞リストを以下に紹介します。

<持ち帰り/Shop部門>
○大賞/National Winner
Millers Fish & Chips(ハックスビー、ノース・ヨークシャー)

○2位/2nd Place
Burton Road Chippy(リンカン、リンカンシャー)

○3位/3rd Place
Harbourside Fish & Chips(プリマス、デヴォン)

<イートイン/Restaurant部門>
○大賞/National Winner
The Pelican(バーンステープル、デヴォン)

○次点/Other Finalists
Eric’s Fish & Chips(ソーナム、ノーフォーク)
Poppie’s Fish & Chips(ソーホー、ロンドン)
Something Else Fishy(ミルボーン・ポート、ドーセット)
The Cod's Scallops(ノッティンガム、ノッティンガムシャー)
Trenchers Restaurant(ウィットビー、ノース・ヨークシャー)

<ヘルシー/Healthy Eating部門>
○大賞/National Winner
Fish City(ベルファスト、北アイルランド)

○次点/Other Finalists
Penaluna’s Famous Fish & Chips(ロンザ・カノン・タフ、ウェールズ)
The Dolphin Takeaway(ダンガノン、北アイルランド)

<ニューカマー/Best Newcomer部門>
○大賞/National Winner
Malt and Anchor(サイレンセスター、グロスタシャー)

○次点/Other Finalists
Fish & Chips @ Weston Grove(チェスター、チェシャー)
Quayside. Restaurant & Fish Bar(グードン、スコットランド)


ほかにもサステナブル、マーケティング、サーヴィス、スタッフトレイニング、オペレーション、モバイル、給食(!)など、さまざまな部門賞が設けられています。
給食ってのが、さすが本国ですねぇ(受賞対象は行政機関や学校です)。
フィッシュ・フライディ/Fish Fridayにひっかけた、“Fish & Chip Friday’ – The School Meal Education Award”って部門タイトルもかわいい。

これらの賞、気になる方はオリジナル記事(↓)でご確認を!
http://www.fishandchipawards.com/images/pagebuilder/NFCA2018-WinnersandFinalistBrochure.pdf


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○フィッシュ&チップス・アウォーズ2017 → http://ricorice.exblog.jp/25406974/
○フィッシュ&チップス・レストラン・ベスト10 for 2017 → http://ricorice.exblog.jp/24780431/
○フィッシュ&チップス・ショップ・ベスト10 for 2017 → http://ricorice.exblog.jp/24776644/
○フィッシュ&チップス・アウォーズ2016 → http://ricorice.exblog.jp/24166117/
○ フィッシュ&チップスだけじゃない! イギリスのこのエリアではこの魚料理を試したい! → http://ricorice.exblog.jp/25903055/
○ ランチ@ポピーズ/Poppie's(ロンドン) → http://ricorice.exblog.jp/26325157/



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/アドバイザー”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-02-07 00:00 | 賞/アウォード

2017 R200アウォーズ発表!


e0038047_21194093.jpg

日本でもメディアで取り上げられるので、ご存知の方も多いと思うのが、
毎年春、イギリスの飲食業界誌「Restaurant Magazine」によって発表される世界のベストレストラン。
このメディア、そもそもが業界向けなので、こんな賞も設置されています。

それは、
R200 Awards: Overall Restaurant Operaror Awards at Restaurant Magazine
http://www.r200.co.uk/
(R200は、トップ200レストラングループの略。イギリスのレストラン・ネットワークと捉えるとよいかと)

遅くなってしまいましたが、昨年、2017年について、2016年12月6日(水)に各賞受賞レストランが発表されました。
Blacklock named Best New Scaleable Concept at R200 Awards
https://www.bighospitality.co.uk/Article/2017/12/07/Blacklock-named-Best-New-Scaleable-Concept-at-R200-Awards



各受賞レストランは以下のとおりです。

<優秀店舗デザイン/Most Effective Restaurant Design>
Gaucho, birmingham

<ニュー・コンセプト/Best New Scaleable Concept>
Blacklock

<ベスト・ドリンク/Best Restaurant Drinks Offer>
The Alchemist

<店舗が20以下の優良バリュー店/Best Value Restaurant Operator - Under 20 sites>
Flat Iron

<店舗が20以上の優良バリュー店/Best Value Restaurant Operator - Over 20 sites>
Franco Manca

<食事に注力したパブ会社・オブ・ザ・イヤー/Food-Led Pub Company of the Year>
ETM Group

<新店・オブ・ザ・イヤー/Opening of the Year>
The Ned

<ベスト・ファミリーレストラン/Best Family Restaurant Operator>
Bill's

<店舗が20以下の優良店/Best Restaurant Operator - Under 20 sites>
Dishoom

<店舗が20以上の優良店/Best Restaurant Operator - Over 20 sites>
Wagamama

<陰の立役者・功労賞/Unsung Hero Award>
Paul Moran


レストラングループのネットワークを対象とした賞なので、
シェフ名を掲げたファインダイニングではなく、スマートカジュアルで何店舗か展開している店舗が多いのですが、
おもしろいのは、Wagamamaや、今回は選ばれていないけれど前回は受賞レストランに選ばれたNando'sといった、ファストフードに限りなく近い飲食店も選ばれていること。
確かにこれらの店舗は人気店だし、企業努力も相当だと見受けられるのですが、
そういう店舗もしっかり選ばれる、このあたりのフラットな視点がおもしろい!のです。

私にとっての問題は、この手のファストフードちっくなお店は見つけやすいし、いつでも行ける安心感からつい後手に回ってしまうこと。
次の渡英では、こういう店舗を改めて訪問したいな!


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○2016 R200アウォーズ発表! → http://ricorice.exblog.jp/24974512/
○2015 R200アウォーズ発表! → http://ricorice.exblog.jp/23939516/
○イギリスの業界誌が選ぶ2017年“世界のベストレストラン50” → http://ricorice.exblog.jp/25670504/
○イギリスの業界誌が選ぶ2017年“世界のベストレストラン”51〜100位 → http://ricorice.exblog.jp/25651934/
○ブランチ@ビルズ/Bill’s(ルイス) → http://ricorice.exblog.jp/26104817/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-02-02 00:00 | 賞/アウォード

前回、前々回とお伝えした、イギリスのフードマガジン「Great British Food Magazine」による
イギリス・食の生産者賞2017” と、
イギリス・読者が選ぶフード大賞 2017”。

こちらのオリジナル記事(↓)には、
http://greatbritishfoodmagazine.com/awards/winners/
もうひとつ賞がありまして、それはイギリスの8つのエリアから優れた食品小売店を対象としたもの。
実際には地元住民でないと有益な情報とはいえないのですが、
でも、だからこそこういった情報が、エリアごとにバラバラではなく、まとまって紹介されるというのはそうそうないので、貴重だなぁ、と感じるわけです。

そんなわけで、2017年のエリアごとの“食品小売店/Best Independent Retailer”受賞ショップは以下のとおりです。

○南部イングランドのショップ/South Of England
Foxholes Farm Shop(ハートフォードシャー)
…次点 Cheeses(マズウェル・ヒル、ロンドン)、The Hungry Guest(ケント&ウェスト・サセックス)

○西部イングランドのショップ/West of England
Padstow Farm Shop(コーンウォール)
…次点 Darts Farm Shop(デヴォン)、Washingpool Farm Shop(ドーセット)

○東部イングランドのショップ/East Of England
The Norfolk Deli(ノーフォーク)
…次点 Suffolk Food Hall(サフォーク)、Gog Magog(ケンブリッジシャー)

○ミッドランズのショップ/Midlands
Chatsworth Estate Farm Shop(ダービーシャー)
…次点 Ludlow Farm Centre(シュロップシャー)、Becketts Farm Shop(バーミンガム)

○北部イングランドのショップ/North Of England
Keelham Farm Shop(ソーントン&スキップトン)
…次点 The Hollies Farm Shop(チェシャー)、Fodder(ノース・ヨークシャー)

○ウェールズのショップ/Wales
Penylan Pantry(カーディフ)
…次点 Rhug Estate Farm Shop(デンビーシャー)、Llwynhelyg Farm Shop(ケレディジョン)

○スコットランドのショップ/Scotland
The Scottish Deli(パースシャー)
…次点 Valvona & Crolla(エディンバラ)、Ardoss Farm Shop(ファイフ)

○北アイルランドのショップ/Northern Island
Pheasants' Hill Farm(ダウンパトリック)
…次点 Ballylagan Organic Farm(ダウン州)


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○イギリス・食の生産者賞2017 → http://ricorice.exblog.jp/26295377/
○イギリス・読者が選ぶフード大賞 2017 → http://ricorice.exblog.jp/26295378/
○イギリス・食の生産者賞2016 → http://ricorice.exblog.jp/24642068/
○イギリス・読者が選ぶフード大賞 2016 → http://ricorice.exblog.jp/24644034/
○オブザーバー・フード・マンスリー・アウォーズ2017 → http://ricorice.exblog.jp/26085869/
○発表! F&Mフード・アンド・ドリンク・アウォーズ2017 → http://ricorice.exblog.jp/25783230/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-01-19 00:00 | 賞/アウォード

e0038047_22251685.jpg

前回お伝えした、イギリスのフードマガジン「Great British Food Magazine」による“イギリス・食の生産者賞2017” 。
http://greatbritishfoodmagazine.com/awards/winners/

イギリス・食の生産者賞2017”はプロによる選定ですが、ほかにも賞があり、それは読者が選んだもの。
1万1000人もの読者が選んだ賞は、食品アイテムだけでなく、テレビ出演者やブロガー、料理本などの部門も設けられ、個人的にはこれが非常に興味深い。

そんなわけで、2017年の受賞は以下のとおりです。

○テレビ出演者/Best British TV Personality
Mary Berry
…次点 James MartinThe Hairy Bikers

○小売店/Multiple Retailer
Waitrose
…次点 AldiM&S

○イギリスの食品ブランド/Best British Food Brand
Tyrrells
…次点 BettysMaldon Sea Salt

○クッカリースクール/Best Cookery School
River Cottage
…次点 Leiths School of Food and WineRick Stein's Cookery School

○キッチン用品ブランド/Best Cookware Brand
Lakeland
…次点 KenwoodAga

○フードライター/Best Food Writer
Nigel Slater
…次点 Jay RaynerGiles Coren

○ドリンクライター/Best Drinks Writer
Olly Smith
…次点 Oliver WardFiona Beckett

○オンライン・フードショップ/Best Independent Online Retailer
The Cheese Shed
…次点 The Cornish FishmongerThe Whisky Exchange

○イギリスの新商品/Best New British Product
The Yorkshire Meatball Co
…次点 Booja-Booja Dairy Free Ice CreamManchester Gin

○レストラン/Best British Restaurant
The Hand & Flowers – Tom Kerridge(マーロウ)
…次点 The Man Behind the Curtain - Michael O'Hare(リーズ)、Dinner – Heston Blumenthal(ロンドン)

○料理本/Best British Cookbook
Super Food Family Classics』by Jamie Oliver

…次点 『Long Weekends』by Rick Stein、『Fresh India』by Meera Sodha

○フードブログ/Best Food Blog
Eat Like a Girl – eatlikeagirl.com
…次点 My Fussy Eater – myfussyeater.comLavender and Lovage, lavenderandlovage.com


料理本が一番顕著で、これ、2017年の賞ですが、メディアを賑わせていたのは1年前の2016年。実際にユーザーが手にとって判断するまでには、当然その分時間がかかるので、1年前に批評されていたのが、リアルな結果として表れた恰好です。

料理本部門の大賞となったのは、Jamie Oliver/ジェイミー・オリヴァーの『Super Food Family Classics』ですが、
実際のところ、彼の著作で2017年売れたのは、『5 Ingredients - Quick & Easy Food』。


この本は、2017年11月中旬時点で、イギリスでこの年もっとも売れた料理本で( → http://ricorice.exblog.jp/26218882/)、
イギリス国内だけですでに50万部近くの売上げがあったのですが、購入はしていてもまだ評価の対象にはいたっていない、ということ。

本が出版されたり、店が開業したり、ブログやインスタグラムが話題になったりすると、とかく沸騰した時点で情報は伝達され、こちらもそれを収集(そして選択)するのですが、
実のところどう消費されたか、つまり、ユーザーのいい!という評価は、こういう賞に反映されるので、検証も大事だなぁ、とつくづく感じるのです。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○イギリス・食の生産者賞2017 → http://ricorice.exblog.jp/26295377/
○イギリス・読者が選ぶフード大賞 2016 → http://ricorice.exblog.jp/24644034/
○イギリス・食の生産者賞2016 → http://ricorice.exblog.jp/24642068/
○オブザーバー・フード・マンスリー・アウォーズ2017 → http://ricorice.exblog.jp/26085869/
○発表! F&Mフード・アンド・ドリンク・アウォーズ2017 → http://ricorice.exblog.jp/25783230/
○2017年イギリスでよく売れた料理本・トップ10 → http://ricorice.exblog.jp/26218882/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-01-18 00:00 | 賞/アウォード

e0038047_00002936.jpg

イギリスのフードマガジン「Great British Food Magazine」による食の生産者賞/Great British Food Producer Awards 2017。
http://greatbritishfoodmagazine.com/awards/winners/
受賞者リストは以下のとおりです。


○チーズ/Cheese(選者は、エグゼクティブシェフのDan Doherty@a href=" https://duckandwaffle.com/" target="_blank">Duck & Waffle(ロンドン))
Cornish Kern@Lynher Dairies
…次点 Yorkshire Blue@Shepherds Purse、Baron Bigod@Fen Farm Dairy

○食用油/Cooking Oil(選者は、料理家のRachel Allen
Gold Cold Pressed Rapeseed Oil@Ocado
…次点 Extra Virgin Cold Pressed Rapeseed Oil@Hillfarm、Gold@Borderfields

○乳製品/Dairy(選者は、オーナーシェフのSimon RoganL’Enclume(カンブリア))
Greek Style Yoghurt made from Fresh Jersey Cream@Cotteswold Dairy
…次点 Honey Ice Cream@Handmade by Hadley’s、Blackcurrant & Liquorice Ice Cream@Beckleberry’s

○加工品/Savoury Preserve(選者は、園芸家&料理家のSarah Raven
Black Garlic Ketchup@Hawkshead Relish Company
…次点 Spicy Apple Chutney@Heidi Jane Preserves、Spicy Tomato & Sticky Onion Chutney@Mrs Darlington’s

○シリアル/Cereal(選者は、シェフのMichel Roux Jr.Le Gavroche
Oat & Nut Granola@Husk & Honey
…次点 Organic Naked Barley Flakes@Hodmedod’s、Apple & Peanut Granola@Spoon Cereals

○食事パイ/Savoury Bake(選者は、シェフのNathan Outlaw
Leek & Kentish Blue Cheese Tart@Bessie’s Tea Parlour
…次点 Chicken & Chestnut Pie@Fuud Ltd’s、Beef, Horseradish & Cheddar Pie@Aryzta

○甘いもの/Confectionary(選者は、パティシエのEric Lanlard
First Class Chocolate Collection@Lauden
…次点 Salted Caramel Gourmet Popcorn@Popcorn Shed、Liquorice Toffees@Walkers Non Such

○プリザーヴ・ジャム/ Sweet Preserve(選者は、料理家のRosemary Shrager
Blood Orange & Gin Marmalade@Ludlow
…次点 Strawberry Jam with Norfolk Lavender@Season’s Bounty、Orange Brownie Butter@Gower Cottage Brownies Ltd

○焼き菓子/Sweet Bake(選者は、「Great British Food Magazine」編集部)
Allotment Cake@Bessie’s Tea Parlour
…次点 Marmalade Sponge Pudding@The Proof Of The Pudding、Raspberry & White Chocolate Gateau@Tiptree Patisserie Ltd

○グルテンフリー/Gluten-free(選者は、栄養士のNaomi DevlinRiver Cottage
Leek and Bacon Quiche@Oast To Host Quongo
…次点 The Mojo Bar@Pollen + Grac、Handmade Double Chocolate Brownies@Love Brownies

○ソーセージ/Sausages(選者は、シェフのRichard Corrigan
Sheepdogs Sausages@Lobsterdog Ltd
…次点 Traditional Pork Sausages@Ginger Pig、Sticky Italian Pork Sausages@Muscle Food

○魚のスモーク/Smoked Fish(選者は、フードライターのTim Hayward
Maldon Deep Smoked Salmon@Lambton & Jackson
…次点 Flaky Smoked Salmon@Salar、Smoked Scottish Organic Salmon@Inverawe

○肉類/Fresh Meat(選者は、「Great British Food Magazine」編集部)
Himalayan Salt Aged T Bone Steak@Lidgate Butcher
…次点 Game Hung Chicken@The Thoughtful Producer、Fillet Of Scottish Wild Venison@Highland Game

○ベーコン/Bacon(選者は、シェフのValentine Warner
Dry Cured Back Bacon@Ludlow
…次点 Blythebrough Pork Unsmoked Back Bacon@Emmetts、Smoked Back Bacon@Helen Browning

○シャルキュトリ/Charcuterie(選者は、燻製エキスパートのSteven LambRiver Cottage
Suffolk Black Ham@Emmetts
…次点 Wild Venison Biltong Original Beef@Woza、Rare Breed Chorizo@Three Little Pigs

○ビール/Beer(選者は、ビールライターのSophie Atherton
Cwtch@Tiny Rebel
…次点 Nor’ Hop@Moor Beer、Bourbon Milkshake@Siren Craft Brew

○サイダー/Cider(選者は、ドリンクエキスパートのOlly Smith
Organic Perry@Dunkertons
…次点 Black Fox Organic Sparkling Cider@Dunkertons、Real Cider@Hallet’s

○ジン/Gin(選者は、「The Great British Bake Off」2012年チャンピオンのJohn Whaite
Pollination Gin@Dyfi Distiller
…次点 Manchester Gin@Drinks of Manchester Limited、Hedgerow Gin@Sloemotion

イングリッシュワイン/Wine(選者は、フードライターのGrace Dent
Rosé Brut@Lyme Bay Winery
…次点 Blanc De Blancs 2015@Bolney Wine Estate、Greenfields Brut@Denbies

○スナック/Savoury Snack(選者は、ジャッジ@MasterChefJohn Torode
Sourdough Crispbread Bites@Peter’s Yard
…次点 Seeded Crackers@Gail’s、Original Biltong Slices@The Yorkshire Wagyu Company


毎年、少しずつ部門が増えているような。。。
それだけ、食への感心がますます高まり、結果、細分化されていることの表れですね。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○イギリス・食の生産者賞2016 → http://ricorice.exblog.jp/24642068/
○イギリス・読者が選ぶフード大賞 2016 → http://ricorice.exblog.jp/24644034/
○イギリス・食の生産者賞2015 → http://ricorice.exblog.jp/23394813/
○イギリス・読者が選ぶフード大賞 2015 → http://ricorice.exblog.jp/23393955/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-01-17 00:00 | 賞/アウォード

年は明けましたが、昨年2017年の集大成的な記事はしばらく続きますよ〜。

ロンドンのフードシーンを紹介する飲食メディア、“Hot Dinners”の2017年12月14日(木)づけで、
ベスト・レストランやベストなひと皿など、ロンドンの外食についての賞を発表!
その名も“ホット・ディナーズ・アウォーズ2017”(↓)。
The Hot Dinners Awards - the full list
http://www.hot-dinners.com/Features/Hot-Dinners-recommends/the-best-of-london-s-food-and-drink-in-2017-the-hot-dinners-awards


受賞リストは以下のとおりです。


○ニュー・レストラン/Best new restaurant
Westerns Laundry
…次点 Farang

○伝統的なレストラン/Best classic London restaurant
Joe Allen
…次点 Wiltons, Launceston Place

○ひと皿/Best dish
ウサギのパイ/Rabbit pie@Rochelle Canteen
…次点 アレキサンダー・リーフの天ぷら/Tempura Alexander leaf@Dandy、豚まん/Pork pancakes@Xu

○デザート/Best dessert
クール・クーラン・オ・キャラメル/Coeur Coulant au Caramel@Tratra
…次点 マドレーヌ・ウィズ・シャンティリークリーム/Madeleines with Chantilly cream@Henrietta

○ポップアップ/Best pop-up
WastEDSelfridges

○最大のトレンド/Biggest trend
フードクォータやフードコート(Nova VictoriaThe NedBloomberg ArcadeBang Bang Orientalなど)

○カウンター・ダイニング/Best Counter Dining
The Cheese Bar
…次点 Temper CityUntitled

○揚げ物/Best use of a deep fat fryer
Gilly's Fry Bar

○内装の美しいレストラン/Best looking restaurant
Duddell's
…次点 Rick Stein Barnes

○インスタ映えするひと皿/Most instagrammable dish
ココナッツ・クリーム・パイ/Coconut Cream Pie@Jacob the Angel

○サイドディッシュ/Best side dish
ジョロフライスとスモークド・ボーン・マロー/Jollof Rice & Smoked Bone Marrow@Ikoyi
…次点 マッシュ・ウィズ・バーントエンズ/Mash with burnt ends@The Coal Shed

○行くべし!/Restaurant we're most embarrassed we haven't been to yet
Darjeeling Express
…次点 The Oystermen

○ロンドン以外での食体験/Best out of town experience
Azurmendi(ビルバオ、スペイン)
…次点 The Abergavenny Food Festival(アバーガベニー、ウェールズ)


“インスタ映え”ってのは納得として、“カウンター・ダイニング”や“サイドディッシュ”の部門があるってのが、時代、というかトレンドを反映していますねぇ。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○ロンドン・イーター・アウォーズ2017 → http://ricorice.exblog.jp/26227000/
○オブザーバー・フード・マンスリー・アウォーズ2017 → http://ricorice.exblog.jp/26085869/
○発表! F&Mフード・アンド・ドリンク・アウォーズ2017 → http://ricorice.exblog.jp/25783230/
○イギリス・読者が選ぶフード大賞 2016 → http://ricorice.exblog.jp/24644034/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2018-01-08 00:00 | 賞/アウォード

2017年12月5日(火)、飲食メディア“ロンドン・イーター/London Eater”による、
今年2017年のロンドンのフードシーンを彩ったレストランやシェフを讃える賞、
ロンドン・イーター・アウォーズ/London Eater Awards”が発表されました。
London’s Eater Awards Winners 2017
https://london.eater.com/2017/12/5/16734304/best-london-restaurant-chef-design-delivery-eater-awards-2017


5つの部門から、編集部、および読者によって選ばれた受賞は以下のとおりです。

○レストラン賞/Restaurant of the Year 2017
P. Franco
 読者によるレストラン大賞… XU

○シェフ賞/Chef of the Year
Andrew Wong@A. Wong
 読者によるシェフ賞… David Gingell@Westerns Laundry

○デザイン賞/Design of the Year
Isabel
 読者によるデザイン賞… XU

○支店賞/Restaurant Expansion of the Year
Rochelle Canteen at the ICA
 読者による支店賞… Red Rooster

○デリバリーフード賞/Food Via Delivery of the Year
Motu
 読者によるデリバリーフード賞… CHIK’N

万人にまんべんなく評価されている、ではなく、
よりコアなファンを獲得している店が選ばれた印象です。

レストラン賞に選ばれたP. Francoについては、なぜ選ばれたのかを分析した記事がありますので、
こちらをご参考に(↓)。
Why This Clapton Wine Shop Is London’s Restaurant of the Year
https://london.eater.com/2017/12/11/16761088/p-franco-best-london-restaurant-of-the-year-eater-awards-2017



それにして、わずか5部門のうちのひとつに、デリバリーフード賞があるとは!
いかに高い市民権をデリバルー/Deliverooウーバーイーツ/UberEatsといったフードデリバリーが得ているのかが、こういったことにも表れます。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○オブザーバー・フード・マンスリー・アウォーズ2017 → http://ricorice.exblog.jp/26085869/
○発表! F&Mフード・アンド・ドリンク・アウォーズ2017 → http://ricorice.exblog.jp/25783230/
○Harden’sロンドン・レストラン・アウォーズ2017 → http://ricorice.exblog.jp/26051639/
○イギリスのフードデリバリー、デリバルー/Deliverooがパブに食事を運んでくれる! → http://ricorice.exblog.jp/26214927/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2017-12-16 00:00 | 賞/アウォード

e0038047_14523758.jpg

イギリスの新聞、ガーディアン/The Guardianの日曜版、オブザーバー/The Observer
イギリスの週末の高級紙には、たっぷりの別紙や冊子(もはや雑誌)がついてきて、“Observer Food Monthly”もそのひとつ。
e0038047_14524429.jpg


この“Observer Food Monthly”が毎年、食に関するアウォード/賞を設けており、それが
オブザーバー・フード・マンスリー・アウォーズ2017
Observer Food Monthly Awards 2017
https://www.theguardian.com/lifeandstyle/gallery/2017/oct/15/observer-food-monthly-awards-2017-the-winners-in-pictures


今年、14回目を迎えたこのアウォード、2017年10月12日(木)に、ロンドンのフリーメイソン・ホール/Freemasons' Hallを会場に、発表&授賞式が行われました。
各賞受賞者は以下のとおりです。

<読者が選定>
・小売り店大賞/Best Independent Retailer
Rafi’s Spice Box

・サンデーランチ大賞/Best Sunday Lunch
A Rule of Tum(ヘレフォード)

・社会貢献フードプロジェクト大賞/Ethical Food Project
Cook for Syria


・食の人大賞/Best Food Personality
リック・スタイン/Rick Stein

・レストラン大賞/Best Restaurant
Pidgin(ハックニー、ロンドン)

・功績大賞/Outstanding Achievement
The Trussell Trust

・ドリンクスポット大賞/Best Place to Drink
The Crown(ヘイスティングス)

・お値打ち店大賞/Best Cheap Eats
Yard Sale Pizza(ロンドン)

・クックブック大賞/Best New Cookbook
Fresh India』by ミラ・ソーダ/Meera Sodha



<審査員が選定>
・生産者大賞/Best Producer
Bisous Bisous(ディズベリー)

・新人シェフ大賞/Young Chef of the Year
トム・アダムズ/Tom Adams@Coombeshead Farm(コーンウォール)

・ニューカマー大賞/Best Newcomer
ニール・ランキン/Neil RankinTemper(ソーホー、ロンドン)

・生涯功績大賞/Lifetime Achievement
ジョイス・モリニュー/Joyce Molyneux

・インスタグラム大賞/Best Instagram
ジェイミー・オリヴァー/Jamie Oliver

・ローカル・フード・ヒーロー大賞/Local Food Hero
トレヴァー・ブレイニー/Trevor Blaney@The Pop Up Soup Kitchen(ワイト島)

・ 読者によるレシピ大賞/Best Readers’ Recipe
“bakhlava traybake” by Maryam Sham


・編集部賞/Editor’s Award
AAギル/A. A. Gill


この大賞、いつもながら、オリジナル記事に掲載されている受賞者を撮った写真(↓)がいい!
https://www.theguardian.com/lifeandstyle/gallery/2017/oct/15/observer-food-monthly-awards-2017-the-winners-in-pictures

目を引いて、楽しくて、驚きもあり、そして(当たり前といえばそれまでですが)見事に特徴を捉え写真で表現している! のです。


私が、今年はそうだなぁ、なのが、
・社会貢献フードプロジェクト大賞/Best Ethical Restaurant
Cook for Syria
昨年2016年秋に始まった、(内線、そして難民問題に揺れる)シリアのための、“食”プロジェクト。

“食”を通じての意図に賛同したそうそうたるシェフや料理家が参加しています。
“食”にはソーシャルな側面があり、社会を変える/貢献する力が備わっていることを感じさせるプロジェクトです。

も出版されており、どんな内容かについては、以下の記事(↓)の後半をご参考にどうぞ。
イギリスの新聞「The Guardian」が選ぶ2016年のベスト・フードブック20選

・功績大賞/Outstanding Achievement
に選ばれた、The Trussell Trustも社会貢献の功績を讃えての授賞。
こちらはフードバンクなどの活動に20年も取り組んでいます。

かつては「Do They Know It's Christmas?」「We Are The World」に代表されるように、
音楽が広く大衆に社会問題を提起するきっかけだったものが、
今は人々が広く共有できるものは“食”なんだなぁ、とつくづく
(一方で、厳密には、音楽はパッケージ商品から配信やライブなどに移行したってことなのかもしれませんが)。



そして、こちらも注目に値する賞です。
・編集部賞/Editor’s Award
AAギル/A. A. Gill

先日、当ブログ記事の“「サンデー・タイムズ」のレストラン批評家にマリーナ・オローリンが!”でご紹介したように、
彼の死は大きく報じられ、その功績が讃えられました。
今回、特別に設けられたであろう、この賞は彼に敬意を払ったもので、
いかに影響力のあったレストラン批評家であったのかが、うかがい知れます。

加えて、いいな、と思うのが、AAギルはこの賞を運営している新聞、オブザーバーの競合紙であるサンデー・タイムズ/The Sunday Timesを大きな活動の場のひとつとした人物で、
いわばライバル紙の食ページを代表する批評家だったものの、
“優れているものは優れている”“いいものはいい”とちゃんと評価する点。

インスタグラム大賞/Best Instagram
ジェイミー・オリヴァーが選ばれているのも、彼が時代をちゃんと見据えていることの表れ。
だからこそ第一線でず〜っと活躍しているんだよなぁ。


このオブザーバー・フード・マンスリー・アウォーズ2017の受賞式のスナップショットを掲載したページもあり(↓)、これも楽しい!
Observer Food Monthly Awards 2017 - the winners in pictures
https://www.theguardian.com/lifeandstyle/gallery/2017/oct/13/observer-food-monthly-awards-2017-the-winners-in-pictures



また、オブザーバーで活躍しているナイジェル・スレイター/Nigel Slaterによる、このアウォードについての寄稿もあります(↓)。
Welcome to the OFM Awards 2017
https://www.theguardian.com/lifeandstyle/2017/oct/15/welcome-to-the-ofm-awards-2017



~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○オブザーバー・フード・マンスリー・アウォーズ2016 → http://ricorice.exblog.jp/24741584/
○オブザーバー・フード・マンスリー・アウォーズ2015 → http://ricorice.exblog.jp/23792787/
○オブザーバー・フード・マンスリー・アウォーズ2014 → http://ricorice.exblog.jp/22555013/
○イギリスの新聞「The Guardian」が選ぶ2016年のベスト・フードブック20選 → http://ricorice.exblog.jp/25106290/
○「サンデー・タイムズ」のレストラン批評家にマリーナ・オローリンが! → http://ricorice.exblog.jp/26073000/
○ジェイミー・オリヴァー、6つのレストランを閉鎖へ → http://ricorice.exblog.jp/25138762/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2017-10-18 00:00 | 賞/アウォード

AAとはAutomobile Associationの頭文字をとったもので、これ、イギリスの自動車協会のこと。
街中では気づきにくいかもしれませんが、郊外や田舎へ車で出かけると、黄色と黒のAAの文字を、道路脇の看板などで見かける、あれです。

自動車協会とタイヤ会社、選ぶ基準などの違いはありますが、
ミシュラン同様、AAも車移動を念頭において、レストランやホテルに対しての賞を設けており、それが、
AAホスピタリティー・アウォーズ
AA Hospitality Awards 2017–18
http://www.theaa.com/hospitality-awards


2017-18年の入賞レストランやホテル、パブなどの授賞式が、
2017年9月25日(月)、ロンドンのGrosvenor House, a JW Marriott Hotelを会場に行われました。
(ちなみに、メニュー作成は、前年2016-17のシェフズ・シェフ・オブ・ザ・イヤーに輝いたサイモン・ローガン/Simon Roganが、司会進行は、超超超人気テレビ番組「The Great British Bake Off」で昨年2016年まで活躍したメル・ギェドロイツ/Mel Giedroycが務めました。)

それでは、入賞レストランやホテル、パブなどをみてみましょう。
(ものによって、各賞の区分となるエリアにはロンドンや北アイルランドが加わっています)。


<シェフズ・シェフ・オブ・ザ・イヤー/Chef’s Chef of the Year>
ジョン・ウィリアムズ/John Williams@The Ritz(ピカデリー、ロンドン)

<レストラン・オブ・ザ・イヤー/Restaurant of the Year>
○ロンドン/London
Elystan Street(チェルシー)

○イングランド/England
The Freemasons at Wiswell(ランカシャー)

○ウェールズ/Wales
Beach House Restaurant at Oxwich Beach(スウォンジー)

○スコットランド/Scotland
The Dining Room(エディンバラ)

<カレッジ・レストラン・オブ・ザ・イヤー/College Restaurant of the Year>
Academy, South Cheshire College(チェシャー、イングランド)

<フード・サーヴィス・アウォード/Food Service Award>
The Three Chimneys & The House Over-By(スカイ島、スコットランド)


<ワイン・アウォード/Wine Award>
○イングランド/England
The Five Fields(チェルシー、ロンドン)

○ウェールズ/Wales
Ynyshir(エグルイス・バハ)

○スコットランド/Scotland
Restaurant Andrew Fairlie(アーキテラーダー)


<パブ・オブ・ザ・イヤー/Pub of the Year>
○イングランド/England
The Bell at Ramsbury(ランズベリー)

○ウェールズ/Wales
Bryn Tyrch(カペル・キュリング)

○スコットランド/Scotland
The Bow Bar(エディンバラ)


<ホテル・オブ・ザ・イヤー/Hotel of the Year>
○ロンドン/London
The Goring(ベルグレイヴィア)

○イングランド/England
The Gainsborough Bath Spa(バース)

○ウェールズ/Wales
Twr Y Felin Hotel(セント・デイヴィッズ)

○スコットランド/Scotland
Douneside House(ドゥーンサイド)

○北アイルランド/Northern Ireland
The Old Inn(クローフォーズバーン)

<ホテル・グループ・オブ・ザ・イヤー/Hotel Group of the Year>
Andrew Brownsword Hotels

<エコ・ホテル・グループ・オブ・ザ・イヤー/Eco Hotel Group of the Year>
The Oakley Court

<ハウスキーパー・オブ・ザ・イヤー/Housekeeper of the Year>
Tzveta Peneva-Ivanova@The Milestone Hotel(ケンジントン、ロンドン)

<カスタマーズ・チョイス・アウォード/Customers' Choice Award>
The Savoy(ストランド、ロンドン)


<ライフタイム・アチーヴメント・アウォード/ Lifetime Achievement Award>
フィリップ・ロシター/Philippe Rossiter


賞とは関係のないところで、、、
このサイトの個々のスポットを紹介するページ、
レイアウトがすっきりしていて見やすく、データが分かりやすく整理されていて、非常に読みやすいなぁ。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○発表! AAホスピタリティー・アウォーズ2015 → http://ricorice.exblog.jp/23782960/
○THE ARAKI(アラキ)が3つ星を獲得! 『ミシュランガイド イギリスおよびアイルランド』2018年版発表 → http://ricorice.exblog.jp/26066591/
○速報! 『ミシュラン2018』が選んだイギリスの“ビブグルマン”はココ! → http://ricorice.exblog.jp/26079934/
○決定! 「The Great British Bake Off」の新しいジャッジと司会はこの人たち → http://ricorice.exblog.jp/25619402/
○「The Great British Bake Off」の新しいジャッジにプリュ・リースか? → http://ricorice.exblog.jp/25364202/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2017-10-16 00:00 | 賞/アウォード

e0038047_10261434.jpg

○お値打ちパブ/Value Pub
Drake Manor(バックランド・モナチョラム、デヴォン)
次点…
 Yew Tree(ロウワー・ウィールド、ハンプシャー)
 Red Lion(プレストン、ハートフォードシャー)
 Church Inn(アッパーミル、ランカシャー)
 Dipton Mill Inn(ディプトンミル、ノーザンブリア)
 Olde Ship(シーハウシズ、ノーザンブリア)
 Rose & Crown(オックスフォード、オックスフォードシャー)
 Old Castle(ブリッジノース、シュロップシャー)
 Blue Boar(アルドボーン、ウィルトシャー)
 Crown & Trumpet(ブロードウェイ、ウスターシャー)

○グルメ・パブ/Dining Pub
Stagg(ティトリー、ヘレフォードシャー)
次点…
 Wellington Arms(バウハースト、ハンプシャー)
 Assheton Arms(ダウンハム、ランカシャー)
 Olive Branch(クリップシャム、レスターシャー)
 Plough(キンガム、オックスフォードシャー)
 Horse Guards(ティリントン、サセックス)
 Red Lion(イースト・チャイゼンブリー、ウィルトシャー)
 Shibden Mill(ハリファクス、ヨークシャー)
 Burts Hotel(メルローズ、スコットランド)
 Griffin(フェリンファッチ、ウェールズ)

○新規パブ/New Pub
Ebrington Arms(エブリントン、グロスターシャー)
次点…
 Three Horseshoes(マディングリー、ケンブリッジシャー)
 Nags Head(ホートン・モス、チェシャー)
 Swan(サウスロップ、グロスタシャー)
 Watership Down(フリーフォーク、ハンプシャー)
 Crown(オールド・ダルビー、レスターシャー)
 Smiths(ボーン、リンカンシャー)
 Woodstock Arms(ウッドストック、オックスフォードシャー)
 Drawing Board(レミントン・スパ、ウォリックシャー)
 Timbrells Yard(ブラッドフォード・オン・エイヴォン、ウィルトシャー)

○パブ経営者/Licensee
Rob and Liz Allcock@Long Arms(サウス・ラクソール、ウィルトシャー)
次点…
 Philip and Lauren Davison@Fox(ピーズモア、バークシャー)
 Alex Clarke@Black Bull(バルシャム、ケンブリッジシャー)&Red Lion(ヒンクストン、ケンブリッジシャー)
 Mary Short@Barley Mow(カーク・アイルトン、ダービーシャー)
 Kathryn Horton@Ostrich(ニューランド、グロスタシャー)
 Tim Gray@Yew Tree(ロウワー・ウィールド、ハンプシャー)
 Patrick Groves@Woods(ダルヴァートン、サマセット)
 Gerry and Ann Price@The Inn West End(ウェスト・エンド、サリー)
 The Mainey family@Crown(ロークリフ、ヨークシャー)
 The Key family@Nags Head(アースク、ウェールズ)


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○グッド・パブ・ガイド・アウォーズ2018 その1 → http://ricorice.exblog.jp/26079390/
○グッド・パブ・ガイド・アウォーズ2018 その2 → http://ricorice.exblog.jp/26081414/
○発表! グレイト・ブリティッシュ・パブ・アウォーズ2017 → http://ricorice.exblog.jp/26053834/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2017-10-14 00:00 | 賞/アウォード