イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食の編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

2017年 05月 15日 ( 1 )



ロンドンの情報メディア、“Time Out”の2017年4月28日(金)づけであったのはこんな記事。

ロンドンで行きたいレストランのニューフェイス14選
The best new restaurants in London
https://www.timeout.com/london/restaurants/the-best-new-restaurants-in-london


選ばれたのは以下のお店です(かっこの中はジャンル、スラッシュの後はエリアです)。

01. Apres Food Co(カフェ/ファーリンドン)
02. Bel-Air(インターナショナル/ホルボーン)
03. Bleecker(ハンバーガー/ヴィクトリア)
04. Bun House(中国/ソーホー)
05. The Cheese Bar(ストリートフード/カムデン)
05. Club Mexicana at Pamela(メキシコ/キングスランド)
06. Duck Duck Goose(中国/ブリクストン)
07. Farang(タイ/ハイベリー)
08. Food Store(カフェ/レスター・スクエア)
09. Goose Island Vintage Ale House(クラフトビール・パブ/バーラム)
10. Kricket(インド/ピカデリー・サーカス)

11. Nape by Cannon & Cannon(デリ/カンバーウェル)
12. Plot(イギリス/トゥーティング)
13. Temple of Hackney(ヴィーガン/ハックニー)
14. TWID(モダン・ヨーロッパ/クラパム・ジャンクション)

私が非常に気になるのは、
04のBun House
bunとあるように、包子がウリのお店。
ウェブサイトがシンプルながら、中国のおかあさんたちが淡々と調理している模様がバックスクリーンに流れて、これが郷愁をそそりかつエキゾチックな感じでいいんですよね〜。
(実際にお店で出しているのは、モダンかつイギリスで受けるようにしていると思いますが。)
このセンス! 店舗設計やインテリアも気になるなぁ。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○2016年にオープンし、すでにロンドンの顔になったレストラン・ベスト16 → http://ricorice.exblog.jp/25293490/
○今年、2017年の開業に期待大! ロンドンのレストラン・ベスト15 → http://ricorice.exblog.jp/25158103/
○2017年ロンドンで試したいレストラン13選 → http://ricorice.exblog.jp/25132327/
○今年、2017年の開店が待ち遠しい! ロンドンのレストラン10選 → http://ricorice.exblog.jp/25111559/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2017-05-15 00:00 | 順位&セレクト(ロンドンの店)