イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

2017年 12月 24日 ( 1 )



e0038047_11494027.jpg
そのトッピングが蝶の羽根のように見えるから、バタフライ・ケーキ。
イギリスの家庭菓子の定番、フェアリー・ケーキをベースにちょっと手を加えたのがこれ。
焼きあがったケーキの上部をカットし、バタークリームを絞り出し、カットした生地を蝶の羽根に見立てて飾ります。
誕生日など子どものパーティで登場することの多いお菓子です。

バタークリームはスプーンですくってのせてもいいのですが、
絞り袋を使うとぐっときれいです。

また、バタークリームを絞ると同時に、レモンカードやオレンジカードなどを少ししのばせると、
味わいがリッチになって、おすすめです。

<材料(8号×12個分)>
薄力粉……120g
ベーキングパウダー……小さじ1
バター……100g
グラニュー糖……80g
卵……2個
牛乳……大さじ1〜2(好みで入れる)

〜〜バタークリーム〜〜
無塩バター……60g
粉糖……90g
牛乳……大さじ1
e0038047_11494687.jpg


<作り方(調理:40分 オーブン:15〜20分)>
下準備
*バターとバタークリーム用の無塩バターを室温でやわらかくしておく。
*型にケースをおく。
*オーブンを180℃に温めておく。
e0038047_11495793.jpg


1. 薄力粉とベーキングパウダーを合わせて、2〜3度ふるう。卵をときほぐす。
e0038047_11501962.jpg

e0038047_11502862.jpg

e0038047_11503828.jpg

2. ボウルにバターを入れ、クリーム状になるまでやわらかくする。グラニュー糖を加え、軽く白っぽくなるまでさらにかき混ぜる。
e0038047_11505324.jpg

e0038047_11510805.jpg

e0038047_11511511.jpg

e0038047_11512197.jpg

e0038047_11514682.jpg

3. 2に1のふるった薄力粉とベーキングパウダーを少し入れ軽く混ぜ、卵を2〜3回に分けて入れ、混ぜる。
e0038047_11522421.jpg

e0038047_11523287.jpg

e0038047_11524640.jpg

e0038047_11525352.jpg

e0038047_11525875.jpg

e0038047_11530384.jpg

4. 残りの薄力粉とベーキングパウダー、牛乳を加えて混ぜる。
e0038047_11571366.jpg

e0038047_11572048.jpg

e0038047_11573066.jpg

5. 4のタネをカップに入れる。
e0038047_11575397.jpg

e0038047_11581688.jpg

6. 180℃のオーブンで15〜20分焼く。
e0038047_11583992.jpg

7. ケーキが膨らみ表面がかたくなったら、オーブンから取り出し、網の上で冷ます。
e0038047_11585521.jpg

e0038047_11592251.jpg

8. バタークリームを作る。ボウルに無塩バターを入れ、クリーム状になり、だんだんと白っぽくなり、ふわっと軽い感触になるまでかき混ぜる。
e0038047_11593534.jpg

e0038047_11594487.jpg

9. 8に粉糖を半量入れ、かき混ぜる。
e0038047_11595939.jpg

e0038047_12000656.jpg

e0038047_12002311.jpg

10. 9に残りの粉糖と牛乳を加えて、混ぜる。
e0038047_12003926.jpg

e0038047_12004543.jpg

e0038047_12005443.jpg

11. ケーキが冷めたら、上面の膨らんだ部分を切り、さらに半分に切る。
e0038047_12011336.jpg

e0038047_12012013.jpg

12. ケーキの上に10のバタークリームを絞り出し、11の切った生地を蝶に見立てて飾る。
e0038047_12013148.jpg

e0038047_12013810.jpg

e0038047_12014598.jpg

e0038047_12015149.jpg

e0038047_12015757.jpg




(↑104の英国お菓子ストーリーを詳しく紹介しています!




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2017-12-24 00:00 | イギリス菓子・レシピ