イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食の編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:福岡雑記( 325 )



12:30起床。あれやこれや。あっという間に一日が過ぎるなぁ。2:30就寝。
by ricoricex | 2012-05-23 18:38 | 福岡雑記

e0038047_1765224.jpg7:30起床。食品衛生責任者の資格をとりに、講座を受講。1日フル参加、ということと、早くに定員に達するので、なかなかできなかったが、やっと、やっと! 修了証とともに証札と額縁もいただく。
帰宅し、やや長めの原稿に着手。だいたい取材が終わるといつもぼんや〜り醸して、かかれる、という瞬間がきて、ががっと集中して書く。この日はちょっと早かった。なので、半分終わらせ、2時間仮眠をとり、ようやく大丈夫、と確信し、残りを仕上げる。8:00就寝。
by ricoricex | 2012-05-22 17:07 | 福岡雑記

13:00起床。夕方からの予定が、タイミングが悪くNGに。よくあることなのだが、なんとなく調子が狂ってしまう。1:30就寝。
by ricoricex | 2012-05-22 03:28 | 福岡雑記

e0038047_17284712.jpg11:30起床。午後から取材。食べっぷりをほめられる。途中、間があき、ちょうど待っている場所にドクダミがあったので、摘むのに夢中に。ドクダミ茶を作ろう。帰宅し、洗って束にしてつるす。3:30就寝。
by ricoricex | 2012-05-20 17:29 | 福岡雑記

e0038047_23232937.jpg12:30起床。いつもは昼のみの営業だけれど、おなじみさんを呼んで夜開けるから、ということで、お誘いを受け、薬院のカシュカシュへ。前菜の盛り合わせ、お肉のグリル、枝豆のスープ、おでん、デザート。もともとは神戸でイタリアンをやってらした女性シェフの方が、ご主人のご実家の福岡に戻られて、オープンなさった店。でも、イタリアンではなく、お総菜、栄養バランスを考えたものを提供なさっているよう。そのせいか、しみじみしたやさしい味わいがあったのが、フキを炊いたもの、ヨーグルトを使ったホウレンソウの白和え、枝豆のスープ。お昼がとてもよさそうで、やっぱお昼に一度来ないとなぁ、と思った次第。ワインは白と赤を。
21:00で閉店ということで、近くの古本カフェcoffonへ。こんなところにこんなカフェがあったんだ〜。しばしのんびり。4:30就寝。
by ricoricex | 2012-05-19 23:23 | 福岡雑記

13:30起床。なんやかんや。8:00就寝。
by ricoricex | 2012-05-18 16:13 | 福岡雑記

14:00起床。あれやこれや。6:00就寝。
by ricoricex | 2012-05-18 04:30 | 福岡雑記

e0038047_4155516.jpg13:30起床。なんやかんや。去年の秋に大人買いしたinvivo。bellaもこれで終わり。9:00就寝。
by ricoricex | 2012-05-18 04:17 | 福岡雑記

e0038047_44120.jpg9:30起床。ランチは中洲のBar Vitaにて。今泉にもあって、こっちは結婚式の二次会と併設のパン屋さんでパンを買ったことがあるが、中洲川端は初めて。大通りをちょっと入った川縁にあって、なかなかのロケーション。こんなところにこんなスポットがあるとは、今まで知らなかった。
ランチはパンとサラダが食べ放題&ドリンクが飲み放題。メインはいくつか選べ、私はブイヤベース1000円をオーダー。ご一緒した方はパスタ900円(だったかな?)。いろいろ細かい工夫があって、感心してしまった!
e0038047_442359.jpgブイヤベースって久しぶり! よくよく思い出してみれば、2001年4月にマルセイユで食べて以来かも! 自分で作らないし、なかなかレストランでもオーダーする機会がない。魚介類に恵まれた福岡だからできるのかも。もう少し濃厚でアイオリソースもあるとうれしいけれど、昼だとむずかしいよねぇ。私好みにやったらワインが欲しくなるし、ニンニク臭くなっちゃうもんなぁ。
e0038047_443783.jpgパンは10種類ぐらいあったかな。カンパーニュやフォカッチャなど。やさしい味わい。オーブントースターが設置してあり、温めてもよし。野菜(ホウレンソウとかトマトかな?)のペースト入り(だと思われる)のパンもあり、そのままのパンだけだと色味に乏しいところに彩りがあって、いいなと思った。欲をいえば、まあ、個人的な嗜好でいえば、私は一般的な日本人の好きなソフトなパンがあまり得意でない。ざくざくした食感が好きである。だからってこともあるけれど、食感のバラエティ、例えばかっちり焼いたバゲットや、リュスティック、私はあまり好きではないがベーグルなどがあるとうれしい。付随して、粉のバリエーション、ライ麦や全粒粉、コーンミール入りとかあるとまたおもしろい。
おっ、と思ったのがバターとジャム。バターは自家製のウィップ。ジャムはセロリとキウイ。セロリってのがいい。フレッシュ感があり、甘さ控えめで、食事の邪魔をしない。甘くなく、しかもゆるいジャムってことは、砂糖をあまり使ってなくって、しかもペクチンも使ってない(使っていても最低限だろう)と思われる。これは、家庭でなく店だからできること。家庭で作ると、ジャムはそもそもが保存食なので、日持ちさせるために、砂糖を多く使わざるをえない。あと、バターナイフがかわいかった。
それとドリンク。コーヒー、紅茶、ジュースに加え、フルーツビネガーがあって、これが希釈度合いもよくって、たくさん飲んじゃった。
心地よい空気感のある店。ワインのラインナップもよさそうで、夜も期待!
夕方1時間半ほどシエスタ。7:45就寝。
by ricoricex | 2012-05-18 04:04 | 福岡雑記

e0038047_4333329.jpg11:15起床。午後からマネーセミナー(といっても敷居が低く、わかりやすく親しみやすいもの)へ。用事を済ませ、久しぶりにイギリス雑貨店piskey vintageさんに寄り、天ぷら だるまで腹ごしらえ。今では少なくなった、いかにも街の天ぷら屋さん風情。ビールが飲みたいのをぐっとがまん。
e0038047_4334955.jpg博多阪急の地下の吉塚製菓さんの和菓子をいただく。母の日仕様らしい。緑のトッピングは桃だとか。やっぱ、ここのお菓子、好きだわ。奇をてらったところがなくって、やさしい味わいにほっとする。3:00就寝。
by ricoricex | 2012-05-17 04:34 | 福岡雑記