イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食の編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

2017年 09月 14日 ( 1 )



e0038047_10115615.jpg

セレブリティシェフ、もしくはカリスマシェフ。
ここでいうのは、“メディアに露出して知名度の高い有名人シェフ”と定義づけてもいいかもしれません。
テレビ番組を持っている、メインで出演している、というのが広く知られるための大きな基準といえるでしょう。

で、The BBC Good Food Nationが5000人を対象に、好きなセレブリティシェフについて結果が、2017年9月6日(水)に発表されました。

2017年イギリス人の好きなセレブリティシェフはこの10人
Jamie Oliver is crowned UK's favourite celebrity chef
https://www.iol.co.za/lifestyle/food-drink/jamie-oliver-is-crowned-uks-favourite-celebrity-chef-11108177


気になる順位は以下のとおりです。

01. ジェイミー・オリヴァー/Jamie Oliver
02. ゴードン・ラムジィ/Gordon Ramsay
03. メアリー・ベリー/Mary Berry
04. ジェームズ・マーティン/James Martin
05. ヘアリー・バイカーズ/Hairy Bikers
06. ナイジェラ・ローソン/Nigella Lawson
07. リック・スタイン/Rick Stein
08. ナディア・フセイン/Nadiya Hussain
09. トム・ケリッジ/Tom Kerridge
10. ジョー・ウィックス/Joe Wicks

いかにも!な面々が名を連ねています。
これも時代だなぁ、と感じたのは、
相変わらずの根強い根気を誇り、今や社会活動家と呼べる1位のジェイミー・オリヴァーでもなく、
超人気テレビ番組「The Great British Bake Off」シリーズ6のチャンピオンにして、時代の寵児となり、一躍人気ベイカーの仲間入りを果たしたナディア・フセインでもなく、
10位のジョー・ウィックス。

ジョー・ウィックスはパーソナル・トレーナーとして活躍している人物。
新たな顧客獲得のために“締まった体を手に入れよう”をモットーに簡単レシピやエクササイズをインスタグラムに投稿したところ、
これが大きな評判となり、テレビ番組に登場。そうして知名度を大きく拡大。
さらに“15分でできる!”をテーマにしたヘルシー料理本『Lean in 15』は2016年、イギリスでいちばん売れた本に!


・どストライクの料理畑出身でない
・ヘルシー志向
・インスタグラムから火が点いた
加えて、レシピもエクササイズもストイックなキメキメでなく、これならできそう!と思えるのがミソ。
いやはや、どれをとってもジョー・ウィックスは“今の時代”を象徴していますねぇ〜。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○ジェイミー・オリヴァー、6つのレストランを閉鎖へ → http://ricorice.exblog.jp/25138762/
○ゴードン・ラムジィ【Gordon Ramsay】 → http://ricorice.exblog.jp/3633463/
○ケーキの女王、メアリー・ベリーへの一問一答 → http://ricorice.exblog.jp/21409015/
○ガストロパブのスターシェフ、トム・ケリッジへの一問一答 → http://ricorice.exblog.jp/21360524/
○注目! 2017年イギリスの食シーンを牽引するのはこの50人! → http://ricorice.exblog.jp/25742509/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2017-09-14 00:00 | 順位&セレクト