イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食の編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

2017年 04月 02日 ( 1 )



e0038047_1330010.jpg
普段着のフランスの食事の一品で、日本でもビストロなどカジュアルな店のメニューにもある
ニンジンのサラダ/キャロット・ラペ。
フランスのお総菜として知られていますが。
ごく基本的なメニューゆえ、イギリスでも食べられている一品。
細く切ったニンジンをヴィネグレット・ソース/フレンチドレッシングで和えるサラダで、
家庭でもぱぱっと作りたいときに便利な一品です。

ニンジンは包丁で細い千切りにしたり、やや太めにしたり、おろしたり、人それぞれ。
私は、チーズグレイターで粗くおろすのがらしいかなと思っています。
包丁を使うなら、切れの悪いもので、ごしごし切って、
ニンジンの切った表面をざらつかせる方が好み。
ドレッシングがしみやすい気がしますし、食べたときに食感が残るのもいい。

私のドレッシングはニンニクとパセリをきかせました。
そして、ニンジンはさっとゆでて、和えます。
このとき、熱いうちに混ぜると、味がしみやすくなります。

作ってすぐもいいけれど、少しおいて、できれば一晩おいた方がこなれてきて、美味。
常備菜として冷蔵庫に保存しておいてもいいでしょう。

<材料(2人分)>
ニンジン……200g

〜ドレッシング〜
オリーブオイル……大さじ1
ワインビネガー……小さじ1 1/2
ニンニク……1片
パセリ(みじん切り)……大さじ1
塩・コショウ……適量
e0038047_13301629.jpg


<作り方(調理:20分)>
1. ドレッシングを作る。ニンニクはみじん切りにする。
e0038047_1331127.jpg

e0038047_13305074.jpg

e0038047_13303988.jpg

e0038047_13302723.jpg

2. ドレッシングの材料をすべて混ぜ合わせる。
※ジャムなどの瓶に入れ、かける前にシャカシャカする。
e0038047_13311611.jpg

3. 鍋に水と塩を入れてわかす。
e0038047_1331258.jpg

4. ニンジンは皮をむき、チーズグレイダーの粗い面でおろす。
e0038047_13321446.jpg

e0038047_1332047.jpg

e0038047_13314465.jpg

5. 3が沸騰したら、4のおろしたニンジンを入れ、2分ゆでる。
e0038047_1333321.jpg

e0038047_13325280.jpg

e0038047_13324052.jpg

e0038047_13322759.jpg

6. 5の湯をきり、ボウルに入れる。
e0038047_13332889.jpg

e0038047_1333161.jpg

7. 2のドレッシングを6にかけ、混ぜ合わせる。
e0038047_13341721.jpg

e0038047_1334337.jpg

e0038047_13335274.jpg

e0038047_13334035.jpg





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2017-04-02 00:00 | イギリス料理・レシピ