イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食の編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:九州の味( 31 )



2011年7月に福岡に越して来て、
地元になったし行きたいなぁと思っていた店のひとつが
博多駅くうてんに入っている「オー グー ドゥ ジュール メルヴェイユ 博多」。
ファインダイニングで、東京などに本店があり、その支店が福岡に、
というのは何軒もあります。
そのほとんどは、○○レストランがやって来た、○○シェフの味を福岡でも再現、
みたいなことがアピールポイントで、行けば楽しめると思うのですが、
個人的にはあまり食指が動かない。
それよりも、この場所ならではの、その料理人ならではのものが食べたいのです。
「オー グー ドゥ ジュール」の場合は、店名こそ冠しているものの、
権限をその店に委ねている印象で、シェフは福岡の人だし(しかも若い!)、で気になっていました。

やっとこさ訪ねたのが、2012年8月15日。
さすがにいきなりディナーでフルコースはチャレンジングなので、
平日限定の5000円のコースに。
内容はスープ、前菜、メイン、デセール。
アペリティフは一緒に行った友人はシャンパーニュ、私はキールをオーダー。

スープはとうもろこしの冷製スープ。
とうもろこしの持つ自然な濃厚な甘さと香ばしさがいい。
小さくカットした野菜などがしのばせてあって、
歯応えもよく食べ飽きない。
よく言われることですが、九州は素材が本当によい。
それを分かってて、あまり素材をいじってない感じがいいなぁ。
e0038047_15183487.jpg


前菜は、イカにクスクスを詰めたもの。
子どもの頃、親戚の家でときどき食べた(山口県長門市)仙崎のイカを使った
イカごはんを思い出しましたよ。
仙崎のイカはケンサキイカ(関東ではアカイカ)と呼ばれ、
このイカは甘い! 透明度も高い! 私にとっては世界一です!
このイカに餅米をつめて炊いたごはんが最高においしかった。
これ以上のイカごはんを食べたことがなくって、
もちろん、それとは違うけれど、なんとなくノスタルジックな気分に。
e0038047_1522214.jpg


メインは肉か魚。
両方試したくって、友人は肉、私は魚、
でもひとつの皿に半分ずつ盛るとソースが混じるから、
とのことで、取り皿をもらいました。
肉はウズラの、魚はスズキのグリエ。
ウズラの方が好みでした。やわらかく旨みがあって◎。
つけあわせは季節の野菜。
ひとつ残念なのがゴーヤー。
ほかの野菜と同様ソテーしてあったのですが、
ゴーヤーは主張が強いので、どうしても立っちゃう。
揚げてチップスにする方がいいかもなぁ。
e0038047_15262143.jpg
e0038047_1524533.jpg


グラスのワインリストは白、赤、3種類ずつ。
それぞれハーフグラスサイズがあって、これがうれしい。
私はあまり飲めない、でも試したいので、こういうのは助かります。
なかなかひねりのきいたラインナップで、
例えば赤。ブルゴーニュの赤だけれど、
きれいでエレガント、というよりは、ポートとかシェリーとかを思わせ、
2004年産の色も味わいもちょっと枯れた感じでおもしろかった。
甘口も2種用意。デザートの前に、ソーテルヌを。

デセールは、そば茶のブランマンジェ、イタリア シチリアの
オリーブオイルとフランス ゲランドの塩。
これが、そばの香ばしさとオリーブオイルの風味がクセになる一品。
そしてゲランドの塩がアクセント。
ほかのメニューと比較すると、ボリュームが多いな、という印象でしたが、
スムーズに食べられます。
(それでもバランスとしては、ちょっと多い、かな?)
e0038047_1520209.jpg


とうもろこしの冷製スープとデセールがものすごく気に入りました。
スタッフの方の対応も非常に心地よかった。
何でもそうだと思うのですが、つまるところは相性で、
「オー グー ドゥ ジュール メルヴェイユ 博多」は私のツボ。
レストランで食べる楽しみを改めて確認。
仕事柄、どうしてもいろんな店に行きたくなるのですが、
ここはすぐにでも再訪したい。一カ月に一度は来たいなぁ。
次はフルコースだわ! 稼ごっと!

最後にシェフがご挨拶に出てくださいました。
わ、わかい! しかもフレンチのシェフって趣じゃない!(隣のお兄ちゃんって感じ)
このギャップ! いい意味でフレキシブルなんだろうなぁ。だからこそ、いいのかも!



・当ブログ内の文章、写真、その他の無断転用、転載を固く禁じます。
by ricoricex | 2012-08-21 15:27 | 九州の味