イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

2017年 12月 31日 ( 1 )



e0038047_19415927.jpg

なんてことない1品ではありますが、
ちょっとおつまみが欲しい、なんてときに便利。
もちろん、添え物として野菜サラダにつけたり、オードブルに使ったりしてもよし。

これ、中近東料理を紹介するイギリスのウェブサイトにヒントを得たもの。
ゴマを使うのは、中近東料理っぽいな、と思うのですが、
味噌を利用する、というのが、私には新鮮でした。

味噌はものによって塩気やかたさ、味わいが異なるので、
水の量で調整するといいでしょう。
ゴマと水の代わりに、最初からゴマペーストを使う手もあります。
その場合、ゴマペーストの量で味を調えてください。

仕上げのカイエンヌペッパーは色味のアクセントなのでなくてもよし。
コリアンダーなど、ハーブをのせてもきれいです。

<材料(2個分)>
卵……2個
味噌……小さじ1/4
ゴマ……小さじ2
水……適量(小さじ1/2〜1)
カイエンヌペッパー……適量
e0038047_19422402.jpg


<作り方(調理:15分)>
下準備
*卵はかたゆで卵にする。
e0038047_19431864.jpg

e0038047_19432518.jpg


1. ゴマを弱火のフライパンで乾煎りする。
e0038047_19435334.jpg

2. 1の乾煎りしたゴマをつぶす。
e0038047_19440801.jpg

e0038047_19442018.jpg

e0038047_19442711.jpg

3. かたゆで卵を縦半分に切る。
e0038047_19450350.jpg

4. 3の卵黄、味噌、2のゴマ、水をボウルに入れ、混ぜる。
※水は最初小さじ1/2入れ、かたいようであればもう少し加えて調整する。
e0038047_19451283.jpg

e0038047_19452122.jpg

e0038047_19453198.jpg

e0038047_19460041.jpg

5. 4を3のかたゆで卵の取り出した卵黄部分に詰める。
e0038047_19462807.jpg

e0038047_19464049.jpg

e0038047_19464834.jpg

6. カイエンヌペッパーをふる。
e0038047_19474685.jpg





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2017-12-31 00:00 | イギリス料理・レシピ