イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食の編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

2017年 03月 09日 ( 1 )



e0038047_0124277.jpg
ロンドンでささっとお昼を済ませたいときの強い味方。それはストリートフードです。
特に昨今、
・店舗側は、ちゃんとお店を構えるには賃料の高騰でむずかしいのでまずはできるところから
・食べる側は、ゆっくり食事を摂る時間がない、そこそこの値段でそれなりのものを
といったお互いの希望が合致していることもあり、ロンドンのストリートフードは盛況を見せています。

ストリートフードは毎日開いているわけではなく、観光客やフーディを狙ったエリアは週末、ビジネスマンの多いエリアは平日、と棲み分けができているのもおもしろい。
この日、私がお昼を食べたのも、ビジネスマン・エリア。
モダン建築の代名詞、バービカン/Barbicanからオールド・ストリート/Old Streetに北上する道、ホワイトクロス・ストリート/Whitecross Streetにある
ホワイトクロス・ストリートフード・マーケット/Whitecross Street Food Marketです。
http://www.bitecross.co.uk/
e0038047_0132780.jpg


ホワイトクロス・ストリート・マーケットは150年以上の歴史があり、ロンドンでも最古参のマーケットのひとつ。
当初は、食べ物に特化していないサンデー・マーケットでしたが、現在は平日のストリートフード・マーケットに姿を変え、その歴史を引き継いでいます。
50ほどのフードストールが道の両脇に並び、でもさほど大きくなく手頃感のあるマーケットなので、まずはざっと眺めて、気に入ったものをオーダーすればいいのではないでしょうか。
e0038047_0161924.jpg

e0038047_016693.jpg

e0038047_0154813.jpg

e0038047_0152857.jpg

e0038047_015252.jpg


ランチタイムが賑わうのは12時30分を回ってから。このホワイトクロス・ストリート・マーケットも然り。
イギリスのランチは、12時過ぎを目指して行けばいいかと。
というのも、イギリスのランチタイムは、日本のそれより30分〜1時間遅いんです。
日本だと11時や11時30分からランチ営業は珍しくありませんが、イギリスだと12時前は基本やっていない。混み始めるのは12時30分〜1時かな、といった印象です。
e0038047_0141047.jpg


e0038047_0191079.jpg
ビジネスマン&ウーマンに混じって、
イギリスとか、フランスとか、トルコとか、インドとか、はたまたケーキなどをひととおりあれこれ眺め、私がチョイスしたのはバインミー。
そう、バゲットを使ったベトナムのサンドイッチです。
バインミーというと具材は野菜のナマスと思いがちですが、
ここのは野菜も入りつつ、豚肉や鶏肉をどんと入れたもの。
どれにしようかな〜、と思っていたら、「シャーシューがいいよ」とのことでそれを。値段は£5。

e0038047_020166.jpg

e0038047_0194249.jpg
チャーシューというものの、やわらかく、口のなかでほろほろとして食感は、シャーシューと角煮の中間といったところ。
握りこぶしぐらいの大きさのチャーシューは、外はしっかり味がついていて、中はマイルドで食感もしっとり。かじる箇所によって味や食感が異なるので、食べ飽きません。
チャーシューは注文してから、バンバンと食べやすい大きさにカットして、キュウリやニンジン、パクチーなどと一緒にはさんでくれます。

e0038047_0211714.jpg

e0038047_02126.jpg
長さ20cmほどのバゲットにこのチャーシューがドンと入って、ボリュームたっぷり。
腹持ちもよく、普段の食事や時間がないときはこういうのがいいですね。
さくっと食べようとするとファストフードとかチェーン展開しているカジュアルな飲食店になっちゃいますが、ストリートフードという選択肢もおおいにあり、です。
e0038047_0213387.jpg


wed 28/10/15


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○ランチ@テロワール/Terroirs(ロンドン) → http://ricorice.exblog.jp/25260314/
○ランチ@ソム・サー/Som Saa(ロンドン) → http://ricorice.exblog.jp/25151358/
○ランチ@ブックス・フォー・クックス/Books for Cooks(ロンドン) → http://ricorice.exblog.jp/23968640/
○ランチ@クロブタ/Kurobuta(ロンドン) → http://ricorice.exblog.jp/23936417/
○ストリートフード@リアルフードマーケット・アット・ザ・サウスバンクセンター(ロンドン) → http://ricorice.exblog.jp/22560842/
○ロンドンのモダン住居建築ツアー 04 ~バービカン・センター~ → http://ricorice.exblog.jp/22549563/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2017-03-09 00:00 | イギリスのグルメ店レポート