イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食の編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:賞/アウォード( 40 )



e0038047_214927.jpg
さる2017年1月26日(木)、
フィッシュ&チップス・アウォーズ2016
The National Fish & Chips Awards 2016
http://www.fishandchipawards.com/

が発表! ロンドンのパーク・プラザ・ウェストミンスター・ブリッジでは式典が開催されました。
この賞、いくつかの部門に分かれていて、主だった部門の受賞リストを以下に紹介します。

<持ち帰り/Shop, Take away部門>
○大賞/National Winner
Kingfisher Fish & Chips(プリマス、デヴォン)

○2位/2nd Place National
Burton Road Chippy(リンカン、リンカンシャー)

○3位/3rd Place National
Millers Fish & Chips(ハックスビー、ノース・ヨークシャー)


<イートイン/Restaurant部門>
○大賞/National Winner
Harbour Lights(ファルマス、コーンウォール)

○次点/Other Finalists
Mister C’s(セルビー、ノース・ヨークシャー)
The Fishermans Wife(ウィットビー、ノース・ヨークシャー)
The Pelican(バーンステープル、デヴォン)
Seafresh Restaurant(ロンドン)


<ヘルシー/Healthy Eating部門>
○大賞/National Winner
Towngate Fisheries(ブラッドフォード、ウェスト・ヨークシャー)

○次点/Other Finalists
Fish City(ベルファスト、北アイルランド)


<ニューカマー/Best Newcomer部門>
○大賞/National Winner
Longsands Fish Kitchen(タインマス、タイン・アンド・ウィア)

○次点/Other Finalists
North Beach Fish and Chips(ブリリントン、イースト・ヨークシャー)
Stargazy Fish Bar(テトベリー、グロスタシャー)


ほかにもサステナブル、イノベーション、スタッフトレイニング、オペレーション、モバイルなど、さまざまな部門が設けられています。
気になる方はオリジナル記事(↓)でご確認くださいね!
http://www.fishandchipawards.com/


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○フィッシュ&チップス・レストラン・ベスト10 for 2017 → http://ricorice.exblog.jp/24780431/
○フィッシュ&チップス・ショップ・ベスト10 for 2017 → http://ricorice.exblog.jp/24776644/
○フィッシュ&チップス・アウォーズ2016 → http://ricorice.exblog.jp/24166117/
○ フィッシュ&チップス店・ベスト10 for 2016 → http://ricorice.exblog.jp/23750518/
○フィッシュ&チップス・アウォーズ2016・ベスト10 → http://ricorice.exblog.jp/23750518/
○イギリスのフィッシュ&チップス店・ベスト20 → http://ricorice.exblog.jp/22410573/
○フィッシュ&チップス【Fish & Chips】 → http://ricorice.exblog.jp/3551039/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/アドバイザー”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2017-02-23 00:00 | 賞/アウォード

2016 R200アウォーズ発表!


e0038047_259427.jpg
毎年春、イギリスの飲食業界誌「Restaurant Magazine」によって発表される世界のベストレストラン。
日本でもメディアで取り上げられるので、ご存知の方も多いかと思います。
このメディア、そもそもが業界向けということもあって、こんな賞も設置されています。

それは、
R200 Awards: Overall Restaurant Operaror Awards at Restaurant Magazine
http://www.r200.co.uk/
(R200は、トップ200レストラングループの略。イギリスのレストラン・ネットワークと捉えるとよいでしょう)

今年、2016年について、2016年11月22日(火)に受賞式がありました。
Flat Iron triumphs at 2016 R200 Awards
http://www.bighospitality.co.uk/Events-Awards/Flat-Iron-triumphs-at-2016-R200-Awards



各受賞レストランは以下のとおりです。

<優秀店舗デザイン/Most Effective Restaurant Design>
Flat Iron Henrietta Street

<ニュー・コンセプト/Best New Scaleable Concept>
Coppa Club

<ベスト・ドリンク/Best Restaurant Drink Offer>
MEATliquor

<店舗が20以下の優良バリュー店/Under 20 sites>
Flat Iron

<店舗が20以上の優良バリュー店/Over 20 sites>
Franco Manca

<パブ会社・オブ・ザ・イヤー/Pub Company of the Year>
The White Brasserie Company

<新店・オブ・ザ・イヤー/Opening of the Year>
Sexy Fish

<ベスト・ファミリーレストラン/Best Family Restaurant Operator>
Nando's

<店舗が20以下の優良店/Under 20 sites>
Honest Burgers

<店舗が20以上の優良店/Over 20 sites>
Wagamama


最後から3番目のカテゴリー、ファミリーレストランとは、いわゆる日本でいうファミレスではなくって、家族利用ウェルカムの飲食店、といったニュアンスです。
こうやってみると近年のおなじみ店が多いかな〜。
そんななか、Nando'sWagamamaといった、どちらも1992年(Nando's自体は1987年、南アフリカに第一号店がオープン)にイギリスに生まれたレストラン・チェーン。
こういった大御所が今も進化して躍進している様子は頼もしい。


いや、実はどっちのお店も今秋のイギリス訪問で久々に行きたかったんですよね〜。
Nando'sは、例のイギリスのEU離脱、Brexitの国民投票のあと、ポルトガルの肉料理を掲げているため、イギリスから撤退するのではという噂が流れたものの、デマであることがわかり、ほっとするというニュースが駆け巡ったし、
( → No, Nando’s is not closing its UK restaurants now we’re leaving the EU
Wagamamaは、駅の広告ポスターで紹介されていた新メニュー、チリ・チキン・ラーメンが目に焼き付いたのと、今回のイギリス滞在で、カレッジで経済を教えている方と話す機会があり、Wagamamaがイギリス人にとってどう画期的だったのかを、今まで私が抱いていたことからもっと押し進めた見解を示され、それを確認したいな〜、と思ったものの、
両者とも時間がなく断念。
次回へ持ち越しです。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○2015 R200アウォーズ発表! → http://ricorice.exblog.jp/23939516/
○「Restaurant Magazine」誌が選ぶ2016年ベスト・レストラン1~50位 → http://ricorice.exblog.jp/24458256/
○「Restaurant Magazine」誌が選ぶ2016年ベスト・レストラン 51~100位 → http://ricorice.exblog.jp/24455677/
○EU 離脱! これがイギリス国民が出した答 → http://ricorice.exblog.jp/24481123/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ライター/アドバイザー”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2016-11-28 00:00 | 賞/アウォード

イギリスの新聞、The Guardianの日曜版、The Observerの “Observer Food Monthly”による、今年2016年の各大賞が、2016年10月13日(木)に発表されました。
オブザーバー・フード・マンスリー・アウォーズ2016
Observer Food Monthly Awards 2016
https://www.theguardian.com/lifeandstyle/gallery/2016/oct/16/observer-food-monthly-awards-2016-the-winners-in-pictures

選ばれたのは以下の面々です。

<読者が選定>
・食の人大賞/Best Food Personality
ジェイミー・オリヴァー/Jamie Oliver

・レストラン大賞/Best Restaurant
Barrafina(ロンドン)

・クックブック大賞/Best New Cookbook
Our Korean Kitchen』by Jordan Bourke and Rejina Pyo


・ドリンクスポット大賞/Best Place to Drink
Bar Termini(ロンドン)

・お値打ち店大賞/Best cheap eats
Padella(ロンドン)

・小売り店大賞/Best Independent Retailer
Sous Chef

・サンデーランチ大賞/Best Sunday Lunch
Blacklock(ロンドン)

・信頼できるレストラン大賞/Best Ethical Restaurant
Silo(ブライトン)


<審査員が選定>
・生涯功績大賞/Lifetime Achievement
ピエール・コフマン/Pierre Koffmann

・インスタグラム大賞/Best Instagram
Clerkenwell Boy

・生産者大賞/Best Producer
Murt’s Shellfish(パドストウ)

・功績大賞/Outstanding Achievement
Social Bite(グラスゴウ)

・新人シェフ大賞/Young Chef of the Year
ダン・スミス/Dan Smith@The Clove Club(ロンドン)

・ニューカマー大賞/Best Newcomer
Anglo(ロンドン)

・ 読者によるレシピ大賞/Best Readers’ Recipe
“whisky, orange and almond cake” by Kerry Teakle


・マーケット大賞/Best Market
Altrincham Market(ベルファスト、北アイルランド)


この大賞、いつもながら、受賞者を撮影した写真が、特徴をとらえつつ、新しい驚きを加えていて、ものすごくいい!
撮る側も撮られる側も楽しんでいる様子が伝わってきます。

これも時代だなぁ〜と思ったのが、昨年はあった
・写真大賞/Best Food Photo
・フードブログ大賞/Best Food Blog
がなくなり、
・インスタグラム大賞/Best Instagram Feed
が新たに設けられたってこと。
しかも、フォロワーが多いとか、そういう基準じゃなくって、プロが選んでいるってあたり、ここのことろ、私が実際に仕事でもインスタグラム的アプローチがより有効かも!と感じることがあったりして、なかなかに興味深いです。


ところで、このオブザーバー・フード・マンスリー・アウォーズ2016の受賞式のスナップショットがおさめられたページもあり(↓)、
Observer Food Monthly Awards 2016 - the winners in pictures
https://www.theguardian.com/observer-food-monthly-awards/gallery/2016/oct/14/observer-food-monthly-awards-2016-the-winners-in-pictures#img-16

つらつらと眺めていてびっくり仰天!
今年のこのアウォーズの一番の驚きはこれかも!

e0038047_0363314.jpgというのも、なんと会場は、フリーメイソン・ホール/Freemasons' Hall
(これが、ロンドンはコヴェント・ガーデンにあるんだな!)
この賞や受賞者になんらかの意味があるのか、と勘ぐりたくなります。っと、これって単に、やりすぎ都市伝説の見過ぎ?


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○オブザーバー・フード・マンスリー・アウォーズ2015 → http://ricorice.exblog.jp/23792787/
○オブザーバー・フード・マンスリー・アウォーズ2014 → http://ricorice.exblog.jp/22555013/
○イギリス・食の生産者賞2016 → http://ricorice.exblog.jp/24642068/
○イギリス・読者が選ぶフード大賞2016 → http://ricorice.exblog.jp/24644034/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ライター/アドバイザー”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2016-10-24 00:00 | 賞/アウォード

イギリスのレストランガイドに『Harden's』があり、こちらは、クリティックや編集者が選ぶものではなく、ユーザーの声を反映した内容が特徴。
毎年発行されるレストランガイドには、いいも悪いも含め、
・とにかくおいしい!
・デートにうってつけ
・料理にガッカリ
・これって高すぎない?
など、カテゴリーごとのトップ10も発表され、これを眺めるのが楽しい。


この各トップ10は、あくまでユーザーの声を反映させたもの。
これとは別にロンドン・レストラン・アウォーズが設けられ、こちらは編集部が選んだもので、上記の通常のトップ10とはまったく別ものです。
実際のユーザーと編集部のチョイスを見比べてみるのもおもしろいかもしれません。


このロンドン・レストラン・アウォーズはまずは12のカテゴリーから4つの店舗がノミネート。
その中から大賞が選ばれるシステムで、2016年9月12日(月)に大賞が発表されました。

ノミネートまでは以下にアップデイトされていますが、
Final shortlist for our new restaurant awards
http://www.hardens.com/uk-london/01-09-2016/final-shortlist-for-our-new-restaurant-awards/

大賞については、私はニュースレターで寸評ともども(まだ、草稿のようです)受け取り、まだウェブサイトに載っていないようです(この結果と寸評については、10月発売の2017年度版に盛り込まれる模様)。
ですので、ニュースレターで得たものは、以下のように反映させています。
(カテゴリーの次にある店舗が大賞。その次の行、次点…以下は、ノミネートされたものの大賞にいたらなかった3軒です。)


○Top gastronomic experience/とにかくおいしい!
The Araki
次点… Le GavrocheThe LedburyTyping Room

○Top Newcomer/ニューカマー
Black Axe Mangal
次点… AngloFrenchieSom Saa

○TOP Cheap Eat/安くてウマい
Hoppers
次点… BaoLahore Kebab HousePadella

○Best for Business/ビジネス利用に
The Wolseley
次点… The Bleeding HeartHolborn Dining RoomPiquet

○Best Steaks & Grills/ステーキ&グリル
Guinea Grill
次点… Flat IronHawksmoorPopeseye Highgate

○Best Street Food/ストリートフード
The Rib Man
次点… Gourmet GoatKappacasein DairySmokestak

○Wine List of the Year/ワインリスト
Noble Rot
次点… Les 110 de TaillevantEnoteca TuriTerroirs

○Top Bar or Pub/バー&パブ
The Harwood Arms
次点… The Anchor & HopeThe HarcourtThe Marksman

○Best for Romance/デートにうってつけ
Clos Maggiore
次点… Ivy Chelsea GreenPidginLa Poule au Pot

○Best Breakfast or Brunch/朝食もしくはブランチ
Milk
次点… Cecconi's45 Jermyn StreetThe Wolseley

○Top Coffee House/コーヒーショップ
Department of Coffee
次点… DoppioMonmouth CoffeeTamp

○Best Afternoon Tea/アフタヌーンティー
Ham Yard
次点… The GoringThe RitzTing@Shangri-La


後日、Harden'sのウェブサイトでも、大賞について紹介されました(ただし、こちらは寸評なし)。
The Araki and Bruce Poole win honours
http://www.hardens.com/uk-london/13-09-2016/the-araki-and-bruce-poole-win-honours/?inf_contact_key=63fed17c1265477cba40922c7dc57e689a53b01463149074710c1fae5f7f4248


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○2015年話題になったロンドンのレストラン、カテゴリー別・トップ10 その1 → http://ricorice.exblog.jp/23957587/
○2015年話題になったロンドンのレストラン、カテゴリー別・トップ10 その2 → http://ricorice.exblog.jp/23959945/
○2015年ロンドンの値段別人気レストラン・トップ5 その1 → http://ricorice.exblog.jp/23965870/
○2015年ロンドンの値段別人気レストラン・トップ5 その2 → http://ricorice.exblog.jp/23968606/
○2015年ロンドンのベスト・ニューカマーレストラン → http://ricorice.exblog.jp/23971701/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ライター/アドバイザー”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2016-09-15 00:00 | 賞/アウォード

前回お伝えした、イギリスのフードマガジン「Great British Food Magazine」による“イギリス・食の生産者賞” 。
本誌では、9月2日発売の10月号でその詳細が、オンラインではひと足早く8月にその結果が発表されました。
http://www.greatbritishfoodmagazine.com/blog/great-british-food-awards-2016-winners-announced

当ブログでは、プロが選定した“イギリス・食の生産者賞2016”に引き続き、読者が選んだフード大賞を伝えします。
こちらは生産者というよりも、広範囲にわたっての食についてカテゴリーが設けられています。
結果は以下のとおりです。

○テレビ出演者/ BRITISH TV PERSONALITY
Mary Berry
…次点 James MartinThe Hairy Bikers

○料理本/BEST BRITISH COOKBOOK
『Meat Feasts』by The Hairy Bikers
…次点 『Everyday Super Food』by Jamie Oliver、『Simply Nigella』by Nigella Lawson

○レストラン/BRITISH RESTAURANT
The Hand & Flowers(マーロウ)
…次点 The Kitchin(エディンバラ)、Man Behind The Curtains(リーズ)

○フードライター/FOOD WRITER
Giles Coren
…次点 Jay RaynerTim Hayward

○ドリンクライター/DRINKS WRITER
Olly Smith
…次点 Fiona BeckettOliver Ward

○フードブログ/FOOD BLOG
Lavender and Lovage, lavenderandlovage.com
…次点 The Bearded Bakery, thebeardedbakery.comPatisserie Makes Perfect, patisseriemakesperfect.com

○フードブランド/BRITISH FOOD BRAND
Kelly’s of Cornwall
…次点 Gressingham DuckBettys

○オンライン・フードショップ/INDEPENDENT ONLINE RETAILER
The Cheese Shed
…次点 Donald RussellThe Cornish Fishmonger

○新商品/NEW BRITISH PRODUCT
Hepple Gin
…次点 Sidekick SaucesCotswold Distillery Espresso Martini

○南部イングランドのショップ/INDEPENDENT RETAILER IN SOUTH OF ENGLAND
The Hungry Guest(ケント&ウェスト・サセックス)
…次点 Foxholes Farm Shop(ハートフォードシャー)、Bloomfield’s Fine Foods(スウィンドン)

○西部イングランドのショップ/INDEPENDENT RETAILER IN EAST OF ENGLAND
Padstow Farm Shop(コーンウォール)
…次点 Farrington’s Farm Shop(ブリストル)、Darts Farm Shop(デヴォン)

○ミッドランズのショップ/INDEPENDENT RETAILER IN MIDLANDS
Chatsworth Estate Farm Shop(ダービーシャー)
…次点 Ludlow Farm Centre(シュロップシャー)、Becketts Farm Shop(バーミンガム)

○北部イングランドのショップ/INDEPENDENT RETAILER IN NORTH OF ENGLAND
The Hollies Farm Shop(チェシャー)
…次点 Hunters of Helmsley(ノース・ヨークシャー)、Fodder(ノース・ヨークシャー)

○東部イングランドのショップ/INDEPENDENT RETAILER IN EAST OF ENGLAND
Goodies Food Hall(ノーフォーク)
…次点 Snape Maltings Food Hall(サフォーク)、Gog Magog(ケンブリッジシャー)

○ウェールズのショップ/INDEPENDENT RETAILER IN WALES
Llwynhelyg Farm Shop(ケレディジョン)
…次点 Home & Colonial Fine Foods(ミッド・グラモーガン)、Rhug Estate Farm Shop(デンビーシャー)

○ スコットランドのショップ/INDEPENDENT RETAILER IN SCOTLAND
Valvona & Crolla(エディンバラ)
…次点 The Scottish Deli(パースシャー)、The Store(アバディーンシャー)

○北アイルランドのショップ/INDEPENDENT RETAILER IN NORTHERN IRELAND
Picnic Delicatessen & Cafe(ダウン州)
…次点 McKees Farm Shop(ダウン州)、Ballylagan Organic Farm(アントリム州)


昨年の“イギリス・読者が選ぶフード大賞 2015”( → http://ricorice.exblog.jp/23393955/)に比べるとカテゴリーがどどんと増えていてびっくり!
それだけ、食に興味のある人が増えた表れってことですね。
前回ご紹介した“イギリス・食の生産者賞2016”がプロによるチョイスなので半歩先&マニアックな感じですが、読者による選定は、リアルタイムの“今”を反映している気がします。

そして、先日お伝えした“イギリスの優れたテレビ番組&俳優アウォーズ”でも感じたけれど、メアリー・ベリー、強い!!!


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○イギリス・食の生産者賞2016 → http://ricorice.exblog.jp/24642068/
○イギリス・読者が選ぶフード大賞 2015 → http://ricorice.exblog.jp/23393955/
○イギリス・食の生産者賞2015 → http://ricorice.exblog.jp/23394813/
○イギリスの2016年ベストフード50選 → http://ricorice.exblog.jp/24623391/
○ イギリスの2015年ベストフード50選 → http://ricorice.exblog.jp/23661249/
○イギリスの優れたテレビ番組&俳優アウォーズ → http://ricorice.exblog.jp/24640033/
○ケーキの女王、メアリー・ベリーへの一問一答 → http://ricorice.exblog.jp/21409015/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ライター/アドバイザー”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2016-09-09 00:00 | 賞/アウォード

イギリスのフードマガジン「Great British Food Magazine」による食の生産者賞/Great British Food Producer Awards 2016。
http://www.greatbritishfoodmagazine.com/blog/great-british-food-awards-2016-winners-announced
詳細については9月2日発売の10月号で、オンラインではひと足早く8月にその結果が発表されました。
当ブログでもその受賞者リストを紹介したいと思います。


イングリッシュワイン/ENGLISH WINE(選者は、フードライターのValentine Warner
Premiere Cuvée@Hambledon Vineyard
…次点 Marksman Blanc de Blancs@Ridgeview、Mary’s Rose 2015@Aldwick Court Farm

○シャルキュトリ/CHARCUTERIE(選者は、マスターシェフのJohn Torode
Cobnut & Red Wine Saucisson@Moons Green
…次点 Nduja@Cwmfarm Charcuterie Products、Cornish Coppa@Deli Farm Charcuterie

○スイーツ/CONFECTIONARY(選者は、「The Great British Bake Off」2012年チャンピオンのJohn Whaite
Soy & Sesame Caramels@Canesmith & Co
…次点 Really Rather Rhubarby Marshmallow@DulciBella Marshmallows、Roasted Caramelised Cinnamon Almonds@Tudor’s Luxury Pralines

○チーズ/CHEESE(選者は、シェフのNathan Outlaw
Beauvale@Cropwell Bishop Creamery
…次点 Rollright@King Stone Dairy、Wigmore@Village Maid Cheese Ltd

○スモーク・フィッシュ/SMOKED FISH(選者は、シェフのRichard Corrigan
The Balmoral Fillet@John Ross Jr
…次点 Cold Smoked Piddle Trout@The Real Cure、Oak Smoked Kippers@J Lawrie & Sons

○加工品/SAVOURY PRESERVE(選者は、シェフのRosemary Shrager
The Original Damson Ketchup@Cartmell Farm Foods
…次点 Wild Garlic Leaf Pesto@The Bridge Lodge、Ploughman’s Pickle@Scarlett & Mustard

○グルテンフリー/GLUTEN-FREE(選者は、女優&セリアック病サポーターのCaroline Quentin)
Cheesy, Potato and Bacon pasty@Black Cat Bakery
…次点 Chocolate Steamed Pudding@Little Box Kitchen、Savoury Gravy Mix@Essential Cuisine

○クラフトビール/CRAFT BEER(選者は、ドリンクライター&ビアソムリエのSophie Atherton
Obsidian Imperial Stout@Lawman Brewery
…次点 Highwire Grapefruit IPA@Magic Rock、Scarborough Fair IPA@Wold Top

○ジン/GIN(選者は、フードライターのTim Hayward
Original 1947 Gin@Pickering’s
…次点 Gin@The Lakes Distillery、Mermaid Gin@Isle of Wight’s

○焼き菓子/SWEET BAKING(選者は、「The Great British Bake Off」2010年チャンピオンのEdd Kimber
Chocolate & Ale Pudding@pudd’Eng
…次点 Rhubarb, Elderflower & Custard Tart@Drewton’s Farm Shop、Shortbread with Clotted Cream@Warrens Bakery

○食事パイ/SAVOURY PIES & PASTRIES(選者は、「Great British Food Magazine」編集部)
Lamb Pie & Mint Pie@Nice Pie
…次点 Traditional Tatchbury Pork Pie@Roy Hunt Produce、Croots Derbyshire Pasty@Croots Farm Shop

○プリザーヴ・ジャム/SWEET PRESERVES(選者は、「Great British Food Magazine」編集部)
Rhubarb and Vanilla Curd@Scarlett & Mustard
…次点 Lusciously Rich Strawberry Jam@Roots & Wings、Strawberry Daiquiri Jam@The Garden Pantry

○乳製品/DAIRY(選者は、「Great British Food Magazine」編集部)
Traditional Welsh Salted Butter@Bodnant Welsh Food
…次点 Damson Fruit Cream Ice@Alder Tree、Guernsey Milk@Nell’s Dairy

○ソーセージ/SAUSAGES(選者は、「Great British Food Magazine」編集部)
Simply Pork@Porcus
…次点 Fennel & Chilli Sausages@Friends Farm、Quality Butchers Thick Cumberland Sausage@Cranstons


こうやって眺めていると、小規模で真摯に食品づくりに取り組んでいるところが大半。
生産量や流通の問題で、実際に入手したり食べる機会は、特に日本にいるとなかなかむずかしいのですが、それでもこういうアウォードは、先日当ブログで投稿した、“イギリスの2016年ベストフード50選”同様、なかなか知る機会のない生産者にふれるきっかけになることに意義があるなぁと思っています。

それにしても、です。
お菓子系の選者はパティスリーシェフではなく、「The Great British Bake Off」の歴代チャンピオンをもってくるあたり、改めて「The Great British Bake Off」というテレビ番組の影響力の大きさを思い知らされました!
(「The Great British Bake Off」ってどんなプログラムかって? こんな番組です。 → http://ricorice.exblog.jp/24612081/


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○イギリス・食の生産者賞2015 → http://ricorice.exblog.jp/23394813/
○イギリス・読者が選ぶフード大賞 2015 → http://ricorice.exblog.jp/23393955/
○イギリスの2016年ベストフード50選 → http://ricorice.exblog.jp/24623391/
○イギリスの2015年ベストフード50選 → http://ricorice.exblog.jp/23661249/
○ 「The Great British Bake Off」シリーズ7始まる! → http://ricorice.exblog.jp/24612081/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ライター/アドバイザー”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2016-09-08 00:00 | 賞/アウォード

e0038047_2349746.jpg
2016年9月5日(月)、イギリスのテレビ番組週刊誌「tv choice」による、
イギリスの優れたテレビ番組&俳優アウォーズ
The TV Choice Awards 2016 winners
http://awards.tvchoicemagazine.co.uk/category-winners

が発表されました。
読者による投票で選ばれたテレビ番組&俳優は以下のとおりです。
大賞のあとに続く3番組/人はノミネートされた番組/人です(一部除く)。

○才能発見番組/Best Talent Show
大賞:The Great British Bake Off(BBC1)
Britain’s Got Talent(ITV)
Strictly Come Dancing(BBC1)
The X Factor(ITV)

○フード番組/Best Food Show
大賞:Sunday Brunch(C4)
Gino's Italian Escape: Islands In The Sun(ITV)
Mary Berry's Foolproof Cooking(BBC2)
Saturday Kitchen(BBC1)

○コメディ/Best Comedy
大賞:Birds Of A Feather(ITV)
Benidorm(ITV)
Russell Howard's Good News(BBC2)
Stella(Sky1)

○エンターテイメント/Best Entertainment Show
大賞:Ant & Dec's Saturday Night Takeaway(ITV)
8 Out Of 10 Cats Does Countdown(C4)
Celebrity Juice(ITV2)
The Graham Norton Show(BBC1)

○ファミリードラマ/Best Family Drama
大賞:Call The Midwife(BBC1)
Casualty(BBC1)
Doctor Who(BBC1)
The Durrells(ITV)

○新ドラマ/Best New Drama
大賞:Doctor Foster(BBC1)
Marcella(ITV)
The Night Manager(BBC1)
War & Peace(BBC1)

○世界のテレビ番組から/Best International Show
大賞:Game Of Throne(Sky Atlantic)
The Big Bang Theory(E4)
Outlander(Amazon Prime Video)
The Walking Dead(Fox)

○デイタイム番組/Best Daytime Show
大賞:This Morning(ITV)
The Chase(ITV)
Loose Women(ITV)
Pointless(BBC1)

○リアリティ番組/Best Reality Show
大賞:I'm a Celebrity… Get Me Out Of Here! (ITV)
Bear Grylls: Mission Survive(ITV)
Celebrity Big Brother(C5)
The Only Way Is Essex ITVBe

○ドラマ・シリーズ/Best Drama Series
大賞:Downton Abbey(ITV)
Happy Valley(BBC1)
Line Of Duty(BBC2)
Peaky Blinders(BBC2)

○ドキュメンタリー番組/Best Factual Show
大賞:Paul O'Grady: For The Love Of Dogs(ITV)
24 Hours In A&E(C4)
One Born Every Minute(C4)
The Supervet(C4)

○ライフスタイル番組/Best Lifestyle Show
大賞:Gogglebox(C4)
Antiques Roadshow(BBC1)
DIY SOS: The Big Build(BBC1)
Tattoo Fixers(E4)

○最優秀女優/Best Actress
大賞:Sarah Lancashire@Happy Valley
Laura Carmichael@Downton Abbey
Suranne Jones@Doctor Foster
Helen McCrory@Peaky Blinders

○最優秀男優/Best Actress
大賞:Tom Hiddleston@The Night Manager
Peter Capaldi@Dr Who
Jim Carter@Downton Abbey
Cillian Murphy@Peaky Blinders

○ホームドラマ・ニューカマー/Best Soap Newcomer
大賞:Shayne Ward@Coronation Street
Gemma Atkinson@Emmerdale
Riley Carter Millington@EastEnders
Isobel Steele@Emmerdale

○最優秀ホームドラマ女優/Best Soap Actress
大賞:Lacey Turner@EastEnders
Paula Lane@Coronation Street
Jennifer Metcalfe@Hollyoaks
Lucy Pargeter@Emmerdale

○最優秀ホームドラマ男優/Best Soap Actor
大賞:Danny Miller@Emmerdale
Danny Dyer@EastEnders
Steve McFadden@EastEnders
Jack P Shepherd@Coronation Street

○功労賞/Outstanding Contribution to Television
Barbara Windsor

○ホームドラマ/Best Soap
大賞:Emmerdale(ITV)
Coronation Street(ITV)
EastEnders(BBC1)
Hollyoaks(C4)


The Great British Bake Off、強い!
先頭にこのカテゴリー、続いてフード番組がくるあたり、今のイギリス人の食への関心の高さがうかがえます。
数年前に新聞かなにかのコラムで、趣味は食。それは作ることでも食べることでもなく、テレビ番組を眺めること、という内容のものがあり、本当にそうだよなぁ、と感じ入った次第。

The Great British Bake Offで審査員をつとめるメアリー・ベリーは、フード番組でも自らの名前を冠したMary Berry's Foolproof Cookingがノミネートされていて、ますますのってるなぁ、という印象です。

こういうの眺めると世の中の流れがわかりますね。


ところで、このカテゴリー、日本語でポンと当てはまる言葉がないものがあり、苦肉の策です。。。
Best Talent Show → 才能発見番組
としていて、これ、無名有名にかかわらず、新しい才能を発見するというもの。
The Great British Bake Offだったらお菓子作りだし、Britain’s Got Talentだったら歌etcだし、Strictly Come Dancingだったらダンスといった具合。
私、Strictly Come Dancingが大好き!!! 芸能人ダンス選手権といった趣で、楽しいし、ときどきぐっとくることがあるんだなぁ。しばし世界は平和だなぁ〜と思える。

日本でなじみのない区分けといえば、soap(opera)とdramaかな。
soap(opera)はなんていうのかなぁ、メロドラマって訳されることが多いけれど、それとも違ってて、数年前まで民放でやってた昼間の帯番組のドラマというか、ホームドラマっていえばいいのかな。内容としては、放送していたのは夜だけれど「渡る世間は鬼ばかり」って感じ。
一方、dramaはドラマ。日常の些細なことではなくドラマティックな展開があるというか、日本だと大河ドラマはドラマのカテゴリーに入ります。


な〜んて書いていますが、私自身は、日本でもイギリスでもテレビってほとんど観ないのよね。
今、うちにテレビおいてないし。
主義があって、じゃなくって、あればあったで点けるのですが、引っ越しや地デジへの以降があって、そのタイミングで手放して、そのままの状態です。
子どもの頃はあんなにテレビっ子だったのに、大学に入ったぐらいからテレビってあれば点けるけれど、積極的に観なくなったなぁ。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○「The Great British Bake Off」シリーズ7始まる! → http://ricorice.exblog.jp/24612081/
○「The Great British Bake Off」シリーズ6終了! → http://ricorice.exblog.jp/23753687/
○ケーキの女王、メアリー・ベリーへの一問一答 → http://ricorice.exblog.jp/21409015/
○メアリー・ベリーについて知られていない12の事柄 → http://ricorice.exblog.jp/20988657/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ライター/アドバイザー”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2016-09-07 00:00 | 賞/アウォード

昨日お届けした“最新UKトップ50レストラン for 2017”、1カ月ほど前にご紹介した“イギリスのローカルレストラン・オブ・ザ・イヤー”。
これはイギリスのレストランガイド『The Good Food Guide』によるランキングで、ほかに編集スタッフによる各賞も発表されています。
http://www.thegoodfoodguide.co.uk/


『The Good Food Guide』2017各賞発表!
『The Good Food Guide』2017 Editors’ Awards
http://www.thegoodfoodguide.co.uk/awards/2017-editors-awards


各賞入賞のシェフやお店は以下のとおりです。


○ シェフ・オブ・ザ・イヤー/Chef of the Year
James Close@The Raby Hunt(ダラム)

○ 注目のシェフ/Chef to Watch
Ben Murphy@The Woodford(サウス・ウッドフォード、ロンドン)

○ レストラン・オブ・ザ・イヤー/Restaurant of the Year
Orwells(オックスフォードシャー)

○ ベスト・ニューレストラン/Best New Entry
Forest Side(カンブリア)

○ ベスト・サーヴィス/Best Front-of-House
Pollen Street Social(ロンドン)

e0038047_22455620.jpg○ 小規模展開レストラン/Best Small Group
Dishoom(ロンドン)

○ ローカルレストラン・オブ・ザ・イヤー/Local Restaurant of the Year
Wine & Brine(モイラ、アーマー、北アイルアンド)


小規模展開レストランで選ばれたDishoom、今どきカジュアルなインド風カフェで、ここ数年勢いがありますねぇ。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○最新UKトップ50レストラン for 2017 → http://ricorice.exblog.jp/24630161/
○イギリスのローカルレストラン・オブ・ザ・イヤー → http://ricorice.exblog.jp/24581195/
○最新UKトップ50レストラン for 2016 → http://ricorice.exblog.jp/23647869/
○『The Good Food Guide』2016年度版の各賞が発表に! → http://ricorice.exblog.jp/23659228/
○ナショナル・レストラン・アウォーズ2016 → http://ricorice.exblog.jp/24537044/
○『ミシュランガイド イギリスおよびアイルランド』2016年版発売 → http://ricorice.exblog.jp/23692425/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ライター/アドバイザー”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2016-09-03 00:00 | 賞/アウォード

e0038047_040499.jpg
毎年夏、ファインフード協会/the Guild of Fine Foodで組織されているグレイト・テイスト/Great Tasteがイギリスの優れた食品に対して賞を与える、グレイト・テイスト・アウォーズ/Great Taste Awards
http://greattasteawards.co.uk/

今年も2016年8月に、そのなかでさらに厳選した、ベストな50アイテムが発表されました。
イギリスの2016年ベストフード50選
The Top 50 winners of Great Taste 2016
http://greattasteawards.co.uk/top-50/


e0038047_0412561.jpgこの、グレイト・テイスト・アウォーズ、協会曰く、食のオスカー、ブッカー賞。とはいえ、正直、日本では知名度はまだまだですが、すぐれた農産物や加工品を評価し、食品産業の底上げを図るために設けられたものです。
今年2016年は、フードライターら400人以上の審査員により、3〜7月の49日かけて審査が行われました。
入賞したアイテムには、リテイラーや消費者が購買の際の手助けとなるべく、それを証明するシールが貼られます。

選ばれた50アイテムは以下のとおりです。


01. Holycross Original Butterscotch Sauce@THE TIPPERARY KITCHEN
02. Monsoon Espresso@MONSOON ESTATES COFFEE COMPANY
03. Simply Better Irish Handmade All Butter Sticky Toffee Pudding@DUNNES STORES
04. Anchovies@CONSERVAS CATALINA
05. Huitres Amelie@HUITRES AMELIE
06. Organic Lemon Verbena Tea@ANASSA ORGANICS
07. Tewkesbury Hot Mustard@THE TRACKLEMENT CO
08. Ridings Reserve Marbled Standing Rib@DAWN MEATS
09. Coconut Jam@COCONUT MERCHANT
10. Azada Pistachio Nut Oil@DELICIOSO UK

11. Bali 45% Milk Chocolate with Fleur de Sel & Coconut Blossom Sugar@ÅKESSON’S ORGANIC
12. Waddling Free – Free-Range Duck Eggs@THE TRADITIONAL FREE RANGE EGG CO
13. Bermondsey Street Honey@BERMONDSEY STREET BEES
14. Melitheon Vanilia Special Reserve Fir Tree Honey PDO@VASILIKI KRITSIDIMA & CO
15. Smoked Abernethy Butter@ABERNETHY BUTTER
16. Dabinett Medium Cider@APPLE COUNTY CIDER CO
17. Stories of Greek Origins Organic Thyme Honey, Crete@ARTION GREEK FOODS
18. The General Cider@SANDFORD ORCHARDS
19. Delfino Colatura Di Alici@LA CREDENZA
20. Melitheon Mastic Honey@VASILIKI KRITSIDIMA & CO

21. Sweet Vermouth@BRAMLEY & GAGE
22. 6 O’clock Gin@BRAMLEY & GAGE
23. National Trust Passionfruit Curd@THURSDAY COTTAGE
24. Heritage Cure Ham@JAMES WHELAN BUTCHERS
25. Organic Pork Belly@GOODWOOD ESTATE CO
26. Organic Double Cream@JESS’S LADIES ORGANIC FARM MILK
27. Black Saffron@BLACK SAFFRON
28. Glenarm Shorthorn 4 Rib Roast@HANNAN MEATS
29. Organic Mountain Tea@ANASSA ORGANICS
30. Longhorn Topside@MARTIN’S MEATS

31. Madagascan 75% Criollo Cocoa Chocolate@ÅKESSON’S ORGANIC
32. Piave Vecchio Selezione Oro D.O.P.@CIBOSANO
33. Sugar Pit Beef Brisket@HANNAN MEATS
34. Glenarm Shorthorn Wing Rib Sirloin@HANNAN MEATS
35. Longhorn Wing Rib / Sirloin on the Bone@MARTIN’S MEATS
36. Pacific Oysters@ROONEY FISH
37. Pure Maple 100% Canada Grade-A Golden Delicate Taste Maple Syrup@GREAT WHITE NORTH
38. Seeded Cracker@THE BREAD FACTORY
39. ‘Wild’ Voatsiperifery Pepper@ÅKESSON’S ORGANIC
40. Méli – Heather Honey from Ios Island@TRESORS DE GRECE

41. Lemon Verbena Tea@AROMA FARMS
42. Presa Iberica@BASCO FINE FOODS
43. Mausitxa Idiazabal Ahumado@ARTZAI GAZTA ELKARTEA
44. Gloucester Old Spot Gammon Steak@MARTIN’S MEATS
45. Robiola@FINE ITALIAN FOODS
46. Under Milk Wood Espresso@DARK WOODS COFFEE
47. English Muffin@THE FLOUR STATION
48. Hazelnut Gelato@IL GELATO DI ARIELA
49. Free Range Whole Cornish Duck@THE CORNISH DUCK COMPANY
50. Jaffy’s Kippers@J LAWRIE & SONS


入賞アイテムをつくっているほとんどのところは、大企業ではなく、個人経営の小さなところ。
規模の大きさと品質は比例も反比例もしないと思っていますが、小さなところはいくらSNSが発達したとはいえ、いいものをつくっていてもなかなか知る機会がなかったりします。
こういう賞は、これをきっかけに、知られざるアイテムにいろいろ出合える、そこに大きな意義があるなぁと感じます。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○イギリスの2015年ベストフード50選 → http://ricorice.exblog.jp/23661249/
○イギリスの2014年ベストフード・トップ50 → http://ricorice.exblog.jp/22367459/
○食の生産者賞2015 → http://ricorice.exblog.jp/23394813/
○読者が選ぶフード大賞 2015 → http://ricorice.exblog.jp/23393955/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ライター/アドバイザー”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2016-08-30 00:00 | 賞/アウォード

アフタヌーンティーといえば、今やイギリスのみならず、世界のおもにホテルのアトラクションとしてすっかりおなじみになった感があります。
そんな中、こういうウィーク/週間があるときくと、やはり本国イギリスでは重要なポジションを占めているなんだなぁ、と感じます。
それは、アフタヌーンティー週間/afternoon tea week。
http://www.afternoonteaweek.com/

今年、2016年は今週8月8日(月)〜14日(日)がそれに該当します。
特別メニューを提供するスポットもあったりして、このあたりの詳細は上記のリンクからとんでみてください。


で、これに先駆けて、ってわけではないのでしょうが、アフタヌーンティー・アウォーズ(賞)2016の発表、授賞式が2016年7月13日(水)ロンドンのGrosvenor House Hotelにて行われました。
アフタヌーンティー・アウォーズ2016
Afternoon Tea Awards 2016 Announced
http://www.afternoontea.co.uk/blog/the-afternoonteacouk-team/afternoon-tea-awards-2016


各賞およびおすすめとして選ばれたアフタヌーンティー・スポットは以下のとおりです。
これらすべて所在地はロンドンです。


○最優秀伝統的アフタヌーンティー/Best Traditional Afternoon Tea
Claridge's

○最優秀モダン・アフタヌーンティー/Best Contemporary Afternoon Tea
Mandarin Oriental Hyde Park

○最優秀テーマ性のあるアフタヌーンティー/Best Themed Afternoon Tea
Sanderson London

○最優秀家族にやさしいアフタヌーンティー/Best Family Friendly Afternoon Tea
Grosvenor House


○これらも甲乙つけがたい/Highly Commended
01. The Langham London
02. Fortnum & Mason
03. Georgian Restaurant@Harrods
04. Sketch
05. The Milestone Hotel
06. Brown's Hotel, Mayfair
07. The Connaught
08. The Goring
09. Royal Garden Hotel
10. Corinthia London

11. The Dorchester
12. Ting @ Shangri-La Hotel, At The Shard
13. The Lanesborough
14. Conrad London St James


○おすすめ/Commended
01. The Landmark Hotel
02. The Montague on the Gardens
03. The Park Lane Hotel
04. The Wellesley
05. The Marylebone Hotel
06. The Chesterfield Mayfair Hotel
07. One Aldwych
08. The Ritz
09. The Royal Horseguards
10. The Rubens at the Palace

11. BB Afternoon Tea Bus Tour


ごくごく一部例外はあるものの、ホテルばっかじゃん!
王道としてホテルのアフタヌーンティーは外せないとしても、今やこんなのもあんなのもアフタヌーンティーなわけで、ヴァリエーションをみせてほしかったなぁ。

e0038047_2261979.jpgそんななか、おすすめで選ばれた11のBB Afternoon Tea Bus Tourは、赤いダブルデッカーにのって、車窓の向こうにロンドンの観光スポットを眺めながらアフタヌーンティーを楽しむ、というもの。
これ、なかなか楽しい。観光もアフタヌーンティーもロンドンらしさもまとめてどん!といった様相で、特に初ロンドンの人にはいいんじゃないかな。
e0038047_2263940.jpgスタートして間もない頃に参加したことがあり、ブッキングのときや実際のツアーでの対応もよかった!(そのときの模様はこちらを → http://ricorice.exblog.jp/22451445/


にしても、、、
このアウォーズのゲストで登場したのは、一昨年2014年放映された、アマチュアベイカーがその腕を競い合う超人気テレビ番組「The Great British Bake Off」の参加者、マーサ・コリソン/Martha Collison。( → http://ricorice.exblog.jp/22459636/
彼女はこれまでの最年少の参加者で(当時17歳)、ティーンエイジャー!
丸顔でまだあどけなくって、それでいて、スピンオフ番組に登場したときは、しっかりしているなぁとも思わせたりして。(2年経ち、随分大人っぽくなったみたい)
The Great British Bake Off」のすごさを思い知らされたのは、彼女、このアウォーズのゲストだけでなく、本『Twist: Creative Ideas to Reinvent Your Baking』も出版し、高級スーパーマーケット、ウェイトローズ/Waitroseと契約したり、その活躍たるや!



~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○「Olive Magazine」が選ぶ2016年ロンドンのアフタヌーンティー・スポット → http://ricorice.exblog.jp/24347679/
○Time Outが選ぶロンドンのアフタヌーンティー ~クラシック編~ → http://ricorice.exblog.jp/24240941/
○Time Outが選ぶロンドンのアフタヌーンティー ~変わり種編~ → http://ricorice.exblog.jp/24242386/
○アフタヌーンティー・バスツアー(ロンドン) → http://ricorice.exblog.jp/22451445/
○「The Great British Bake Off」シリーズ5終了! → http://ricorice.exblog.jp/22459636/
○「The Great British Bake Off」シリーズ6終了! → http://ricorice.exblog.jp/23753687/



(↑104の英国お菓子ストーリーを詳しく紹介しています!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ライター/アドバイザー”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2016-08-11 00:00 | 賞/アウォード