イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食の編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

2017年 09月 05日 ( 1 )



e0038047_00041846.jpg

今ってどっちで呼ぶんですかね。
おたま? レードル?
嗚呼、わからない!

今回取り上げる言葉は、
ladle/レードル
そう、おたま/レードルです。
e0038047_00042484.jpg


このレードル、もちろん道具を表す名詞として使われます。こんな風に。
おたま/レードルを使って(using a ladle)
e0038047_00043281.jpg


これから派生し、fulをつけてladlefulで“おたま/レードルいっぱい”という表現も。
hand + ful = handful(手いっぱい → ひとにぎり
と同じ発想ですね。

で、こんな感じで使われます。
調理した水をおたま/レードルいっぱい(a ladleful of the cooking water)
e0038047_00044133.jpg
e0038047_00044753.jpg


この“ladle”という言葉、“バター/butter”や“ブラッシュ/brush”同様、動詞としても使われます。
意味は“おたま/レードルですくう”。

例としては、こんな感じ。
スープを(おたま/レードルで)すくう(ladle the soup)
e0038047_00045456.jpg



というわけで、
ladle → おたま/レードル(名詞)/おたま/レードルですくう(動詞)
と覚えてくださいね。

ではでは〜!


〜〜過去の関連記事も併せてどうぞ
○英語でレシピを読む! ~単位 07:ひとつかみ~ → http://ricorice.exblog.jp/23933872/
○英語でレシピを読む! ~工程 02:バター~ → http://ricorice.exblog.jp/23631569/
○英語でレシピを読む! ~道具 05:刷毛~ → http://ricorice.exblog.jp/25996211/
○英語でレシピを読む! ~道具 01:木べら~ → http://ricorice.exblog.jp/23524210/
○英語でレシピを読む! ~道具 02:ウィスク~ → http://ricorice.exblog.jp/23604607/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!


by ricoricex | 2017-09-05 00:00 | 英語でレシピを読む!