イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食の編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

2017年 09月 17日 ( 1 )



e0038047_00071970.jpg
何も知らず名前だけきくと、まったく見当のつかない料理ですが、
これ、要は、赤ピーマンとクルミのディップ。
レバノンなど地中海沿岸の中近東料理ではディップの類がよく見られ、
その代表格がフムス焼きナスのディップ(ババ・ガヌーシュ)で、これもそんな一品。
赤い色が印象的です。

ムハンマラは、イギリスの中近東料理店でもおなじみのメニューで
フードマガジンなどでレシピを紹介されることも少なくありません。

おもしろいのはパン粉、そしてクルミを加えること。
初めてそれを知ったとき、なんとなくおっかなびっくりの印象でしたが、
作ってみると、確かにこの2つが入ることで、
ボリューム、香ばしさと奥行きが加わり、そうして均衡がとれるんだな、と実感。

現地のレシピは、ザクロのモラセスなど、
日本ではなじみの薄い、入手しづらい材料を使いますがが、
なくても作れるよう、そこは何とかアレンジしました。

このレシピでは赤ピーマンを使用。赤パプリカでもOKです。
辛いのが好みな人は、ハリッサ(唐辛子をメイン材料とした辛味ペースト)を加えてもよいでしょう。

<材料(2人分)>
赤ピーマン……3個(100g強)
クルミ……35g
パン粉……10g
赤トウガラシ……1本
ニンニク……1片
オリーブオイル……大さじ1 1/2+適量
レモン汁……大さじ1
ハチミツ……小さじ1
クミンパウダー……小さじ1/4
塩……小さじ1/4
e0038047_00072713.jpg


<作り方(調理:40分)>
1. 天板の2倍の長さ以上に切ったアルミホイルを天板に敷いて、オリーブオイルを薄くひく。
e0038047_00074598.jpg

e0038047_00075084.jpg

2. 赤ピーマンは縦半分に切りタネをとり、切った面を下にして天板に並べる。
e0038047_00080535.jpg

e0038047_00081071.jpg

e0038047_00081611.jpg

3. アルミホイルで赤ピーマンを軽く覆い、オーブントースターで8〜10分火を通す。
e0038047_00083292.jpg

e0038047_00083695.jpg

4. 赤ピーマンをオーブントースターに入れている間に、クルミをフライパンで乾煎りする。
e0038047_00085242.jpg

e0038047_00085772.jpg

5. 赤ピーマンの天板を取り出し、アルミホイルの端を折り、約30分、蒸らしながら粗熱をとる。
e0038047_00091615.jpg

e0038047_00091998.jpg

6. 赤トウガラシは種をとり、粗く刻む。ニンニクは小さくカットする。4の乾煎りしたクルミを粗く刻む。
e0038047_00093654.jpg

e0038047_00094145.jpg

e0038047_00094855.jpg

e0038047_00095345.jpg

e0038047_00095790.jpg

e0038047_00100224.jpg

e0038047_00100701.jpg

e0038047_00101463.jpg

7. 6の赤ピーマンの粗熱がとれたら、薄皮をはがし、一口大に切る。
※薄皮をはがすのは、スムーズにいったりいかなかったりでなかなか骨が折れる。仕上がりの舌触りをなめらかにするためなので、さほど気にしないのであれば、大ざっぱでよい。
e0038047_00111762.jpg

e0038047_00112220.jpg

e0038047_00112900.jpg

e0038047_00122240.jpg

e0038047_00133718.jpg

8. すべての材料をフードプロセッサー(もしくはブレンダー)で、なめらかになるまで回す。
e0038047_00144792.jpg

e0038047_00145484.jpg

e0038047_00150102.jpg

e0038047_00150909.jpg





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2017-09-17 00:00 | イギリス料理・レシピ